JALマイルはモッピーで。登録で1,000ポイント。

JALはなぜ優先搭乗の順番を変えるのか。9月2日から国際線で実施。

9月2日からJAL国際線における優先搭乗の案内順が変わることになりました。

変わると言っても大きくは変わらないのですが、変わった背景、ANAとの違いについて考えてみました。なぜ変えるのでしょうか?

JAL国際線の優先搭乗は事前改札サービスのあとに開始。

優先搭乗は事前改札サービスのあとに開始されます。

事前サービスはファミリーサービス、プライオリティゲスト、病気・ケガをしている人、小さい子供を連れている人、妊娠中の人が対象のサービスです。

 

事前改札サービスを受ける場合、混雑する可能性もあるので搭乗口付近で早めに待機するようにしてください。

その後、搭乗クラスやステータス順に優先搭乗が開始されます。

優先搭乗が終われば後方に座る人、全ての乗客へと続きます。

 

9月2日から変わるのは優先搭乗のみです。前後の、事前サービス、後方からの案内については変更はありません。

9月1日までの優先搭乗

優先搭乗で先ず案内されるのはファーストクラス搭乗者、ダイヤモンド、JGCプレミア、ワンワールド・エメラルドメンバーになります。

 

尚、優先搭乗1の部分については変更はありません。

続いて、ビジネスクラス利用者、JALサファイア、クリスタル、ワンワールドのルビー以上が対象になります。

 

9月2日以降に変わるのはこの優先搭乗2になります。

あまり気にしていなかったのですが、ビジネスクラス、サファイア、クリスタル(ワンワールド・ルビー)が同じだったことに驚きもあります。

JALクリスタル(ワンワールド・ルビー)に優先搭乗があるのは、ワンワールドでの特典の一つになっているからです。

JALクリスタルだと他空港でもワンワールド便に搭乗する際に優先搭乗を受けることが可能です。

JALが加盟するワンワールドのサファイア、エメラルド。どんなメリットがある?特典まとめ。

 

クリスタル(ワンワールド・ルビー)をビジネスクラスやサファイアと同じにしていたのは、搭乗の際のJAL側の手間を省いた(利用者も少ないと思われるので)のが理由かもしれませんね。

スポンサーリンク

9月2日以降の優先搭乗

ファーストクラス、ダイヤモンド、JGCプレミア、ワンワールド・エメラルドメンバーが先に案内にされる構図に変化はありません。

 

続いてビジネスクラス、サファイア、JALグローバルクラブ(JGC)、ワンワールド・サファイアメンバー。

 

さいごにプレミアムエコノミー、クリスタル、ワンワールドルビーメンバー。ん、プレミアムエコノミーが新設されてますね!

 

優先搭乗3が新しく誕生します。

考えられるのは以下の2点。

  1. プレミアムエコノミーの優先搭乗を作りたかった。同時にクリスタル、ルビーを一つ下げた。
  2. クリスタル、ルビーを下げたかった。ついでにプレミアムエコノミーも入れちゃおう。

 

どちらが真意なのでしょう?

私は2かなと。ビジネスクラス、サファイア、クリスタルが同じだとステータスのバランスと言うか、ビジネスクラス利用者の特別感が薄れると言うか。

優先搭乗2を作り特別感を出したかったのかもしれません。そして、クリスタル、ルビーだけだと寂しいのでプレミアムエコノミーを入れちゃおうと。

プレミアムエコノミーは優先チェックイン、ラウンジ利用の特典があります。

それ以上の特典を追加する必要もないような気がしますが、優先搭乗が可能になり、特典が一つ増えたことになります。

JALプレミアムエコノミーのメリット。エコノミークラスとの違いを解説。

ANA国際線優先搭乗のケース

ANA国際線の優先搭乗はJALの9月2日までの順番に近いです。

 

ファーストクラス、ダイヤモンドの次にビジネスクラス、プラチナ、SFC、スターアライアンス・ゴールドメンバーが優先されます。

スターアライアンス・シルバーはアライアンス内で優先搭乗の特典がないので、ANAはこのまま変わらずでしょう。

スターアライアンス・ゴールドメンバーの特典まとめ。世界中のラウンジが利用可能!

スポンサーリンク

JAL国内線の優先搭乗

JAL国内線の優先搭乗は羽田伊丹線のみ2つに分かれていて、それ以外の路線はファーストクラス、ダイヤモンド、JGCプレミアとサファイア、JGCは同じになります。

 

国際線より国内線を変更して欲しいと言う人は多そうです。と言うのも、ビジネス路線での優先搭乗はかなりごった返しています。特に朝と夕方はすごいです。

国際線は観光に行く人が多く殺気立った感じがないので、国内線の優先搭乗はダイヤとJGCプレミア、サファイア、ワンワールドサファイアは分けた方が不満解消、スムーズに進むかもしれませんね。

まとめ、優先搭乗のメリットは?

そもそも優先搭乗って意味ある?

と言う議論もあると思いますが、荷物を好きな場所に上げたい時は便利です。

全員が搭乗するまで時間がかかるので、優先搭乗で早めに機内に入り座っていたいと言うのもあります。

今回の変更でそこまでの影響はないと思われますが、JALが変更した意図を考えるのも楽しいですね。

さて、JALステータスは4つ。ダイヤモンド、JGCプレミア、サファイア、クリスタル。

サファイアになるとJALグローバルクラブ(JGC)に入会可能です。

優先搭乗、優先チェックイン、空港ラウンジ等の特典があります。サファイアはJGC修行での目標になるステータスです。

JALサファイアに到達。ステータスのメリット、特典、体験しての感想まとめ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください