ANAアメックスゴールドで132,000マイル獲得!

今年も色々ありました。マイレージとホテルの総括と2023年の予想。

今年も色々ありました。

旅行・ホテル・飛行機関連については良い年だったのではと思います。

県民割・旅行支援に始まりセール・キャンペーン等々。個人的にもすごく楽しめた1年でした。

来年はその反動が怖いですが、、、と言うことで今年1年を振り返り2023年を予想してみたいと思います。

スポンサーリンク

ANAとJALの熾烈な競争。PP、FOP2倍で修行僧歓喜の1年。

飛行機については何と言っても修行の1年でした。

国際線の運賃はまだまだ高いので修行するなら国内線。もうどっちが最初に始めたかは重要ではなく、ANAがやればJALがこれに続く。JALが声を上げればANAもそれに応える。そんな世界。

 

プレミアムポイント2倍、FOP2倍は強烈でした。しかもセールも頻繁に実施。ここまで多いと有難みがなくなりますね(笑)ともあれ、安い運賃で修行や旅行で利用できるのは嬉しい。

ANAスーパーフライヤーズカードを取って5年の感想。特典・メリットまとめ。2022年は大チャンス。

 

さて、ANAダイヤモンド、JGCプレミア、JALダイヤモンドになった人も多いと思います。

ここで疑問。意図して量産されたステータス会員はどんな運命を辿るのか。ダイヤモンドやプレミアの期限は1年なのでANAとJALが蛇口をしめればその翌年度は会員数が減少します。よって一時的に増えてもそこまで大きな問題にはならない。

 

問題なのはSFC会員とJGC会員。コロナ禍で会員になった人も多く国際線の稼働が本格的に回復すればどのくらいの影響になるか実感できそう。それを見越しJALは2024年からJGCの特典も一部見直すとの発表あり。

どのような内容になるかは全く分かりません。それまでは、今まで通り恩恵を受ける、旅行を楽しむに尽きると思ってます。

2024年にJALが動く!ステイタスプログラムがリニューアルへ!特典はどうなる?

スポンサーリンク

ホテルもステータス会員増に。マリオット、ヒルトン、IHG。

マリオットは新マリオットカードの誕生に始まり話題が多かった一年でした。春にはクレジット2倍、私も対象者限定のクレジット2倍の恩恵を受けました。

今年はステータスのソフトランディングがなく(アンバサダーのみチタン、それ以外は獲得したステータスによる)来年も同じ道をたどりそう。そうなると、今年もクレジット2倍の有る無しが大きくプラチナ民の運命を左右することになります。個人的にも期待してますが果たして、、、

 

マリオットに関してはもう一つ大きな話題がありました。マリオットポイントと言えばマイル移行。6万ポイント移行ごとに5千マイルのボーナスがありますが、一部航空会社で廃止になったこと。

嫌な予感がしますね、、、とは言え、心配しすぎても前進しないので計画を立て貯めすぎず適度にポイントを使う、これに尽きると感じます。

マリオットポイントが改悪?一部エアラインで5,000マイルボーナスが無くなる可能性。

 

IHGは新プログラムスタート、超久しぶりのステータスマッチ、キャンペーン豊富と話題が多かった。ここまでマイラー、ホテル層に浸透するとは想定外。40泊でラウンジアクセスは通常なら厳しいですが旅行割とのコンボが最強。来年も期待しましょう。

IHGのリワードプログラムを解説。ダイヤモンドで朝食無料、マイルストーンボーナスでラウンジアクセスも!

 

ヒルトンは動き少なめでしたが、後半の2年ぶりの2倍クレジットキャンペーンはサプライズ。ダイヤ維持、ステータスマッチと後半の話題はヒルトン一色でした。

ヒルトンの宿泊キャンペーン、セールまとめ。1泊でステータス維持できるファストトラックオファー開始。

 

さて、来年はどうなるか。

2022年が良かっただけに反動がありそう。キャンペーン少なめ、ホテル代、航空券が高騰しステータス維持も難しくなりそう。

ですが、なるようにしかならないので、できることは『今を思いっきり楽しむ』に尽きます。

来年が皆様にとって良い一年でありますように。良いお年をお迎えください!

2 Comments

おが

今年もお世話になりました。

仰るとおり、この1年、特に後半は2倍祭りで恩恵に預かりましたね。
私たち夫婦はどちらも赤組オンリーなのですが、私がダイヤモンドで妻がサファイアに到達したため、来年は、ゆっくり恩恵に預かれれば、と思っています。

さて、4月以降の運賃制度変更で、国内線も国際線同様に価格比較が求められそうです。夏の帰省の便を手配しましたが、クラスJの運賃が普通席の運賃を下回るという逆転現象がありました。マイルで特典航空券を手配するにしろ、有償で手配するにしろ、必ずその時点での比較は必須になると感じました!

以前にもお話ししたとおり、運賃制度変更後は、特に連休などの繁忙期は実質大幅に値上げされている路線も多く、慌てて購入せずに下がるのを待つことも求められそうです。やはり、今回はダイヤモンドセレクションの特典をeJALポイントにしておいた方がいいかもしれない、と改めて感じました。

それでは、良いお年をお迎えください。

返信する
のりさん

おがさん、いつもありがとうございます。

はい、2倍は大きかったです。今年は、、、どうなるんでしょうね。

クラスJが高くなることはたまに見ますが、仰る通り比較は以前よりも慎重に確認する必要がありそうですね。
来年度の運賃も高くなり、値下げやセールを上手く使うが重要になりそうですね。運賃値上げ後のセールがどうなるか、、

今年もよろしくお願いします。よい1年になりますように。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください