2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

朗報!キャセイの新ラウンジが上海浦東空港でオープン!ワンワールド・サファイアで利用可。

キャセイの新しいラウンジが上海浦東空港にオープン!

これは朗報です。

キャセイは世界中のラウンジのリニューアルをしていてその一環。キャセイの本拠地である香港を始め、台北、バンコク、羽田等でラウンジの評判がよく、ラウンジならキャセイと言う人も多いです。

公式ページを見ると2019年7月18日オープンとのこと。

キャセイパシフィック航空の新ラウンジが上海浦東空港(PVG)についにオープン!

場所は第1ターミナルの69番ゲート付近にあります。

上海浦東空港は第1、第2ターミナルに分かれているので注意。

JALは第1ターミナルなので、JAL便ではラウンジを使えません。ちょっと残念。

第2ターミナルから発着するワンワールドの航空会社は以下の通り。

  • キャセイパシフィック航空
  • アメリカン航空
  • マレーシア航空
  • ブリティッシュエアウェイズ
  • カタール航空
  • カンタス航空

 

上海経由の乗り継ぎ便で利用する人も多いのでキャセイのラウンジオープンは朗報ですね!尚、乗り継ぎは十分な時間を取ってください。3時間でもギリギリの場合があるので、4時間は欲しいところです。

ちなみに上海PVGのJAL指定ラウンジはSAA39番ラウンジになります。プレミアムエコノミーでも利用可。ヌードルバーもあってこちらも良かったですよ。

上海空港のJAL指定ラウンジ
上海空港のJAL指定ラウンジが良かった!ミシュラン1つ星料理、ヌードルバーあり。

スポンサーリンク

新しいラウンジの内容

香港のキャセイラウンジはほんと豪華。

HPを見る限り香港のラウンジには及びませんが上海もかなり充実していそう。台北桃園空港のラウンジに近いかもしれません。

広々としたラウンジ内。ゆっくりできそうです。

 

ヌードルバーもあります。ブッフェ式の食事類。ダイニングエリアは広々。

 

ヌードルバーの緑のセラミックタイルが印象的です。香港、台北、羽田等と同じです。台北もかなり充実しているので、こちらもおすすめです。

台北桃園空港のキャセイパシフィック航空ラウンジは凄かった!

 

浦東空港のキャセイラウンジのオープンは5時45分から21時まで。第2ターミナルのD69番ゲート付近にラウンジがあります。

ワンワールドのビジネスクラス搭乗時、ワンワールドのサファイアで同行者1名を含め利用可能です。JALだとサファイア、JGCでも利用可。

ワンワールドのサファイア、エメラルド、ルビー。どうやったらなれる?特典、メリットまとめ。

スポンサーリンク

第2ターミナルでの利用方法

上海PVG乗り継ぎでJAL以外のワンワールド便なら利用できそうです。

私が利用するならアジア周遊でしょうか。上海まで行って香港や台北乗り継ぎで日本に戻るとか。よくばりプランです。

周遊はAviosが便利。上海香港はエコノミーだと9,000Avios、ビジネスクラスだと16,500Aviosです。JGCがあれば距離が短いのでエコノミーで良いですね。上海香港は便も多く便利です。

尚、Aviosは5月30日発券分より提携航空会社の必要Avios数が上がり改悪となりましたが、短距離、特にアジア内だとまだまだ使い勝手が良いので、こうした乗り継ぎで利用するのも一つです。

【Aviosも330日前解放へ】BAマイルを使ったJAL国内線。メリット、注意点まとめ。

まとめ

上海浦東空港でキャセイの新ラウンジがオープン。

JAL運行便がないのでJALで利用できないのは残念ですが、乗り継ぎ等で機会があれば利用してみてください。乗り継ぎ時間が長くてもキャセイラウンジがあればすぐに時間が経ちそうです。

さて、キャセイと言えば香港です。キャセイラウンジのファンは多く私もその一人。わざわざ香港乗り継ぎにしてアジア各国に旅行する人も多いです。乗り継ぎもスムーズなので利用するならこちらを先ず考えたいところです。

香港キャセイラウンジ
香港空港のキャセイパシフィック航空ラウンジは最強。JAL JGCで利用可。

 

ワンワールドのラウンジはJALだとサファイア(JGC)で利用可。アジアだと台北、香港、バンコク、シンガポール、クアラルンプール等々で利用できます。

JALサファイアに到達。ステータスのメリット、特典、体験しての感想まとめ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください