2020年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

いよいよ今日!ANA特典航空券は大解放へ。国際線の増便で大チャンス!

いよいよ羽田大増便の日がやって来ます!

2020年3月29日より羽田国際線の枠が1日50便拡大。増便に伴う新規就航が相次ぐ中、ANA便の詳細が発表になりました。

1月27日10時予約スタート。新規就航なので特典航空券は取り放題です。

ここまで就航が重なることはそうはありません。大チャンス到来です。

新規就航、成田からの移管、そして増便で混雑する羽田空港では、第2ターミナルの一部が国際線として運用されることになります。

羽田空港国際線のANA便が3月29日より14便増へ。

ANA国際線の就航都市

羽田空港国際線で就航するANA14便は以下の通り。アメリカ線はそろって3月29日に就航します。

  1. 羽田サンノゼ 3月29日~
  2. 羽田サンフランシスコ 3月29日~
  3. 羽田シアトル 3月29日~
  4. 羽田ヒューストン 3月29日~
  5. 羽田ワシントン 3月29日~
  6. 羽田ロサンゼルス 3月29日〜
  7. 羽田ストックホルム 6月6日~
  8. 羽田ミラノ 4月20日~
  9. 羽田イスタンブール 7月6日~
  10. 羽田モスクワ 7月1日~
  11. 羽田ホーチミン 3月29日~
  12. 羽田青島 3月29日~
  13. 羽田深圳 3月29日~
  14. 羽田デリー 3月29日~

 

アメリカは6便、ヨーロッパは4便、アジア3便、南アジア1便。

その内、成田からの移管は、サンノゼ、シアトル、ヒューストン、ワシントン、ホーチミン、デリーです。北米はサンフランシスコ以外は移管です。

増便はシドニー。

新規に就航するのは、サンフランシスコ、モスクワ、ストックホルム、ミラノ、イスタンブール、青島、深圳の7路線です。

のりさん

注目は新規に就航する7路線。特にヨーロッパですね。イタリア直行便も期待していた人も多いと思います。

新規就航はサンフランシスコ、モスクワ、ストックホルム、ミラノ、イスタンブール、青島、深センの7路線。

新規就航する7路線の詳細は以下の通り。ヨーロッパが多いですね。

便 実施日 機材 備考
羽田サンフランシスコ 3/29~ B777-300ER 当初は週3便
羽田モスクワ 7/1~ B767-300ER
羽田ストックホルム 6/6~ B787-8 当初は週3便
羽田ミラノ 4/20~ B787-9 当初は週3便
羽田イスタンブール 7/6~ B787-8
羽田青島 3/29~ B787-9
羽田深圳 3/29~ B787-10

 

のりさん

機材、パイロット問題?により全てが最初からデイリー運行にはなっていません。発表が遅れたのも最後まで詰めていたのが理由でしょう。

羽田サンフランシスコ 3月29日就航

羽田サンフランシスコ線は3月29日就航。

最初は週3便(羽田発:火、金、土、現地発:水、土、月)で5月25日からデイリー運航になります。

  • NH108 羽田22:55⇒サンフランシスコ16:25
  • NH107 サンフランシスコ1:45⇒羽田翌5:00

 

機材はファーストクラス設定のボーイング777‐300ERです。

スポンサーリンク

羽田モスクワ線 7月1日就航

羽田モスクワ線は7月1日に就航。デイリー運航です。

  • NH213 羽田8:40⇒モスクワ13:10
  • NH214 モスクワ15:05⇒羽田翌7:10

 

機材はボーイング767‐300ERです。ビジネスクラス、エコノミーの2クラス。

羽田ストックホルム 6月6日就航

羽田ストックホルム線は6月6日就航。

最初は週3便(月、木、土)で7月20日からデイリー運航になります。

  • NH221 羽田09:40⇒ストックホルム13:10
  • NH222 ストックホルム14:20⇒羽田翌7:10

 

機材はボーイング787‐8です。ビジネスクラス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラスです。

のりさん

2019年夏に行って来ました。ストックホルムから北欧周遊がおすすめです♫

 

ストックホルムはこんな街でした。北欧は良いですよ!ANA便就航で行きやすくなりますね。

ANAが新規就航するストックホルムってどんな都市?プライオリティパスラウンジも紹介!

羽田ミラノ 4月20日就航

羽田ミラノ線は4月20日就航。

最初は週3便(月、木、土)で7月10日からデイリー運航になります。

  • NH207 羽田0:55⇒ミラノ6:20
  • NH208 ミラノ12:10⇒羽田翌7:00

 

機材はボーイング787‐8です。ビジネスクラス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラスです。

羽田イスタンブール 7月6日就航

羽田ミラノ線は7月6日就航。デイリー運航になります。

  • NH219 羽田8:35⇒イスタンブール14:15
  • NH220 イスタンブール16:50⇒羽田翌10:25

 

機材はボーイング787‐8です。ビジネスクラス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラスです。

のりさん

イスタンブールは一度行ってみたいと思ってました。スターアライアンスゴールドで利用できるターキッシュエアラインズのラウンジを利用してみたいですね。

羽田青島 3月29日就航

羽田青島線は3月29日就航。デイリー運航になります。

  • NH949 羽田9:55⇒青島12:30
  • NH950 青島13:30⇒羽田17:35

 

機材はボーイング787‐8です。ビジネスクラス、エコノミーの2クラスです。

スポンサーリンク

羽田深圳 3月29日就航

羽田深圳線は3月29日就航。デイリー運航になります。

  • NH965 羽田11:20⇒深圳15:10
  • NH966 深圳17:00⇒羽田22:15

 

機材はボーイング787‐8です。ビジネスクラス、エコノミーの2クラスです。

ANA国際線特典航空券の概要。必要マイルは?

ANA国際線特典航空券の概要は以下の通り。

  • 往復12,000マイルより利用可能。
  • 片道での利用は不可。
  • 搭乗の355日前の午前9時から第1区間出発の96時間前まで申込可能。
  • 必要マイル数は、出発地・目的地のゾーン、シーズン、クラスによって異なる。

 

離ではなくゾーンによって異なります。詳細は以下。

地域 ZONE
日本 1 日本
韓国、ロシア1 2 ソウル、ウラジオストク
アジア1 3 北京、 大連、 瀋陽、 青島、 上海、 杭州、 広州、 厦門、

成都、 武漢、香港、 台北、 マニラ

アジア2 4 シンガポール、バンコク、ホーチミン、ヤンゴン、

ジャカルタ、ムンバイ、デリー、ハノイ、クアラルンプール、

プノンペン

ハワイ 5 ホノルル
北米 6 ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、サンノゼ、

ワシントン、ニューヨーク、シカゴ、ヒューストン、

バンクーバー、メキシコシティ

欧州 7 ロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘン、

デュッセルドルフ、ブリュッセル

オセアニア 10 シドニー、パース

 

ANA特典は、ローシーズン(L)、レギュラーシーズン(R)、ハイシーズン(H)の3つに分かれていて、2020年の日本発欧米のシーズンは以下の通り。

  • L:1/6~1/29、4/1~4/23
  • R:3/1~3/31、5/11~7/22、8/20~12/17
  • H:1/1~1/5、4/24~5/10、7/23~8/19、12/18~12/31

 

欧米で必要なマイルは以下の通り。例えば羽田ミラノのレギュラーシーズンでビジネスクラスだと往復72,000マイル必要です。

 

マイルの貯め方はこちらを参考にしてください。安心してください、飛行機に乗らなくてもマイルは貯められます。

のりさん

イスタンブールは一度行ってみたいと思ってました。スターアライアンスゴールドで利用できるターキッシュエアラインズのラウンジを利用してみたいですね。

羽田空港国際線は第3ターミナルに名称変更。増築、第2ターミナルも一部国際線発着ターミナルへ。

東京オリンピック開催、羽田空港国際線発着枠の増加で混雑が予想される国際線ターミナルでは、増築拡張工事が2018年にスタートしました。

拡張される中、国際線ターミナルは第3ターミナルに名称が変わります。

加えて、主にANA国内線で利用されている第2ターミナルは国際線併用ターミナルになります。

さて、ANA国際線について、ターミナルの振り分けが決定しました。

 

羽田第2ターミナルは以下の通り。

  • ニューヨーク、ワシント、ロサンゼルス、ヒューストン、シアトル、バンクーバー
  • ロンドン、フランクフルト、ミュンヘン、パリ、モスクワ、ウィーン、ストックホルム、イスタンブール
  • 台北、北京、青島
  • ホーチミン、ジャカルタ、シンガポール
  • シドニー

 

第3ターミナル(旧国際線ターミナル)は以下の通り。

  • シカゴ、サンフランシスコ、サンノゼ、ホノルル
  • ミラノ
  • ソウル、香港
  • マニラ、バンコク、クアラルンプール
  • デリー
  • 上海、深圳、広州

 

第2ターミナルでの国内線から国際線乗り継ぎでの最小乗継ぎ時間(MCT)は、70分から55分へと変更になりました。

乗り継ぎしやすい第2ターミナルが今後ANA国際線のメインターミナルになっていきます。

のりさん

新規就航路線、欧米路線は主に第2ターミナルになります。乗り継ぎもしやすく、今後、国際線の主要ターミナルの位置づけになりそうです。

まとめ

3月29日から羽田増便に伴うANA便の詳細が発表になりました。

航空券は1月27日10時より発売開始。特典航空券の開放も同時スタートです。

2020年のゴールデンウィーク、夏休み、年末年始の予約が可能。1月27日だと2021年1月15日まで開放されることになります。

これだけの便が開放されるので、全てがすぐに埋まるわけではないですが、長期の休み期間は瞬殺でしょう。

長期休暇以外は取りやすそうですが、早めに参戦するようにしてくださいね。

 

こうした特典航空券の開放時はマイルがあれば便利です。何と言っても取り放題。繁忙期以外は比較的容易に取れそうです。
マイルを貯めてない人は次の特典開放に備えておきましょう!マイルの貯め方はこちらを参考にしてください!

ANAビジネスクラスは機材によって違いあり。欧米路線は主にフルフラットシートが採用されています。快適ですよ♫

ANAビジネスクラスの比較。新シートRoom(ルーム)は路線拡大中!

2 Comments

コロノアリ

どうもありがとうございます!平日ですが10月のミラノ往復ビジネス取れました。おかげさまで今年の最大のイベントになりそうです。感謝です!

返信する
のりさん

コロノアリさん、コメントありがとうございます!

おめでとうございます!楽しみですね!
満喫してください(^^)/

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください