最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

JAL FOPキャンペーン、2022年はJALカード初回5,000が継続へ!

JAL FOPキャンペーン。

毎年11月くらいから、来年のキャンペーンの件でそわそわし始めます(笑)

FLY ON ポイント(FOP)とはJALステータスの基準になるポイントです。JAL修行僧にとってはマイルよりFOPが気になりますね。

12月20日、2022年JAL FOPキャンペーンはJALカード初回5,000FOPが継続決定。

 

JGC修行を始める人、既にJGCは持っていてその上を目指す人、全ての人にとってFOPキャンペーンは意味があります。

特にJALカード初回5,000FOPは大きく、実質45,000FOPでサファイア到達(JGC入会)が可能です。

 

のりさん

JALカード初回5,000FOP継続は大朗報。あとはFOPキャンペーンが出てくるか、、

FOPとは?計算方法、FOPの貯め方まとめ。

JAL FOP計算方法

FLY ON ポイント(以下FOP)とは翌年度(翌年の4月から3月)のJALステータスを決めるポイントのこと。

通常のマイルとは別に加算されます。HPに搭乗数とFOPが表示されます。

 

FOPの計算は、フライトマイル(区間マイルにクラス別の積算率を掛けたもの)にFOP積算率を掛けてボーナスポイントを足します。

FOP計算方法

 

重要なものが積算率。

国内線は2倍、国際線だとJAL運航便でアジア、オセアニアが1.5倍、その他は1倍になります。

のりさん

JALステータスを達成したい場合は積算率の高い国内線やアジアを攻めるのが王道でしたが、コロナ禍では国内線オンリーとなっています。

主な国内線、国際線のFOP

具体的にいくらFOPが貯まるのか見てみましょう。Club-Aカード保有で算出。

  • 羽田那覇の先得運賃の片道は923マイル、1,476FOP
  • 羽田福岡の先得運賃の片道は531マイル、850FOP

 

マイルと同じように区間距離が長くなるほどFOPは貯まります。

羽田発の主な路線のFOPは以下の通り。

先得 先得クラスJ 特便 特便クラスJ ファースト
羽田那覇 1,476 1,672 1,876 2,072 2,860
羽田札幌 766 868 1,166 1,268 1,676
羽田伊丹 420 476 820 876 1,100
羽田福岡 850 964 1,250 1,364 1,818

 

FOPは距離があるほど貯まるので、羽田那覇が多用されます。便数が多く羽田那覇は1日2往復(4搭乗)も可能です。まさに修行ですね(笑)

 

国際線だと路線倍率が1.5倍になるアジア・オセアニア路線が適しています。

 

成田クアラルンプールでClub-Aカード保有のプレミアムエコノミーだと片道4,173マイル、5,407FOP。往復で1万FOP超え。

東南アジア3都市の片道でのFOPは以下の通り。エコノミーは50%積算で算出。

東京発 エコノミー プレミアムエコノミー ビジネスクラス
クアラルンプール 2,904 5,407 6,659
バンコク 2,552 4,704 5,779
シンガポール 2,884 5,368 6,610

 

国内線はプレミアムエコノミー、海外発券、ビジネスクラスのセールが主流になります。

スポンサーリンク

FOP搭乗ボーナス。特便割引で400ポイント

FOP搭乗ボーナスは、2022年以降も継続していくキャンペーンです。

  • 特便は400FOPボーナス加算
  • 先得はボーナス加算対象外

 

特便割引は直近での運賃、先得運賃は早割運賃です。特便割引を使った国内線の方がFOPは貯まりますが、その分運賃は高くなります。従って、先得の方がFOP単価が良い場合が多いです。

対象運賃 搭乗ポイント
大人普通運賃、往復割引、JALビジネスきっぷ、
株主割引、特便割引1、3、7、21等
400
特別乗継割引、乗継割引7等 200
先得割引タイプA、B、スーパー先得、ウルトラ先得、個人包括旅行運賃等 0

先得か特便か。どっちがおすすめ?

私は基本的には先得運賃を購入しています。75日前まで購入可能なウルトラ先得等とにかく安いからです。加えて、先得だとツアープレミアム加入で100%積算になるので、マイル加算は先得が多いです。

 

一方、先の予定が分からない場合、或いは予定が空いたから再来週購入したい時は先得運賃は購入できないので特便になります。

羽田那覇往復でJAL club-Aカード保有の場合以下の通り。

  • 特便割引・・923マイル、1,876FOP
  • 先得割引・・923マイル(ツアープレミアム加入で1,169マイル)、1,476FOP

 

2019年9月10日より330日前から購入が可能になりました。注意事項を以下でまとめているので参考にしてください。

JAL国内線は330日前から予約・購入可能に!9月10日から実施。

2021年ボーナスFOPの詳細。ダイヤモンドで最大75,000FOPの付与へ

ボーナスFOPは、2021年度ステータス保有者(有効期限;2022年3月末)が対象です。

2019年に得た人は2020年度がステータス年度になりますが、コロナ特別対応で2021年度も延長。延長者も同じくボーナスFOPが付与されます。赤字が2回目。(9月下旬~10月上旬)

https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalmile/flyon/point2/

  • ダイヤモンドは35,000FOP(40,000FOP)
  • JGCプレミアは17,000FOP(28,000FOP)
  • サファイアは10,000FOP(15,000FOP)
  • クリスタルは4,000FOP(8,000FOP)

 

2度のボーナスFOPには正直驚きました。クリスタルまでが対象と既存のステータス会員にもっと乗って貰おうとする作戦です。実質ステータス延長の意味合いが強く今後搭乗キャンペーンが来るか要注目です。

スポンサーリンク

2022年も継続決定。JALカード会員限定初回搭乗で5,000FOPプレゼントキャンペーン

キャンペーン期間は2022年1月1日から12月31日まで。

来るか心配でしたが、2021年12月20日(去年は12月23日に発表)、実施が決定しました。尚、登録が必要です。

https://www.jal.co.jp/jp/ja/121campaign/2022/flyon-jalcard/

  • JALカード会員と家族会員が対象。
  • JAL国内線、国際線のマイル積算運賃でその年に初めて搭乗した翌月に加算される。

 

尚、JGP、ダイヤモンド会員の場合はさらに3,000FOP追加され、計8,000FOPが加算されていましたが、2021年から無しとなっています。2022年も同様に無し。

 

JALカード保有でのボーナスは強烈。

 

JGC修行は実質45,000FOPで解脱可能です。

 

このキャンペーンだけでもずっと続いて欲しいですね。JALカードについてはを参考にしてください。種類が多く迷うところですが、あとで変更も可能ですし、航空便遅延補償等を希望する場合はゴールドカードを選択するのも一つです。

羽田空港のJGCカウンター
JGCカードを保有して5年の感想。JALグローバルクラブのメリットまとめ。2022年はおすすめか?

【終了】JMBステータス限定 FLY ON ポイント1.5倍キャンペーン。2021年3月まで。

 

2019年にJMBステータス(クリスタル以上)を達成した人が2020年度の好きな月を選んでFOPが1.5倍になるキャンペーン。長年続いて修行のためのキャンペーンでしたが2021年3月をもって終了しました。

https://www.jal.co.jp/content/dam/assets/121campaign/flyon_dom/

 

搭乗は国内線限定です。

1.5倍あげるからどんどん乗ってね、ステータス目指してねと言うJALの戦略です。

のりさん

2019年までは2倍でした。継続を慎重に考慮したことがうかがえます。

 

2020年度の対象は2019年でJMBステータス(クリスタル以上)を達成した人になります。搭乗ボーナス以外のFOPが1.5倍になります。

 

修行路線の羽田那覇を見てみましょう。

先得は搭乗ボーナスが付かないのでそのまま1.5倍です。1,476FOPの1.5倍で2,214FOPに。これは大きいです。

先得 特便 特便クラスJ 特便ファースト
FOP 1,476 1,876 2,072 2,860
FOP1.5倍 2,214 2,614 2,908 4,090

 

例えばクラスJの特便割引で搭乗すると往復5,916FOPになります。

  • 片道2,072FOP。
  • 400搭乗ポイントを引いた1,672FOPが1.5倍になる。
  • 2,508FOPになり、400FOPを足し片道FOPは2,908。
  • 往復だと5,916FOP。

 

ステータスが維持しやすくなります。

昨年までのFOP2倍は以下の感じで加算されました。

 

国際線の国内線区間の運賃1(100%)クラスJだと以下。これ片道ですよ。*2019年の2倍のFOPです。

100%なので強烈。クアラルンプール線ビジネスクラスで前後に那覇をつけ利用したものです。

 

2021年度はなし。代わりにクリスタル以上でボーナスFOPがあります。1.5倍を終了させるためのボーナスFOPだったのかもしれません。

JALグローバルクラブって?メリット特典まとめ。

JGCになるとクレジットカードの年会費を払い続ける限りサファイア相当の特典を受けることが可能です。

まさに一生のステータス。一人旅、家族、友人と。旅の選択肢が広がりますね。

JGC修行をする上で先ず必要なことはJALカードの選択です。

JALカードは普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナカードの4種類。

 

JGC入会にはCLUB-Aカード以上のJALカードが必要です。普通カードはダメなので注意してください。

サファイアになってからJALカードに申し込んでも審査に通らない場合もあります。カードの種類はあとで変更も可能なので早めに申し込むようにしてください。

 

50,000FOP or 50回でサファイアになるとJGC申し込みが可能です。

 

JGCに入会すれば具体的に何ができる?

優先チェックイン、手荷物優先、座席指定の拡大、空港ラウンジの利用等。JALグローバルクラブ(JGC)のメリットについてはこちらにまとめています。

羽田空港のJGCカウンター
JGCカードを保有して5年の感想。JALグローバルクラブのメリットまとめ。2022年はおすすめか?

まとめ。

2020年は、先ず2019年12月13日にJALカード初回5,000FOPが決定し、12月20日に1.5倍が発表されました。2倍ではなく1.5倍でした。

 

2021年は、12月23日、初回5,000FOPを発表。ANAの出方を見ていたのかもしれませんね。

そして、2022年は12月20日、JAL初回FOPが決定。

JALカード初回5,000FOPの継続は大朗報。これがあるかないかで全然違いますね。あとは搭乗キャンペーン。うーん、こちらは分かりません(笑)サプライズで出て欲しいです。

 

2022年も45,000FOPでJGC取得が可能です。JGC修行の注意点、おすすめ路線はこちらを参考にしてください。

JAL JGC修行
JAL JGC修行のキャンペーン、セール、最新情報まとめ。国内線タイムセールはおすすめ!

33 Comments

kazz

「待ってました」ですね。さーて、どう使いましょうかね?
海外修行の月に設定するのが常道でしょうが、何月にするか。
思い切って、2020年1月に設定して、2021年度に2回とするか。
悩むのが楽しいですね。

返信する
のりさん

今年は来ないと思っていたので嬉しいサプライズです。はい、海外修行時が良いので計画の練り直しをします(笑)2018年はあまりうまく使えてないので暫く楽しみながら考えたいと思います(笑) 

返信する
タカスユウスケ

5000FOPが12/13に決定って、決まったのですか?HPには載ってなかったので質問しました。

返信する
ブライアン

情報きつもありがとうございます。去年サファイアを達成し、JGCになりました。年始に搭乗しましたが、FOP5000のボーナスが付与されていません。何か手続きを忘れていますか?

のりさん

こんにちは。

FOPボーナスは別の日に加算されます。
去年は1月末でした。今年も同じくらいだと思います。

ジャッキー

はじめまして。いつも楽しく読ませていただいています。わからないので教えていただきたいのですが、2019年にプラチナになりました。2020年に3000FOPは付与されるのでしょうか。または付与れるとしたら時期は5000FOPと同じ時期でしょうか。

返信する
のりさん

こんにちは。

JGPの初回8,000FOPは、
2018年1月~12月に達成し2019年度でダイヤ、JGPの会員が対象です。

私も2019年度JGPで2020年1月に搭乗しましたが、5,000FOPしか加算されていません。
別に加算されるものと思われます。

ウルルン

いつも楽しく読ませてもらっています。

FOP1.5倍についてですが、平JGCは対象ではないようです。
JALページや色々なWebサイトを探したのですが、どうも「クリスタル」以上のステータスに到達した人が対象のようですね。
JGCのままステータスは何も達成していなかったので、対象外になったようです。
「2019年頑張ってステータス到達した人へのご褒美?」なのですね。
平JGCがステータスアップするには少々不利のようです。

(間違っていたらごめんなさい)

返信する
のりさん

こんにちは。

はい、仰る通り、前年度クリスタル以上が対象です。
FOPキャンペーンがあるので頑張ってクリスタルまで行こう!と言う人が多くいます。

ただ、1.5倍になったのでクリスタル目指す人も少なくなりそです。来年以降どうなるか注目されます。

返信する
修行初心者

いつも勉強させて頂いておりありがとうございます。今回も流石の更新の速さに感動いたしました!

昨年は出張で図らずもクリスタルに。来年度は出張は無くなりますが、今年初めてjgc目指して修行を決意しておりました!
1.5倍を4月に設定していたのですが、、4-7月の2倍と併用できるのか、無駄遣いになるのかご存知でしょうか?
もしご存知でしたらご教示ください。予想でも構いません(笑)

返信する
のりさん

こんにちは。

コメントありがとうございます。

キャンペーンとは別にとの記載があるので、併用可能だと思います。
搭乗ボーナスを引いた、1.5倍+2倍分ですね。かなりの威力ですね(笑)

こういう状況なので体調にはお気をつけくださいね。
そして、楽しんでください^^

返信する
修行初心者

こんにちは。返信ありがとうございました。
3.5倍ですと?!何という破壊力。。
自己管理をしっかり行いつつ、状況見極めたいと思います。ありがとうございます!

返信する
seawell

失礼しますが、先月sfc修行の時、ana機種の問題jalに振替されました。今jalの普通カード持ってますが、普通カードが5000ボーナスfopの付与対象でしょうか。

返信する
のりさん

JALマイル加算対象なら5,000FOPボーナスの対象です。

JALに加算されてますか?その場合は5,000FOPも対象だと思います。

返信する
seawell

回答有り難うございます。実はanaとjal両方ポイント、マイル付きました。jalと問い合わせして,普通カードも5000 fop付きます。

返信する
オカデヴィ

こんばんは。
用事で自宅(東京)から沖縄の往復で31,016 FLY ON ポイントでクリスタルなったのでサファイアを目指そうとしたところなのですが、今日のコロナの感染状況によると沖縄に行くと迷惑がられそうで自粛しようと思ってます。
今のFLY ON ポイントが来年に持ち越されればいいんですが、無理ですよね。

返信する
のりさん

こんにちは。

コメントありがとうございます。

FOPの持ち越しは現時点ではないと思います。
コロナが落ち着いて再開か、クリスタルなので来年FOP1.5倍(あれば)は使えます。全てはコロナしだいですね、、

返信する
青海1988

のりさん、いつも参考にさせて頂いています。おかげさまで今年ダイヤに到達しました。
上のFOP1.5倍の表ですが FOP1.5倍: 特便クラスJ ,特便ファースト はそれぞれ 2,908, 4,090 だと思います。
「先得J,先得ファースト」の項目があった方が間違えにくいですね。先得ファーストはアップグレード専用ですが。

返信する
のりさん

こんにちは。

コメントありがとうございます。
ダイヤおめでとうございます。来年は国際線乗れると良いですね!コロナがあった分、次の海外は初海外よりもワクワクすると思ってます。

FOPの件、そうですね、間違ってました。
ありがとうございます。訂正しました。

返信する
FK03

いつも貴重な情報を速攻でありがとうございます。
すでにご存じかと思いますが、ホームページから予約できる国際線Economy Saverは、ほとんどが予約クラスNもしくはQになっています。
ご用心ください。

返信する
のりさん

こんにちは。

ありがとうございます。
国際線は改定続きで厳しそうですね。暫く搭乗機会はなさそうですが再来年くらいからはもろに影響受けそうです。

返信する
プニお

2021年は初回搭乗5000FOP来ないんじゃないかと散々噂されていましたが、結局来てほんとに良かったです!
それに加えてホルダー向けボーナスFOPもあり、あとは4月以降のFOP1.5倍月も継続になれば…修行僧には2021年は前年以上に当たり年になるかもですね!
気軽に海外に行けないコロナ禍の今、ちょっとでも嬉しい話題があって良かったです。

返信する
のりさん

こんにちは。

コメントありがとうございます。
継続はないと思っていただけに嬉しいですね。明るい話題でした。

1.5倍は、、、、どうでしょう(笑)あまり期待せず待ちたいと思います。

返信する
kazz

のりさん 今年もよろしくお願いします。

さて、先日HND-OKA特割Jで2021年の初搭乗をしてきました。2020年度のFOP1.5倍キャンペーンを2021年1月に設定しましたので、FOP1.5で2,908FOPでした。
同時にJGC会員ボーナス3,000FOP、JALカード毎年初回搭乗ボーナス2,000FOPも加算されてました。昨年と同じですね。

これと「初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン」の「5,000FOPを翌月上旬に積算」は別枠なんでしょうかねぇ??
「初回5,000」も入るとすると、2021年度ステータス保有者向けボーナスポイントが2020年度ダイヤなので40,000FOPつきますので、全部で50,000FOPとなり、なんと半分でダイヤ継続となります。

コロナ禍で搭乗機会が少なくなってるので助かりますが…

返信する
kazz

のりさんごめんなさい。
大きな間違いしてました。「同時にJGC会員ボーナス3,000FOP、JALカード毎年初回搭乗ボーナス2,000FOPも加算されてました。」ではなく加算されてたのはマイルでした。「初回搭乗FOPボーナス」はやはり翌月上旬に5,000FOPなんですね(^^)

返信する
のりさん

Kazzさん、今年もよろしくお願いします。

はい、初回FOPは翌月上旬になりますね。2021年の4万ポイントは大きいですね~
1.5倍がなくなったので2022年はどうなるのかなぁと今から心配してます(笑)

国際線はまだ先になりそうなので国内線オンリー。今年はどうしようかまだ決めかねてます。

返信する
おが

ご無沙汰しておりました。
コロナ渦の影響で、テレワークはじめ仕事の環境も変わりつつある今日このごろです。

さて、2021年は、国際線は今のところ目処が立たず、国内線も移動自粛で、搭乗機会が激減しそうな感じです。

私は、3月に那覇を2回往復する予定を組んていましたが、1つの予定が緊急事態宣言期間にかかってしまい、同月中の後の日程にずらしました。
災い転じて福となす、というところで、普段なら値段が高く予約しない便への変更ができました。
国内線ですが、SKY SUITE Ⅲに搭乗機会がありそうなので、これはこれで楽しみに待ちたいと思います。

私は、1.5倍キャンペーンをこの3月に設定し、後がありません(笑)全てはコロナ渦次第ですが、感染防止策はしっかりした上で、行ける状況になれば、行きたいと思っています。

返信する
のりさん

おがさん、こんにちは。

私も3月に登録しましたがまだ予約していません。
中旬からは乗れそうな雰囲気があり便を探しているところです。

国際線機材は私も狙っています。可能ならクラスJにアップグレードして横になってスマホをいじりたいなと(笑)
寝てる間に着きそうですね(笑)

恐らく最後の1.5倍キャンペーン。一往復でもできればと考えています。

返信する
kazzz747

いつも参考にさせて頂いております。2度目のFOP付与は確かに驚きました。最初はJALさん色々考えて頑張ってるなー程度の印象でした。しかし、21年度DIA会員にとっては、HND-ITM等の短距離でも、どんな種別の運賃でも1回でも有償搭乗があれば、JGPは確保できるという計算になるという事にさらに驚きが増しました。1月に搭乗があったのですが、5,000FOPボーナス登録をしていなくて、先日HND-ITMに搭乗しまして22年度JGP確定となりました。(緊急事態宣言明けだったので空港やラウンジに活気が戻っていてうれしかったです。フルリカバリには程遠いですが、、、)

22年度中にどれくらいの搭乗頻度があるのか全く不透明ですし、そもそもあと3か月弱修行もそう簡単には出来ない個人的な事情もあり、22年度DIAを目指すかを迷っております。せめて残りFOPの半分は出張で賄えない限りは厳しいですが、、、、

返信する
のりさん

こんにちは。

FOP2回目のボーナスは驚きでした。
22年のボーナスであれば全然違ってましたね。実質的なステータス延長措置だったと思います。

ラウンジに人が戻ったようで嬉しいです。年末にかけこの状況が変わらず続けばと思ってます。
22年も何かキャンペーンあれば良いですね!あと国際線。

ステータス特典は国際線で威力を発揮するので22年は近くでも行ければと思ってます。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください