2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

マリオット、IHGポイントをUAマイルに移行すると30%ボーナス!キャンペーンは11月30日まで。

 

ホテルポイントをユナイテッド航空のマイレージプラスに移行すると30%増量となるキャンペーンが開催されています。2019年11月30日まで。

2018年6月は50%、11月は30%増量がありました。久しぶりのキャンペーンです。

私も去年、IHGポイントをUAマイルに移行しました。UAマイルはANA国内線で5,000マイルから利用できるお得なマイレージです。

ただし、2019年11月15日にマイレージチャートが改定される予定なのでその点は注意してください。

UAマイルのメリットは800マイル以内だとANA国内線で5,000マイルで発券可能

UA特徴は以下の通り。

  • 家族以外の友人に対しても発券が可能。
  • 飛行距離が800マイル以内だと片道5,000マイルで発券可能。
  • 801マイル以上だと片道8,000マイル。
  • 予約の変更にはステータスに応じて手数料が必要。(プレミア1Kだと無し)
  • マイルの有効期限なし
  • ANAプレミアムクラスの予約は不可で当日空きがあればアップグレード可能。
  • 21日前から以下の通り緊急発券手数料が発生。

 

UAマイルの特徴は乗り継ぎが無料な点。

例えば、羽田から福岡に行く際、空きがあれば大阪に寄ることも可能。

f:id:norikun2016:20170622065951j:plain

 

UAで検索すると色んな乗継便が出て面白いのでぜひ検索してみてください。

UAマイルは購入することも可。最大100%ボーナス時に購入するのが最もお得です。

ユナイテッド航空マイル購入セール開始!最大100%ボーナスで11月5日まで。

スポンサーリンク

ホテルポイントをユナイテッド航空マイレージに移行すると30%増量キャンペーン。2019年11月30日まで。

ホテルポイントをユナイテッド航空のマイレージプラスに移行すると30%アップのキャンペーンが行われています。2019年11月30日まで。

 

登録が必要です。リンクは以下。

https://promotions.united.com/offers/P2M

 

登録完了です。

 

登録後の手続きは以下。

  1. 対象のホテルポイントを移行する。
  2. ボーナスマイルは2020年1月30日までに加算される。

 

ボーナスマイルのMAXは25,000マイルです。

対象のホテルは以下。

  • マリオット
  • IHG
  • アコーホテル
  • ヒルトン
  • IHG
  • ラディソンホテル(50%増量)
  • アコーホテル
  • チョイスホテル
  • ハイアット
  • WYNDHAM
  • ゴールデンサークル

 

マリオットとユナイテッド航空は元々提携しており、10%増しでマリオットからUAマイルに移行できるのですが、今回も対象としたらかなりの威力です。

https://www.united.com/ual/en/us/fly/mileageplus/transfer/hotel-and-car.html

IHGポイントをUAマイルに移行してみました。

IHGポイントは無料宿泊、航空会社のマイレージ、そして商品券に交換できます。

f:id:norikun2016:20170901210314j:plain

 

利用価値が高いのは無料宿泊と航空会社のマイレージでしょう。

 

無料宿泊で平日だと1ポイント0.5円、0.6円なので決して交換率は高くありませんが、繁忙期だと1円以上になることもあります。

 

マイルへはANA、JALを始め多くの航空会社のマイレージに10,000ポイントで2,000マイルでの交換が可能です。

通常の交換率は高くありませんが、今回のようなボーナスキャンペーン時での移行はおすすめです。

f:id:norikun2016:20170902054942j:plain

 

ANAとJALに交換できるのは大きいです。交換可能な代表的な航空会社は以下。

アライアンス 航空会社
スターアライアンス ANA、ユナイテッド航空、シンガポール航空
ワンワールド JAL、ブリティッシュエアウェイズ、キャセイパシフィック航空
スカイチーム デルタ航空、エールフランス
その他 アラスカ航空、エティハド航空、エミレーツ航空

 

尚、IHGポイントをマイレージに移行する場合、ホームページからは不可、カスタマーセンターに電話のみとなっています。

 

連絡先は以下になります。

MEMO
日本オフィス:03-5767-9325(月〜金の9時から18時まで)

 

さて、UAマイルに移行すると30%ボーナスになります。

 

10,000ポイントが通常2,000マイルですが、30%増量で2,600マイルになります。

 

同キャンペーンで2018年6月20日に電話して50,000ポイント(10,000UAマイル)の移行手続きしました。

 

50%増量だったので以下の通りボーナスマイルが加算されました。2か月後ぐらいだったですね。

 

1万マイルの50%増なので5,000マイル。今回は30%増量です。

 

さて、IHGポイントの使い方。

例えば、20,000ポイントで成田クラウンプラザ、岡山クラウンプラザ等が無料宿泊可能です。

20,000マイルを今回UAマイルに交換すると5,200マイルになり、ANA国内線片道(5,000マイル)を発券可能です。

どっちを取るかですね。UAマイルで乗り継ぎを付ける場合はUAマイルの方が価値が高そう。

 

ポイント購入ボーナス時に購入して移行するのも一つです。

例えば、4万ポイントを100%ボーナス時に購入すると8万ポイント。43,200円で単価0.54円。

8万ポイントは16,000マイルに移行可能。30%ボーナスなので計20,800マイル。

43,200円なので単価は2.07。悪くはないですね。

IHGポイント購入で80%ボーナス+10%オフセール。単価0.54円で10月18日まで。

スポンサーリンク

マリオットポイントからUAマイルへ

マリオットポイントを各種マイルに移行することができます。

アライアンス 航空会社
スターアライアンス ANA、ユナイテッド航空、シンガポール航空
ワンワールド JAL、ブリティッシュエアウェイズ、キャセイパシフィック航空
スカイチーム デルタ航空、エールフランス
その他 アラスカ航空、エティハド航空、エミレーツ航空

 

マリオットポイント3:マイル1で移行可能。

60,000ポイントごとにボーナスがあり25,000マイルになります。

 

尚、マリオットはユナイテッド航空と提携していてさらに10%増しで移行することができます。

 

他の、マイレージは25,000マイルなので2,500マイルお得です。

ポイント UAマイル 交換倍率
3,000 1,100 1.1
15,000 5,500 1.1
30,000 11,000 1.1
60,000 27,500 1.375

 

今回は移行で30%増量になります。

10%増しの27,500マイルが増量し35,750マイルになります。

かなりお得な移行になりそうです。

 

マリオットポイントはSPGアメックス決済、そして宿泊キャンペーンが最も貯まります。キャンペーンはうまく活用したいですね。

マリオット、SPGのキャンペーン、セールまとめ。2滞在で2,000ポイントキャンペーンが追加!

まとめ

外資系ホテルのポイントは購入も可能で貯めやすいのが特徴です。

貯めたポイントは無料宿泊が良いか、マイル交換が良いか悩むところですが、今回のようなキャンペーン時にマイル移行するのはおすすめです。

 

UA以外だとBAも移行増量キャンペーンがあります。1年に1回かな。

ホテルのポイントからBAマイルへの交換で30%増量キャンペーン。マリオット、IHGも対象。

 

さて、UAマイルですが、11月15日にマイルチャートが変わります。

直前の手数料が無料になる点は改善ですが、必要マイル数が変動制になります。

変動制となり改悪になる可能性も高いです。ANA国内線に適用されるのか今のところ不明です。

【ユナイテッド航空】特典航空券に必要なマイル数が変動制へ。マイルの有効期限も廃止!

 

UAマイルへの移行キャンペーンは11月30日まで。従って、11月15日にUAマイルのチャートが変更した後、当キャンペーンを利用するかどうかを決めるのが得策だと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください