2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

ホテルのポイント購入セールは買いなのか?マリオット、IHG、ヒルトンで比較。

マイラーに人気のホテルグループと言えば?

マリオット、IHG、ヒルトンでしょう。

キャンペーンやセールが多いので利用しやすいグループです。

さて、外資系のホテルは日系と違いホテルのポイントを購入できる仕組みがあります。購入したポイントは宿泊やキャンペーンで獲得したポイントと同様に無料宿泊、マイル移行が可能です。

2019年9月19日現在、上記3つのグループでポイントセール中。

果たして、セール時のポイント購入はお得なのでしょうか?

マリオットポイントの貯め方、使い方、ポイント購入のセール

マリオットのポイントは主に宿泊で貯めることができます。

ベースポイントは1ドル(108円)の利用で10ポイント貯まります。(レジデンス系は例外あり)

さらにステータス毎に以下のボーナスがあります。

  • シルバーエリート・・+10%
  • ゴールドエリート・・+25%
  • プラチナエリート・・+50%
  • チタン(アンバサダー含む)・・+75%

 

ゴールド会員だと100ドルで1,000ポイント、さらに250ポイントのボーナスがあります。SPGアメックスで決済するとさらにボーナスがあります。

ポイントの使い方。無料宿泊やマイル移行で利用する。

マリオットはホテルごとにカテゴリーに分けられ、無料宿泊する際の必要ポイント数が決まります。

カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

 

日本だとカテゴリー4〜8、スタンダード期間で25,000〜85,000ポイントが必要になります。

マイル移行は3,000ポイントから、3:1の割合で移行できます。加えて、60,000ポイントごとに5,000ポイントのボーナスがあります。

従い、60,000ポイントを移行すると25,000マイルになります。

マリオットのポイントをマイルに移行する場合はボーナスがある60,000ポイントごとがおすすめです。

移行先はANA、JALを始めブリティッシュエアウェイズ、ユナイテッド航空、アラスカ航空と言ったところが人気です。

購入キャンペーン

10月18日まで30%オフのキャンペーン実施中。

マリオットとSPGが統合して初めてのポイント購入キャンペーンは5月で25%オフでした。

統合前の2018年7月のセールが35%、最高が50%オフのキャンペーンでした。ただ、50%オフは少なく35%が多かったですね。

従って、今回のキャンペーンは最高値ではありません。予定がなければ次回を待つの一つです。

ポイントは最大50,000ポイントまで購入可能。(今回はセール期間のみ100,000ポイントまで可)

50,000ポイントは30%引きで437.5ドル(47,250円)です。

ポイント単価は1ポイント0.95円です。従い、それ以上(ポイント加算を考慮するとそれ以上)で利用しないとお得ではありません。

購入したポイントを無料宿泊で利用する場合は以下のように1ポイント1円以上もありますが日はかなり限定されます。

ちなみに35%オフだとポイント単価は0.91円になり無料宿泊でも利用しやすくなります。

 

マイル移行の場合は60,000ポイントごとに5,000ポイントのボーナスがあるので、区切りが良い60,000ポイントで購入しボーナスを得たと仮定します。

ドル マイル単価
通常価格 750 81,000 3.24円
25%引き 563 60,804 2.43円
30%引き 529 57,153 2.28円
35%引き 488 52,704 2.1円

 

30%引きの場合のマイル単価は2.28円。

ANA、JALを始めとして多くの航空会社に移行できるのは便利。ビジネスクラスやファーストクラスで利用する予定があるならありでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

30%オフだとマイル移行がベスト。ビジネスクラスやファーストクラスの利用がおすすめになります。

アラスカ航空、ユナイテッド航空、あるいは貯めてブリティッシュエアウェイズへの増量ボーナス期間を待つのも一つです。

マリオットポイント購入セール開始!30%割引で12月22日まで。

 

予定がない場合は次回を待つのも一つです。50%の可能性は低いですが、35%オフは来るかもしれません。

IHGポイントの貯め方、使い方

IHGホテル利用時のベースポイントは1ドル(108円)の利用で10ポイント貯まります。(一部例外あり)

さらにステータス毎に以下のボーナスがあります。

  • ゴールド・・+10%
  • プラチナ・・+50%
  • スパイア・・+100%

 

プラチナ会員だと100ドルで1,000ポイント、さらに250ポイントのボーナスになります。

インターコンチネンタルアンバサダーでプラチナ会員になることが可能です。ステータスを購入できる仕組みです。ボーナスポイントは大きな特典です。

インターコンチネンタル・アンバサダーはおすすめか?特典はIHGプラチナ、レイトチェックアウト等。

ポイントセールの使い方

2019年9月24日まで100%ボーナスのキャンペーン中。

今までのポイントボーナスは100パーセントボーナスが最高です。ポイントは10万ポイントまで購入可能。

7,000ポイントから100%ボーナス(7,000ポイント)になり計14,000ポイント。

26,000ポイント購入でポイント単価は0.54円になります。

無料宿泊は週末や繁忙期がお得。1ポイント1円以上になることもあり、購入したポイントで無料宿泊する場合はお得なケースも多いです。

 

一方でマイル移行は10,000ポイントが2,000マイルになります

  • 80%ボーナス時・・30,000+24,000=54,000ポイントが32,400円で10,800マイル。マイル単価は3円。
  • 100%ボーナス時・・30,000+30,000=60,000ポイントが32,400円で12,000マイル。マイル単価は2.7円。

 

従って、マイル移行はお得感はありません。ビジネスクラス以上、足りない分を補充するのは良いでしょう。また、100%ボーナスに購入したいですね。

ANA、JAL、BA、UA、アラスカ航空等多くの航空会社へ移行できます。

スポンサーリンク

まとめ

IHGポイントボーナスを狙うなら100%のボーナス時です。無料宿泊での利用は週末や繁忙期がお得です。

マイル移行はビジネスクラスやファーストクラスならお得なケースが多いですが、ホテルポイント移行のボーナス時がベストです。

BAマイルやUAマイルへの移行でのボーナスキャンペーンが年に1、2回実施されます。私もUAマイルボーナスの時に1度移行しました。

マリオット、IHGのポイントをBAマイルへ移行すると35%ボーナス!12月2日まで。

 

100%ボーナスで購入し、マイル移行キャンペーンを利用するとマイル単価は2程度になります。ただいつ実施されるか分からないのが難点です。

ヒルトンポイントの貯め方、使い方。

ヒルトン利用時のベースポイントは1ドル(108円)で10ポイント貯まります。

さらに会員ランクにより以下のボーナスがあります。

  • シルバー・・+20%
  • ゴールド・・+80%
  • ダイヤモンド・・+100%

 

ヒルトンのポイントはマイル移行だと10,000ポイントが1,000マイルから1,500マイルとお得ではありません。*ANA、JALは10,000ポイントが1,000マイル。

ポイントを利用するなら無料宿泊一択です。

3,000ポイント以上で100%のボーナスセール

3,000ポイントで100%のボーナスになります。10月22日まで。少ないポイントから購入できる点は使いやすいです。

3,000ポイント+3,000ポイントボーナスの6,000ポイントが5,400円で単価は0.54円。

10,000ポイントは1,000マイル(ANA,JAL)なのでマイル単価は5.4円になります。

マイルに移行するのはマリオットやIHGに比べかなり低いです。

 

従って無料宿泊がおすすめです。ただし、2年前に無料宿泊のポイントが変動制になって以来、だいぶ使いづらくなりました。

100%で購入して使ってもあまりお得になりません。足りない分を補充するくらいが良いでしょうね。

ヒルトンのポイント購入100%ボーナスがスタート。10月22日まで。滞在キャンペーンもあり!

まとめ

マイラーに人気の3つのホテルグループが同時にポイントセール中だったのでまとめました。

  • マリオットの30%オフは使うならマイル移行がベスト。
  • 繁忙期でポイント単価1円以上なら宿泊もあり。ただし、日は限定される。
  • マリオットは次回、35%オフはあるか?
  • IHGは100%ボーナスを狙いたい。
  • IHGポイントは無料宿泊で。
  • 0.54円で購入し、週末、繁忙期で1ポイント1円以上も可。
  • IHGポイントのマイル移行はレートアップ時に移行したい。
  • ヒルトンのポイントは使いづらくなった。
  • ヒルトンのポイントは予定が決まっている場合、足りない場合の補充としてホテル宿泊に使いたい。

 

宿泊に関してはそれぞれ良さがあるので一概に比較できないですが、あくまで目安と言うことで。

 

セールのマイル単価は以下。*マリオットは6万ポイント移行時で算出。

セール内容 マイル単価
マリオット30%オフ 2.28円
IHG100%ボーナス 2.7円
ヒルトン100%ボーナス 5.4円

 

マリオットが35%オフと仮定した場合のマイル単価は以下。

セール内容 マイル単価
マリオット35%オフ 2.1円
IHG100%ボーナス 2.7円
ヒルトン100%ボーナス 5.4円

 

万能なマリオットポイントが最も価値が高いです。マイル移行なら断然マリオットです。ポイントは宿泊で貯まりやすいです。

SPGアメックスのメリット、デメリットを徹底解説。新マリオットカードの誕生はいつ?

 

IHGはキャンペーンが多く、こちらも宿泊でポイントが貯まりやすいです。

また、SFCプランがありANAユーザーは使い勝手良し。アンバサダーにプラチナ特典が追加されたのも嬉しいところ。

IHGホテルのキャンペーンまとめ。25%引きのサイバーセール開始!

 

ヒルトンはゴールド会員のメリットが大きいです。朝食無料がゴールド会員はステータスマッチからもOKでしたが、2019年8月で改悪。使い辛くなりました。ヒルトンvisaのクレジットカードでゴールド会員になるのがベストです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください