モッピー登録で1,000ポイント。9月30日まで。

ホテル修行で得られた特典メリットまとめ。2018年はマリオットとIHGが中心でした。

マリオットホテルのロビー

最近はマリオットとIHGグループを主に利用しています。

大阪に行くことが多いのですが、その時々でどっちが安いか、どっちのホテルで特典を生かせるかを考えています。東京はマリオットもIHGも高く(そもそも東京自体が高い)あまり利用しないですが、一方で大阪は日を選べば安い日も多い。

あまりに高いと利用しませんがマリオットやIHGで修行した成果を生かせる特典、そしてキャンペーンで得られるポイントを比較し決めています。

飛行機修行もしているのでホテルを利用する機会が多い2018年でした。

2018年のホテル修行。マリオット、IHGまとめ

マリオット宿泊実績

2017年12月、SPGとマリオットとの統合が迫る中、マリオットプラチナチャレンジをしました。チャレンジしてプラチナになっておけばゴールド会員で特典が付かない朝食無料やラウンジ利用が付くのでメリットが大きいとの考えです。

その後、2018年8月に完全統合。SPGとマリオットの統合でプラチナチャレンジ組の処遇について注目が集まりましたが、無事プラチナ・プレミアへ。

さて、2018年の宿泊実績。41泊でした。

え、こんなに泊まった?と自分でも不思議だったのですが、SPGの1滞在で2泊の実績が付く対象者限定のキャンペーンに当たったのでそれで実績が増えています。実際に泊まった数字は35泊です。それでも多いです。

大阪だとシェラトン大阪、モクシー、琵琶湖マリオット、神戸シェラトンとか。特にシェラトン大阪は12,000円ちょっとの時もありよく利用しました。SPGアメックスの継続特典は12月にウエスティン東京で利用しました。

ブッフェの朝食が無料になるのも大きかったです。さらにポイントサイトを利用すると5%ほど還元。キャンペーンもあるのでお得でした。

スポンサーリンク

マリオットプラチナとしての特典

プラチナになったのでマリオットひいきになりました。朝食無料やラウンジ利用は大きな特典です。レイトチェックアウトが16時は嬉しい。通常だと11時、ゴールド会員だと14時となっています。

中でも温泉を楽しめる神戸シェラトンではのんびりできました。プラチナの特典としてはラウンジ利用、朝食無料。神戸観光に最適のホテルでした。尚、温泉は宿泊者が利用できるので宿泊だけでもおすすめです。

温泉が楽しめるマリオット。神戸ベイシェラトンは休日におすすめ!こだわりの朝食が最高。

海外だとバンコクのシェラトンが最高でした。朝食、バー、アップグレードされた部屋。ここはまた利用したい。16時レイトチェックアウトなので午前中バンコク観光して部屋に戻って昼寝してもまだ時間が余ります(笑)

シェラトン・スクンビットのロッシーニで朝食を。バンコクでSPGプラチナ特典を体験。

プラチナは50泊必要。プラチナチャレンジをして9滞在でプラチナになれたのでお得でした。正規の宿泊でのプラチナ到達は到底無理な数字ですし、そこまで頑張る必要もないと個人的に思うので(新たなプラチナチャレンジが出てくれば考えますが(笑))、基本的にプラチナの継続はなし。

SPGアメックスは更新し利用頻度は落ちるかと思いますが、ゴールド会員として今まで通り利用しようと考えています。

SPGアメックスの特典、メリットを徹底解説。デメリットは?ついに新カテゴリー開始!

IHG宿泊実績

IHGはホリデイイン、クラウンプラザ、インターコンチネンタル等からなるホテルグループです。国内はANAと提携しているのでANAユーザーにとってはメリットが大きく、中でも安いホリデイインの利用頻度は多いです。IHGはキャンペーンも多くポイントが貯まりやすいのも魅力。

IHGは2017年にプラチナまで行きました。2018年は11泊でした。

どこに泊まったのだろうと振り返ってみると札幌のホリデイイン、クラウンプラザ、大阪のホリデイイン、香港のホリデインとか。IHGはプラチナでも朝食無料、ラウンジ利用は不可なのでプラチナ自体の特典は薄いです。宿泊時のボーナスポイントとレイトチェックアウトが主です。

大阪難波に泊まるならホリデイ・インもあり。アクセス抜群、そして朝食が旨かった。

プラチナ特典が薄いのになぜ利用したかと言うと安く利用できる点。例えば札幌だとクラウンプラザ、ホリデイインがあるのですが、安い日で6千円台。ポイントキャンペーンやポイントサイトを通すと実質5,000円以下で泊まれることも珍しくありません。大阪の平日、広島とか。その他、地方は安いです。

IHGホテルのキャンペーンとセールまとめ。インターコンチネンタルホテル宿泊プロモーションを追加!【2019年9月現在】

ANAと提携しているのでANA株主になり株主優待券を使うのも一つ。ANAプレミアムメンバー向けのプランもありANAユーザーにとってはお得です。

スポンサーリンク

IHGプラチナとしての恩恵

IHGはプラチナ、プラチナの上のスパイアになっても朝食無料やラウンジ利用は付かずボーナスポイント、レイトチェックアウト、部屋のアップグレード(空室があれば)が主な特典になります。

私自身が実際に受けてきた特典は主にレイトチェックアウトとボーナスポイント。部屋のアップグレードはアンバサダー特典のインターコンチネンタル以外は難しい印象。レイトチェックアウトは嬉しい特典ですが、これだったら宿泊を重ねてプラチナ維持は必要ないと考えていました。

そんな時の新アンバサダー情報。アンバサダーはお金で購入するインターコンチネンタルのステータスで、インターコンチネンタルで部屋のアップグレード等の特典が受けられる一方、IHGグループのゴールド会員になることができます。

新アンバサダー制度では何とプラチナが貰えるではありませんか!2019年春(3月くらい)からの予定。

IHGインターコンチネンタル・アンバサダーにプラチナ特典が追加。2019年3月1日から。

アンバサダー入会に必要なのは200ドルか40,000IHGポイント。これはかなりお得です。週末無料宿泊券ももらえるので上手く使えばすぐにペイします。2019年以降ぜひ検討してみてください。私もアンバサダーは入会してますが更新間違いないです。*アンバサダーは1年ごとの更新。

その他、まとめ

マリオット、IHG以外のホテルも多く利用しています。アパホテルとかドーミーインとか。2018年は15泊くらいでした。

温泉があり夜に無料のラーメンが食べられるドーミーインは最強です。大浴場があると夜入ってまた朝も入りたくなりますね。

ドーミーインは最強か?こだわりの朝食に温泉。しめは無料の夜鳴きそば。

基本的にはIHGとマリオットでまとめたいですが、値段が上がっている時は他の安いホテルを利用するようにしています。

2019年はホテル修行はせず恩恵を受ける年になりそうです。まあ、良いチャレンジが出てくれば考えますが(笑)

さて、今日は2018年12月31日、今年も24時間を切りました。ほんと早いですね、と毎年に言ってますね(笑)

今年一年ありがとうございました。来年も皆様にとって良い年でありますように!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください