JALマイルはモッピーで。登録で1,000ポイント。

JALサファイアに到達。ステータスのメリット、特典、体験しての感想まとめ。

2019年サファイアに到達しました。

JALサファイアはJGC修行で目標になるJALステータスです。

JGCになればクレジットカードの年会費を払い続ける限りサファイア相当の特典を受けることができます。

優先チェックイン、空港ラウンジの利用、座席指定の範囲の拡大、手荷物優先等。空の旅がかなり快適になりました。ストレスフリーです。

私はJGCはすでに持っているのですが、2019年はJGPを目指していてその過程でサファイアに到達しました。

特典は?メリットは?JGCとの違いをまとめてみました。

JAL(JMB)ステータス、特典・メリットについて

JALステータス概要

JALのステータスは以下の4つ。*半分はJAL運航での数字が必要。

  • ダイヤモンド  100,000FOPまたは120搭乗(35,000FOP)
  • JGCプレミア 80,000FOPまたは80搭乗(25,000FOP)
  • サファイア  50,000FOPまたは50搭乗(15,000FOP)
  • クリスタル  30,000FOPまたは30搭乗(10,000FOP)

 

クレジットカードの年会費を支払い続ける限り恩恵を受けることができるJALグローバルクラブ(JGC)に入会するにはサファイア以上が必要です。

JGCはサファイア期間中に申し込む必要があります。期間を過ぎてしまうと申し込みできないので注意してください。

例えば、2019年にサファイアになるとこんな感じです。

  • 2020年3月までが事前サービス期間
  • 2021年3月までが本サービス期間
  • JGCは2021年3月までに申し込みが必要

 

直前だと心配なので早めに申し込むようにしてください。

サファイアカードが届くまでの期間

私は以下の過程で2016年度サファイヤに到達、JGCに入会しました。

  • 10月15日 初修行
  • 11月27日 画面がクリスタルに変更
  • 12月12日 クリスタルのカードが届く
  • 12月10日 解脱フライト
  • 12月12日 画面がサファイアに変更
  • 12月29日 サファイアのカードが届く
  • 1月22日 JGCカードが到着

 

画面がサファイアになり2週間ほどでステータスカードが届きました。

サファイアカードと説明書、そしてJGCの申込書が同封されていました。

JMBサファイヤカードが届く

 

2017年は12月中旬にサファイア達成、2018年3月下旬に配達されました。

実際に届くとやはり嬉しいですね。

JALサアファイヤカード

 

そして、2019年サファイアに到達しました。FOP2倍をどうしようかと悩んでいましたが、6月に設定。6月は毎週修行になりました。

JMBサファイア特典、予約、FOP、ボーナスマイル、ディズニー特典について

予約デスク

JALグループ便の予約の際、専用の予約デスクが利用できます。

一般デスクに比べて電話がつながりやすいです。

予約、特典航空券、アップグレード特典等について国内線、国際線、マイレージ部門に問い合わせが可能です。

  • サファイア国内専用予約デスク・・0120-747-990
    *年中無休 6:30~17:30
  • サファイア国際線用予約デスク・・0120-747-880
    *年中無休 8:00~19:00
  • ダイヤモンド・サファイア事務局・・0120-747-660 
    各種サービスについて *年中無休 8:00~19:00

 

その他、優先キャンセル待ち、国際線前方座席指定が可能です。国際線の指定は他社運航のコードシェア便の場合は利用不可になります。

尚、JALデスクは遅くまでやっていないので、用事がある場合は早めに電話するようにしてください。

ボーナスマイルは105%増

JALマイルの計算方法は以下になります。

MEMO
区間マイル(フライトマイル)+ボーナスマイル。

 

JALサファイアになると上記のボーナスマイルがJAL便だと105%増になります。

  • JALグループ便:105%アメリカン航空便:105%、
  • ブリティッシュ・エアウェイズ便:100%、
  • 2016年11月1日からイベリア航空便:50%

 

例えば羽田那覇線の特便割引の場合は以下の通り加算されます。

  • 普通会員で812マイル
  • JALカードclub-a会員で923マイル
  • JALカードclub-a会員のクリスタルで1,144マイル
  • JALカードclub-a会員のサファイアで1,513マイル
    *JGCでステータスが無い場合は996マイル(35%ボーナス)

 

JGCが35%、クリスタルが55%、サファイアは105%。これだけ違うと大きいですね。距離が長く搭乗回数が多いほど恩恵を受けることになります。

スポンサーリンク

専用のJGCカウンターでのチェックイン

国内線、国際線において優先チェックインカウンターを利用できます。

通常カウンターは混んでいることが多いので時間短縮に繋がります。かなり便利ですよ。

国内線はJALグローバルクラブ(JGC)カウンター

JGCカウンター

 

国際線は以下のカウンターが利用できます。

  • JALファーストクラス・チェックインカウンター(ファーストクラスチェックインカウンターがない空港はビジネスクラスカウンター)成田・羽田・関空は、JALグローバルクラブ(JGC)カウンター
  • ワンワールド加盟便は「ワンワールドエリートステイタス」の表示がある優先チェックインカウンターが利用可能。

 

チェックイン時の混雑を避けるためにJGC(サファイア)を目指す人も多いです。例えば、新千歳空港の通常カウンターは激混みするのでかなりの時間短縮につながります。家族で移動するに威力を発揮しますね。

空港での優先空席待ち。種別はA。

空港での空席待ちが優先されます。

空席待ちはクラスJやファーストクラスのアップグレードも含まれます。アップグレードは自動チェックイン機でもOK。

空席待ちは種別に分かれステータスが高いほど優遇されます。

サファイア(JGC)の空席待ち種別はAとなります。

JAL空席待ち種別

 

種別が同じ場合は整理券の順番になります。アップグレードしたい場合は当日空港へ早めにでかけるようにしてください。

個人的な感想としてクラスJは地方路線だとアップグレードしやすいです。修行路線の羽田那覇になると朝一番の便以外は難しいかもしれません。

受託手荷物許容量の増加

受託手荷物の許容量が増加します。

長旅の場合や余分な手荷物がある場合に超便利です。

  • JALグループ国内線は通常プラス20kg以内
  • JAL国際線は通常プラス1個
  • ワンワールド加盟航空便はエコノミークラス搭乗時
  • 個数制の場合:通常プラス1個23kg、最大2個まで
  • 重量制の場合:通常プラス15kg

優先搭乗は同行者1名もOK。優先手荷物引き渡し。

事前改札サービスのあとに優先搭乗が始まります。

国内線の羽田伊丹だとダイヤモンド、JGCプレミア、ワンワールドエメラルドメンバーの次、羽田伊丹以外はダイヤモンドメンバーその他と同じ順番になります。

JAL優先搭乗について

 

国際線の場合は2番目に優先搭乗が開始されます。ビジネスクラス、サファイア、クリスタルは同じ順番です。

 

尚、2019年9月2日から国際線における優先搭乗の順番が変わります。プレミアムエコノミー追加が大きな変更点です。

JALはなぜ優先搭乗の順番を変えるのか。9月2日から国際線で実施。

JALグローバルクラブエントランス

JGCカウンター横にある保安検査場に通じるエントランスを利用できます。

JALグローバルクラブエントランスは羽田・伊丹・新千歳・福岡の各空港に設置されています。

こちらは新千歳空港のチェックインカウンターとグローバルエントランス。

 

新千歳空港のチェックイン&保安検査場は混むことが多いので、サファイア(JGC)になればスムーズな手続きが可能になります。

ファストセキュリティーレーン

成田空港第2ターミナル出発の国際線を利用する際に、セキュリティレーン入り口の専用レーンJAL ファストセキュリティレーン』を利用できます

同行者1名利用可能。*JAL運航のコードシェア便に他社便名で搭乗の際は利用不可。

空港ラウンジは同行者1名もOK

空港ラウンジを利用することができます。

基本は同行者1名。加えて、ラウンジクーポン(マイル引き落とし)を利用することで最大3名まで利用可能です。

国際線の場合、出国すると制限区域内で時間を余らすこともありますよね?

そんな時にラウンジは便利。

ラウンジに入ってしまえば時間を忘れるくらい充実しています。一人でゆくりと、或いは家族で過ごす貴重な時間になります。

JALサクララウンジのカレーは空港によって違う。知ってました?

 

ワンワールド加盟航空会社利用時もワンワールド各社のラウンジを利用することができます。同行者1名入室可能。

例えば香港国際空港だとキャセイパシフィック航空のラウンジをエコノミー搭乗時でも利用可能になります。JALでもキャセイ便でもOK。

地元のキャセイのラウンジはほんと豪華。何時間でも居たくなる特別な空間でした。

香港キャセイラウンジ
香港空港のキャセイパシフィック航空ラウンジは最強。JAL JGCで利用可。

国際線アップグレードマイルバックキャンペーン

キャンペーン期間中に対象の路線でアップグレードすると搭乗の翌月下旬にマイルの一部がマイルバックされます。

尚、アップグレードするには対象運賃での搭乗が必要です。格安やツアー等の安い運賃はアップグレード不可です。

プレミアムエコノミーからビジネスクラスへのアップグレードが一番使いやすいですね。

2019年のマイルバックキャンペーンは2019年4月1日~2020年3月31日です。

搭乗時にクリスタル以上が対象。エントリーの必要はありません。

JALマイルバックキャンペーン
JAL国際線アップグレードキャンペーンは2019年度も継続。FLY ONステータス限定でマイルバックも!

スポンサーリンク

FOP2倍キャンペーン

事前に指定した『1カ月間』の期間に、JALグループ国内線にマイル積算対象運賃で搭乗すると通常のFLY-ONポイントに加えて、同数のFLY-ONポイントがもらえます。

キャンペーン期間:2019年4月1日~2020年3月31日

クリスタルで止めて翌年サファイア(JGC解脱)を目指すことも可能です。
例えば、出張で3万FOPに行くよう予定を組めば、翌年に通常の半分の予算で解脱できる訳ですから威力抜群です。

羽田那覇だとこんな感じで。片道2,952FOP。これは大きいです。

JALのFOP2倍が反映された

 

上手く組み合わせればサファイアでなくJGCプレミアまでも費用を抑えて達成することができそうです。FOP2倍月間を上手く活用したいですね。

2019年に使えるJAL FOPキャンペーンまとめ。FOP2倍、初回5,000FOP共に継続へ。

電子マネー特典「WAON」ボーナスWAONプレゼントキャンペーン

マイルから電子マネー「WAON」への交換率が変更になります。

  • 10,000マイル→12,000WAON(12,000円相当)へ。(通常10,000マイル→10,000WAON)
  • 2020年3月31日まで。

ディズニーシー特典

ディズニーシーで『ビッグバンドビート』というショーの中にあるラウンジを年に2回利用することが可能です。

ラウンジを利用する場合JAL会員の専用の席に案内されることになります。(事前の予約が必要)

MEMO
JALサファイア、クリスタル会員は1年に2回、JALダイヤモンド、JGCプレミア会員は1年に5回まで利用することが可能。

 

ディズニーの特典があるのでANAよりJALと言う人は多いです。

JGCにはない特典なので、JALサファイア(クリスタル)のうちに利用してみてください。

ワンワールドのサファイアステータスを獲得

JALはワンワールドに加盟。

JALステータスを獲得すると同時にワンワールドのステータスも享受できます。ワンワールドはルビー、サファイア、エメラルドの3つ。

JALサファイアでワンワールドのサファイアになります。

 

ワンワールド・サファイアステータスの特典は以下。

  • 優先チェックイン
  • 優先搭乗
  • 手荷物優先
  • 空港ラウンジの利用

 

エコノミークラス利用時でも特典を受けることが可能です。例えば、同じワンワールドのキャセイパシフィック航空利用時もOK。

ワンワールド・ステータスの特典・メリットは以下でまとめています。

JALが加盟するワンワールドのサファイア、エメラルド。どんなメリットがある?特典まとめ。

2016年にJGC修行を解脱

私の場合、JGC修行は出来るだけ安くを目標にしました。

343,000円でFOP単価は6.7。JALカードの初回搭乗分とマレーシア航空のキャンペーンで半分クリアしいるのが大きいです。国内線については羽田那覇の先得クラスJで攻めてみました。

出発 到着 運賃 FOP 運賃 マイル
10月 羽田 那覇 先得J 1,672 14,090 1,291
那覇 羽田 先得J 1,672 13,690 1,291
羽田 那覇 先得J 1,672 14,090 1,291
那覇 羽田 先得J 1,672 17,990 1,291
11月 成田 オークランド ビジネス 10,949 134,526 10,949
オークランド 成田 ビジネス 10,949 10,949
羽田 那覇 先得J 1,672 13,890 1,291
那覇 羽田 先得 1,476 15,990 1,390
羽田 那覇 先得J 1,672 13,590 1,542
那覇 羽田 先得 1,476 12,590 1,390
12月 羽田 那覇 先得J 1,672 10,990 1,542
那覇 羽田 先得J 1,672 10,990 1,542
羽田 那覇 先得J 1,672 10,430 1,542
那覇 羽田 先得J 1,672 10,990 1,542
羽田 那覇 先得 1,476 9,990 1,390
那覇 羽田 先得J 1,672 12,290 1,542
成田 伊丹 先得 476 7,940 439
伊丹 羽田 特割F 1,100 18,890 543
初回ボーナス 5,000
51,294 342,956 42,757

JGC会員との違いは?

JALサファイアとJGCの特典は基本的に同じ。

ボーナスマイル、アップグレードのマイルバック、ディズニーラウンジ利用、FOP2倍キャンペーン等が違いになります。

JGCを持ってる場合にサファイアのみを目指すのはあまり意味がありません。ただし、次年度でJGP、ダイヤモンドを狙う場合は別。FOP2倍キャンペーンが続けば使える点が大きいです。

FOP2倍だけだとクリスタルでもOKです。となると違いはボーナスマイルが主になります。

待遇もサファイアとJGCではあまり変わらない気がします。

と言うのも、JGCサファイア時にサクララウンジを利用しようとした際、ラウンジが一杯だったのでファーストラウンジに案内されたことがあります。

聞いてみるとJGC会員を優先に案内しているとのこと。JGC会員の待遇の良さが分かった出来事でした。

サファイアになっての感想。

2016年にJALサファイアになっての一番の恩恵はJALグローバルクラブ(JGC)に入会したことでした。いわゆる修行ですね。

一度取ると半永久的にステータスを維持できるJGCを取得するのが目標でした。

羽田空港のJGCカウンター
JGC修行をして3年の感想。JALグローバルクラブの特典・メリットまとめ。

 

実際に受けた特典としては空港ラウンジの利用も大きいですが、個人的には優先チェックインから手荷物受け取りまで時間ロスなく進めるところが一番の恩恵です。

イライラすることが無くなりましたね。座席指定できる範囲の広がりも魅力の一つです。

JGCを取れたので当初の目標は達成できましたが、飛行機の魅力にどっぷりはまった結果、飛行機に乗り続けることになりました(笑)

2018年はJGCプレミアへ。

JALからJGCプレミアの案内が届きました。2019年度のJGP特典まとめ。

 

さて、JAL修行を始めるうえで重要なことをまとめました。キャンペーンも多いので登録できるものは登録しておいてくださいね。

JAL JGC修行を始める前の注意点。セール、キャンペーン、おすすめルートまとめ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください