JALマイルはモッピーで。登録で1,000ポイント。

ANAミリオンマイラーを狙うかJAL修行に手を出すか

ANA修行は青。JAL修行は赤。

ANAとJAL両方だと紫。

どちらかを一途に追い続けるか。或いは両方に手を出すか。

流れとしてはどっちが好きか、修行するタイミング、周りの影響とか。私はANAから始め同年にJALへ。理由は何となく。スターアライアンスもワンワールドもカバーできれば良いかなと。当初は深く考えていなかったのもあります。

修行を始めて2年が過ぎ現在はANAもJALも乗っていますがもし初めから修行するならどっちを選択するか?考えてみました。

ANAを追い続けミリオンマイラーを目指すか。JALも楽しむか。

ここで言う修行とは

ステータスを得るために飛行機に乗りまくること。

ANAミリオンマイラー プログラムについて

ライフタイムマイルとは

ライフタイムマイルとは簡単に言えばどれだけ乗ったかを表す数字です。

ANAマイレージプログラムが誕生した1997年4月1日以降に積算されたマイルが対象。ANA以外のマイレージに積算したマイル、提携航空会社の特典航空券は対象外。

注意点は以下。

注意
特典航空券を積算させるためには6ヶ月以内に事後登録手続きが必要。

 

国内線だと加算されないことがあるので確認し早めに手続きしてください。

尚、ANA便は「ANAライフタイムマイル」に。

提携会社を含めると「ライフタイムマイル」になります。

ライフタイムマイルはマイページから確認できます。ここで言うマイルは「区間マイル」です。単純な距離ですね。積算マイルではありません。

2018年10月現在の私のライフタイムマイルはこんな感じです。

だいたい2年間の数字です。よく乗ったなぁ。

ミリオンマイラープログラム

ミリオンマイラープログラムは所定のマイル数をクリアすると特典があります。ANAライフタイムマイルは50万マイル、ライフタイムマイルは100万になるとオリジナルタグがもらえます。300万ANAライフタイムマイルまであります。気の遠くなる数字ですね。

 

さて、ミリオンマイラーになるにはどれだけ乗ればいいのでしょう。

羽田ニューヨークの区間距離が6,723マイルです。

1,000,000÷6,723=148.7

100万ライフタイムマイルを達成するには149回乗る必要があります。1か月に1度利用して6年ちょっと。

のりさん

仕事で海外出張があれば何とか目指せる数字ですが修行だけだと気の遠くなる数字ですね。時間もお金も必要です

スポンサーリンク

ANAミリオンマイラーの特典

ミリオンマイラーになる人はダイヤモンドを継続している人が多く特典自体は普段から利用していることが多いと思いますが、各特典について毎年飛行機に乗らなくても生涯利用できる、と言う点が魅力になるでしょね。

まとめると以下の通り。

100万ライフタイムマイルからマイルの有効期限の延長等の特典があります。

ANAライフタイムマイル タグ マイルの有効期限が延長 SFC スイートラウンジ
50万
100万
200万
300万
100万ライフタムマイル

オリジナルネームタグ

ANAラウンジに飾ってあるネームタグ。それが手元に届くことになります。
50万ライフタイムマイル到達での特典になります。(*提携会社を併せた100万ライフタイムマイルも可)

付けていると分かる人には分かる、そんな素敵なタグです。

ANAミリオンマイラータグ

 

タグにはこだわりがあります。100万マイルタグは金箔を張り込めています。200万マイルタグはラピスラズリのブルー、300万マイルタグはルビーで。これらを付けていると目立ちますね。

SFCとかJGCタグは持っていても付けない人も多いですがこれらは別格。もし取れれば付けてみたい、そんな風に思います。

マイルの期限が生涯にわたり延長される

ANAマイルの有効期限は36ヶ月。

ANAダイヤモンドメンバーになれば延長される特典ですが生涯にわたり延長され失効することがありません。このクラスになると使わないと貯まる一方になりますね(笑)100万ライフタイムマイル到達での特典になります。

尚、有効期限前にスカイコインに交換すると実質1年期限を延長することが可能です。スカイコインは1コイン1円でANA航空券やANAツアーで利用できるコインです。

スーパーフライヤーズカードの申込

プラチナになれば申込できるスーパーフライヤーズカード。カードを持つ続けると年会費を払う限りステータスの特典を享受できます。100万ライフタイムマイル到達での特典になります。

ANAダイヤモンドを継続している人が多いのでミリオンマイラーに達する人は申し込んでいない場合も多いでしょうね。

ANAスーパーフライヤーズカードを取って3年の感想。SFC修行、特典・メリットまとめ。

スポンサーリンク

ANAスイートラウンジの生涯利用

ラウンジアクセスカードが貰えそのカードを提示し利用できることになります。尚、スターアライアンス加盟運航便を利用の際は対象外になります。
200万、300万ライフタイムマイル到達での特典になります。

特に国際線でのスイートラウンジは格別。出発前をシャンパンで。

ANAスイートラウンジでシャンパン

 

スイートラウンジはこんなところです。

羽田空港ANAスイートラウンジの『DINING h』を体験

ミリオンマイラーを目指すかどうか

特典としてはANAダイヤモンド会員の延長です。

仕事や趣味で自然に到達できれば何の問題もないですが目指すとなればある程度の年月やお金も必要。

JAL修行もやりながらと言うのは難しいでしょう。もちろん、搭乗回数が多いとANAもJALも乗ってと言うことが可能ですが最短でANAミリオンマイラーを目指すのであればANA一本が良い。

羽田ニューヨーク間を149回乗る必要があるANA100万マイラー。5年、10年スパンで考える必要があります。

目指すのであれば毎年ANAダイヤモンドを維持していることが多いでしょう。となると特典と言うより『100万マイラー』としての勲章を手に入れる、そんな感じだと思います。

SFCやダイヤモンド会員は多いですがミリオンマイラーとなればそうはいません。修行して目指すのであれば趣味の延長となりますが、時間とお金に余裕があれば目指してみても面白いかもしれません。毎年ゲームをクリアしていく感じでしょうか。

JAL修行のメリット

ANA修行を終えてからJAL修行を目指す人は多いです。

ANA(スターアライアンス)にはないJAL(ワンワールド)の魅力。

国内線だとaviosで発券したJAL国内線がお得ですしアジアだと香港、マレーシア、バンコク等の空港ラウンジが魅力です。

JGC(サファイヤ)では飽き足らずJGP(JGCプレミア)も多いですね。

沸騰ワードで高橋真麻さんが訪れた香港キャセイラウンジ。

ビジネスクラスのラウンジも食事やアルコールが充実していますがファーストクラスラウンジは別格。

 

JGP(ワンワールドエメラルド)で利用可能です。

沸騰ワードの飛行機特集は最高に面白いです。機会あればぜひ!

沸騰ワード10で空港ラウンジ特集。香港のキャセイラウンジとマイル修行僧。

まとめ

ANAミリオンマイラーを目指すかJALに浮気をするか。

ANAミリオンマイラーを目指さなくてもSFC修行後にJGC修行を始める人は多いです。私もそうでした。

ANA(スターアライアンス)、JAL(ワンワールド)それぞれに魅力があり例えばヨーロッパだとANAの方が良いですしアジアだとJALとか。国内線はクラスJがあったりaviosで発券できるJALが良いとか。もちろん、普段利用する空港によっても変わってきます。

ANAダイヤモンドの特典も魅力。海外だとANAプラチナもダイヤモンドも同じ扱い(スターアライアンス・ゴールド)ですが国内線や国際線でのANAスイートラウンジは大きな特典です。

ANAダイヤモンドの特典、メリット。ステータスを1年体験しての感想

 

私のケース。スケジュール上、先の予定が決めにくくアメリカやヨーロッパへの旅行は中々いけません。ライフタイムマイルを稼げない。となると特典が取りやすい週末弾丸になりアジアが中心となりANA一本と言うよりはJAL(ワンワールド)も乗った方が良い、との結論です。

ANAミリオンマイラー。ジョージクルーニー主演の映画で『マイレージ・マイライフ』と言うのがありますがやはり世界を旅した勲章のミリオンマイラーはカッコいい。

憧れますがスケジュール的に難しいのでANA、JAL双方を利用し週末弾丸で香港、クアラルンプール、バンコク、その他アジア各国を旅行する、そんな感じになりそうです。

アジアだとクアラルンプールのJAL指定ラウンジは凄く良い。

JAL指定ラウンジ。クアラルンプール空港のPlaza Premium First は素晴らしかった。

 

ホテルも安く観光も楽しめます。

クアラルンプールのルメリディアン。セントラル駅直結で便利、そして朝食が旨い。

 

国内だと沖縄で。今後も沖縄には頻繁に通うことになりそうです。

沖縄日帰りも楽しめる!一泊も最高!マイル修行僧のこんな過ごし方。

4 Comments

kazuwox

こんにちは。
いつも楽しく拝読しています。ミリオンを狙わず、両社で分散搭乗w は妥当な判断と思いますよ。1つのFFPに集中しすぎると色々縛りが増えるし、ルール変わるたびに右往左往しそう。そんな私は3大アライアンス以外にもあれこれ加入してますw。

返信する
のりさん

コメントありがとうございます!はい、分散しスタアラもワンワも楽しむのが私に合っているようです。仰る通り分散のメリットも大きいですし。今後もあれこれ利用する予定ですw

返信する
Yas

のりさま
はじめまして。いつも興味深い記事をありがとうございます。
私は2017年にSFC、JGC解脱しました、yasといいます。その際は数々の情報を参考にさせていただきました他、今でも記事を楽しく読ませていただいております。

ここで、提案なのですが(こんな提案理解者がすくないもので)
デルタアメゴル以外の方法でスカイチームエリートプラス取得を目指されてみませんか?(笑)もしくはのりさんのプランシミュレーションが気になるところです。

私が調べた限り、
1,エールフランスのフライイングブルーの10年連続プラチナメンバー

2,コリアンエアーのスカイパスモーニングカームプレミアム(50万マイルの搭乗実績)

の2つで、日本ベースとしてはやはり後者が現実的かと思います。
脳内計画だけでもいかがですか?

返信する
のりさん

コメントありがとうございます!いつも読んで頂いているとのこと、励みになります。なるほど、スカイチームですか~ デルタ雨の改悪でカードは解約しようと思っていたので参考になります。実行は厳しそうですが非常に興味深いです。今後の参考にさせていただきますね!ありがとうございます!

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください