2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

2019年JAL JGP修行で沖縄へ。前日に取ったファーストクラスで日帰り。

2019年JAL JGP修行で沖縄に日帰りしてきました。

行く予定はなかったのですが、前日に株主優待運賃でファーストクラス席が見つかったのと、ちょうどFOPが2倍になるキャンペーンを6月に設定していたこともあり、これはFOPを稼げるチャンス!と言うことで行ってきました。

梅雨明けした沖縄はすっかり夏。日帰りがもったいないくらい。

2019年JAL JGP修行で沖縄往復

羽田を8時15分に出発。10時半には那覇に着いて5時間着くらい現地で時間がある旅程です。

那覇は天気も良かったので、せっかくだし瀬長島に行こうと計画していました。

 

東京は雨。ちょうど機内から訓練飛行で戻ってきたエアバスA350が留まっていました。2019年9月1日、いよいよ羽田発福岡線でデビューします。

 

沖縄へはやはり窓際でしょう。近づくにつれて青くなる海を眺めながら昼飯何喰おうと考えていました(笑)

 

那覇空港到着。若干の遅れはありましたが、問題なし。

梅雨が明けた暑い暑い沖縄にやってきました。

瀬長島へ

瀬長島は那覇空港から約7キロにある島。ホテルがあったりショップが並ぶウミカジテラスが出来たりと、地元の皆さんだけでなく観光客も増えてきました。

タクシーだと2,000円ちょっとかかるので、ゆいレールで一駅の『赤嶺駅』から瀬長島への無料シャトルバスを使うのがおすすめです。

30分に一本くらいなので事前に時刻表をみて確認してください。この日はちょうど良いタイミングでバスに乗ることができました。

 

いやー、ほんと暑かったです。東京が雨で涼しかったのでその気温差にびっくり。瀬長島でジョギングをしようと思っていたのですが、無理でした。歩くだけで汗だくです。

 

と言うことで、ウミカジテラスに行ってビールとハンバーガーを頼みました。最高の組み合わせです(笑)

ウミカジテラスは3年前に修行を始めたときに初めて来たのですが、印象として外国人観光客が激増してます。インスタ映えスポットとしてガイドブックに載っているのかもしれませんね。

 

瀬長島と言えば飛行機。ただ、この日は風向きが逆だったので、野球場横が絶好になる飛行機の着陸シーンを見ることができませんでした。なので瀬長島ホテル前で離陸シーンを写真に撮っていました。それにしても暑い(笑)

スポンサーリンク

その後は瀬長島ホテルへ

あまりに暑くずっと外にいるとダウンしてしまいそうなので温泉へ。

瀬長島ホテルでは宿泊者だけでなく日帰り用としても温泉が利用できます。露天風呂もあります。サンセットが見える夕方以降がおすすめです。

 

4時間ほどの滞在でしたがあっという間に時間は過ぎました。

前回日帰りで来た時は国際通りに行ってそばを食べました。修行中、2時間もあればスーパーに行って食材を買ったりそばやステーキを食べることも一つ。日帰りも楽しめますよ。

沖縄日帰りも楽しめる!一泊も最高!マイル修行僧のこんな過ごし方。

那覇空港で2時間の遅延に

那覇空港に到着すると『2時間遅延する』とのメールが届きました。

もう少し早く分かっていればのんびりできたのですが、仕方ありません。

空港で2時間余りましたが、お土産を買ったりマッサージを受けたりラウンジ華で調べ物をしていると時間はあっという間に過ぎていきました。

2時間のお詫びと言うことで2,000円分のクーポンをもらいました。クーポンはカウンターでしかもらえないことも多いので、遅延したらカウンターに行って聞いてみてください。

JALの飛行機が那覇空港で2時間の遅延。2千円のミールクーポンを貰った話。

スポンサーリンク

ファーストクラスへ

JALのファーストクラスは羽田から伊丹、福岡、札幌、那覇の4路線しかありません。そのうち、羽田那覇は修行路線で便も少なく中々取れません。ファーストクラスが2ヵ月前に発売されすぐに売り切れになることが殆どです。

平日ならチャンスはありますが週末となるとかなり難しい。考えることは皆同じ。アップグレードも期待できません。

JAL国内線ファーストクラスのシート
JAL国内線ファーストクラスは4路線で利用可!メリット、注意点まとめ。

 

この日はたまたま前日に開放されたので、見ていたタイミングが良く席を取れた感じです。

 

日帰り4時間の旅。楽しめました。夏の沖縄は最高です。

お土産に大東寿司を買って機内に乗り込みました。

 

羽田那覇線のファーストクラスはこの日が初めてでした。機材はボーイング777-200。

 

メニューはこんな感じ。2時間ちょっと遅れたので夕方になっていたのですが、当初の便の予定通りランチメニューです。

 

ドリンクはこちら。日本酒、シャンパン、ワイン、ソフトドリンクも豊富です。

 

シャンパンとともに頂きました。那覇から羽田へは2時間ちょっとのフライト。1杯飲んだだけではもったいないと思い(笑)、3杯いただきました。ちょうど良いタイミングで注いでくれたのでお酒も進んじゃいました。

 

せっかくだからと『らーめんですかぃ』をいただきました。辺りを見ると同じように頼んでいる人が数名。やはり人気のようです。オンラインショップや空港ショップのBLUE SKYでも購入できます。

まとめ

JAL修行で沖縄日帰り。

修行を始める前は日帰りで沖縄???と言う感じでしたが、今はすっかり『日帰り』と言う言葉にも慣れ、違和感がなくなってきました。慣れと言うのは怖いですね(笑)

梅雨が明けると運賃が高くなるのでFOP2倍を6月に設定しました。そのおかげで2019年もサファイアに到達。

JALサファイアに到達。ステータスのメリット、特典、体験しての感想まとめ。

 

今年もJGPを計画しています。FOP2倍で稼げたのであとはのんびり。旅行しながらFOPを貯める予定です。来年のFOPキャンペーンはどうなるのだろう、もうそんな季節になろうとしています。

JAL JGCプレミアの特典、メリットまとめ。JGPでワンワールド・エメラルドへ。

2 Comments

kazz

のりさん、こんばんは
私も6月のOKA-NRT-KULの修行の帰りのOKA-HNDでファーストクラスに乗れました。残念ながら先特だったので2460FOPでしたが。それに前日のLGK-KUL-NRTで6食も食べてしまったのと那覇空港DPラウンジの3点セット(グアバジュース、オリオンビール、焼きジューシーおにぎり)食べてしまったので、夕食で腹いっぱいで「ですかい」は無理でした(^^)

返信する
のりさん

kazzさん、こんばんは。KULの帰りFだったんですね!

確かに、ラウンジで食べてしまうと『ですかい』はお腹に入らないですよね(笑)

私の場合、ラウンジがいっぱいで利用できなかったので(最近多いです)、お腹空いていたこともあり食べれました(笑)

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください