2021年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

ソラシドマイルのお得な使い方。羽田那覇線はキャンペーンで片道1,000マイルから。いよいよ就航。まだ空きあり。

ソラシドエアの羽田那覇線が新規就航へ。

宮崎県に本社を構えるソラシドエアはANAとコードシェアをしているので、ANA便で予約すればANAマイルが貯まります。そんなソラシドエアが羽田那覇線を新規に就航させキャンペーンを開催。お得に発券できる方法あり、私も発券したので手順を紹介します。

3月28日、いよいよ就航へ。キャンペーン期間での発券がお得ですが、それ以外の期間でもおすすめですよ。

ソラシドエアが羽田那覇線で新規就航へ。2021年3月28日より1日3便体制に。

九州方面で利用すると遭遇することが多いソラシドエア。

薄緑の機体がソラシドエアです。後ろでエアドゥの特殊塗装機が見えますが、塗装は各社こだわりがあるので、ANAコードシェア便に乗る際はぜひ注目してください。機体によって塗装が変わることも多いので、その辺も楽しめると思います。

ソラシドエア機体

 

ソラシドエアの路線は以下。

  • 東京(羽田)⇔大分、熊本、長崎、宮崎、鹿児島、那覇(3月28日~)
  • 沖縄(那覇)⇔名古屋(中部)、神戸、熊本、長崎、宮崎、鹿児島、石垣
  • 名古屋⇔宮崎、鹿児島

 

実際に乗ってみました。SFJやエアドゥに比べると地味な感じはしますが快適。
足元は通常国内線と同じです。

ソラシドエアの機内

 

ソラシドエアは全便ANAとコードシェアを実施。ANA便で予約可能。もちろん、ANAマイルを使ってもOK。ANAはコードシェアが多くありエアドゥやスターフライヤーもそうです。

スターフライヤーは普通席最強でANAマイルも貯まる。羽田ターミナル変更で注意が必要!

羽田那覇便で新規就航

これまで羽田那覇線は臨時で飛ばしていたこともありましたが、2021年3月28日から通期で飛ばすことになりました。コロナで海外は暫く無理、となれば国内。沖縄へと考えるのがスムーズ。各社沖縄線は増便しています。

ソラシドエアの羽田那覇線は以下になります。

  • 羽田発が7:05、14:05、18:10。
  • 那覇発が10:15、14:50、20:15。

 

新規就航を記念してのスペシャル運賃を発売します。2月16日10時から。羽田那覇5,900円は安い。

スポンサーリンク

特典航空券、減額マイルキャンペーン

今回の新規就航で特別運賃が発売されますが、マイラーとしては減額マイルキャンペーンに注目です。何が凄いのかっていうと片道1,000マイルから行けること。ソラシドマイルは、通常のマイルでもお得なんですがそれが更に半分。いやー、凄い。

 

以下が通常マイルとキャンペーンマイルです。ちなみにソラシドエアの特典はANAと同様にオフシーズン、レギュラーシーズン、ピークの3シーズンに分かれていて必要マイル数が違ってきます。

 

 

キャンペーンでは片道1,000マイルから。最大でも3,000マイル。ソラシドエアマイルはVポイント(1ポイント1円相当)を使えば半分のポイントで移行できるので、1,000マイルなら500ポイント、3,000マイルなら1,500ポイントです。これ、凄くないですか?

ソラシドマイルの発券の仕方

Vポイントを使ってのソラシドマイル発券の流れは以下になります。

  • ソラシドエアクラブへの入会。
  • ソラシドエアカードを保有する。
  • Vポイントを貯める。
  • 三井住友カードのVpassでソラシドエアカードを選択しVポイントをソラシドマイルに移行する。

 

Vポイントを使って発券する場合、重要な点はソラシドエアカードを保有する点です。普通カードは初年度無料。2年目からは1,250円。入会キャンペーン、継続マイルも貰えるのでソラシドを利用するなら作って損はないカードです。

https://www.solaseedair.jp/members/card/

 

羽田那覇線に必要なマイルは以下。レギュラーシーズンだと13,000マイル。Vポイント移行で6,500ポイントなので、6,500円相当で往復発券可能。お得ですよね?

 

羽田那覇以外でも中部那覇、神戸那覇もおすすめ。ちなみに特典航空券の空きはANAからの予約に比べて取りづらい傾向にありますが、那覇線の選択肢を増やすには良いと思います。

 

実際に発券にかかった日数は以下になります。

  • ソラシドエアカードを発行する。(審査1日でOK)
  • 2日で入会キャンペーンのソラシドマイルが着弾。(3,000マイル)
  • さらに2日でVポイントからソラシドマイルに移行完了。

 

6,000Vポイントを移行し、12,000マイルになりました。今、Vポイントが手元になくてもキャンペーンマイルだけでも発券可能なのでおすすめですよ。3,000マイルなので片道で発券できる日もあります。

 

そして、発券。ソラシドエアで発券すると座席指定は取り放題でした。

 

確認のため同日同便でANAから見てみると、、、、制限されていることが分かります。ソラシドから予約するメリットは大きいですね。

スポンサーリンク

Vポイントの貯め方。

航空会社のマイルは乗って貯めるのが基本。しかし、乗らなくても貯めるのがマイラーの世界。

ソラシドエアマイルは、Vポイントを各種ポイントサイトから移行し発券します。

  • ソラシドエアクラブへの入会。
  • ソラシドエアカードを保有する。
  • Vポイントを貯める。
  • 三井住友カードのVpassでソラシドエアカードを選択しVポイントをソラシドマイルに移行する。

 

Vポイントは、ポイントサイトで貯めたポイントをGポイントやPeX移行で貯められます。PeXからVポイントは翌月25日なので、移行が早いGポイント⇒Vポイントがおすすめです。Gポイントに直接移行できるハピタス(2日程度)やモッピー(即日)、ポイントインカム(3日)ならスムーズです。

  • ECナビ、ライフメディア⇒PeX⇒Vポイント
  • ハピタス、モッピー、ポイントインカム⇒Gポイント⇒Vポイント

 

Vポイントからの移行はソラシドエアが交換率抜群。1ポイント(1円)2マイルです。ソラシド便は九州、沖縄に行く際は便利です。

 

ちなみにVポイントは4月から移行レートが変更になる部分がありますが、Gポイント⇒Vポイント、Vポイント⇒ソラシドは変更なし。ただし、Vポイント⇒ソラシドの移行レートは抜群なので、いつ変更になるか分かりません。利用できるうちに利用するのがおすすめです。

まとめ

ソラシドエアの神戸那覇、中部那覇線でVポイント⇒ソラシドを使うのはお得だと分かっていましたが、関東に住んでいるので、そこまで気にしていなかったソラシドマイル。

3月28日から羽田那覇線が1日3便体制になるので、遅ればせながらソラシドエアクラブに入会、ソラシドエアカードも申し込み早速発券しました。

キャンペーンが出てからのソラシドカード発行でも十分間に合いました。ソラシドクラブに入会するだけで特典の空き状況が分かるので確認してみてください♫

 

私は、ANAやJALに乗ることが多いですが、ソラシド便を選択肢として持っておく予定です。かなりお得なので、Vポイントに移行可能な各種ポイントを貯めておきます。発券したい時にVポイントに移行しソラシドに移行する予定です。

話題のVポイントを使ってソラシドエアマイル移行の紹介でした。ソラシドエアカードを既に持っている人はチャンスなので、開催中の羽田那覇線のキャンペーンを確認してみてください。

 

さて、話題の三井住友ナンバーレスカードは発行しましたか?

年会費無料、今月末までの限定でモッピー12,000ポイントにアップ中。コンビニ等で5%還元。プロパーの三井住友カード発行が初めてなら、プラス12,000Vポイント獲得のチャンスです。

ナンバーレス以外でもセゾンカードデジタル、セゾンパール等が12,000ポイント。しかも年会費無料(セゾンパールは初年度のみ)と激熱です。年度末の大還元祭なのでお見逃しなく!

 

モッピーのポイントはGポイントに移行してソラシドルートに移行できますし、ANA、JALマイルに移行するのも良いですね。年会費無料で1万ポイント越えは中々見ないので大チャンスです。早期終了の可能性も高いので早めに申し込んでくださいね。

 

モッピーは新規入会キャンペーン中。上記クレジットカードを発行すればミッションはクリアできるので、さらに2,000ポイントもらえます。まだの方はこの機会にぜひ。

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください