モッピーのJALマイルキャンペーン延長へ

改悪?BAマイルを使ったJAL国内線。BAが提携会社の必要マイル数の見直しへ。2019年5月30日から。

JAL国内線をお得に発券できるブリティッシュエアウェイズ(以下BA)のavios(マイル)。

BAマイルは空きがある場合で当日発券でき、650マイル以内なら片道4,500マイルで発券できる点は優れものです。

2019年に入りいつくか発券方法が変更になっているのですが、2019年5月30日発券分から大きく変わる可能性があります。

2019年4月30日付のBAのメールで一部の提携会社の必要マイル数を5月30日より見直すとの連絡がありました。

5月4日追記 HP FAQによると必要マイル数は少なくとも4パーセント増えるとのこと。

JAL国内線の4,500avios区間は4%増えたと仮定すると4,680avios。正式には5月30日以降に確認できるようです。

ブリティッシュエアウェイズのaviosを使ったJAL国内線特典航空券の変更点まとめ

ブリティッシュエアウェイズのAviosについて

ブリティッシュエアウェイズ(BA)はJALと同じワンワールドに加盟。イギリス・ヒースロー空港を本拠地とする航空会社です。

BAとJALは同じアライアンスなのでBAマイルを使ってJAL特典航空券を発券できるのですが、BAマイルの特徴として短距離区間でお得に発券できる、と言う点があります。

区間距離が650マイル以内なら4,500avios(マイル)で発券できます。

例えば羽田発だと以下。JALは年に2回ディスカウントマイルを設定しているのでそれを使えばお得に発券できるのですが、BAマイルはそれ以上に少ないマイルで発券可能。羽田発だと那覇以外は4,500マイルです。

JAL便
空港 JAL通常 JALディスカウント BA
新千歳 7,500 6,000 4,500
青森 7,500 6,000 4,500
秋田 6,000 5,000 4,500
山形 6,000 5,000 4,500
名古屋 6,000 5,000 4,500
伊丹 6,000 5,000 4,500
広島 7,500 6,000 4,500
高松 7,500 6,000 4,500
福岡 7,500 6,000 4,500
鹿児島 7,500 6,000 4,500
那覇 7,500 6,000 7,500

 

家族以外でも発券できる点も魅力。例えば、友人を誘って明日福岡行こう!何てことも出来ちゃいます。ANAやJALだと家族内でしか発券ができませんが外資の航空会社だと知人にも発券できることが多いです。

またBAマイルの取消は取消手数料のみ。国内だと数百円で済むのでとりあえず予約しておこうという場合にも便利です。

尚、出発24時間前からマイルの返還はないので注意してください。

スポンサーリンク

2019年5月30日より提携航空会社の必要マイル数の見直し

5月30日から提携航空会社の必要マイル数を一部見直すとのメールがありました。

5月29日までは変更、今まで通り予約が可能です。

2019年5月4日時点でホームページの質問コーナーに今後の方針が記載されています。

FAQによると少なくとも4%増える見込み。4,500aviosの4%増は4,680aviosへ。

まだはっきりとは分かりません。BAは距離に応じて必要マイル数が変わってきますが、10%増える区画、或いは4%区間等分かれる可能性があります。

正式なマイル数は5月30日以降になる予定です。

提携会社全体の見直しなので、ここ近年に多数の航空会社で実施されているマイレージ制度変更の流れと言えそうです。

必要マイル数が見直される航空会社は以下の通り。

アラスカ航空、エアイタリア、アメリカン航空、キャセイパシフィック航空、フィンランド航空、日本航空、LATAM航空、マレーシア航空、カンタス航空、カタール航空、S7航空、スリランカ航空、ロイヤルヨルダン航空

BAを使ってJAL国内線。2日前からWEBで予約できなくなっている

今日12月3日の羽田札幌線。

『空席はありません』と出てきました。

 

12月4日も12月5日も『空席はありません』と出てきました。

 

3日後の12月6日は以下の通り初便から空きが出ています。尚、空席状況は羽田札幌以外も同じで3日前から検索できるようになっています。

 

尚、電話では24時間前まで発券可能。直前の発券は電話でと言うことになります。

スポンサーリンク

JALマイルを使って特典航空券

JALマイルを使う場合は前日まで予約が可能です。

この点はJALマイルの方が使いやすくなりましたね。マイルを使う場合は3日前まではお得で入手しやすいaviosで、それ以降はJALマイルと言ったところでしょうか。

加えて、JALマイルを使った国内線特典航空券は年に2回ディスカウントマイルが設定されているので、併せて利用してみてください。

羽田空港で見たワンワールド塗装
JAL特典航空券をお得に!国内線ディスカウントマイルが4月1日から設定。JALカード割引あり。

aviosの入手方法

ブリティッシュエアウェイズのavios(マイル)。

日本にいるとBA便に乗る機会はロンドンくらいしかありませんが、安く購入できる手段があり、また各種ホテルポイントを移行することで入手も可能です。

例えば親会社がBAと同じイベリア航空のマイル。安く仕入れるパターン。1マイルで1.3円くらい。かなりお得です。ただし、スペインのホームページでの操作になるので面倒な点あり。

グルーポンでのイベリアAviosの買い方、使い方、注意点まとめ

 

アメックスやSPGアメックスのポイントを移行することも可能です。

航空券が高くなる直前だとお得感あり。

例えばとある日の羽田札幌の最安値が26,000円。BAマイルだと4,500マイル。1マイル1.3円で仕入れたとして5,850円。その差は約20,000円。かなりお得ですよね。

まとめ

BAマイルを使ったJAL国内線特典航空券。

お得で使い勝手良し、そして入手しやすいのもあってここ1,2年でだいぶ広まってきました。3日前からWEB上では発券できませんが、電話ではOK。ただ、電話だと急速に面倒くささが出てきてしまいますが、しょうがないですね。

5月30日からBAが必要マイル数の見直しで必要マイル数は少なくとも4%の増加へ。4%なら改悪が続くマイレージ界においては許容範囲でしょう。

正式には5月30日に分かります。

国内線の多くの路線で4,500マイルで発券できる点はお得ですが、必要マイル数等今後もいつ変更になるか分かりません。

BAマイルだけでなく、ANA国内線を発券できるユナイテッド航空のマイル等、バランスよく入手し使っていく、それが大事だと考えます。

まとめとしては特典航空券を使って国内線を発券する場合JALとANAをバランスよく使っていく感じですかねー。

私は羽田から大阪を利用することが多いのですが、空いている時間帯、安さ、マイルを使って取りやすさを考慮しJALとANAバランスよく使っています。

さて、そんなJALとANA。意外に違いは多く比較するのも面白いですよ。

ANAとJALどっちがおすすめ? 国内線での違いを徹底比較してみた。 

12 Comments

canbatch

のりさん
はじめまして

>あともう一つ重要なのが座席指定について。
>JALアメリカ版サイトを使うことで座席指定が出きていたのですが、できなくなっています。
>JALに電話する必要が出てきました。
以前はJALアメリカ版サイトでの予約内容の確認・変更ができなかったのですが、
今週になってから座席指定やお得意様番号の変更ができるようになっていましたので、
ご報告だけさせていただきます。

返信する
のりさん

これは朗報!ありがとうございます!予定があったので確認すると出来ました!ありがとうございました。

返信する
@tabiemon_

のりさん、いつもブログ拝見してます。
(インスタの方の@tabiemon_です)

何度かやってみてますが、最近、アメリカ版サイトに行かず、日本版サイトでも座席指定、FFPの入力できますよ。

日本版サイトでログインしてない状態で、国際線の「予約確認」→「予約番号で検索」と進み、登場便・登場日・氏名・予約番号を入れると、座席指定や「お客様情報の追加」でFFP入れられます。

ちなみに、これやって、FFPをBAからJALに変えるとスマホのBAアプリからは予約が見えなくなって、JALアプリからしか見えなくなりました。

返信する
のりさん

こんにちは。いつもありがとうございます。早速試してみました!はい、指定&FFP入力できました。便利になってますねー BAはよく使うので指定できるようになって良かったです。ご連絡ありがとうございました。

返信する
oyadi

ども、通りすがりです。
よく拝見させていただいてます。

BAの特典は、注意した方がいいです。
空港カウンターでの本人確認が、厳しくなってます。

1月頭(まだ、システムから座席指定できない時期)に私も利用しましたが、今まで一度もなかった本人確認がされました(BAの顧客番号の確認ほか)。
システムからJALに紐づけした場合は、本人確認はないようです(特典取得本人しかできないため)。

受付嬢に聞くと、BA特典を転売される方が多く、何らかの対策を検討しているとのことでした。
確かに、JALサイトでも特典の悪用等は、搭乗拒否、マイル没収などの記載が最近目立ちます。

特典改悪につながらないためにも、あまり派手にブログに書かない方がいいかもしれません。

返信する
のりさん

コメントありがとうございます。確かに悪用が増えて(ANAも)厳しくなった感はありますね。BAは家族以外に利用できるのがメリットである一方でそれを別の使い方でする人もいる、、困った話です。私も近々搭乗する予定なので確認します。ありがとうございます。

返信する
みずき

いつも楽しく拝見させて頂いております。JALではなく、ANAマイレージなのですが、タイ国際航空のビジネスクラス、ファーストクラスの特典航空券が取れなくなっていると思います。何か改悪情報等お持ちでしょうか?何かご存じでしたら発信頂けたら幸いです。よろしくお願い申し上げます。

返信する
のりさん

こんにちは。コメントありがとうございます。確認すると確かに取れないですね。ANA以外も取れないようですね。4月に入りタイ航空のマイレージが少し変わったので、一時的にシステム等の問題が出ているのかもしれません。もう少し調べてみます。

返信する
みずき

のりさま。ゴールデンウィークの多忙な中、コメントありがとうございます。また何か判れば情報よろしくお願いいたします。これからも頑張って下さい‼️

返信する
のりさん

こんにちは!改めて別の日で確認しましたが、ビジネス、ファーストともに取れるようです。枠が少なくなったのかもしれません。

返信する
ぺが

いつも楽しく拝見させていただいてます。
BAマイルは本当に重宝しているので、改悪にいつも怯えてます(笑)

今回は4%程度の改悪のようで、ほっとしております。

ところで、ご存知でしたら教えていただきたいのですが、BAマイルでのJAL国内線予約開始日は、62日前だったと記憶しているのですが、久しぶりに予約しようと思ったら、便の空席は表示され、最後の決済画面(VISAならVISAのパスワード入力画面)まではいけるのですが、最後のページでトランザクションエラー(カードエラーではなくBritishAir側のエラーの様子)になってしまうようです。

Webからの予約もコールセンター同様、本当に2か月前同日朝になってしまったのでしょうか?

BARコールセンターでは、元々お作法通り2か月前からしか予約受付してもらえないですし、正規JALマイルでの予約競争と同時スタートということになってしまったんですかね。(コールセンター開始時間に合わせて30分だけは早くから受け付けてはもらえるのかもしれませんが…)

もしご存知でしたら教えてください。

返信する
のりさん

コメントありがとうございます。BAはほんと使い勝手が良いですよね。
5月30日になってみないと分からないですが、最小のUPで済んで欲しいです。

私も確認しましたが、仰る通りJALと同じになってますね。
だいぶ先まで取れた時期もありましたが、ついに来たと言う感じです。

60日以降、例えば55日前で取れない時がある等のシステムの弱さもあるようで笑、その場合は電話予約する必要があるようです。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください