IHGホテルのキャンペーンとセール状況のまとめ【2018年5月現在】

2018年5月19日現在、Mr.rebatesで10%、TopCashBackで8%還元中。久しぶりに10%が来ました。予約している場合もキャンセル可であれば予約し直してください。

2017年に入りIHGグループのホテルに宿泊する機会が増えました。

理由はシンプルでポイントが貯まりやすく、お得だと言うこと。貯まったポイントは無料宿泊に、或いは少しレートは落ちますが航空会社のマイルへ交換が可能です。各種キャンペーンでポイントが貯まっていく面白さもIHGにはあります。

ポイントの価値は大体1ポイント0.5~0.6円言われていますが、繁忙期に利用すれば1ポイント1円も可能です。航空会社(ANA,JAL他)への移行だと10,000ポイントで2,000マイルになります。

IHGグループは世界で12のブランド、5000以上のホテル数があります。ビジネスホテルから高級ホテルまであり、用途に応じて利用しやすい、そんなホテルグループです。

そんなIHGグループのキャンペーンについてまとめてみました。

2018年5月現在のIHGのポイントキャンペーンとセール 予約方法まとめ

IHGとは

f:id:norikun2016:20170727065105j:plain

ブランドはインターコンチネンタル、クラウンプラザ、ホテルインディゴ、ホリデイ・イン、ホリデイ・イン エクスプレス、等12ブランド。

国内のIHGホテルはANAクラウンプラザ、全日空ホテル、ホリデイイン、インターコンチネンタルの系列。高級ホテルからビジネスホテルまで揃っていて利用しやすいホテルグループです。

加えて、国内だとANAと提携しているのでANAカード割引、株主優待等の特典が充実しています。

OTA Book Direct 2018

期間:2018年3月12日から12月31日
対象地域:中国、香港、マカオ、台湾を除くアジア太平洋地域。中東、アフリカ。
獲得できるポイントは以下の通り。
登録で1,000ポイント、1滞在で5,000ポイント、2回目の滞在で9,000ポイント、3回目の滞在で15,000ポイント。滞在完了でボーナス10,000ポイントの最大40,000ポイント1泊ではなく1滞在です。

対象者限定のキャンペーンでメールを受け取ったのみとのことなのでメールを確認してみてください。リンクはこちらです。

スポンサーリンク

3滞在で71,000ポイント キャンペーン

3滞在すれば71,000ポイント貰えるキャンペーン。これは強烈です。対象となる期間も長く1泊(1滞在)しか予定がない場合もぜひ登録してください。

https://www.ihg.com/content/gb/en/deals/member-offers/second-stay

対象期間は2018年2月19日から12月31日まで。
3滞在で計40,000ポイントが貰えます。

対象地域:中国、香港、マカオ、台湾を除くアジア太平洋地域。中東、アフリカ。
条件:公式サイトから予約が必要。エクスペディア等の予約サイトからは不可。ポイント無料宿泊も対象外。

獲得できるポイントは以下の通り。
登録で1,000ポイント、1滞在で10,000ポイント、さらに2滞在で30,000ポイント、で計41,000ポイント、さらにインターコンチネンタル1滞在に付き10,000ポイントのボーナス、最大30,000ポイントの計71,000ポイント。1泊ではなく1滞在です。チェックイン、チェックアウトで1滞在になります。

インターコンチネンタルは最も高いブランドですが10,000ポイント余分に貰えるので貰えるポイントと価格を比較して得であればインターコンチネンタルでも良いかもしれませんね。

昨年も同じようなキャンペーンでした。

IHG OTAキャンペーンが凄い!早速利用してきました

IHGスピードアップキャンペーン

スピードアップキャンペーンは人により内容が異なるキャンペーンになります。
クリアする毎にポイントが貰えるのでゲーム感覚があり、これは他のホテルグループにはないIHGの良さ、と言えるでしょう。

キャンペーンの期間は以下。
2018年5月1日~2018年07月31日

私の場合は最高で41,500ポイントのキャンペーンでした。1泊でも宿泊予定がある場合はぜひ登録を。尚、公式サイトからの予約が必要です。

こちらから登録が必要です。

https://www.ihg.com/content/jp/ja/offers/q2accelerate2018?registered=true

私の場合は最大75,500ポイント貰える内容となっています。1回の滞在で2,000ポイント、さらに18回の滞在で36,000ポイント、インターコンチネンタル2泊で2,800ポイント、IHGアプリから予約し2滞在で3,200ポイント、土曜を含む週末2泊が6回で12,000ポイント、インターコンチネンタルアンバサダー更新で5,000ポイント、6件のうち5件達成で12,000ポイント、5月に1回の滞在で2,000ポイントの計75,500ポイント。

5月に入り1滞在したので太文字部分のポイントが加算されています。

ポイントブレイク 2018年4月30日から7月31日

ポイントブレイクは対象となるホテルで5,000ポイントで宿泊できるキャンペーンです。世界各国のIHGが対象、日本国内も1,2か所で選ばれてきました。

5,000ポイントでIHGホテルに無料宿泊しよう ポイントブレイクは7月31日まで

今年に入り内容が変更し5,000ポイント、10,000ポイント、15,000ポイントで対象となりました。必要ポイント数が増えてしまいますが、その分対象となるホテルが増え、今まで対象とならなかったインターコンチネンタルも15,000ポイントで対象となり使いやすくなったと言えると思います。

期間は2018年4月30日から7月31日まで。

日本からは以下の2つのホテルが選ばれました。

先ずは5,000ポイントでANAクラウンプラザ宇部。
次に15,000ポイントでANAクラウンプラザ金沢。

ただ現時点では売り切れてページからは消えているようです。人気というよりポイントブレイク用に用意している部屋数が少ない印象です。もう少し増やしてくると良いのですが。

リンクはこちら。

https://www.ihg.com/rewardsclub/content/jp/ja/redeem-rewards/pointbreaks 

スポンサーリンク

予約はMr. RebatesかTop Cash back 現在10%還元中

上記キャンペーンは公式サイトから予約する必要がありますが、アメリカのキャッシュバックサイトから予約することでさらにお得です。

現在、 TopCashbackで10%還元中。久しぶりに来ました。これは活用したいですね。現在、予約がある状態でもキャンセル可の料金であれば予約し直してください。その場合、ホテルの価格のチェックも忘れないでくださいね。

TopCashbackもMr.rebatesと同じアメリカのキャッシュバックサイトです。
キャッシュバックはペイペルでの受け取りになります。

TopCashback引き出しの手数料なし最低引き出し額もなく利用しやすいところが魅力。その点、Mr.rebatesより使いやすいです。

私も最近利用するようになりました。還元率も高いのでぜひ利用してみてください。

 

『Mr. Rebates』とは海外のポイントサイトの様なサービスを行っている会社です。登録後Mr. Rebatesを経由するだけで割引が受けられキャッシュバックされます。

Mr. Rebates

Mr. Rebatesではホテル系の割引対象が多く中でもIHGは高還元率。IHGは大体6~10%の割引を受けることが可能です。2018年5月8日現在だと6%のキャッシュバックになります。登録後『Shop Now』からIHG公式ホームページに進み予約する必要があります。IHGの予約をする際はこのキャッシュバック率を確認してみてください。

f:id:norikun2016:20170727063658j:plain

こんな感じでキャッシュバックされます。数日から数週間かかる場合があります。IHGを利用する場合はぜひチェックしておきたいサイトです。尚、キャッシュバックはPayPalで払戻しを受けることができます。

f:id:norikun2016:20170727064037j:plain

予約する際はMr.rebatesと比較し予約がベストです。

国内はANAと提携

IHGは国内でANAと提携しています。その関係でANA上級会員プラン、ANAカード割引プラン等が充実しています。尚、公式サイトからの予約が必要になります。エクスペディアとかじゃらんと言った予約サイトからの予約は適用不可になります。

内容はSFCプランだと朝食無料、ウェルカムドリンク1杯無料、ベストフレキシブルレートから10%割引、と言った特典があります。

朝食無料は大きいです。尚、SFCプランは会員本人のみ適用されるプランとなります。

f:id:norikun2016:20170727071523j:plain

SFCプランの予約の際の注意点としてはベストフレキシブルレートから予約が必要と言うこと。*IHGの公式サイトはIHG本体とIHG ANAの2通りあります。金額が大幅に異なることがあるので比較の上、予約をおすすめします。

例えば、SFCプランだと、
①IHG ANAのSFCプランを予約する。
②IHG公式からベストフレキシブルレートで予約をし当日フロントでSFCプランに変更する。

の2点あります。私の場合は②のIHG公式のベストフレキシブルレートから予約し、当日SFCプランに変更するケースが殆どです。

SFCプラン以外に、ANAゴールドカード割引、ANAカード割引、株主優待割引等があります。ANAユーザーにとっては利用しやすいホテルです。

まとめ

世界でホテルブランドは数多くありますが、その中でIHGはポイントキャンペーンが多く、国内外問わず利用勝手が良いホテルグループです。

1泊の予定の場合でもぜひキャンペーンは登録してみてください。各種キャンペーンは併用可能なのでびっくりするくらいポイントが貯まると思います。

40,000ポイント、71,000ポイントは併用不可の様です。メールが来た人のみと言うことで確認してみてください。

IHG OTA Book Direct 2018、3滞在で71000ポイントのキャンペーン 注意点まとめ

貯まったポイントについて無料宿泊の場合は繁忙期や週末で利用すると1ポイント1円も可能。或いは10,000ポイントを多くのマイレージ(ANA、JAL、ユナイテッド航空その他)に2,000マイルで交換も可能で使い勝手良し。キャンペーンを利用すれば数泊で数万ポイントを得ることができるので相当お得ですよ。登録だけでもしておいてください。

IHGポイントをユナイテッド航空のマイルに移行してみました 移行方法、期間について

IHGのおすすめはリブランドした札幌のクラウンプラザ。お手頃でサービス良いので機会があればぜひ利用してみてください。

ANAクラウンプラザ札幌宿泊記 2017年12月に全日空ホテルからリブランドオープン

関連記事

コメントを残す