2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

上海空港のJAL指定ラウンジが良かった!ミシュラン1つ星料理、ヌードルバーあり。

上海浦東(プードン)空港でJAL指定ラウンジを利用しました。

浦東空港には元々JALラウンジがあったのですが2016年11月15日に閉鎖。代わりにSAA39番ラウンジが11月16日よりJAL指定ラウンジになりました。

サクララウンジに比べ広さ3倍、座席数は2倍となり、点心コーナー等のフード面の充実、シャワー、更衣室等があり使い勝手が良いラウンジです。

日本から約3時間の上海。帰りは早く2時間ちょっとでした。こんなに近かったっけ?(笑)搭乗前の時間をラウンジでのんびり過ごしました。

上海浦東(プードン)空港第1ターミナルのJAL指定ラウンジ。アクセス、利用方法まとめ。

アクセス

第1ターミナルに着いたのが午前10時すぎ。保安検査を抜けるまで30分ほどかかりました。

上海で30分なら想定内と言ったところでしょうか。混む場合があるので空港へは早めに到着するようにしてください。

ラウンジの場所ですが、保安検査通過後、中央のエレベーターで4階に上がります。

36、37、39「VIP LOUNGE」を目印に進んでください。

36、39番のラウンジ前にやってきました。

36番は主にスカイチーム用で使われているラウンジ。中国東方航空、エールフランス、チャイナエアラインズ、デルタ航空、その他ワンワールドのカンタス、スリランカ航空も利用できます。

JAL指定ラウンジは39番です。

JALのオフィシャルパートナーである錦織選手が出迎えてくれます。

営業時間は6時半から18時15分まで。JALの他にエールフランスの指定ラウンジにもなっています。

ちなみに浦東空港にはワンワールドのキャセイパシフィック航空のラウンジがありますが、第2ターミナルになります。

第1ターミナルから発着するJAL便の際は利用することはできません。

レセプション

4階に上がるとレセプションがあります。

チェックイン時にラウンジが利用できる該当者にはラウンジチケットが貰えるので航空券、パスポートとともに提出してください。

ラウンジのマップは以下の通り。オレンジ色が休憩場所です。3つあります。

ラウンジに入ってすぐにあるエリアが一番広いですが、奥のエリアが空いていておすすめです。

スポンサーリンク

入ってすぐのエリア

細長く奥まで広い休憩スペースです。向かって右手にもミニテーブルを挟んで2つソファーがあります。通路側は日が入って明るいエリアです。

ラウンジ内で一番広いエリア。奥にフードエリアがあります。

食事の数々。炒飯に炒め物等の中華が並んでいました。

ドリンクは少なめですが中央にドリンクコーナーがあるので、そちらで調達してください。

奥にある2つの休憩スペース

私はこちらの方で過ごしました。個室スペースあり、比較的空いているのでおすすめです。

中々良い感じです。左には半個室スペースがあります。

コンセントはこんな感じ。日本で使っているものでOKです。

左手にある半個室スペース。デスクがあってソファーあり。ここは一人の時にパソコンで作業する場合は最適でしょう。

奥には2つマッサージチェアがあります。旅の疲れを癒してください。

スポンサーリンク


中央に点心コーナー、ヌードルバー

SAA39番ラウンジでは上海ミシュランで1つ星を獲得したこともある、蘇浙匯(ジェイドガーデン)の料理が提供されています。

中央にあるコーナーは点心、ヌードルを楽しめます。SAAラウンジの目玉です。食事するならここで頼むのが良いですね!

小皿料理。肉と茄子の炒め物、ブロッコリー。ビールに合いそう。

小籠包と蒸し餃子。頼んで取り分けてもらいます。

ヌードルは牛肉麺と担々麺の2つ。

目の前で作ってくれます。

茹でた麺にスープを絡ませ具材を入れてあとは野菜を。

薬味や味付けはお好みで。こうさい、万能ねぎ、セロリ。

牛肉麺と小籠包、蒸し餃子を一つづつ。

ゴロゴロと大きなお肉が入った牛肉麺。見るからに旨そうですね。と言うか、旨かったです(笑)

担々麺はこんな感じです。

中央にあるドリンクコーナー

点心コーナーの先にドリンクコーナーがあります。ソフトドリンクからアルコールまで。アルコールはビール、ワイン、ウイスキーがあります。

ちょっとした軽食、カップ麺もあります。

ビール、ソフトドリンク各種。

コーヒーにチョコレート。

ワインにウイスキー。

ラウンジ入ってすぐのエリアはドリンクが少なめなので、こちらで取って席に移動してください。

スポンサーリンク

シャワールーム、更衣室

中央にシャワールームがあります。鍵がかかっているのでスタッフに一言かけて使ってください。

更衣室、個室の休憩スペースもあります。

シャワールームはこんな感じ。

スリッパ、歯ブラシ、ミニタオル、バスタオルがあります。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。

温度を調整するとしばらく冷たいままだったりして、使い終わるのに時間がかかりました。私が使ったところだけかな?ちょっと分かりません。

ビジネスコーナー、雑誌コーナー

新聞、雑誌等。日本語の雑誌も置かれています。

パソコンも数台あります。

SAA39番ラウンジの利用対象

上海浦東空港のSAA39番ラウンジはエコノミー(Flex Y)、プレミアムエコノミー、ビジネスクラス搭乗時に利用できます。

普通運賃のエコノミーは高いのでプレミアムエコノミーの方が利用しやすいですね。プレミアムエコノミーはエコノミーとビジネスクラスの中間のシートです。主な違いはシートです。

JALプレミアムエコノミーのメリット。エコノミークラスとの違いを解説。

その他、ワンワールド・サファイヤ、JALだとサファイヤ、JGC以上で同行者1名含め利用できます。2~3人を追加したい場合はラウンジクーポンで利用可能です。

JALカードの年会費を払い続ける限りJALサファイヤ相当の特典を受けることができるJALグローバルクラブで利用する人が多いでしょう。私も2016年に取得しました。

羽田空港のJGCカウンター
JGC修行をして3年の感想。JALグローバルクラブの特典・メリットまとめ。

スポンサーリンク


感想、まとめ

上海浦東空港のJAL指定ラウンジ。

予備知識なく訪問したのですが、思ったより広く小籠包と餃子はビールに合いました。麺類もかなり旨かったですね。

第1ターミナルにはワンワールドのラウンジは一つなのではしごはできませんが、SAA39番ラウンジは設備が充実、搭乗前の時間をゆっくり過ごすことができました。

同じアライアンスのラウンジがいくつかあれば、ステータスを持っていればはしご可能です。

例えば、成田空港だとJAL、アメリカン航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空。混んでいるときに他のラウンジに変更することも利用方法の一つです。

成田空港で見たJAL機
成田空港のワンワールド・ラウンジまとめ。JAL以外でおすすめは?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください