2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

ワンワールドのサファイア、エメラルド、ルビー。どうやったらなれる?特典、メリットまとめ。

JALが加盟するワンワールドのステータスは3つあります。

  • ルビー
  • サファイア
  • エメラルド

 

サファイア以上(エメラルド含む)で優先搭乗、優先手荷物、空港ラウンジを含めた大きな特典を利用することができます。

ステータスはワンワールドに加盟している航空会社で一定のステータスになる必要があります。ステータスのメリットは?どうしたらなれる?

航空会社のアライアンス

ワンワールドは航空会社の三大アライアンスの一つ。

2000年代から急速に広がったアライアンスという枠組みは、コードシェア(共同運航)により航空会社にとっては路線拡大につながりました。

利用者にとってもアライアンス内でのラウンジその他特典を受けることができ、より快適に旅をすることが可能になりました。

搭乗する航空会社の特典だけでなく全世界のネットワークを使えるようになりました。

  • JALが加盟しているワンワールド
  • ANAが加盟しているスターアライアンス
  • デルタ航空が加盟しているスカイチーム

 

以上が3大アライアンス。

加盟数で言えばスターアライアンス、スカイチームが多いです。加盟数の多いスカイチームよりJALが加盟しているワンワールドの方が日本人にとっては身近な存在ですね。

設立 加盟数 主な航空会社
ワンワールド 1999年 14社 アメリカン航空、キャセイパシフィック
スターアライアンス 1997年 28社 ANA、ユナイテッド航空、シンガポール航空
スカイチーム 2000年 19社 デルタ航空、エールフランス

ワンワールドの概要

1998年にアメリカン航空、ブリティッシュエアウェイズ、キャセイパシフィック航空が中心となり設立されました。本部はニューヨーク。

2007年にJALが加盟しました。

脱退するしないで話題になっているカタール航空がありますが、2019年2月現在は13社が加盟しています。

  • アメリンカン航空
  • キャセイパシフィック航空
  • ブリティッシュエアウェイズ
  • カンタス航空
  • フィンエアー
  • イベリア航空
  • ラタム航空
  • ロイヤル・ヨルダン航空
  • 日本航空(JAL)
  • マレーシア航空
  • S7航空
  • カタール航空

 

地域的には香港のキャセイパシフィック航空、マレーシアのマレーシア航空がアジア全域に運航、ヨーロッパだとブリティッシュエアウェイズ、イベリア航空、フィンエアー、アメリカだとアメリカン航空が加盟しています。

160か国、1,000都市に就航し世界中にネットワークあり。

ワンワールド・ステータスの特典

ワンワールドのステータスは以下。

MEMO
エメラルド、サファイア、ルビーの3つ。

 

ステータスごとの特典は以下の通り。

サファイア以上の特典が大きく、空港ラウンジ利用についてはサファイア以上となります。

サービス エメラルド サファイア ルビー
ファーストクラス・チェックインカウンター
ビジネスクラス・チェックインカウンター
ファアーストクラス・ラウンジ
ビジネスクラス・ラウンジ
ファーストセキュリティーレーン
優先手荷物
無料手荷物許容量 通常プラス1個または
通常プラス20Kg
<個数制>
通常プラス1個23kg、
最大2個まで
<重量制>
通常プラス15kg
予約時の空席待ち優先
空港での空席待ち優先

優先チェックイン

ワンワールドの全てのステータスで優先チェックインカウンターを利用することができます。

のりさん

メリットは何と言っても時間の節約。通常ビジネスクラス搭乗で利用できるチェックインカウンターをエコノミー搭乗時にも利用できるので、並ぶ時間が少なくなり、旅の時間を有効に活用できます。

 

香港国際空港の優先チェックインカウンター。ビジネスクラスに加えて、ワンワールドのエメラルド、サファイヤ、ルビーの表示があります。

香港空港キャセイビジネスカウンター

 

時間にもよりますが、混んでいないことが多いです。逆にエコノミークラスのカウンターは便が混む時間帯だとかなり並ぶ必要が出てきます。

スポンサーリンク

空港ラウンジ

出発前のひと時を食事やお酒を楽しみながら、コーヒーを飲みながらまったりと、 シャワーを浴びてすっきりと、色々な使い方ができます。

一つの空港に同じアライアンスのラウンジが2つ以上あることも多く、全てのラウンジを同行者1名含め利用することができます。尚、特典を受けるためにはワンワールド便搭乗時に限ります。

評判なのが香港のキャセイ・ラウンジ。巨大香港空港にはアライバル・ラウンジを含めて複数あります。

中でもピア、ブリッジは有名です。キャセイ名物の担々麺、キウイベースでノンアルコールのキャセイディライトはぜひトライしてみてください。

 

香港キャセイのピアラウンジについてはこちらを参考にしてください。

香港キャセイラウンジ
香港空港のキャセイパシフィック航空ラウンジは最強。JAL JGCで利用可。

優先手荷物受取り

個人的にはすごく有難い特典です。空港に着いたら早く目的地に行きたいですよね。荷物預入れ時に『プライオリティタグ』をつけてくれます。

国際線だと到着して入国審査に並んでとか時間がかかりますが、手荷物レーンに行くとちょうど良い時間になって出てくることも多いです。

手荷物を受け取った後はスムーズに目的地に移動することが可能になりますね。

ワンワールドのプライオリティタグ

サファイアとエメラルドの違い

ワンワールドのサファイアとエメラルド違いは何なのでしょう。

簡単に言えばサファイアはビジネスクラス搭乗時に受けられる特典、エメラルドはファーストクラス搭乗時に受ける特典を享受できます。

ファーストセキュリティーレーン

世界の指定空港で保安検査場の「優先ライン」を利用可能。

設置されているのは成田、ロンドンヒースロー、ニューヨークJFK、ロサンゼルスその他多数。

ファーストクラスラウンジの利用

エメラルド・サファイア共に空港ラウンジを利用できますが、エメラルドはファーストクラスのラウンジを利用することができます。

またまた香港国際空港。ワンワールドラウンジと言えば香港です。

ワンワールドに加盟しているキャセイパシフィック航空のファーストクラスのラウンジ。

ファーストクラスのラウンジはオーダー式ダイニングがあり、カバナと言われるバスタブ付のシャワー個室があります。

ラウンジに個室風呂があるなんてびっくりです(笑)

 

この香港のラウンジを利用したいと言うことでワンワールドのエメラルドを目指す、と言う人も多いです。尚、同行者1名も利用可能です。

ファーストクラス・ラウンジを香港空港で体験。キャセイラウンジは特別な空間でした。

 

羽田空港のファーストラウンジは豪華。ローランペリエで乾杯するのも素敵な時間です。

 

ラウンジはとにかく豪華。昼過ぎの便だとガラガラだったのでおすすめです。

羽田空港JALファーストラウンジ
羽田空港のJALファーストクラスラウンジは別世界だった。利用方法、サービスまとめ。

 

国内線も優先チェックインから食事があるダイヤモンドラウンジを利用することが可能です。

マイレージプログラム

各航空会社のステータスとワンワールドのステータスが紐づけされ、一定のステータスを得ることでワンワールド内でステータスを獲得します。

搭乗時に加算されるマイルをアライアンス内の別の航空会社に加算させることが可能です。JAL搭乗時にアメリカン航空、カタール航空搭乗時にキャセイパシフィック等々。

マレーシア航空を利用しマイル加算はJALへ。こうしたマイルの付け替えは普段貯めているマイレージに集中できる点においてとても便利になります。

MHでJAL加算

 

ここで注意すべき点は運賃種別です。

上記だと『D』になります。通常アルファベット1文字で表わされる運賃種別はマイル加算を含めた運賃規則を表すものです。

格安航空券なんかはマイル加算対象外のケースが多いので、このアルファベットの運賃種別を注意する必要がありますね。

対象運賃であればアライアンス内であれば搭乗した航空会社以外のマイレージに加算が可能になります。

スポンサーリンク

特典航空券の発券

同じアライアンス内であればマイルを使って特典航空券を発券することが可能です。

例えば、JALマイルでアメリカン航空、マレーシア航空、等々、そして逆も可能でキャセイパシフィック航空のマイルを使ってJAL特典とか、色々あります。

私自身はワンワールドのブリティッシュエアウェイズのAvios(マイル)を使って、同じワンワールドのJAL国内線・国際線、カンタス航空なんかを発券しました。同じアライアンスならではの特典でしょう。

ワンワールド・エメラルド、サファイアになるには

JALの場合

JALステータスにはクリスタル、サファイヤ、JGCプレミア、ダイヤモンドがあり、その中でFOP(ステータスを決める基準)が50,000FOPになればサファイアへ、そしてワンワールド・サファイアになります。

80,000FOPになればJGCプレミア、100,000FOPになればJALダイヤモンドになりワンワールド・エメラルドになります。

ワンワールドのステータス

 

JALのステータス獲得条件は以下。

  • 30,000FOP or 30回の搭乗でクリスタル
  • 50,000FOP or 50回の搭乗でサファイア
  • 80,000FOP or 80回の搭乗でJGCプレミア
  • 100,000FOP or 120回の搭乗でダイヤモンド

 

ステータスを獲得することでJAL運航便での利用時はもちろん、ワンワールド加盟航空会社を利用する際も特典を受けることが可能になります。

日本国内で搭乗する際はJALのステータスで事足りるでしょうから、ワンワールドステータスの威力は国際線で発揮することになります。

ちなみに、ANAが加盟するスターアライアンスはゴールド・シルバーの2つで最高峰のANAダイヤモンドになってもANAプラチナと同じゴールド・ステータスとなります。

従って、アライアンスでの特典としてはワンワールドの方が幅広く、JALのJGCプレミアやダイヤモンドの方を目指す人が多いのはそれが理由になります。

その他

アライアンス内の航空会社で一定のステータスが必要です。

日本で住んでいる場合に取りやすいのはブリティッシュエアウェイズ、キャセイパシフィック航空、そしてJALのステータスでしょう。

ブリティッシュエアウェイズはブロンズ、シルバー、ゴールドに分かれていて、シルバーでワンワールドのサファイア、ゴールドでワンワールドのエメラルドになります。

 

最近はJALではなくBA修行も流行っています。ブリティッシュエアウェイズ便を利用する必要がありますが、ヨーロッパが好きな人は達成しやすいステータスです。費用もJALより抑えられるのもメリット。

 

 

キャセイパシフィック航空はグリーン、シルバー、ゴールド、ダイヤモンドに分かれていて、ゴールドでワンワールドのサファイア、ダイヤモンドでワンワールドのエメラルドになります。

まとめ

ワンワールドのステータスは国際線利用時に威力を発揮します。

優先チェックイン、優先手荷物受取りで時間の節約につながり、空港ラウンジの利用で搭乗前の時間をゆっくり過ごすことができます。

JALの場合だとサファイアになるとワンワールドのサファイアとなり、JALのステータスに加えてワンワールドの特典を受けることができます。

特典は大きいですが、ステータスを更新するのは費用がかかります。ステータスは1年限り。1年はあっという間です(笑)

と言うことで、ステータスの特典を受けたい場合はJALグローバルクラブ(JGC)に申込む方が効率が良い。JGCはサファイアになれば申込可能です。

一度取ればカードの年会費を払い続ける限り恩恵があるので価値が高く、そのメリットを求めるべく飛行機に乗ってステータスを得る工程を修行と言います。

修行する年は費用がかかりますが、先行投資として取得する人が多いですね。私もそんな感じでした。

特典としては、ボーナスマイルやラウンジ利用、手荷物優先等があります。その他、JGCについてはこちらにまとめています。

羽田空港のJGCカウンター
JGC修行をして3年の感想。JALグローバルクラブの特典・メリットまとめ。

 

JALのステータスでワンワールドエメラルドを目指す場合はJGCプレミア以上が必要です。

80,000FOPが必要ですが、JALの場合はJALカード初回搭乗で5,000FOP、その他各種キャンペーン、ワンワールド内でのお得なセール等があるので、サファイア達成したあとも誘惑が多いです(笑)

のりさん

JALダイヤモンドとJGCプレミアはエメラルドを獲得できますが、差は殆どないので、ワンワールドエメラルドを目指す場合はJGCプレミアで十分だと個人的に思います。

 

さて、ANAのスターアライアンスとJALのワンワールド。

どちらのステータスが良いかは人それぞれになりますがまとめるとこんな感じで。

  • ステータスを獲得しやすいのはワンワールド
  • ヨーロッパが好きで周遊したいのであればスターアライアンス
  • 香港が好き!はワンワールド
  • マイルを使いやすいのはスターアライアンス

 

色々な選択肢があります。スターアライアンスについてはこちらにまとめているの参考にしてください。

スターアライアンス・ゴールドメンバーの特典まとめ。世界中のラウンジが利用可能!

2 Comments

イクタ

いつもこのブログにお世話になっております。
今年JGPに初めてなりまして、ローマに行ってきましたが、カタール航空利用時ファーストセキュリティレーンを使わせてもらいました。

返信する
のりさん

コメントありがとうございます。JGPおめでとうございます。私と同じ年のJGPですね!なるほど、カタール航空も良いですね!私もカタール乗りたくてセールを待っています(笑)

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください