モッピーのJALマイルキャンペーン延長へ

JALサファイアカードが届いたので特典・メリットをまとめてみました

2016年12月、JAL JGC修行を解脱しました。

10月から開始して2ヶ月で解脱。あっという間でした(笑)

2017年12月、JALサファイアに到達しました。当初は考えていなかった2年目のサファイア。何とかサファイアに届きそうだったので予定を集中させ達成しました。

カード届くと実感が沸き嬉しいですね。

JAL(JMB)ステータス、特典・メリットについて

JALステータス概要

JALのステータスは以下の4つ。*半分はJAL運航での数字が必要。

  • ダイヤモンド  100,000FOPまたは120搭乗(35,000FOP)
  • JGCプレミア 80,000FOPまたは80搭乗(25,000FOP)
  • サファイア  50,000FOPまたは50搭乗(15,000FOP)
  • クリスタル  30,000FOPまたは30搭乗(10,000FOP)

 

クレジットカードの年会費を支払い続ける限り恩恵を受けることができるJALグローバルクラブ(JGC)に入会するにはサファイア以上になる必要があります。

サファイアカードが届くまで

私は以下の過程で2016年度サファイヤに到達しました。

  • 10月15日 初修行
  • 11月27日 画面がクリスタルに変更
  • 12月12日 クリスタルのカードが届く
  • 12月10日 解脱フライト
  • 12月12日 画面がサファイアに変更
  • 12月29日 サファイアのカードが届く
  • 1月22日 JGCカードが到着

 

サファイアカードと説明書、そしてJGCの申込書が同封されていました。

JMBサファイヤカードが届く

 

2017年は12月中旬にサファイア達成、2018年3月下旬に配達されました。

実際に届くとやはり嬉しいですね。

JALサアファイヤカード

JMBサファイア特典、予約、FOP、ボーナスマイル、ディズニー特典について

予約デスク

JALグループ便の予約の際、専用の予約デスクが利用可能になります。

問い合わせは予約、特典航空券、アップグレード特典等。

  • サファイヤ国内専用予約デスク・・0120-747-990
    *年中無休 6:30~17:30
  • サファイヤ国際線用予約デスク・・0120-747-880
    *年中無休 8:00~19:00
  • ダイヤモンド・サファイヤ事務局・・0120-747-660 
    各種サービスについて *年中無休 8:00~19:00

 

その他、優先キャンセル待ち、国際線前方座席指定が可能です。
国際線の指定は他社運航のコードシェア便の場合は利用不可。

スポンサーリンク

ボーナスマイル

JALマイルの計算方法は以下になります。

区間マイル(フライトマイル)+ボーナスマイル

上記の区間マイルではなく、ボーナスマイルが105%増になります。

詳細は以下。

  • JALグループ便:105%アメリカン航空便:105%、
  • ブリティッシュ・エアウェイズ便:100%、
  • 2016年11月1日からイベリア航空便:50%

 

例えば羽田ー那覇線の特便割引での搭乗の場合は以下の通り。

  • 普通会員で812マイル
  • JALカードclub-a会員で923マイル
  • JALカードclub-a会員のクリスタルで1,144マイル
  • JALカードclub-a会員のサファイヤで1,513マイル
    *JGCでステータスが無い場合は996マイル(35%ボーナス)

 

クリスタルが55%なので50%違うと大きいですね。距離が長く搭乗回数が多いほど恩恵を受けることになります。

専用カウンターでのチェックイン

優先チェックインカウンターを利用することができます。通常カウンターは混んでいることが多いので時間短縮に繋がり使い勝手が良い特典の一つです。

国内線はJALグローバルクラブ(JGC)カウンター(全ての空港にはない)

JGCカウンター

国際線は以下。

  • JALファーストクラス・チェックインカウンター(ファーストクラスチェックインカウンターがない空港はビジネスクラスカウンター)成田・羽田・関空は、JALグローバルクラブ(JGC)カウンター
  • ワンワールド加盟便は「ワンワールドエリートステイタス」の表示がある優先チェックインカウンターが利用可能。

空港で優先空席待ち

空席待ち券はカウンター、自動チェックイン機で発券可能です。
空席待ち種別はAとなります。

JAL空席待ち種別

受託手荷物許容量の増加

JALグループ国内線は通常プラス20kg以内
JAL国際線は通常プラス1個
ワンワールド加盟航空便はエコノミークラス搭乗時
個数制の場合:通常プラス1個23kg、最大2個まで
重量制の場合:通常プラス15kg

優先搭乗、優先手荷物引き渡し

事前改札サービスのあとに優先搭乗が始まります。

国内線の羽田伊丹だとダイヤモンド、JGCプレミア、ワンワールドエメラルドメンバーの次、羽田伊丹以外はダイヤモンドメンバーその他と同じ順番になります。

JAL優先搭乗について

JALグローバルクラブエントランス

国内線利用時に、JGCカウンター横にある保安検査場に通じるエントランスを利用できます。JALグローバルクラブエントランスは羽田・伊丹・新千歳・福岡の各空港に設置されています。

ファストセキュリティーレーン

成田空港第2ターミナル出発の国際線を利用する際に、セキュリティレーン入り口の専用レーンJAL ファストセキュリティレーン』を利用できます。同行者1名利用可能。
*JAL運航のコードシェア便に他社便名で搭乗の際は利用不可。

空港ラウンジ

同行者1名に加えて、ラウンジクーポン(マイル引き落とし)を利用することで同行者最大3名まで利用可能になります。

特に国際線のサクララウンジは食べ物が豊富にあります。

時間に余裕を持って出国すると制限区域内で時間を余らすこともあるかと思いますが、ラウンジに入ってしまえば時を忘れるくらい充実しているので、ゆっくり一人で、或いは家族で過ごす貴重な時間になると思います。

JALサクララウンジのカレーは空港によって違う。知ってました?

 

ワンワールド加盟航空会社利用時もワンワールドアライアンス加盟航空会社各社のラウンジを利用することができます。同行者1名入室可能。

例えば香港国際空港だとキャセイパシフィック航空のラウンジをエコノミー搭乗時でも利用可能になります。地元のキャセイのラウンジはほんと豪華。何時間でも居たくなる特別な空間でした。

香港空港のキャセイパシフィック航空ラウンジ 『ピア』と『ブリッジ』を利用しての感想。

スポンサーリンク

アップグレードマイルバックキャンペーン

2018年のマイルバックキャンペーンは以下の期間です。
2018年4月1日~2019年3月31日

キャンペーン期間中に、対象の路線にてアップグレード特典を利用すると搭乗の翌月下旬にマイルの一部をマイルバックされます。

アップグレード対象運賃は格安やツアー等の安い運賃には適用されず使い辛い部分もありますが、大きい特典には変わりありません。

プレミアムエコノミーからビジネスクラスへのアップグレードが一番使いやすいでしょう。2019年度も延長になりました。

JALマイルバックキャンペーン
2019年度もJAL国際線アップグレードキャンペーンが継続。FLY ONステータス限定でマイルバックも!

成田空港のナインアワーズでシャワーが無料

JGC以上、またはビジネスクラス搭乗時に無料でシャワーが利用できるキャンペーンが2019年3月31日まで延長になっています。

JAL国際線搭乗で到着時のみ利用可能です。機会あればぜひ利用してみてください。

成田空港のカプセルホテルは便利!『ナインアワーズ』はシャワーのみ利用も可

FOP2倍キャンペーン

事前に指定した『1カ月間』の期間に、JALグループ国内線にマイル積算対象運賃で搭乗すると通常のFLY-ONポイントに加えて、同数のFLY-ONポイントがもらえます。
キャンペーン期間:2018年4月1日~2019年3月31日

クリスタルで止めて翌年サファイヤ(JGC解脱)を目指すことも可能です。
例えば、出張で3万FOPに行くよう予定を組めば、翌年に通常の半分の予算で解脱できる訳ですから破壊力抜群です。

羽田那覇だとこんな感じで。片道2,952FOP。これは大きいです。

JALのFOP2倍が反映された

 

上手く組み合わせればサファイヤでなくJGCプレミアまでも費用を抑えて達成することができそうです。

2019年に使えるJAL FOPキャンペーンまとめ。FOP2倍、初回5,000FOP共に継続へ。

電子マネー特典「WAON」ボーナスWAONプレゼントキャンペーン

マイルから電子マネー「WAON」への交換率が、
10,000マイル→12,000WAON(12,000円相当)になります。
(通常10,000マイル→10,000WAON)
2019年3月31日まで。

ディズニーシー特典

ディズニーシーで『ビッグバンドビート』というショーの中にあるラウンジを年に2回利用することが可能。このラウンジを利用する場合JAL会員の専用の席に案内されることになります。(事前の予約が必要)

さいごにまとめ

2016年にJALサファイアになっての一番の恩恵はJALグローバルクラブ(JGC)に入会したことでした。いわゆる修行ですね。

一度取ると半永久的にステータスを維持できるとあってJGCは魅力です。

JGC修行をして2年の感想。JALグローバルクラブ(JGC)の特典・メリットの全て

その他は空港ラウンジ利用も大きいですが、優先チェックインから手荷物受け取りまで時間ロスなく進めるところが一番の恩恵でしょうか。座席指定できる範囲の広がりも魅力の一つです。

サファイヤとJGCは基本的に同じ。ボーナスマイル、アップグレードのマイルバック、ディズニーラウンジ利用、FOP2倍キャンペーン等が違いになります。

2018年はJALクアラルンプール線の格安ビジネスクラスがあったりFOP2倍が使えるのでJGPに到達しました。2019年はFOPキャンペーンが継続したので、引き続きJGPを目指そうと思っています。2018年から新しくなった限定セレクションが魅力です。

2019年JALダイヤモンド、JGCプレミアの限定セレクションが大きく変わりました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください