2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

IHGホテルのキャンペーンとセールまとめ。インターコンチネンタルホテル宿泊プロモーションを追加!【2019年10月現在】

いくつかのキャンペーン・セールが実施されています。

登録だけでも済ませておいてください。

2017年に入りIHGグループのホテルに宿泊する機会が増えました。理由はシンプルでポイントが貯まりやすく、お得だと言うこと。

貯まったポイントは無料宿泊に、或いはレートは落ちますが航空会社のマイルへ交換が可能です。各種キャンペーンでポイントが貯まっていく面白さもIHGにあります。

無料宿泊でのポイント価値は大体1ポイント0.5~0.6円言われていますが、週末や繁忙期に利用すれば1ポイント1円以上も可能です。

2019年10月現在のIHGのポイントキャンペーンとセール 予約方法まとめ

IHGとは

f:id:norikun2016:20170727065105j:plain

IHGグループはインターコンチネンタル、クラウンプラザ、ホテルインディゴ、ホリデイ・イン、ホリデイ・イン エクスプレス、等12ブランドから構成。

国内のIHGホテルはANAクラウンプラザ、ホリデイイン、インターコンチネンタルの系列。

高級ホテルからビジネスホテルまで揃っていて利用しやすいホテルグループです。

国内だとANAと提携しているのでANAステータス割引、株主優待等の特典が充実しています。

 

のりさん

IHGは特にANAユーザーにおすすめです。私自身、朝食が無料になるSFCプランをよく利用しています。

2019年9月26日~11月30日までのアンバサダー入会キャンペーンとインターコンチネンタルホテル宿泊キャンペーン開始

 

インターコンチネンタル宿泊時の新しいキャンペーンが始まりました。

https://www.ihg.com/intercontinental/content/us/en/hotel-offers/icloyalty

 

9月26日から11月30日滞在分が対象です。

  1. インターコンチネンタルホテル宿泊で3,000ポイント(最大5泊、15,000ポイントまで)
  2. インターコンチネンタル・アンバサダー入会で10,000ポイント
  3. アンバサダー新会員のインターコンチネンタルホテル宿泊で3,000ポイント(最大5泊、15,000ポイントまで)

 

1は既存会員、2、3はアンバサダー新会員向けのキャンペーンです。

アンバサダー新会員なら1もOKなのでインターコンチネンタルホテル宿泊ごとに6,000ポイントゲットできます。アンバサダー入会は200ドル必要ですが、10,000ポイント&各種特典を考えるとかなりお得ですね。

 

既存会員なら滞在ごとに3,000ポイント、最大15,000ポイントもらえます。

登録時に必要なプロモーションコードは『49434』です。

登録が必要なので忘れないようにしてください。私も登録しました。*キャンペーンのポイントは宿泊後4~6週間必要とのこと。

 

インターコンチネンタルアンバサダーって?

インターコンチネンタルホテル宿泊時に客室アップグレード保証等、週末無料宿泊券があります。

今までIHGゴールドだったのが2019年3月からプラチナへ。特典が増した形になるアンバサダーはおすすめですよ。

インターコンチネンタル・アンバサダーはおすすめか?特典はIHGプラチナ、レイトチェックアウト等。

スポンサーリンク

スピードアップキャンペーン 2019年9月1日から12月31日まで

IHGキャンペーンは人により内容が異なります。

高いと思えば次は低かったり。これがIHGらしさとも言えます(笑)

2019年9月1日から12月31日までのスピードアップキャンペーンです。

https://www.ihg.com/content/gb/en/offers/accelerate3

 

10月18日までに登録が必要です。

忘れずに登録だけはしておきましょう。登録後の予約がキャンペーンの対象です。

 

私は計64,500ポイントの内容でした。

 

私のキャンペーンは以下の通り。2つクリアできれば良いかなぁと言う感じ。

  • IHG4ブランドで13,200ポイント
  • 異なるクラウンプラザ2泊で8,400ポイント
  • ボーナスポイントパッケージ3回で6,600ポイント
  • ポイント&キャッシュの利用で4,500ポイント
  • 上記4つクリアで32,700ポイント

 

キャンペーンは公式からの予約分が対象です。エクスペディア等の予約サイトは対象外です。ポイント宿泊も対象外になります。

ポイントブレイク 2019年9月1日から2019年10月31日

ポイントブレイクは対象となるホテルで5,000ポイントから宿泊できるキャンペーンです。世界各国のIHGが対象、日本国内も1,2か所で選ばれています。

2018年に入り内容が変更になり、5,000ポイントだけだったのが、5,000ポイント、10,000ポイント、15,000ポイントと対象が広がりました。

今まで対象とならなかったインターコンチネンタルが15,000ポイントで利用可能となり使いやすくなった面もあります。

さて、新しいポイントブレイクが発表されました。対象期間は2019年9月1日から10月31日まで。

日本から1つのホテルが選ばれました。

MEMO
10,000ポイントでANAクラウンプラザ宇部

 

通常の無料宿泊が20,000ポイントのところ10,000ポイントで利用できます。

通常無料宿泊 ポイントブレイク 週末料金
クラウンプラザ宇部 20,000 10,000 15,025円

 

6月14日(土)2名で15,025円。(1人だと9,075円)。IHGポイントの価値は1.5円くらい。週末で利用するのはありかなと。

 

予約方法は簡単。無料宿泊を選択し予約に進むだけです。尚、ポイントで無料宿泊できる部屋には限りがあります。ポイント泊の枠がなくなれば表示されません。

 

インターコンチネンタルは以下の6ホテルが選ばれました。

15,000ポイント必要。ベネズエラとカザフスタンは10,000ポイント。

  • インターコンチネンタル・マイアミ
  • インターコンチネンタル・オハイオ
  • インターコンチネンタル・ハノイ
  • インターコンチネンタル・サンパウロ
  • インターコンチネンタル・パナマ
  • インターコンチネンタル・アル・コバール
  • インターコンチネンタル・ベネズエラ
  • インターコンチネンタル・カザフスタン

 

ハノイが良さそうと思ったのですが、100ドル前後なのであまりお得感はありません。

ポイントブレイクでの注意点は以下の通り。

  • 対象ホテルでポイントブレイク用の部屋がなくなればHPで表示がなくなる。
  • 1ホテルにつき2件まで予約可。
  • 予約はIHG HP(アプリ)から。ANA IHGは不可。
  • 2名まで利用可。
  • 前日18時までキャンセル可。

 

通常のポイント泊と同様に前日までキャンセル可なのでとりあえず押さえて置くのも一つです。

上記以外にもポイントブレイクで利用できるホテルはあります。

以下のリンクで確認してみてください。

https://www.ihg.com/rewardsclub/content/jp/ja/redeem-rewards/pointbreaks

【終了】ボーナスポイントパッケージでポイント2倍。9月4日までに予約必要。

ボーナスポイント利用(購入、パッケージ)でポイント2倍のキャンペーン。

https://www.ihg.com/content/jp/ja/deals/member-offers/bpp-100

 

9月4日までに予約が必要です。登録の必要はなし。

10月4日までの滞在が対象です。

対象のホテルは以下の通り。

  • クラウンプラザ
  • インディゴ
  • EVEN

 

日本だとクラウンプラザでの利用になりますね。広島のクラウンプラザの4,000ポイントプランが利用しやすいです。

ボーナスはステータスポイントは対象外、宿泊等で利用できるポイントが2倍になる点は注意してください。

日本・アジア各地でベストフレキシブルから35%割引 6月28日まで

ベストフレキシブル料金から35%割引キャンペーン。日本・アジアが対象です。

https://www.ihg.com/content/jp/ja/deals/hotel-offers/staylonger?cm_sp=OSMAE_JP-6C-AMEA-JA-HPH-AIX-COM-staylonger

 

予約は2019年6月13日から2019年6月28日まで。
宿泊対象期間は2019年9月13日まで。

アジアの以下の地域が対象です。

日本、韓国、タイ、ベトナム、フィリピン、シンガポール、ポリネシア、モルディブ、マレーシア、ラオス、インドネシア

 

2泊以上の料金が対象。キャンセル可の料金です。

 

6月26日現在、Mr.rebatesで6%、TopCashbackで10%還元となっているので、通すのを忘れないでください。

 

セールではありませんが、東京以外はかなり安く泊まれる日があります。

IHGキャンペーンやSFCプランを併用してみてください。びっくりするくらい安い日があります。

IHGポイント購入ボーナスキャンペーン 10月19日13時59分まで

2019年10月18日(日本時間10月19日)まで80%購入ボーナス+10%オフキャンペーンを実施中。

IHGポイント購入で最高のボーナスキャンペーンは100%ですが、今回は10%オフになっているので単価は変わらず。

7,000ポイントから購入できるとあって便利。予定のある人はいかがでしょうか。

購入する場合はホテルが高騰する週末、繁忙期で使用することが決まっている場合に、ポイント宿泊か有償で比較しお得であればポイント購入も選択肢の一つになります。

詳細は以下の通り。

  • 期間は10月18日23時59分まで(アメリカ東部の標準時間(EST))日本時間だと2019年10月19日午後1時59分まで。
  • キャンペーン内容:7,000ポイント以上の購入で80%のボーナス+10%オフ

 

詳しくはこちらを参考にしてください。

IHGポイント購入で80%ボーナス+10%オフセール。単価0.54円で10月18日まで。

スポンサーリンク

ホテルポイントからUAマイル移行で30%ボーナスキャンペーン。11月30日まで。

ホテルポイントをUAマイルに移行すると30%ボーナスになります。

登録が必要で11月30日まで。

IHGポイントをマイルに移行する場合、10,000ポイントが2,000マイルと交換率は低いですが、今回のようなレートアップ時に移行するtお得です。

IHGポイント以外にもマリオット、ヒルトン、アコーホテル等が対象です。

マリオット、IHGポイントをUAマイルに移行すると30%ボーナス!キャンペーンは11月30日まで。

10月10日現在、Mr. Rebatesで7%、Top Cash backで6%還元中

IHGホテルはアメリカのキャッシュバックサイトから予約するとさらにお得です。

 

2019年10月10日現在、 TopCashbackで6%還元中。

予約がある状態でもキャンセル可の料金であれば予約し直してください。

TopCashbackもMr.rebatesと同じアメリカのキャッシュバックサイトです。
キャッシュバックはペイパルでの受け取りになります。

TopCashback引き出しの手数料なし最低引き出し額もなく利用しやすいところが魅力。その点、Mr.rebatesより使いやすいです。

私も最近利用するようになりました。還元率も高いのでぜひ利用してみてください。

 

 

Mr. Rebates』とは海外のポイントサイトの様なサービスを行っている会社です。登録後Mr. Rebatesを経由するだけで割引が受けられキャッシュバックされます。

Mr. Rebatesではホテル系の割引対象が多く中でもIHGは高還元率。

IHGは大体6~10%の割引を受けることが可能です。2019年6月3日現在だと10%のキャッシュバックになります。

登録後『Shop Now』からIHG公式ホームページに進み予約する必要があります。IHGの予約をする際はこのキャッシュバック率を確認してみてください

f:id:norikun2016:20170727063658j:plain

 

こんな感じでキャッシュバックされます。数日から数週間かかる場合があります。

IHGを利用する場合はぜひチェックしておきたいサイトです。尚、キャッシュバックはPayPalで払戻しを受けることができます。

f:id:norikun2016:20170727064037j:plain

 

予約する際はMr.rebatesと比較し予約がベストです。

国内はANAと提携

IHGは国内でANAと提携しています。ANA上級会員プラン、ANAカード割引プラン等が充実しています。

SFCプランだと朝食無料、ウェルカムドリンク1杯無料、ベストフレキシブルレートから10%割引、と言った特典があります。

朝食無料は大きいです。

尚、SFCプランは会員本人のみ適用されるプランとなります。2名1室で2名とも適用されるケースもありますが、基本は1人です。

f:id:norikun2016:20170727071523j:plain

 

SFCプランの予約の際の注意点としてはベストフレキシブルレート(キャンセル可料金、ポイント購入プラン等にするとSFCプランは適用されなくなります)から予約が必要と言うこと。*IHGの公式サイトはIHG本体とIHG ANAの2通りあります。金額が異なることがあるので比較の上、予約をおすすめします。

 

例えば、SFCプランだと以下の2通りあります。

  1. IHG ANAのSFCプランを予約する。
  2. IHG公式からベストフレキシブルレートで予約をし当日フロントでSFCプランに変更する。

 

の2点ありますが、私の場合は②のIHG公式のベストフレキシブルレートから予約し、当日フロントでSFCプランに変更するケースが多いです。

IHG公式から予約する場合はフロントで変更するのを忘れないようにしてください。

SFCプラン以外に、ANAゴールドカード割引、ANAカード割引、株主優待割引等があります。ANAユーザーにとっては利用しやすいホテルです。

ANAユーザーならIHGホテルがお得!SFCプランなら朝食無料。ANAカード割引他、特別プラン多数あり。

まとめ

世界でホテルブランドは数多くありますが、その中でIHGグループはポイントキャンペーンが多く、国内外問わず利用勝手が良いホテルグループです。

1泊の予定の場合でもぜひキャンペーンは登録してみてください。

貯まったポイントについて無料宿泊の場合は繁忙期や週末で利用すると1ポイント1円も可能です。

マイル移行だと10,000ポイントを多くのマイレージ(ANA、JAL、ユナイテッド航空その他)に2,000マイルで交換できます。交換率は良くはないですが、マイルが足りない時の選択肢になりそうです。

 

IHG国内のおすすめはリブランドした札幌のクラウンプラザ。夏のシーズンは高いですが時期をずらすと安いです。お手頃でサービス良しなので機会があればぜひ利用してみてください。

ANAクラウンプラザ札幌宿泊記 2017年12月に全日空ホテルからリブランドオープン

13 Comments

通りすがりの旅人

こんにちは。1つご相談です。IHGで予約をしようとすると、クラウンプラザとIHGのサイトを行ったり来たりになってしまい、予約できない状況です。キャッシュを削除しても同じなのです。もし解決方法をご存知でしたら教えていただけますでしょうか。どうぞよろしくお願い致します。

返信する
のりさん

コメントありがとうございます。何かの不具合かもしれません。初めて聞きました。ブラウザを変えてみるとか。PC⇒スマホ、スマホ⇒PCでやってみる感じでしょうか。

返信する
通りすがりの旅人

そうでしたか。今のところ、クロームもFirefoxもリダイヤルになってつながらない状態なのです。ありがとうございました。

返信する
機を逃した

こんにちは。スピードアップキャンペーン対象期間内(2019年9月と10月)に公式アプリから予約を取っているのですが、キャンペーン登録していません。キャンペーン登録前からの予約も入るのでしょうか?もしくは、登録後に既存の予約をキャンセルして新たに取り直す必要があるのか、もしわかればご教示ください。

返信する
のりさん

規約を読む限りは登録前の分は加算対象外とあります。

ただ、人によっては加算されるケースもあり何とも言えません。

キャンセル可の場合は取り直しが確実だと思います。

ふたごのパパ

GWに宿泊を予定してますが、100%ポイントの時期を逃してしまいました。経験上で良いのですが、現在の80%でも購入をしておいた方が良いでしょうか?それとも年明けにまたキャンペーンなどあったりしますでしょうか。

返信する
のりさん

GWだとまだ時間はあるので、100%を待った方が良いと思います。100%は一月か二月にあると思うので。あとはGWでポイント宿泊の枠がどうなるか。こればっかりは何とも言えないので、先ずは希望日にポイントで泊まれるかを確認してみてください

返信する
ふたごのパパ

ありがとうございます。いまのところは、ポイントで宿泊できそうです。いつも参加にさせていただいております。またご質問するかと思いますが、よろしくお願いします。ちなみにspg カード も拝見して入会いたしました。

返信する
のりさん

おはようございます。なるほど、現状空きがあると言うことで良かったです。今後どう変化するかですねー 100%ボーナス時に残っていればいいのですが。いつでもご質問ください。ありがとうございます。SPG系も良いですよね!私の場合、都市によってIHG、SPG/マリオットを使い分けるようにしています。

返信する
通りすがり

通りすがりで失礼します。
IHGのスピードアップキャンペーン、この5月から運用が変わったそうです。

・これまでは原則全員対象だったが、条件に合った人に絞っての提供となる。
・(少なくとも今は)利用頻度の少ない人を対象としている。
・対象でない人にメールが届くなどし、大量に苦情が発生している。

3点目でメール来たのに!と苦情を申し出た人はどうやら今回は登録してもらえているようです。
2点目はどうでしょうかね、私は中途半端に利用しているので本当かどうか、基準がどのくらいなのか判断できなかったです。

返信する
のりさん

コメントありがとうございます。

なるほど、2018年の前半のOTAキャンペーンと同じ状況なんですね。
対象者でない人にメールは前回もゴタゴタだったと記憶しています。

となると対象者はどのように選んでいるのですかね~
私もそこまで多くはありませんが今回オファーがありました。

うーん、謎です。この辺がIHGらしさと言えるのですが(笑)

とても参考になりました。ありがとうございます。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください