しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

JGC修行第2回 沖縄瀬長島で日帰り温泉に入ってきた

10月スタートのJGC修行2回目。
1回目は羽田ー那覇ー羽田で1泊。今回は同じ旅程での日帰り。1回目はこちら。

JGC修行第1回 10月なのに始めちゃいました - しーずざでい SFC修行とかマイルとか


フライトの間隔は5時間。そうなると自然に何をするか決まってきます。
そう、瀬長島です。飛行機好きの聖地と言って良いでしょう。間近で飛行機が見える場所で、島と言っても那覇空港から車で10分程度とアクセスがよく、近年観光用として再開発され地元の皆さんを含めとても賑わうようになりました。

さて、当日。
今回は初めて第一ターミナルの展望台に行ってみました。
やっぱり迫力ありますね。時間がある時にぼーっと眺めていたいです。

羽田空港展望台

 

JGC修行第2回  沖縄瀬長島で日帰り温泉に入る

先ず羽田第一ターミナルのサクララウンジに行きました。
と言っても修行中の私は入れないので、今回は試しに有料で利用してみました。
とても贅沢な空間でしたね、有料でも試す価値はあると思います。


サクララウンジを3時間ほど堪能した後、搭乗時間になりました。
30分ではないです、3時間です(笑)Fクラスへの当日アップグレードに
淡い期待を寄せていたので、早めに空港入りすることにしました。

羽田空港搭乗ゲート

今回もクラスJ。値段は1000円違いますが、座り心地、足元、ヘッドレスト
最高です。加算マイルも多くなりますし、一度体験すると病みつきになると思います。
当日空いていたらアナウンス等でも募集していますね。機会があればぜひ。

クラスJシート

2時間半のフライトはあっという間です。恐るべし、クラスJ!

上空から見た沖縄

 

そして、那覇空港に到着。ゆいレールで一駅の赤嶺駅に向かいます。
そこから瀬長島へは無料シャトルバスが出ています。シャトルについてはこちら。

【無料シャトル】 運行スケジュール | 瀬長島ウミカジテラス


瀬長島について

那覇空港から車で10分の所にある周囲1.8kmの離島。空港の滑走路延長線上にあって、頭上を飛行機が飛び交うので、迫力ある飛行機を楽しめる絶好の撮影スポットです。夕方からは見事なサンセットが見渡せます。

こんな感じで空港からのアクセスは抜群です。

瀬長島へのアクセス

いつもならこんな感じで飛行機が見えたのですが、
今回は離発着が逆になっていて近くで飛行機は見られませんでした、残念。

瀬長島から見た飛行機

瀬長島は、2015年夏にオープンしたウミカジテラスをはじめ、天然温泉があります。
ウミカジテラスの営業時間は10:00~21:00で年中無休。
ただし店舗によっては営業時間が異なる場合があるので注意が必要。

白を基調とした沖縄らしい夏を感じさせる建物の数々。

ウミカジテラス

 

ウミカジテラスの建物

 

沖縄の白い建物

丘の上に建っているのが瀬長島ホテルです。

ウミカジテラスから見た瀬長島ホテル

 

ウミカジテラスでビール

 

沖縄でハンモック

そして瀬長島ホテルへ。

瀬長島ホテル前

ホテル内の温泉は日帰りで利用可能です。
営業時間は 6:00~24:00(23:00最終受付)と朝早くから夜遅くまで
やっているので便利です。

瀬長島温泉に入る

フロント前。

瀬長島温泉のフロント

瀬長島温泉は地下1,000mから湧き出ている天然温泉です。
そして中はこんな感じ。露天風呂に入りながらのサンセットは格別ですよ。
夕方5,6時がちょうど良いと思うので、時間に合わせて入るのも良いと思います。

瀬長島温泉の露天風呂

小一時間ほどゆっくりした後は無料シャトルバスで那覇空港に向かいます。
ホテル前から出ています。尚、空港ー瀬長島は混んでいることが多いので、
注意が必要。今回はスムーズでしたが、逆に空港から瀬長島方面が
混んでいました。夕方は混むことが多いので、その点注意してくださいね。

瀬長島ホテルのシャトルバス

空港着、そしてラウンジ華へ。
カードラウンジなので提携クレジットカードを提示すれば無料で入れます。
私はアメックスゴールドで入りました。

那覇空港ラウンジ華へ

中はこんな感じ。飲み物はソフトドリンクのみ(アルコールは有料)で暫し休憩、
という時には最適だと思います。ちなみに有料でも入れます。

ラウンジ華の中

その後は腹ごしらえと行きますか!と言うことで、修行僧で那覇入りする人なら
一度は訪れるであろう空港食堂。場所は分かりづらく1階ロビーの左に進んだ奥に
あります。中は地元の人らしき人で賑わっていましたね。

那覇空港の空港食堂前

こちらはカウンター。広々としてました。

空港食堂のカウンター

もちろん、名物のソーキそばを注文。650円。はい、旨かったです。

空港食堂でソーキそば

そして、羽田へとんぼ返りするのでした。

夜の空港から見た飛行機

 

東京は寒かったので、気候の良い沖縄に来て最高にリフレッシュすることができました。こうして、寒くなる秋や冬も良いかもしれませんね。ベストシーズンは海が綺麗な夏だと思いますが。

さてさて、今回で6,688FOPになりました。残り2ヶ月でこの調子ですが次は必殺のマレーシア航空の激安ビジネスクラスでの修行です。これで2万FOPを超えるので、3万FOP近くになると思います。今までにないキャンペーンだったので飛びついた訳です。


 

関連記事