モッピーのJALキャンペーン無期限の延長へ

マレーシア航空ビジネスクラスのセール開始!9月30日まで

恒例のマレーシア航空ビジネスクラスのセール。

2018年9月30日までに予約が必要。
搭乗期間は2018年12月30日まで。

のりさん

バンコクは110,000円と前回より安くなっています。とは言え、もう少し安くなって欲しいなぁ

以下はバンコク・ビジネスクラス価格の推移です。

セール年月日 バンコク・ビジネス往復 備考
2017.2 80,000 最安値、通常の半額セール
2017.12 96,000
2018.1 100,000
2018.2 110,000
2018.4 100,000
2018.6 125,000
2018.7 125,000 SINは115,000
2018.9 110,000 今回

対象となる搭乗期間は2018年9月13日から2018年12月30日まで。

2018年9月30日までに購入が必要です。

今までの最高は2017年2月の成田バンコクで8万円。

従って、次回のセールを待つのも一つです。

尚、成田クアラルンプール間は最新のA350が運航されています。

期間限定で曜日によってはA380の運航になります。

ビジネスクラスはフルフラット。

マレーシア航空ビジネスクラス、エコノミークラス キャンペーン。JAL JGC修行に!2018年9月30日まで

今回の内容

バンコク往復が110,000円。

前回よりは安いですが過去の最高からみると物足りないかもしれません。

曜日によっては二階建てのエアバスA380になります。

運賃は110,000円、諸税込みで115,360円。

FOPは10,232なのでFOP単価は11.2。

ビジネスクラスなので良し、こんな感じでしょうか。

尚、クアラルンプール乗継になります。成田クアラは1日2便。

詳細は以下の通り。

MH89:成田10:20⇒クアラルンプール16:45。
MH71:成田21:40⇒クアラルンプール翌04:10。
MH70:クアラルンプール09:50⇒成田18:00。
MH88:クアラルンプール23:30⇒成田翌07:40。

クアラルンプール乗継の際はゴールデンラウンジで。

クアラルンプール空港のゴールデンラウンジ。ワンワールド、ANA指定ラウンジを利用しての感想。

今回、私も予約してみました。

往路はA380、復路は350で。シンガポールからスリランカに行ってきます。

JAL JGP修行でスリランカへ。マレーシア航空とスリランカ航空を利用。

欠航で行けなくなってしまいました涙

スポンサーリンク

詳細

詳細は以下の通り。

販売期間:2018年9月30日まで
適用期間:2018年9月13日~2018年12月30日

最小ステイ・・2日
最大ステイ・・40日

予約クラス:D、Z(125%加算)
ストップオーバー:4,000円で可
変更:不可
キャンセル:出発前だと30,000円で可

マレーシア航空のリンクはこちら。

https://www.malaysiaairlines.com/jp/ja/deals.html

アジア圏のビジネスクラスが110,000円から。エコノミーも安いです。

対象国は成田発だと以下の通り。
クアラルンプール、ペナン、コタキナバル、プーケット、バンコク、シンガポール、プーケット、デンパサール、ジャカルタ、ヤンゴン、ランカウイ、パース、メルボルン、ロンドン等々。

以下がJALに加算対象となる予約クラスです。
ビジネスクラスはJ、C、D、Zになります。予約前に確認してください。

f:id:norikun2016:20170718063848j:plain

主なセール運賃

以下は成田発の運賃です。

マイル加算は往復の区間マイル×1.25になります。

クアラルンプール乗継です。

バンコクだと成田⇒クアラ、クアラ⇒バンコクのマイル数になります。

バンコク シドニー シンガポール クアラルンプール ヤンゴン ジャカルタ デンパサール
区間マイル 4,093 7,470 3,563 3,350 4,360 4,085 4,600
往復運賃 110,000 180,000 110,000 137,000 110,000 110,000 110,000
諸税 5,360 13,310 6,480 4,810 5,610 3,910 4,340
運賃計 115,360 193,310 116,480 141,810 115,610 113,910 114,340
加算マイル 10.232 18,675 8,907 8.375 10,900 10,212 11,500
FOP 10.232 18,675 8,907 8,375 10,900 10,212 11,500
FOP単価 11.2 10.3 13 16.9 10.6 11.5 9.9

空港間の距離についてはこちらで調べてください。

http://www.webflyer.com/travel/mileage_calculator/

空港コードで調べます。

成田ならNRT、バンコクならBKKと言った感じで。

クアラルンプール乗り継ぎなので注意してください。

FOP単価は10を超え良くはありません。

ビジネスクラスを楽しむ、

バンコクその他アジアを楽しむ、そんなプランです。

バンコクのワンワールドラウンジは2か所。

キャセイパシフィックとJAL。

キャセイラウンジはおすすめです。

ビジネスクラスだとカタール航空のラウンジも利用可です。

キャセイラウンジはやっぱ良い!バンコク・スワンナプーム空港で体験。

アジア以外だとシドニーが18万円でFOP単価は10.3。2016年夏のFOP単価6台を考えると物足りないですが悪くはありませんが前回(150,000円)から3万円ほどの値上げです。

マレーシア航空のセールは今までの最高が2016年夏と2017年冬の成田バンコク8万円他のセールでした。これは衝撃でしたね。

【マレーシア航空】ビジネスクラス半額キャンペーン バンコク往復8万円他! – しーずざでい SFC修行とかマイルとか

スポンサーリンク

マレーシア航空ビジネスクラスについて

私も2016年にセールで利用しました。

クアラルンプール乗り継ぎでオークランドへ。

乗り継ぎでほぼ1日のフライトでさすがに疲れましたがフルフラットなので睡眠は取れたので到着してからの活動は問題なかったです。

予約する際は機材の確認をしてくださいね。A330、350はフルフラットです。

f:id:norikun2016:20171127114215j:plain

マレーシア航空ビジネスクラスは180度フルフラットタイプ。快適でした。

マレーシア航空ビジネスクラスでオークランドへ フルフラット搭乗記

2018年5月5日(成田発は5月6日)から成田クアラルンプール間は最新のA350の導入が決定。ホームページ上でも反映されています。(その他の路線でもA350の場合がある様です)こちらもフルフラット、しかも最新のA350なのでエンターテインメントその他楽しめるのではないでしょうか。

A350はファーストクラス4席、ビジネスクラス35席、エコノミークラス247の計286席となっています。ビジネスはスタッガードです。ビジネスは1‐2‐1の配列。日本とは違ったホスピタリティと言うか機内サービスは個人的には好みでした。

エアバスの最新機種であるA350に乗ってみたいですね。

マレーシアのゴールデンラウンジはこんなところです。

乗継になりますがシャワーありで快適に過ごせると思います。

リニューアルオープンしたラウンジはフード面が充実化されました。

クアラルンプール空港のゴールデンラウンジ。ワンワールド、ANA指定ラウンジを利用しての感想。

まとめ

マレーシア航空のセール。

JGC修行に良し、ビジネスクラスで観光も良し、色んな場面で利用できます。

今回の対象期間は12月30日までと短いので次回を待つのも一つ。
8万円ビジネスクラスが出れば良いですね~

2つ注意点。

注意1
JALにマイル加算する場合、人によっては大幅に遅れることがある。

私は往復共に10日前後で加算されましたが1ヵ月以上かかることもあるようです。ステータス反映を急ぐ場合は注意してください。

注意2
遅延が多い。乗り継ぎ時間は十分に取ってください。

東南アジアでの移動手段はGrabで決まり。

便利なのでぜひ使ってみてください。

東南アジアはGrabで決まり!アプリ配車は予想以上に快適だった!

JAL修行に関してはこちらにまとめているので参考にしてください。

JGC修行をして2年の感想。JALグローバルクラブ(JGC)の特典・メリットの全て

2 Comments

はじめ

参考までに
6月上旬に、MH071 搭乗予定です。
MH071 成田 21:40⇒ クアラルンプール 04:10
機材は、A350-900 になっています。

返信する
のりさん

コメントありがとうございます。2便以外にもあるんですね~ 参考になりました!

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください