2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

インターコンチネンタル・アンバサダーはおすすめか?特典はIHGプラチナ、レイトチェックアウト等。

IHGは世界中でホリデイイン、クラウンプラザ、インターコンチネンタル等を展開するホテルグループです。

IHGにはインターコンチネンタル・アンバサダー(以下アンバサダー)と言われるステータスを購入できる仕組みがあります。

 

アンバサダーになればインターコンチネンタルホテル宿泊時に大きなメリットがあります。一つ上の客室へのアップグレード保証、週末の1泊無料宿泊等。

加えて、IHGグループのプラチナ会員になりインターコンチネンタル・ホテル以外のIHGグループ宿泊時にも恩恵があります。

インターコンチネンタル・アンバサダーの特典、メリット。

IHGはホリデイイン、クラウンプラザ、インターコンチネンタル等のホテルグループです。

手ごろなホリデイインから高級なインターコンチネンタルまで揃っていて使いやすいです。

 

国内はANAと提携しているので、ANA株主優待を使えば20%割引等の特典もあります。ANAユーザーにとって利用時のメリットが大きいホテルグループです。

ANAユーザーならIHGホテルがお得!SFCプランなら朝食無料。ANAカード割引他、特別プラン多数あり。

インターコンチネンタル・アンバサダーとは

インターコンチネンタルホテルで利用できる会員制度です。

ステータスを購入すると言えば分かりやすいでしょうか。1年ごとの更新。

アンバサダーになればインターコンチネンタル宿泊時に以下の特典あり。

  • 一つ上の客室へのアップグレード保証。
  • 16時のレイトチェックアウト。
  • インターコンチネンタル・ホテル週末2泊目無料を一回。
  • インターネット無料

 

そしてIHGグループのプラチナ特典も付与されます。特典は以下の通り。

 

個人的にはレイトチェックアウトが一番大きい特典です。

ホテルの通常チェックアウトは11時とか12時ですよね。状況にもよりますが最大16時まで延長できるのは嬉しい限り。あとはボーナスポイント。

ここで注意点。

注意
インターコンチネンタル宿泊時とIHGグループ宿泊時の特典が違う。

 

インターコンチネンタル・アンバサダーなのでインターコンチネンタル宿泊時に大きなメリットがあります。

一つ上の部屋のアップグレードが保証されるのはインターコンチネンタルホテル宿泊時に限ります。

スポンサーリンク

2019年3月1日からアンバサダー特典が変更へ。プラチナ特典が追加。

2019年3月1日から今までのアンバサダー特典に加えIHGプラチナ特典が追加になりました。

https://www.ihg.com/intercontinental/content/jp/ja/ambassador/terms-conditions.html

 

今までゴールド会員だったのがプラチナ会員へ。

 

IHGアンバサダーになればIHGグループのプラチナ会員になります。

IHGゴールドとプラチナ特典の違いは以下の通り。

ゴールド プラチナ
ボーナスポイント 10% 50%
無料アップグレード
客室保証

 

ボーナスポイントが10%から50%に変更になるのは大きいです。宿泊するほど恩恵があります。

 

加えて、無料アップグレードがインターコンチネンタル宿泊時だけでなくその他のIHGホテルにも適用されます。

 

ただし、IHGホテルでのアップグレードについては期待しすぎるのは良くないですね。私もプラチナですがアップグレードの恩恵は殆ど受けていません。海外だとたまにある感じでしょうか。

 

やはりインターコンチネンタルホテル宿泊時にもっとも大きな特典があります。

インターコンチネンタル・フランクフルト 朝食ブッフェが旨かった!

 

眺めのいい部屋、上階の部屋になることが多いです。こちらはバンコクのインターコンチネンタル。

 

尚、アップグレードはクラブラウンジへのアクセスは含まれません。ワンランク上の部屋にアップグレードされます。

朝食&バーでの特典(インターコンチネンタル宿泊時)

2019年3月1日からインターコンチネンタルホテル宿泊時に新しい特典が追加されました。

  • 20ドルまで使える朝食&バー特典。
  • 中国での宿泊時のみ適用される朝食無料。*中国ではレストラン&バーで15%ディスカウントもあり。

 

20ドルまで使えるクレジットの追加は良いですね!

尚、現地によって額が変わります。日本だと2,000円、オーストラリアだと25オーストラリアドル、ヨーロッパだと15ユーロ等と変わってきます。

日本は2,000円です。横浜インターコンチネンタルでもらった券。尚、一部の店舗で使えないので注意してください。朝食でも利用OKです。

 

横浜のインターコンチネンタルはおすすめです。料金は15,000円以下で宿泊できることもあり、アンバサダーを持っていると2,000円のクレジットがもらえ、その他各種キャンペーンあり。

尚、日本の場合、以前もらえてたウェルカムフルーツはなくなりました。海外だと今までと同じようにもらえるケースがあります。

アンバサダー費用

アンバサダーは1年ごとの更新が必要です。

入会費用(2018年時点)は以下の通り。

MEMO
200ドルか40,000ポイント。

 

更新ポイント(2019年3月時点)は以下の通り。

MEMO
200ドルか40,000ポイント。

 

加えて、更新時は15,000ポイントが付与されるので、更新しない理由はないくらいです。

20ドルまで使えるクレジット、ボーナスポイント、週末の無料宿泊特典を考えると入会はおすすめできます。

特典の保証

アンバサダーの特典を受けれない場合以下の補償があります。

イベントが重なりアップグレードできない場合等ですね。

かなり手厚い。尚、インターコンチネンタル宿泊時のみ適用となります。

保証サービス 提供を受けれない場合の補償
客室アップグレード レストラン&バー、スパの50ドルクレジット、または10,000ポイント
午後4時のレイトチェックアウト レストラン&バー、スパの50ドルクレジット、または10,000ポイント
ラウンジアクセス*ロイヤルのみ レストラン&バー、スパの最大100ドルクレジット

スポンサーリンク

無料宿泊時の特典

無料宿泊の場合でも以下の特典を利用できます。

インターコンチネンタル・アンバサダー会員は以下。

  • レストラン&バーの飲食クレジット
  • 午後4時までのレイトチェックアウト保証
  • インターネット無料
  • ミネラルウォーター無料(毎日補充)

 

ロイヤルアンバサダーは以下の通り。

  • 午前10時からのアーリーチェックイン
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • インターネット無料
  • ミネラルウォーター無料(毎日補充)

私のケース

私もアンバサダーに入会しています。

2017年は宿泊のポイント数でプラチナになったので、2019年から始まる新アンバサダー制度と同じアンバサダー&IHGプラチナです。

入会時&更新時にアンバサダーキットが送られてきます。

 

アンバサダーカードと週末無料宿泊の券が含まれています。

週末無料宿泊を利用すれば入会&更新の元は取れそう。無料宿泊は世界の170以上のインターコンチネンタルで利用できます。

国内のインターコンチネンタルは以下の通り。

  • ANAインターコンチネンタル東京
  • ストリングスホテル・インターコンチネンタル東京
  • インターコンチネンタル東京ベイ
  • ヨコハマグランド・インターコンチネンタル
  • インターコンチネンタルホテル大阪
  • ANAインターコンチネンタル別府リゾート
  • インターコンチネンタル万座ビーチリゾート
  • インターコンチネンタル石垣リゾート

 

無料宿泊はウィークエンド無料宿泊料金で利用できます。通常の値段よりも高く設定されていますが、2日目無料になるのでお得になる計算です。

https://www.ihg.com/intercontinental/content/jp/ja/ambassador/free-weekend-certificate

 

上手く利用できれば元は取れそうなのですが、私自身は上手く使えていないのが正直なところ。

国内の週末は高く空いていない時も多いですし。海外はインターコンチネンタル以外に泊まることが多い(笑)

アジアはホテルがそもそも安いので、上手く生かせない。利用するならホテル代が高い欧米や日本がおすすめ。

 

とは言え、アンバサダー入会(更新)でプラチナ特典が付くのは大きいです。レイトチェックアウト、ボーナスマイル。

まとめ

インターコンチネンタル・アンバサダー。

IHGステータスの特徴として朝食無料やラウンジアクセスが付かないことがあり、アンバサダーやプラチナになってもラウンジアクセスはありません。

その他の特典をどうみるかになります。レイトチェックアウト、ボーナスポイント、無料アップグレードは大きいです。

無料宿泊券はホテル代が高くなる週末。日本、欧米で使いたいところです。

私のIHGの使い方としては、マリオットやIHGに比べて安いこともあり、費用を抑えたい、ポイントキャンペーンをクリアしたい、そんな時に使っています。

 

IHGはポイントキャンペーンが豊富。インターコンチネンタル入会キャンペーンもやっています。併せて利用してみてください。

IHGホテルのキャンペーンまとめ。25%引きのサイバーセール開始!

10 Comments

モチヅキ

国内のインターコンチネンタルに、インターコンチネンタル東京ベイが抜けてます。

返信する
pana

3/1からの更新から
プラチナ特典が付くようですよ

私、2/1更新なんで
3/1まで待って。4万ポンイントで新規の方と同じですが更新しょうと思います。
200ドルは????やめておきます。

返信する
のりさん

こんばんは。ありがとうございます。はい、3月1日から付くようですね!のちほど訂正します。
ゴールドでなくプラチナ。かなりお得ですよねー 私も数か月後に期限なので更新予定です(^^)

返信する
パナ

3/1にアンバサダーに電話したら、よくわからないことを言われANAインターコンチに電話
150ドルで更新できました。

本来なら200ドルか4万ポイントですが私みたいな2/1で更新する方から問い合わせや文句が多かったからだと説明されました。

返信する
のりさん

パナさん、それは良かったです。3月1日で上がってしまいましたからねー 私も規約みてビックリでした。参考になりました!

返信する
ino

今、インターコンチネンタル東京ベイに宿泊中。レストランとルームサービスに使える2000円クレジットがつきました。ウェルカムフルーツなくなったのは残念です。

返信する
のりさん

おー、これは新鮮な情報をありがとうございます!!早速変わったんですね!ただインタコと言えばフルーツ、、ちょっと残念です。ご連絡ありがとうございました。参考になりました!

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください