SPGアメックスを2年使っての感想 メリット・デメリット・特典をまとめました

SPGアメックスを保有して2年。

改めてメリット・デメリットについてまとめました。

世界100ヵ国に展開するSPGグループ。SPGにはアメリカンエクスプレスと提携したSPGアメックス(AMEX)カードがあります。SPGアメックス1枚でホテルの上級会員になることができます。

f:id:norikun2016:20170829194224j:plain

SPGアメックスは、
①アメックスのゴールドカードで各種特典が豊富
②SPGグループのゴールド会員になる
という特徴があります。

アメックスゴールドとSPGゴールドを兼ねているクレジットカードです。

加えて、2016年にSPGとマリオットが統合し双方のステータスの紐づけが可能になりました。結果、SPGゴールドになればマリオットゴールドになり、SPGアメックスのカード1枚で2グループのゴールド会員になります。

2018年4月、SPGとマリオットの完全統合のシナリオが決まりSPGアメックスの存続が決定。特典の内容は違えどホテル宿泊が多い人にとってはお得なカードです。

デメリットはカードの年会費が31,000円(税抜)と高額な点。

デメリットを上回るメリットがあるかどうかを考える必要があります。

今回、メリット・デメリット及び2年所有しての感想をまとめてみました。SPGアメックス保有を考えている方に少しでも参考になれば嬉しいです。

*2018年8月1日よりSPGとマリオットは一つのプログラムに統合されます。アカウント、ポイント等全てです。詳しく後述しているので参考にしてください。

SPGアメックス(AMEX)カードの特典、メリット・デメリット スターポイントの貯め方、使い方まとめ

概要

SPGの正式名称はスターウッドホテルズ&リゾーツ・ワールドワイド。

以下の11のブランドで構成されています。

セントレジデンス、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、ウエスティン、ル・メリディアン、デザインホテルズ、トリビュートポートフォリオシェラトン、フォーポインツ・バイ・シェラトン、アロフト、エレメント

SPGはアメックスと提携したSPGアメックスを発行しています。名称は『スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカンエクスプレスカード』

SPGアメックスの特典は以下のとおり。
①宿泊代金1米ドル3スターポイントを獲得。(通常は2スターポイント)
②チェックアウトが16時まで延長される。(例外あり)
③チェックイン時の空席状況によりアップグレードされる。
④チェックイン時にボナーススターポイント、無料インターネット、ウェルカムドリンクの何れかが貰える。
⑤2年目以降に無料宿泊アワード

年会費は31,000円(税抜)と高いですが、2年目以降の無料宿泊等の特典が魅力。そんなSPGアメックスにはメリットが豊富にあります。

2018年8月1日からは1スターポイントが3ポイントになります。価値としては現状と変更有りません。マリオット側のポイントに合わせている形です。

無料宿泊アワード

カードを継続するごとに毎年1泊無料で宿泊できます。特典としては最も大きなものです。1年目は貰えないので注意してください。2年目から貰えます。

SPGカテゴリー1から6のホテルが無料対象で1室2名まで。ブラックアウト期間(適用外)は無し。従って、お盆、年末年始等ホテルの価格が高騰する繁忙期での利用が最も価値が高いです。

日本のSPGカテゴリーは以下の通り。2018年5月18日現在のカテゴリーです。

ホテル名 カテゴリー
フォーポイントバイシェラトン函館 2⇒4へ
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 4⇒5へ
シェラトン北海道キロロリゾート 4
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 4
ウエスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 4
ウェスティンナゴヤキャッスル 4
シャラトン都ホテル大阪 4
ウェスティンホテル仙台 5
シェラトン都ホテル東京 5
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 5
ウェスティンホテル大阪 5
ウェスティン都ホテル京都 5
シャラトングランドホテル広島 5
シェラトン・グランデオーシャン・リゾート宮崎 5
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 6
ウエスティン・ルスツリゾート 6
セントレジデンス大阪 6⇒7へ
ウェスティンホテル東京 6
シャラトン沖縄サンマリーナリゾート 6
翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 7
ザプリンスギャラリー東京紀尾井町 7

2018年度は3ホテルのカテゴリーが上がりました。

ザプリンスギャラリー東京紀尾井町、翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都、セントレジス大阪はカテゴリー7で利用不可、それ以外はカテゴリー6以下となり無料宿泊可能です。

予約はwebは不可で電話のみ。
無料アワードは前日の16時まで予約変更が可能。

カテゴリーの低いホテルで無料アワードを使うよりスターポイントを使ったり、通常通り予約した方がお得です。この辺は予定に合わせて柔軟が大事ですが、折角の無料アワード、カテゴリーが高いホテルで使いたいですね。

2018年8月1日からはSPGとマリオットが完全統合した後の新カテゴリーになります。2019年1月からカテゴリーは8が設定されますが2018年12月31日まではカテゴリー7までなので(カテゴリー8相当のホテルもカテゴリー7のポイントで宿泊可能)、カテゴリー7を無料宿泊するとお得です。(後述)

無料アワードをWロンドン レスタースクエアで使ってみた

カード発行から1年後、ホームページ上で以下の通りアワードが表示されていました。2016年5月初めに入会、1年後の17年6月1日からアワードでの無料宿泊が可能になっています。アワードの有効期間は13か月。

f:id:norikun2016:20170829142841j:plain

ロンドンには新規予定も含めて19のSPGホテルがあります。カテゴリ6だとウェストベリー ラグジュアリーホテル、Wロンドン、シェラトングランド、パークタワーナイトブリッジ、ブレイクスホテル、ルメディリアンの6つ。

そんな中、レスター公園から徒歩2分、バッキンガム宮殿へ1.2キロ、市内中心部でショッピングやグルメに最適なWロンドンに宿泊することにしました。

こちらはレスター公園前。皆が写真を撮る有名な時計台から徒歩2分の場所にWロンドンがあります。宿泊期間中は天気も良く歩き回るには最高でした。

f:id:norikun2016:20170829165902j:plain

f:id:norikun2016:20170829165925j:plain

パープルで色どられた正面。夜だとクラブの様な雰囲気が出ています。
エントランスは黒服を着たお兄さんが昼だと2,3人、深夜でも1人いるのでセキュリティーは万全。撮影時、午前0時を回っていたのですがこの明るさです(笑)

f:id:norikun2016:20170829101619j:plain

目の前には中華街があります。なので食事には事欠かないですね。

f:id:norikun2016:20170829101643j:plain

さて、部屋のご紹介。いたるところに鏡がセットされています。

f:id:norikun2016:20170829105332j:plain

ベッドはこんな感じ。
ピロートップベッドにエジプト綿のシーツは肌触り抜群でした。

f:id:norikun2016:20170829105356j:plain

液晶テレビにソファーがありティーセット、お菓子類がありました。

f:id:norikun2016:20170829105459j:plain

部屋は広くはありません。
中央に洗面台があってスペースを有効活用している感じです。

f:id:norikun2016:20170829105424j:plain

窓から外を見るとそこはレスター公園前の時計台が見えます。
アクセス抜群のホテルです。深夜でも辺りは明るく安全です。

f:id:norikun2016:20170829172620j:plain

バスタブはなくシャワーのみでした。

f:id:norikun2016:20170829105446j:plain

とまあ素敵なホテル。のんびりする予定でしたが折角ロンドンに来たのだからとこの後歩き回っていました。

それから朝に。朝食は1階で20ポンド。6時半から10時まで。

f:id:norikun2016:20170829101847j:plain

ホテルというよりお洒落なカフェのよう。

f:id:norikun2016:20170829171047j:plain

朝食ブッフェの数々。

f:id:norikun2016:20170829144018j:plain

コーヒーと共に美味しくいただきました。

f:id:norikun2016:20170829144114j:plain

レセプションの隣にはラウンジ(休憩スペース)があり誰でも利用できます。
この洗練された豪華な場所でゆっくり過ごす、素敵です。

f:id:norikun2016:20170829171018j:plain

無料宿泊をどこで使おうか迷っていましたが夏のロンドンに合わせて利用しました。Wロンドンの料金は平日も週末もあまり変わらず9月のとある日は300ポンド、日本円にして42,000円ほど。SPGアメックスの年会費が31,000円(税抜)なので十分に元は取れたかなと思います。

f:id:norikun2016:20170829201323p:plain

ただ、元を取れたと言うよりは、SPGアメックスがなければWロンドンに泊まろう、との考えが思いつかなかったので、SPGアメックスから今回のホテルを体験する機会をもらった、そんな気がします。

さて、今回得たゴールド会員としての特典は
①眺めの良い部屋へのアップグレード
②16時までのレイトチェックアウト
③ボーナスポイント

になります。特にレイトチェックアウトは大きいですね。16時だと昼に食事に出かけたりちょっとした観光して戻ってきても時間が余ります。私個人的には部屋のアップグレードよりこのレイトチェックアウトが嬉しいです。

Wロンドン レスタースクエア
チェックイン15時、チェックアウト12時
24時間対応のフロント、WiFi無料、ランドリー、フィットネス等々

直営レストランでの割引

日本の14の直営レストラン及びバーでの飲食に対し15%割引になります。
アルコールは対象外。SPGアメックスで決済することが必要。

これも大きな特典です。外出せずにホテルのレストランでゆっくり食事を取りたい、と言う場合にお得です。

マリオットゴールドの特典

SPGゴールドになればマリオットゴールドになることができます。
2016年にSPGとマリオットが合併した結果、ステータスが統合されました。

f:id:norikun2016:20170829202910j:plain

SPGアメックス1枚で2グループのゴールド会員です。

マリオットゴールドの特典は以下の通り。
25%のボーナスポイント。
ダイレクト予約でいつでも無料の宿泊料金。
レイトチェックアウト(午後4時までのレイトチェックアウト保証)。
無料の客室アップグレード。
無料高速WiFi。
ルームタイプの保証。
ラウンジ利用&2名分の朝食無料(リッツカールトンは除く)

以上ですが大きいのがラウンジ利用と朝食無料です。SPGゴールドだとラウンジ利用と朝食無料は付きません。SPGアメックスからのマリオット宿泊は魅力。

こちらはコートヤード新大阪ステーションのラウンジ。新幹線ホームを眺めながらのカクテルタイムは格別でした。朝食も無料も大きいです。

通常公式ページからの予約でないと特典を受けることはできませんが、マリオットはエクスペディアやじゃらんと言った予約サイトからの予約でもゴールドの特典を受けることができます。

以上は2018年7月31日までの特典です。

2018年8月1日からはSPG・マリオット(統合後の名前は未決定)は新ゴールド会員になります。ラウンジアクセス、朝食無料は付かなくなります。

トラベルサービス

旅行や出張時に利用できる特典があります。アメックスゴールドとしての特典ですが十分すぎるほどの内容です。SPGアメックス取得後はこうしたトラベルサービスも活用してくださいね。

国内外の空港ラウンジが利用できる

国内外の空港においてクレジットカード会社と提携しているラウンジがあります。当日の搭乗券とSPGアメックス提示で同伴者1名を含めて利用可能です。

利用できる空港は以下の通り。

新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港、羽田空港、成田空港、新潟空港、富山空港、中部国際空港、小松空港、伊丹空港、関西国際空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、松山空港、徳島空港、北九州空港、福岡空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港、ホノルル国際空港、韓国仁川国際空港

こちらは岡山空港のラウンジ。家族や友人と談笑したいとき、ゆっくりしたいとき、仕事で早く着いたとき、そんなときに空港ラウンジは便利です。空いている場合が多く利用価値は高いです。

f:id:norikun2016:20170829205021j:plain

手荷物無料宅配サービス

海外からの帰国時、カード会員1人につき1個無料で配送してくれます。
帰国時は荷物が多くなりがち。そんな時の無料配送はありがたいですよね。
対象空港は成田空港、中部国際空港、関西空港。

こちらは関空のJAL ABC。到着フロアにあります。

f:id:norikun2016:20170829205105j:plain

エアポート送迎サービス

海外旅行の出発時、帰国時に提携タクシー会社(MK)を定額で利用することができます。大人数の時は安上がりになる場合もありそうです。3日前までに予約が必要。

例えば、
成田から東京23区が10,000円、横浜だと15,000円。
関西空港から大阪市その他が5,000円、神戸だと10,000円。

スポンサーリンク

空港パーキング

空港周辺で安値でパーキングしてくれるサービス。
出発の2日前までに予約が必要。特典は40%オフ等。

無料ポーターサービス

選任スタッフが無料で荷物を運んでくれます。予約は前日までに必要。
対象空港は成田空港第1、第2ターミナル。関西空港。

出発時は空港周辺の指定場所からチェックインカウンターまで、
帰国時は到着ロビーから駅やバス停その他空港周辺まで。

空港クロークサービス

乗り継ぎや待ち時間があれば無料で荷物を預かってくれます。
会員1人につき荷物は2個まで。中部国際空港のみ対象です。

エアポートミール

伊丹空港にてSPGアメックスと当日搭乗券を提示すると空港で利用できる1,000円分のミールクーポンが貰えます。

私も何度か貰いましたがこれはお得です。伊丹空港を何度も利用する、と言うことであれば場合によってはこれだけでカードの年会費は回収できそうです。

*伊丹空港のエアポートミールは2018年3月31日で終了となりました。

海外旅行先でのサポート

海外でパスポート盗難や、病気になった時、その他緊急時に日本語でサービスその他を話することが可能です。24時間通話料無料、これも大きいです。

海外用レンタル電話

海外用の電話を半額にてレンタルすることができます。通話料も10%割引。
対象空港は成田空港、羽田空港、関西空港。

レンタカーの割引

オリックスレンタカー、トヨタレンタカー、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、タイムズカーレンタルでのレンタルが5%引きになります。

利用は直接各レンタカーへ。SPGアメックスで支払う旨を告げる必要があります。

京都観光ラウンジの利用

京都の高台寺にある京都ラウンジを利用することができます。

カード提示で同伴者3名まで利用可。
駐車料金1時間無料。圓徳院の拝観無料。その他お茶のサービスあり。

傷害保険

クレジットカードの旅行保険は利用付帯(旅行代金をカードで支払った場合)と自動付帯(決済しなくてもOK)に分けられます。
SPGアメックスについては決済した国内外の渡航について傷害保険が適用されます。利用付帯ですね。尚、保険についてはカード本人に加えて、家族も補償される家族特約が付いています。

国内だと傷害死亡保険金、障害後遺障害保険金が最高5,000万円。
海外だと傷害死亡保険金が、障害後遺障害保険金が最高1億円。疫病治療費用保険金、賠償責任保険金、携帯品損害保険金、救援者費用保険金が適用されます。

自動付帯の場合は国内だと無し、海外だと障害治療費用、賠償費用等で最高200万円の補償があります。

航空便遅延補償の保険が自動付帯

航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代が補償されます。詳細は以下の通り。飛行機は遅延することも多いです。そんな時に航空便遅延保証は役に立ちます。

種類 補償額 補償の要件
乗継遅延費用 最高20,000円 航空便を乗り継ぐ予定が、乗り継ぎ地点までの到着便の遅延によって搭乗する予定だった航空便に搭乗することができず、到着便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便に搭乗することができなかった場合、宿泊料金や食事代を2万円を限度として補償される。
出航遅延、欠航、搭乗不能費用 最高20,000円 搭乗する予定だった航空便について、出航予定時刻から4時間以上の出航遅延や航空便の欠航などで搭乗することができず、出航予定時刻から4時間以内に代替となる航空便に搭乗できなかった場合、食事代を2万円を限度として補償される。
受託手荷物遅延 最高20,000円 航空便が目的地に到着してから6時間以内に、身の回り品で搭乗時に航空会社が受託した手荷物が目的地に運搬されなかったために、目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を2万円まで補償される。
受託手荷物紛失 最高40,000円 航空便が目的地に到着してから48時間以内に、受託した手荷物が目的地に運搬されなかった場合、手荷物は紛失したものとみなし、到着後96時間以内に目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を4万円まで補償される。

仮に4時間以上遅延すると上限として2万円が補償されます。尚、申請するには実際に利用した飲食店やホテル代金の領収書が必要になるので大事に保管して、帰国後すぐに請求してください。請求はそんなに難しくありません。領収書と遅延証明(航空会社から貰う)を提出するだけで費用も2週間程度で振込されます。

実際に体験、費用を請求してみました。

【航空便遅延補償】知らないと損!アメックスゴールドで費用を請求しました

SPGアメックスのデメリット

メリットばかりのように見えますがデメリットもあります。

何と言っても年会費が高いこと。

年会費は税抜きで31,000円。家族会員だと税抜きで15,500円。高いですね。

2年目は無料宿泊がありカテゴリーの高いホテルに泊まれば元は取れそうですが、1年目はどうでしょう。

1年目の費用対効果の考えとしては、入会キャンペーンを利用することに尽きます。紹介者経由だと1年目で12,000スターポイントを獲得できます。(通常より2,000ポイント多い)無料宿泊に、マイル移行に、SPGゴールドの特典を考えるとお得、2年目以降は無料宿泊で元が取れる計算です。

メリットは多いとはいえホテルのクレジットカードなのでホテル宿泊が少ない場合はメリットは少なくなります。SPG、マリオットは比較的安いホテルもありますが、他に比べて高いところも多くホテルでのんびり過ごしたい人向けのカードになります。

スターポイントの使い道

SPGアメックスによる通常決済の還元率は100円で1ポイントです。
SPG宿泊だと1米ドル3スターポイントを獲得。(通常は2スターポイント)

スターポイントの購入セールも度々実施、年3万スターポイントを上限に購入も可能です。ポイントの有効期限はなし、これは嬉しいですね。

そんなスターポイントの使い道ですが主に以下に分けることできます。
①無料宿泊
②航空会社のマイル移行

スポンサーリンク

無料宿泊で利用

カテゴリー別無料宿泊に必要なスターポイントは以下の通り。

カテゴリー 平日 週末 部屋のアップグレード
1 3,000 2,000 1,000~1,500
2 4,000 3,000 1,000~1,500
3 7,000 7,000 1,000~1,500
4 10,000 10,000 1,000~1,500
5 12,000~16,000 12,000~16,000 1,000~2,750
6 20,000~25,000 20,000~25,000 1,000~2,750
7 30,000~35,000 30,000~35,000 1,000~2,750

日本国内だと、カテゴリー4から5が多いでしょうか。神戸ベイシェラトンはカテゴリー4で10,000ポイント必要、ウェスティン大阪だとカテゴリー5になり12,000から16,000ポイント必要になります。

ニューヨーク・ミッドタウンのシェラトンにスターポイントを使い無料宿泊しました。カテゴリー5で12,000ポイントでした。

f:id:norikun2016:20170830053215p:plain

ホテル代は40,000円ほど。スターポイントの価値は3円ちょっとになります。40,000円が浮くのは有難かったです。ほんと高いです、ニューヨークは。
f:id:norikun2016:20170830053240j:plain

マリオットで無料宿泊

SPGスターポイントはマリオットリワードポイントに1:3で交換が可能です。
1,000スターポイントが3,000リワードポイントですね。

マリオットのカテゴリーは1から9に分かれています。
日本だと7か8が多く、コートヤード銀座、富士マリオット、琵琶湖マリオットがカテゴリー7、東京マリオットホテル、ユネッサンス・オキナワ、リゾートがカテゴリー8となります。*ポイントセーバーリワードは特定の日に利用できるアワードです。

カテゴリー ホテルリワード SPGスターポイント ポイントセーバーリワード
1 7,500 2,500 6,000
2 10,000 3,333 7,500
3 15,000 5,000 10,000
4 20,000 6,667 15,000
5 25,000 8,333 20,000
6 30,000 10,000 25,000
7 35,000 11,667 30,000
8 40,000 13,333 35,000
9 45,000 15,000 40,000

次にリッツカールトン。マリオットのリワードポイントで無料宿泊が可能です。
ホテルのティア(カテゴリー)は1から5まで分かれています。

ティア ホテルリワード SPGポイント ポイントセーバーリワード
1 30,000 10,000 20,000
2 40,000 13,333 30,000
3 50,000 16,667 40,000
4 60,000 20,000 50,000
5 70,000 23,333 60,000

リッツカールトン大阪がティア3、リッツカールトン沖縄がティア4、リッツカールトン東京、京都が5ティアとなっています。

以上のカテゴリーは2018年7月31日までです。

2018年8月1日からはSPG・マリオット完全統合後のカテゴリーになります。

2018年8月1日以降のカテゴリー 12月31日までの利用がお得

統合後のカテゴリーは以下の通り。カテゴリーごとのホテルは一部(アメリカ、ヨーロッパ)等しか発表になっていませんがマリオット側に合わせているのでSPGポイントで宿泊する場合はお得になります。

カテゴリーは8まで設定されますが2018年12月31日までは暫定で7まで。従って、ポイント宿泊は2018年12月31日まで(予約は8月1日以降)にカテゴリー7で宿泊するのが相当お得です。

カテゴリー スタンダート8/1から オフピーク2019年から ピーク2019年から
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8(2019年発表) 85,000 70,000 100,000

マイル移行

多くの航空会社と1:1でマイル移行することができます。加えて、20,000ポイント移行ごとに5,000ポイントのボーナスがあり25,000ポイントに。従い、実質1.25倍でスターポイントから各エアラインのマイルに移行することが可能です。アライアンスごとの主な航空会社は以下の通り。 ANA、JALに移行できる点は魅力。

アライアンス 航空会社
スターアライアンス ANA、シンガポール航空、ユナイテッド航空、タイ航空
ワンワールド JAL、ブリティッシュエアウェイズ、キャセイパシフィック航空
スカイチーム デルタ航空

ANA、JAL以外にはどこがお得でしょうか。

ブリティッシュ・エアウェイズでJAL国内線

ブリティッシュ・エアウェイズ(以下BA)はJAL国内線をお得に発券できます。

区間距離が650マイル以内だと4,500マイル(Avios)で発券可能です。例えば羽田発だと那覇以外の多くの区間は4,500マイルで発券可能。

空きがあれば当日発券、そしてANA、JALとは違い、家族以外の友人にも発券が可能です。家族人数9,000マイル(往復分)あれば便利です。週末空いたけどどこか行かない?と言うことも考えられます。

羽田発で主要な空港への必要マイル数については以下。

JAL便
空港 JAL通常 JALディスカウント BA
新千歳 7,500 6,000 4,500
青森 7,500 6,000 4,500
秋田 6,000 5,000 4,500
山形 6,000 5,000 4,500
名古屋 6,000 5,000 4,500
伊丹 6,000 5,000 4,500
広島 7,500 6,000 4,500
高松 7,500 6,000 4,500
福岡 7,500 6,000 4,500
鹿児島 7,500 6,000 4,500
那覇 7,500 6,000 7,500

ユナイテッド航空でANA国内線

ユナイテッド航空のマイルでANA国内線をお得に利用可能。

多くの路線で5,000マイルで利用できます。尚、スターポイントとユナイテッド航空は1:2の交換になり直接スターポイントから交換するのは損です。

スターポイントからユナイテッド航空のマイル(以下UAマイル)に移行する場合、マリオットのリワードポイントを経由することで最大1.34の比率で交換可能です。ルートは以下の通り。スターポイント直接でなくマリオットのリワードポイントを通すことでお得に交換可能です。

SPGスターポイント⇒マリオットリワードプラス⇒UAマイル

まとめ

SPGアメックスは旅先でホテルでのんびりしたい、いつもより豪華なホテルに宿泊したい、そんな人向けのクレジットカードになります。

SPGアメックスの特徴をまとめると、
SPGゴールドになりアップグレード、レイトチェックアウト等の特典がある。
マリオットゴールドになり各種特典がある。中でも、ラウンジと朝食無料が魅力。
⇒2018年8月1日からは統合後のゴールド会員になり朝食無料、ラウンジアクセスは付かない。
2年目に1泊の無料宿泊(1室2名まで)が貰える。
トラベルサービスが豊富。例えば、空港ラウンジ利用、宅配サービス、航空便遅延補償とか。
スターポイントは無料宿泊か航空会社へのマイル移行に。マイル移行は多くで1:1の割合、さらに20,000ポイントの移行で5,000ポイントのボーナスあり実質1.25倍で移行可。
⇒2018年8月1日以降も比率は変わらず。ポイントの価値は変わりません。

⑥年会費は31,000円(税抜)と高い。初年度は友人紹介のキャンペーン、2年目以降は無料宿泊を考えるとペイできると考える。

尚、SPGは各種キャンペーンあり、そしてポイントサイトを通すことでポイント等のキャッシュバックを受けることが可能です。予約の際は忘れないようにしてくださいね。

2018年8月1日からSPG・マリオットは一つのプログラムへ

SPGアメックスの特典、メリットについてまとめましたが2018年4月17日に今後のSPG、マリオットについて発表がありました。

まとめるとこんな感じです。

プログラム統合は2018年8月1日から。
アカウントは一つに統合される。
新プログラムのステータスは5つ。
ステータスは宿泊数でカウント。
朝食・ラウンジアクセスはプラチナから。
現在のマリオット、SPGのポイントは2018年8月1日で1:3に交換される。
SPGアメックスは存続。新プログラムのゴールド会員へ。
統合後のポイントは現行比率でマイルに交換も可能。

がらりと雰囲気が変わることになりました。

SPGゴールドからマリオットゴールドでの特典は少なくなりましたが、SPGスターポイントの価値は変わらず、SPGアメックスの存続が決定となりました。2018年12月31日まではポイントでの無料宿泊(統合後のカテゴリー7)での価値が高いです。

SPGアメックスは旅行者にとってはメリットのあるクレジットカードと変わりないですが年会費が高額な故、ポイントの価値、無料宿泊についてを考慮の上、保有の判断をしたいですね。私自身は今後も持ち続けていく予定です。

詳しくはこちらにまとめているので参考にしてください。

マリオットとSPGの新プログラム発表 気になる特典、今後どうなる?

SPGアメックス入会キャンペーン

通常の入会ボーナスは10,000スターポイントが紹介者経由だと2,000ポイントプラスされ計12,000スターポイントになります。2,000ポイントの差は大きいですね。入会後、3か月以内に10万円の利用が条件と緩いです。

紹介者キャンペーンですが周りにアメックスを持っている人がいれば紹介して貰えますが、周りにいなければ私から紹介も可能なので、こちらのフォームから気軽に問い合わせくださいね。SPGアメックス紹介メールをお送りします。本名でなくても大丈夫なので安心してください。

アメックスの審査について

SPGアメックスの審査はどんな感じでしょう。以下は2016年の私のケース。
ゴールデンウィークを挟んでいるので受け取りは遅くなっています。

425日(月)SPGアメックスを申込む
429日(金)SPGよりゴールド昇格のメール
430日(土)アメックスよりメールで審査OK
59日 (月)受取

先ずはSPGよりゴールド昇格のメールが来てその後アメックスから連絡がありました。早い人だと申し込んで翌日に連絡が来る人もいるようです。

最近、カードを発行し続けている、信用情報はどうなっているのかしら、と不安であれば一度信用情報を見るのはどうでしょう

2年使っての感想

2016年にSPGとマリオットが合併して利用範囲が広がりました。クレジットカード1枚でホテルの上級会員。旅好きな人にはたまらないカードです。

私自身、この2年ホテルに宿泊する機会が増えました。SPG、マリオットだけでなくその他のホテルチェーンも利用しているのですが、キャンペーンの有無、価格差、のんびりしたいかどうか等によって使い分けています。

先日宿泊した琵琶湖マリオットは最高でしたよ。温泉付きの部屋にアップグレードして貰えて良い記念になりました。京都駅から電車で。最寄りからはバスで移動できます。

SPGとマリオットについてはゴールド会員だとマリオットがお得。SPGにはつかないラウンジ無料、朝食無料がマリオットゴールドには付いています。プラチナになるとSPGが魅力。マリオットはゴールドもプラチナも殆ど差がありません。

2018年8月1日以降は双方のステータスの是正が行われます。統合後のゴールド会員(SPGゴールド)は朝食無料、ラウンジアクセスが付かない点は残念ですが、ポイントの価値は変わらないこと、2018年12月31日まではカテゴリー7での無料宿泊がお得なことを考えると、そこまで悪い統合ではなかったと個人的に思います。従って、SPGアメックスは完全統合される前の入会がおすすめです。

SPG、マリオットではポイントキャンペーン中。登録だけでもしておいてください。キャンペーンは時期によって変わってくるのですが2018年の年初までは1滞在1,000ポイントのキャンペーンがあって超お得でした。

14 Comments

belice

私もこの夏にロンドンにトランジットで1泊しました。ホテルはハイドパークの向かいにあるJwMarriottです。とても雰囲気が良くて落ち着けました。ただ日数がなく飛行機も延着でほとんど観光できず残念だったので、もう1回行きたい。その時はWホテルも候補になりそうです。
中米のエルサルバドルから来たのでとても寒かったですね。気温が40度(エルサルバドル)から15度(ロンドン)でした。帰国したら30度で暖かく感じます。

返信する
norikun2016

beliceさん、jaマリオットも良いですね!場所もよくて。私も今回1泊のみだったのでまたロンドンは行きたいと思っています。15度は冷えますね。曇りだったのでしょうか。Wホテルからは大英博物館も割と近くにあって行ったのですが劇込みだったので諦めました。空港からエクスプレスを使えば便利ですし、またその辺に泊まりたいなと思っています。

返信する
アヤカのパパ

こんばんは。
陸マイラー歴1年2か月のアヤカのパパと申します。
いつもブログを楽しく拝見しています。
SPGアメックスの紹介特典が4月11日で終了と聞き、可能でしたら紹介者になって頂きたくメールしました。
どうか、よろしくお願いします。

返信する
のりさん

アヤカのパパさま、コメントありがとうございます。メッセージさせて頂きましたのでご確認ください。よろしくお願いします。

返信する
青山

SPGアメックス検討中です。
現在通常のアメックスゴールドとANAアメックスゴールドを持っているのですが、ANAをスーパーフライヤーズ、プレミアムカードにするのかとか色々検討しています。どう言う持ち方をすれば良いかアドレス頂けませんか?

返信する
のりさん

こんにちは。私の例で言うとSPG+ANAマスターゴールド(SFC)を保有しています。アメックスゴールドも保有していたのですがSPGと特典がほぼ同じのため年会費節約のため解約しました。ANAプレミアムをアメックス(プラチナ)にすればSPGは持たない方が良いと思います。先ずはSFCをどのカードにするかを決めて(ゴールドかプラチナか)、その後アメックスをどうするかだと思います。

返信する
のりさん

すいません、抜けていたので加えました、確認ください。特典ポイントは下がり計17,000ポイント→12,000ポイントになりました。

返信する
青山

ごめんなさい。
メール送られて来てないのですが…

のりさん

あれ、そうしましたら、上記入会キャンペーンのところにある『こちらのフォームから』からメールアドレスを記入し問い合わせしていただけますか?折り返しメールします

青山

入会キャンペーンの『こちらのフォームから』から2回入れてますが届いてないですか?

返信する
のりさん

こんにちは。私の方から2通お送りさせていただいています。戻ってこないのでこちらとしても何とも対応ができません。お手数ですが、他のブログ運営者様にお声かけ頂けると幸いです。よろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください