ANAアメックスゴールドで132,000マイル獲得!

IHGのリワードプログラムを解説。ダイヤモンドで朝食無料、マイルストーンボーナスでラウンジアクセスも!

IHGリワードプログラムが2022年4月にリニューアル。

大改善。IHGを話題にする人が増えた気がします。

と言うのも、IHGは上級ステータスを持っていても朝食無し、ラウンジアクセス無しの渋いプログラムだったのですが、ステータスや宿泊数によって特典として付くことになり、料金が安いホリデイインで修行する人が増えました。

マリオット、ヒルトン、ハイアットに対抗できるステータスになったIHGリワード。今後も期待できそうです。

IHGリワードの詳細。ダイヤモンド、シルバーが新設。マイルストーンボーナスでラウンジアクセスも!

IHGはインターコンチネンタル、クラウンプラザ、ホリデイインをブランドに有する世界的なホテルチェーンです。日本だとANAと提携しているのが特徴。

 

ステータスは元々、ゴールド、プラチナ、スパイアの3つだったのですが、シルバーが新設され、スパイアがダイヤモンドに変わりました。

 

プラチナで40泊 or 60,000ポイント、ダイヤモンドで70泊 or 120,000ポイントが必要です。尚、ステータス獲得に必要なポイントはエリート資格対象ポイントで、無料宿泊等に交換できるポイントではありません。ご注意を。

 

尚、2020年よりステータス獲得の条件が25%緩和されてました。スパイアで55泊 or 55,000ポイント。プログラムがリニューアルされて以降は元の条件に戻っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

IHGの新リワードで何が変わった?

IHGリワードは2022年4月13日より順次ステータスが変更になり特典は6月から利用可能になりました。

https://www.ihg.com/onerewards/content/us/en/offers/onerewards

 

最も大きく変わった特典としてダイヤモンド(旧スパイア)で2名分の朝食無料(朝食・ポイント・ドリンクから選択)が付くこと。IHGステータスで念願の朝食無料。大きな改善。

主な特典を見てみましょう。

  • ダイヤは朝食2名分無料
  • プラチナもスイートUGの可能性あり
  • プラチナもアーリーチェックインの可能性あり
  • レイトチェックアウトは14時
  • ウェルカムアメニティはプラチナ以上に
  • 宿泊数によりボーナスあり(マイルストーン)
  • プラチナからリワードナイトディスカウント
  • IHGアンバサダーは変更なし

 

プラチナもスイートやアーリーチェックインの可能性あり。ただし、過度な期待はやめましょう。特に国内は厳しそう。海外の方が可能性は高いと言えます。スパイアなら特に。

 

宿泊数によるボーナス(マイルストーンリワード)は以下の通り。20泊から10泊ごとにボーナスあり。最大100泊。

 

20泊で5,000ポイントボーナス or 2つの食事割引券(20ドル分) or スイートアップグレードアワード。40泊で10,000ポイント or 5つの食事割引券 or スイートアップグレードアワード or ラウンジアクセス。

 

私も20泊して(前年度の繰越し5泊含む)一つの目のボーナスを獲得できました。5,000ポイントボーナス or 2つの食事割引券(20ドル分) or スイートアップグレードアワードを選択できます。ポイントにしました。

 

30泊は5,000ポイントボーナス or 2つの食事割引券(20ドル分) とほぼ変わらずなのでここは狙わず。20泊で打ち止めにしますが、今年はIHGキャンペーン、全旅・県民割が大きかったです。

 

マイルストーンは10泊ごとに特典あり。特に40泊のラウンジアクセスが魅力。ラウンジアクセスはその年に獲得すると翌年末まで継続します。例えば、2022年6月に獲得すると、2023年12月までが期限です。

 

IHGホテルはラウンジ無しも多いですが、、、

 

やはりインターコンチネンタルのラウンジが魅力です。有償でアップグレードも可能ですが、1.5~3万円が相場。リゾートのシーズンはさらに高いです。(尚、部屋単位が人数単位かはホテルにより異なる)これが無料になるのはでかずぎます。

 

とは言え、40泊必要。通常だと厳しいですね(笑)

ホリデイイン巡り+自治体割を使えば2022年は安く仕上がりそうです。

まとめ

2022年よりIHGリワードの魅力が増しました。

と言うか、今まではステータス特典が薄すぎてステータス獲得はあまりおすすめできなかったのですが、今後はIHG修行する人も増えそうです。

マイルストーンは20泊、30泊なら狙う必要はないですが、40泊なら話は別。仕事以外で利用するなら全旅を使い倒す必要あり(笑)2023年も全旅が継続すれば、、

 

インターコンチネンタルアンバサダーなら無条件でプラチナ。スイートやアーリーチェックインの可能性が出てきたのでステータスの価値は上がりました。

アンバサダーを継続するごとにダイヤも維持できると言う謎の仕様は2022年も適用になったので今後も続く可能性はあり。ダイヤの人はアンバサダーを継続する価値が高くなっています。

インターコンチネンタル・アンバサダーの特典、メリットまとめ。入会はおすすめか?

6 Comments

ザルツブルクオールスターズ

いつも参考にしています。直近の100%ボーナスはエントリーを拝見して最大額1500ドルを購入しました。今回のIHGリワーズの更新で、レイトチェックアウトがダイアモンドでも16時から14時に改悪になったのは閉口しました。。

返信する
のりさん

こんにちは。

レイトチェックアウトはエリート会員(ゴールド、プラチナ、スパイア)は以前も14時までです。
アンバサダーだとインタコ宿泊時に16時保証なのでこちらは変わらないはずですが、、(分かりにくいですね)

返信する
pana

こんにちは のりさん

アンバサダーの週末が7月末で切れるので
7月大阪に泊まることにしました。

一番安い1キングクラシックを予約してホテルに電話
後付けでラウンジ付きに差額を払うことは可能ですか?
はいできますよ

@36.000円です 
週末無料を使うので一泊代金43871円と36.000円で。
大阪は高いなぁ~

スイート以外で
一番高い1キングプレミアムシティービユークラブに連泊になってました。
のりさんどう思いますか?

返信する
のりさん

panaさん、こんにちは。

ラウンジアクセスが36,000円とのこと。
ラウンジアクセスは2泊分ですか?1泊18,000円なら東京と変わらないのでありかなと。

東京だと以前利用したので1室13,000~20,000円くらいでした。

返信する
pana

一泊分ですが二泊分になりますです。
私が泊まる日の金曜のベストフレックス料金
¥99.633

大阪インターコンチ
クラブアクセス付きの場合、部屋にフルボトルシャンパン、ミニバー全て一回だけ無料
最近
マリオットBONVoYでJW奈良、大阪マリオット都に行ったばかりですが。

返信する
のりさん

こんばんは。

二泊分30,000円ならありだと思います!
シャンパン付くのも良いですね!

楽しんでくださいませ♪

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください