モッピーのJALマイルキャンペーン延長へ

マレーシア航空ビジネスクラスのセール開始!3月20日まで

恒例のマレーシア航空ビジネスクラスのセール。

2019年3月20日までに予約が必要。
対象となる搭乗期間は2019年3月7日から2019年7月22日まで。

のりさん

バンコクは137,000円とほぼ変わらず。もう少し安くなってくれると良いのですが。JALのセールがあればJALを利用したい金額です。

以下は成田発バンコク・ビジネスクラス価格の推移です。

セール日 バンコク・ビジネス往復 備考
2016.8 80,000 最安値、通常の半額セール
2017.2 80,000
2017.12 96,000
2018.1 100,000
2018.2 110,000
2018.4 100,000
2018.6 125,000
2018.7 125,000 SINは115,000
2018.9 110,000
2018.1 145,000
2018.11 120,000
2019.1 145,000
2019.2 136,800
2019.3 137,000

対象となる搭乗期間は2019年3月7日から2019年7月22日まで。

2019年3月20日までに購入が必要です。

今までの最高は2017年2月の成田バンコクで8万円ですが、8万円は来ない可能性が高いのでタイミングが合えば発券するのが良いでしょうね。

関空発だとシンガポール135,000円等になります。

成田クアラルンプール間はA350、A380が運航されています。マレーシア航空の機材変更は度々あるので不安ですがA350は最新。ビジネスクラスはフルフラット。

マレーシア航空ビジネスクラス、エコノミークラス キャンペーン。JAL JGC修行に!2019年3月20日まで

今回の内容

成田発バンコク往復が137,000円。

諸税込みで145,260円。FOPは10,232なのでFOP単価は14.2。ちょっと高いですね。あと空きも少ないです。

尚、クアラルンプール乗継になります。成田クアラは1日2便。

詳細は以下の通り。

  • MH89:成田10:20⇒クアラルンプール16:45。
  • MH71:成田21:40⇒クアラルンプール翌04:05。
  • MH70:クアラルンプール09:40⇒成田17:30。
  • MH88:クアラルンプール23:30⇒成田翌07:40。

 

クアラルンプール乗継の際はゴールデンラウンジが利用可能です。

クアラルンプール空港のゴールデンラウンジ。ワンワールド、ANA指定ラウンジを利用しての感想。

スポンサーリンク

サーチャージが2019年2月1日発券分より徴収される

マレーシア航空の日本発着の運賃はサーチャージが含まれていましたが、2019年2月1日発券分より発生することになりました。2か月ごとに見直すとのことです。

徴収されるのは日本クアラルンプール間。

エコノミークラスが片道6ドル。ビジネスクラスが片道8ドルです。

詳細を見ると1,760円含まれていました。

詳細

詳細は以下の通り。

販売期間:2019年3月20日まで
適用期間:2019年3月7日~2019年7月22日

最小ステイ・・2日
最大ステイ・・40日

予約クラス:D、Z(125%加算)
ストップオーバー:4,000円で可
変更:不可
キャンセル:出発前だと30,000円で可

マレーシア航空のリンクはこちら。

https://www.malaysiaairlines.com/jp/ja/deals.html

アジア圏のビジネスクラスが往復140,000円前後から。エコノミーも安いです。

対象都市は成田発だと以下の通り。

クアラルンプール、ペナン、コタキナバル、プーケット、バンコク、シンガポール、プーケット、デンパサール、ジャカルタ、ヤンゴン、ランカウイ、パース、メルボルン、ロンドン等々。

 

以下がJALに加算対象となる予約クラスです。
ビジネスクラスはJ、C、D、Zになります。予約前に確認してください。

f:id:norikun2016:20170718063848j:plain

スポンサーリンク

主なセール運賃

以下は成田発の運賃です。

マイル加算は往復の区間マイル×1.25になります。クアラルンプール乗継です。

バンコクだと成田⇒クアラ、クアラ⇒バンコクのマイル数になります。

バンコク シドニー シンガポール
区間マイル 4,093 7,470 3,563
往復運賃 137,000 199,000 137,000
諸税 8,260 15,110 8,280
運賃計 145,010 214,110 145,080
加算マイル 10.232 18,675 8,907
FOP 10.232 18,675 8,907
FOP単価 14.2 11.5 16.3

 

その他のアジア地域は以下の通り。

ヤンゴン ジャカルタ デンパサール
区間マイル 4,360 4,085 4,600
往復運賃 137,000 137,000 137,000
諸税 7,810 5,810 6,140
運賃計 144,610 142,610 142,940
加算マイル 10,900 10,212 11,500
FOP 10,900 10,212 11,500
FOP単価 13.3 13.9 12.4

 

尚、クアラルンプールだと直行で行けますが、高く乗り継ぎする方が運賃的にも魅力になっています。

関空発だと以下。前回より高くなってます。機材はA350。

バンコク シンガポール デンパサール
区間マイル 3,793 3,263 4,300
往復運賃 135,000 135,000 135,000
諸税 7,160 8,280 7,410
運賃計 145,560 148,280 145,810
加算マイル 9,482 8,157 10,750
FOP 9,482 8,157 10,750
FOP単価 15 17.6 13.2

 

空港間の距離についてはこちらで調べてください。

http://www.webflyer.com/travel/mileage_calculator/

空港コードで調べます。

成田ならNRT、バンコクならBKKと言った感じで。クアラルンプール乗り継ぎなので注意してください。FOP単価は10を越え良くはありませんがビジネスクラスを楽しむ、バンコクその他アジアを楽しむ、そんなプランです。

ちなみにバンコクのワンワールドラウンジは2か所。キャセイパシフィックとJAL。キャセイラウンジはおすすめです。

ビジネスクラスだとカタール航空のラウンジも利用可です。

キャセイラウンジはやっぱ良い!バンコク・スワンナプーム空港で体験。

マレーシア航空ビジネスクラスについて

私も2016年にセールで利用しました。

クアラルンプール乗り継ぎでオークランドへ。

乗り継ぎでほぼ1日のフライトでさすがに疲れましたがフルフラットなので睡眠は取れたので到着してからの活動は問題なかったです。

予約する際は機材の確認をしてくださいね。A330、350、380はフルフラットです。

f:id:norikun2016:20171127114215j:plain

マレーシア航空ビジネスクラスは180度フルフラットタイプ。快適でした。

マレーシア航空ビジネスクラスでオークランドへ フルフラット搭乗記

2018年5月5日(成田発は5月6日)から成田クアラルンプール間は最新のA350の導入が決定。ホームページ上でも反映されています。(その他の路線でもA350の場合がある様です)こちらもフルフラット、しかも最新のA350なのでエンターテインメントその他楽しめるのではないでしょうか。

A350はファーストクラス4席、ビジネスクラス35席、エコノミークラス247の計286席となっています。ビジネスはスタッガードです。ビジネスは1‐2‐1の配列。日本とは違ったホスピタリティと言うか機内サービスは個人的には好みでした。

 

エアバスの最新機種であるA350に乗ってみたいですね。

2019年1月現在は2階建てのA380の運用になっていますが機材変更は度々あるので注意してください。

マレーシアのゴールデンラウンジはこんなところです。乗継になりますがシャワーありで快適に過ごせると思います。リニューアルオープンしたラウンジはフード面が充実化されました。

クアラルンプール空港のゴールデンラウンジ。ワンワールド、ANA指定ラウンジを利用しての感想。

まとめ

マレーシア航空のセール。JGC修行に良し、ビジネスクラスで観光も良し。

今回の対象期間は2019年7月20日までと長いの使い勝手は良いですね。
8万円ビジネスクラスが出れば良いですが厳しいかもしれません。

2つ注意点。

注意1
JALにマイル加算する場合、人によっては大幅に遅れることがある。

私は往復共に10日前後で加算されましたが1ヵ月以上かかることもあるようです。ステータス反映を急ぐ場合は注意してください。

注意2
遅延が多い。乗り継ぎ時間は十分に取ってください。

私も一度遅延&欠航に合いました。終わってみれば良い経験ですが辛かったです(笑)

成田空港で飛行機がまさかの欠航!振替orキャンセル?マレーシア航空の対応まとめ。

この金額だとJALのセールがあればJAL便を使った方が良いですね。

JALボーイング789
JALビジネスクラスが113,000円!クアラルンプール線でマイル修行に!

 

東南アジアの移動手段はGrabで決まり。便利なのでぜひ!アプリをダウンロードしておいてください。タクシーだとぼったくりに合う可能性がありますが、Grabは明朗会計でその点安心です。

アプリ配車はGrabで決まり!使い方を徹底解説!

6 Comments

はじめ

参考までに
6月上旬に、MH071 搭乗予定です。
MH071 成田 21:40⇒ クアラルンプール 04:10
機材は、A350-900 になっています。

返信する
のりさん

コメントありがとうございます。2便以外にもあるんですね~ 参考になりました!

返信する
タケナカ

大変恐縮ではございますが、11万円のビジネス往復はどのように予約すればよいでしょうか、ご教授ください

返信する
のりさん

関空発でしょうか?まず出発地を変更し確認してみてください。路線によって金額は変わってきます。最安値の表示がない日時は売り切れているので注意してください。

返信する
葉山

成田ーランカウイ、ビジネスクラス往復22万7000円と出て来てしまうんですけど
安いのは無いのでしょうか?
どこをどう突っ突けば安いのが出て来ますか?

返信する
のりさん

成田クアラルンプール間のみセールなので、クアラルンプールからは別切りの航空券が安いかもです。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください