JALマイルを貯める。移行率は80%!

面倒くさいけどマイルは貯まる。JQみずほルートでANAマイル70%の移行率を実現。

ちょっと面倒だけどマイルは貯まります。

各種ポイントを70%の移行率でANAマイルに交換できるJQみずほルートです。例えば、5,000ポイントなら3,500マイル。5,000円相当のポイントでトクたびマイル最小マイルを片道発券できる計算。もちろん、ビジネスクラスを目標とするのも素敵。

のりさん

移行率は高いけどちょっと面倒。だけどこなしていくと面白さも出てきますよ。

ANAマイルを貯めるJQみずほルートは70%で交換可能。Tポイント⇒JRキューポ⇒永久不滅ポイント⇒ANAマイル。

流れはこんな感じ。ポイントを貯めるからスタート。『ポイントを貯める』のおすすめはモッピーハピタス。クレカ等の案件をこなしてポイントを貯めます。

  1. ポイントを貯める。
  2. Tポイントに移行する。
  3. Tポイント⇒JRキューポに移行する。
  4. JRキューポ⇒永久不滅ポイントに移行する。
  5. 永久不滅ポイント⇒ANAマイルに移行する。

 

1~3は簡単。例えばモッピーポイント⇒Tポイントはリアルタイムで反映。Tポイント⇒JRキューポは2~3日で反映されます。問題はその後。少々複雑です。尚、1~4までは等価、4⇒5は0.7で移行できます。

 

JRキューポ⇒永久不滅ポイントに移行する際の注意点。

MEMO1
JQカードセゾンが必要

 

クレカが必要なんですよね。なので、ポイントあってもすぐにみずほルートは使えません。JQキューポ⇒永久不滅ポイントは等価で移行が可能です。1~2営業日で移行完了。最低交換ポイントは1,000ポイント(永久不滅200ポイントに)です。

 

最初はちょっと面倒だけど慣れてくれば、、これもマイルのためと思えば、、JRキューポ⇒永久不滅ポイントに必要なJQカードセゾンは最近入会キャンペーンは実施していません。初年度無料。2年目は1,375円だけど一度でも使うと無料。九州・山口に住んでいる人のみ最大8,000ポイント貰える入会キャンペーン中です。https://www.saisoncard.co.jp/creditcard/lineup/075/

 

永久不滅ポイントに移行したら最後にANAマイルに移行します。

MEMO2
みずほマイレージカード/ANAが必要

 

みずほルートが面倒だと言われるのはクレカが2枚必要な点です。ANAマイルを貯めると言う強い目的があれば大丈夫、、やり切りましょう。永久不滅ポイントは1ポイント5円相当。移行については他で貯めた永久不滅ポイントも合算して使用することが可能です。100ポイントだと500ポイント相当で350ANAマイルに交換できるので70%の移行率となります。翌月20日ごろに移行完了。尚、キャッシュカードも兼ねたカードなのでみずほ銀行の口座が必要です。

 

永久不滅ポイント⇒ANAマイルに移行するみずほマイレージカード/ANAが必要。こちらも入会キャンペーンは無し。年会費は永年無料。カードが届くまで1か月くらいかかるのでお早めに。https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/anacard/mizuho/

 

JRキューポまでは簡単。JRキューポ⇒永久不滅⇒ANAマイルは2枚のクレカが必要。最終的に70%でANAマイルに移行できます。(永久不滅ポイントは実際は200ポイント。1ポイント5円相当なので1,000ポイントとしています)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

ルートは面倒だけど一度開設してしまえばあとは楽。永久不滅→ANAマイル以外の移行は早いです。ANAマイルの有効期限は3年なので永久不滅ポイントまで移行しておいて必要な時にANAに移行するのも良し。

  1. ポイントを貯める。
  2. Tポイントに移行する。(即日~3日)
  3. Tポイント⇒JRキューポに移行する。(2~4日)
  4. JRキューポ⇒永久不滅ポイントに移行する。(1~2日)
  5. 永久不滅ポイント⇒ANAマイルに移行する。(翌月20日頃)

 

1の『ポイントを貯める』のおすすめはモッピーハピタス。クレカ等の案件をこなしてポイントを貯めます。1万ポイント貯めれば7,000マイル。でかい。

JQみずほルート開設には、クレカ2枚(JQカードセゾン、みずほマイレージカード/ANA)発行しないといけないのが難点。まぁ、一度発行するとルートに乗せるだけなので最初だけ我慢してやり切りましょう。交換上限は月に15万ポイント(105,000マイル)です。

のりさん

JRキューポ⇒永久不滅が開通すれば年に2〜3回実施している永久不滅⇒JALマイルの20%レートアップに参加できるのも嬉しい。何れにせよ開通して損はないですよ。

 

さて、原資となるポイントの貯め方は今ならVポイントがザクザク貯まる三井住友プラチナプリファードがおすすめです。獲得したVポイントはJQみずほルートでANAマイルに交換可能。例えばコンビニは7%還元なのでANAマイル還元率は4.9%に。

三井住友プラチナプリファードカードはこんな人にはおすすめしない。

 

みずほルートはちょっと自信ない、、、という人はnimocaルートをやりましょう。こちらも70%の移行率。nimocaも面倒、、という場合はアメックスクレカキャンペーンをやりましょう。一撃12万ポイントは魅力。

アメックス・ゴールド・プリファードカード爆誕!おすすめする人、しない人。

2 Comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください