モッピーのJALマイルキャンペーン延長へ

2019年度もJAL国際線アップグレードキャンペーンが継続。FLY ONステータス限定でマイルバックも!

JAL国際線アップグレードのディスカウントマイルが2019年も延長が決定しました。

対象路線で通常より少ないマイルでアップグレード可能です。ホームページからの申し込み限定です。

さらにFLY ON ステータス会員(クリスタル以上)だとマイルバックキャンペーンがあります。

ディスカウントからさらにマイルバックされるキャンペーンです。こちらも2019年も継続が決定しました。

アップグレードは全ての運賃が対象ではありませんが、機会があればぜひアップグレードを利用してみてください。登録は不要。

2019年度アップグレードディスカウントキャンペーンとFLY ON ステータス限定のアップグレード特典

アップグレード・ディスカウントキャンペーン

詳細は以下の通り。

  • キャンペーン期間:2019年4月1日より2020年3月31日
  • 対象:JALマイレージ会員
  • 路線と必要マイル:後述
  • 対象の予約クラス:エコノミークラスからプレミアムエコノミークラス、エコノミークラス・プレミアムエコノミークラスからビジネスクラス。*JAL特典航空券利用時は対象外です。

 

2019年2月8日から予約が開始されました。

ここで注意点

注意1
ビジネスクラスからファーストクラスの対象路線がなくなっている。
対象運賃での搭乗が必要で難易度が高かったですが、ファーストクラスへのアップグレードが対象から外れています。
それからこちら。
注意2
ビジネスクラスへのアップグレードについてサンフランシスコ、香港が対象から外れている。
これで北米でのアップグレード対象路線はサンディエゴ、ロサンゼルス(関空発着のみ)、バンクーバーだけになりました。

FLY ONステータス限定アップグレード・マイルバックキャンペーン

JALマイルバックキャンペーン

詳細は以下の通り。

  • キャンペーン期間:2019年4月1日より2020年3月31日
  • 対象:搭乗時にFLY ON ステータスを持っている人(クリスタル、サファイヤ、JGCプレミア、ダイヤモンド)事前のエントリーは不要。

 

リンクはこちらです。

https://www.jal.co.jp/121campaign/ug_mileback19/

搭乗の翌月に一部マイルバックされる。搭乗者のみが対象。JAL国際線特典航空券の利用時は対象外。

JAL国際線アップグレードについてはこちらを参考にしてください。

JAL国際線アップグレード特典の全て。ディスカウントマイルでお得に利用可能

スポンサーリンク

アップグレードの仕方

アップグレードの方法は簡単です。

2018年はクアラルンプール線でアップグレードしました。クアラルンプールから成田でアップグレード申請。必要マイルは片道18,000マイル。

予約詳細から『アップグレードする』へ。

 

『アップグレードしない』、『ビジネスクラス』に分かれています。路線や時期によって変わってきますが、往復共に空きがありました。

 

そしてアップグレード完了。

 

サファイヤだったので翌月にFLY ONステータス限定のマイルバック分が加算されていました。

プレミアムエコノミーだったのですが、結局往復ともにアップグレードしました。深夜便だとかなり快適。

2018年JALマイル修行はクアラルンプールを2本。FOP単価は7。

対象となる運賃

国際線でアップグレードするには対象となる運賃での利用が必要です。
例えば海外ツアー(ダイナミックツアー)は対象外。

アップグレード 予約クラス
エコノミーからプレミアムエコノミー B,H,K,Y
プレミアムエコノミーからビジネスクラス W,E,Y,B,H,K
ビジネスクラスからファーストクラス J,C,D,X

JALの期間限定運賃、或いはプレミアムエコノミーが利用しやすいでしょう。
特に東南アジア線のプレミアムエコノミーはお得ですしJAL修行で利用する人も多いと思います。

プレミアムエコノミーはJAL修行に最適か。メリット、FOP単価まとめ。

アップグレードに必要なマイル数

ディスカウントマイルキャンペーンを利用した上でのマイルバックキャンペーンでの必要マイル数です。

スポンサーリンク

エコノミークラスからプレミアムエコノミー

ディスカウントマイルとマイルバックの差について翌月末に加算される仕組みです。

必要マイル ディスカウントマイル マイルバック
サンディエゴ、サンフランシスコ、シカゴ、ダラス・フォートワース、ニューヨーク、バンクーバー、ボストン、ロサンゼルス、パリ、フランクフルト、ヘルシンキ、ロンドン 20,000 16,000 13,000
モスクワ、シドニー、メルボルン、クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ハノイ、バンコク、ホーチミン 15,000 12,000 9,000
マニラ、中国、香港、台北、高雄 9,000 7,000 4,000

エコノミー(プレエコ)からビジネスクラス

ここが一番使いやすいですかね。例えば東京クアラルンプールでJMBサファイヤだと片道6,843マイル、往復13,686マイル(club-aカード保有)貯まります。

マイルバックを利用すると片道15,000マイルなので稼いだマイルでほぼ片道分のアップグレードが可能になります。機材もフルフラットですしおすすめです。*サンフランシスコが対象から外れています。

必要マイル ディスカウントマイル マイルバック後
サンディエゴ、バンクーバー、ロサンゼルス(関空発着) 30,000 25,000 22,000
フランクフルト 33,000 28,000 25,000
シドニー、メルボルン 25,000 22,000 19,000
クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ハノイ、バンコク、ホーチミン 20,000 18,000 15,000
マニラ、中国各都市、高雄、台北 12,000 9,000 6,000

*シドニー、メルボルンのディスカウントマイルは2018年に比べて1,000マイル増加しています。
*香港が対象から外れています。

ビジネスクラスからファーストクラスは2019年度は無し

2019年の設定は無し。

ちなみに2018年の設定は以下の通り。2019年3月31日まで。2019年1月現在、シドニーとジャカルタはファーストクラス設定は無くなっています。

必要マイル ディスカウントマイル マイルバック後
サンフランシスコ 45,000 40,000 37,000
パリ 48,000 43,000 40,000
シドニー 38,000 33,000 30,000
ジャカルタ 35,000 30,000 27,000

スポンサーリンク


まとめ

JAL国際線アップグレードのディスカウントとFLY ON ステータス限定のアップグレード特典が2019年度も継続します。

2018年度から変更になった点は以下。

  • ビジネスクラスのアップグレードでサンフランシスコ、香港が対象から外れている。
  • ファーストクラスへのアップグレードの対象路線がなくなっている。
  • シドニー・メルボルン(メルボルンは2018年はなし)のアップグレードが1,000マイル増加。

 

アップグレードは対象運賃での搭乗が必要でありその点使い辛いですが、利用する機会があればいかがでしょう。

ホームページから申し込んでもディスカウントされますが、JMBクリスタル以上だと更にマイルバックされてさらにお得。

一番使いやすいのはプレミアムエコノミーです。クアラルンプール、シンガポール、バンコクとか。JGC修行でプレミアムエコノミーを利用する人も多いですが、搭乗時点でクリスタルになっていれば利用可能です。

片道に必要なJALマイルは往復の搭乗でほぼ稼ぐことができるのでおすすめです。JGC修行で海外発券する際も良いですね!

JAL海外発券のメリット・デメリット・注意点まとめ。こんな場合に便利

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください