2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

【初心者向け】ANAマイルの貯め方、使い方まとめ。裏技はなし!王道で!

2019年最新のANAマイルの貯め方を整理しました。

マイルを貯めるようになり早4年。行動範囲が広くなり、旅の選択肢がかなり増えました。

マイル活動はシンプル。そしてめちゃくちゃ楽しいですよ。

のりさん

マイルが貯まってくると楽しくなります。ぜひ活用してください♪

マイルって何?飛行機に乗らなくても貯める方法

2018年の1年間に貯まったマイル数は30万マイルを超え、ここ1か月だけでも10万マイルほど使っています。

今まで考えられなかった数字です。

 

マイルは使って初めて生きるポイントです。使うと貯めてきて良かったなぁ、そう思うことができます。

クレジットカードの決済で貯まるマイルはどのくらい?

マイルを貯める上で先ず思い浮かぶのがクレジットカードですよね。

ただ、還元率は大体0.5~1.5%であり年間100万円決済したとして貯まるのは数千~1.5万マイルほど。

 

数千~1.5万マイルだと国内線の往復1人分くらいは発券できますが、複数名だと厳しく、そして国際線ビジネスクラスは遠い道のりになります。

のりさん

決済が多い人は貯まります。逆に言えば決済が少ないとあまりたまりません。

ポイントサイトを使ってマイルを貯める

クレジットカードの決済が少ない、あまり飛行機に乗らない。

ではどう貯める?

ずばり、ポイントサイトです。

のりさん

ポイントサイトは企業の商品等を紹介するサービスを行っています。ポイントサイトを通すだけで余分にポイントがもらえますよ♪

 

ポイントサイトのサービスを利用しポイントを貯めマイルに交換する流れです。

ポイントサイトはなぜマイルが貯まるの?

なぜ?仕組みはシンプルです。

ポイントサイトは各企業の広告塔になり商品を紹介することで利益を得ています。その分利用者に還元があります。

具体的な方法としては、

  1. ポイントサイトで各種案件をこなすことでポイントを獲得する。
  2. 1ポイントは1円に交換することも可能。後述するルートを使えば75%の交換率でANAマイルに移行可。

 

例えば、10,000ポイントの案件をこなせば7,500ANAマイルに交換が可能です。

大きいですよね!案件をこなすほどマイルが貯まっていきます。

ポイントサイトでポイントを貯めその後マイルに交換する、流れはシンプルです。

ポイントサイトのおすすめは?

ポイントサイトのおすすめは会員数700万人を超える『モッピー』です。

おすすめの理由は以下。

  • 高還元の案件が多くサイトも見やすい。
  • アマゾンギフト券、楽天ポイント、その他現金に交換が可能で交換先が多い。

 

陸マイラーを始める上で最初に登録しておくべきサイトです。

ポイントサイトの素晴らしいところは、じゃらんやエクスペディア、ユニクロ、ビックカメラ等を利用する場合、経由するだけで通常ポイントとは別にポイントが貰えます。

還元率は何と1~4%。

例えば楽天トラベルをモッピー経由で予約しクレジットカードで購入すると、モッピー(1%)+楽天トラベル+クレジットカードのポイントの三重取りが可能になります。

このようにポイントサイトを通すだけでポイントの貯まり方が数倍になります。

 

今ならキャンペーンクリアで1,000ポイントをゲットできます!

2019年10月31日までにモッピーに登録が必要です。

 

それからポイントインカム。クレジットカード等の高額案件が豊富です。

2019年8月はカード発行で51,000ポイント(38,250マイル相当)のお祭り案件がありました。かなりお得でしたね。

 

先ずは上記2つから登録し始めてください。

貯めたポイントをマイルに交換して、マイルでビジネスクラスの特典航空券、マイルを使って上位クラスにアップグレードが可能になります。

マイルの使い方。何ができるの?

マイルを使うと何ができるのか。

特典航空券の発券、座席のアップグレード、マイルをスカイコインに変えてANAツアーの支払いが可能になります。

マイルを使ってアップグレード

マイルを使って上位クラスにアップグレードが可能です。

エコノミークラスからビジネスクラスへ、ビジネスクラスからファーストクラスへ。

シドニーに行った際、往復共にビジネスクラスにアップグレードしました。

 

必要マイル数は、片道25,000マイルで往復50,000マイル。

ポイントサイトを使ってマイルに交換すれば数か月で達成できる数字です。

初めてのANAビジネスクラス(スタッガード仕様)とあってほんと貴重で楽しいフライトになりました。

シドニー線は9時間の長旅でしたが、長距離でのスタッガードはやはり良いですね。寝てよし、飲んでよし、映画を観てよし。全てにおいて楽しめたフライトでした。

特典航空券

ANAマイルを使って航空券(特典航空券)を発券できます。

初のヨーロッパ旅行はビジネスクラスで。アシアナ航空とルフトハンザ航空を利用しました。世界最大で2階建てのA380は最高でしたね~

アシアナ航空とルフトハンザ航空のA380を体験。ビジネスクラス搭乗記

 

ビジネスクラスでヨーロッパ!長年の夢が変わりました。ヨーロッパだと10時間を超えるフライトになります。

お酒飲んだり食事を楽しんだり。180度のベッドにしてぐっすり眠ることも可能です。いやー、楽しかった。

のりさん

1度利用するとまた行きたい!そう思ってマイル活動により力が入る様になってきました。

ANAマイルをスカイコインに変えてツアー(旅作等)

マイルをスカイコインに変えて国内外のANAツアーの支払いに充当することが可能。1スカイコイン1円になります。

特典航空券は枠があり、例えば大人数だと時期により厳しいこともありますが、ツアーだと商品に残席がある限り申込は可能になります。

2017年秋、3人分で使ったマイルは10万マイル、17万スカイコイン(1コイン=1円)に交換し支払いしました。

沖縄には父親を連れて行きました。初めての沖縄と言うことで私以上にはしゃいでいましたね(笑)とても記念になった旅行になりました。

ANAマイルに移行するポイントの貯め方。

2018年の1年間で327,114マイル貯まりました。

詳細は以下の通りです。

カード決済 フライト ポイント移行 合計
1 652 18,000
2 2,415 18,000
3 874 2,574 18,000
4 1,322 1,234 18,000
5 2,123 898 18,000
6 324 566 18,000
7 1,847 1,166 18,000
8 1,324 18,000
9 2,210 38,000
10 993 2,454 43,000
11 1,587 6,310 18,000
12 357 1,682 18,000
16,028 16,884 261,000 293,912

フライトマイルはどのくらい貯まる?

フライトマイルは16,884マイル貯まりました。

計算方法は、フライトマイル+ボーナスマイルです。

例えば羽田福岡の特便割引(ANAゴールドカード保有)だと531マイルしか貯まりません。出張が多い人ならともかく、年に数回の帰省や旅行だけではせいぜい年に1~2万マイルではないでしょうか。

ANAマイルシミュレーション

ポイントサイトで貯める

最もポイントを稼いだのはポイントサイトです。

フライトマイルは乗らないと貯めれないですし、カード決済も年に数万マイルしか貯まりません。

そこで重要なのがポイントサイトになります。

ポイントサイトで貯めたポイントは1ポイント1円で利用できますが、ポイントの価値を最大化できるANAマイルへの交換がベストです。

ビジネスクラスやファーストクラスを発券すれば1ポイントが数円の価値になります。

ポイントサイトの一番のおすすめはモッピー。案件多く見やすいサイトが特徴です。

ポイントサイトで還元率が高いのはクレジットカード

クレジットカードを発行するだけで数千ポイント貰えるものが多数あります。

ポイント付与条件にカード決済があるものが多いですが、大体は10万円以下の決済でクリアできるものが多いです。

クレジットカード会社も会員を増やしたいわけですから、条件も厳しくない、と言う訳ですね。

でも、クレジットカードについては何枚も発行するのは危なっかしくない?

与信大丈夫かしら?

と思いますよね?

私自身、2019年は10枚以上発行していますが、落ちたのはありません。連続して何枚もと言う以外は通りやすいです。

とは言え、必ず審査が通るものではないので重要なカードを先に発行しておくことが必要になります。

ANAマイルを貯めるのであれば、ANAカードや後述するANA東急カード、或いはポイント還元の高いものを先ず発行することが大事です。

クレジットカード案件の還元はどのくらい?

気になますよね。

モッピーだとトップページの中央にある『高ポイントTOP3』に期限付きでお得な案件が出ているので、先ずはこれを見ながら相場観を養うのが良いです。

こんな感じで幾つか紹介されています。

 

2019年10月11日現在だと以下の案件がおすすめです。

楽天カードの発行で8,000ポイント。プラス楽天側のキャンペーン(7,000ポイント)があります。

 

それからクラブオン・ミレニアムカード・セゾン。

年会費無料のカードで何と7,000ポイントもらえます!申込み月の翌月末までに5,000円以上するのが条件です。

 

年会費無料で7,000ポイントは大きいです。

獲得したポイントはANAマイルに交換可能。モッピー登録後、トップページから検索しみてください!

日々の生活でマイルを貯める

高額案件だけでなく書籍やホテル予約のじゃらんと言ったものまで、幅広くあります。

ポイントサイトを通すことでポイントが更に加算されるので、使って損することはありません。

例えば、楽天トラベルだと、モッピー+楽天ポイント+決済(クレジット)とポイント3重取りが可能なので入って損はないどころか徹底して利用したいですね。

こんな感じで加算されます。


モッピーは陸マイラーを始める上では登録必須のポイントサイトです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

各ポイントサイトの紹介

紹介したモッピー以外にも様々なポイントサイトがあります。

ポイントサイトは使い分けが大事です。

のりさん

サイトによって還元率が違ってくるので、比較しながら使うのが大事。ただし、あまり多いと管理しきれないので3つ程度をおすすめします。

 

登録するだけでポイントが貰えるサイトも多いです。

 

先ずはポイントインカム

老舗のポイントサイトです。クレジットカード案件、FX案件、その他高額案件が豊富。スマホ版も見やすいポイントサイトになります。

ポイントの単位は10ポイントで1円です。

ポイントサイトのポイントインカム

 

そしてすぐたま

すぐたまは高額な案件が多いことが魅力。そして、他のポイントサイトにはない特徴としてプリンスポイントに交換し、プリンス系のホテルで利用する点があります。ポイントの単位は2ポイントで1円。

登録で300円相当のポイントが貰えます。まだの方はぜひ。

すぐたま公認 ここからの登録で600mile(300円相当)無条件で貰える♪

どこ得で調べる

クレジットカード、FXその他案件について様々なポイントサイトで同じ案件が出ています。どのポイントサイトが最も還元が良いかを一つ一つ調べていては埒が明きません。

そこで利用するのが、どこ得

例えば楽天カードで検索するとこんな感じで出てくるので参考になります。

どこ得で調べて還元が低い時はちょっと待ってみたり、他社との比較をしてみたりと、色々な使い方ができそうです。

外食モニターでポイントを貯める

ポイントサイト以外だと外食モニターでポイントを貯める方法があります

外食モニターはファンくるがおすすめです。

最高で100%還元というのもあり外食の費用の足しになればこんなに良いことはありません。

以下からの登録で初回モニター完了時に5,000ポイント(500円分)貰えます。

ファンくる

 

外食モニターは好きなレストラン、居酒屋に申し込み当選するとモニターが可能です。先ずは食事をします。

 

その後、モニターに答えるだけ。

月に1度、2度外食をするだけで数千ポイント獲得することが可能です。

1年で数万マイルです。飲んで食べてワイワイしてポイントが貰える。

レシートの提出が必須なので無くさないようにしましょう。

ANAマイルに移行する方法。貯めたポイントは中継地を経由する。

貯めたポイントをそのままANAマイルに交換できる?

のりさん

可能です。でも、交換率は3〜5割。かなり低いです。貯めたポイントをそのままANAマイルに交換するのは適切ではありません。

 

例えば、楽天スーパーポイント100をANAマイルに交換しようとすると50ANAマイルになり交換率は0.5です。


そこで活用するのが東急ルートです。

貯めたポイントを東急ポイントを経由すると0.75の交換率でANAマイルに交換することが可能になります。

集めたポイントをそのままANAマイルに交換するのではなく、ドットマネーから東急ポイントに集約してANAマイルに交換します。


東急ポイントを貯めるには、ANAと東急が提携した『ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード』が必要です。 

 

『ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード』はこんなカードです。

  • 定期も購入可能なPASMO搭載。
  • PASMOチャージや東急乗車でもポイントが貯まるカード。
  • 初年度の会費は無料で2年目以降は2,000円(税別)。
  • その他のANAカードとの重複して保持もOK。

 

 

75%の交換率でANAマイルを貯める方法としてはANA東急カードが必須になります。

尚、東急カードは年会費2,000円、家族会員だと1,000円かかりますが(本会員は初年度無料)、ANAマイルへの交換率を考えるとすぐにペイできる年会費です。また継続時に1,000マイルの特典があります。

 

尚、ポイントについてはモッピー等のポイントをそのまま東急ポイントには交換できません。

先ず、貯めたポイントをドットマネーに交換し東急ポイントへ。

次に、東急ポイントに移行しANAマイルに交換する。

 

東急ポイントからANAマイルへは1週間、早ければ2日で移行完了です。

 

少し手間ですがマイルへの交換率0.75を考えると手間も楽しさに変わります。   

ポイント案件をこなしANAマイルに交換になるまで大体2ヶ月くらいです。

まとめ

フライトは多い人はマイルもそれなりに貯まりますが、年2,3回だとそこまで貯まらないですし、カード決済も1%としてもそこまで貯まりません。

従って、最も効率よくマイルを貯める方法がポイントサイトになります。

ポイントサイトで貯める方法としては以下の通り。

  1. ポイントサイトに登録
  2. ANA東急カードの発行
  3. 各種案件をこなす
  4. ポイントをドットマネーに移行する
  5. 東急ポイントに移行しANAマイルへ

 

シンプルですよね。

中でもANAマイルを貯める上でANA東急カードは最も重要になるので、最初に発行するのが無難です。

先ずはモッピーから始めましょう!

スマホ版が充実していてとても見やすいです。クレジットカード他高額案件だけなくクッリク報酬、ゲーム、ショッピングと豊富なラインナップです。

こちらからの登録で最大1,000円分のポイントが貰えます!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ポイントサイトでマイルに交換し、貯めたマイルは特典航空券にしたり、スカイコインに変えてツアーやSFC修行をしたり。色んなことが考えられます。

のりさん

ビジネスクラスにファーストクラス。ニューヨーク、ヨーロッパ、そしてハワイ。考えるだけで超楽しいです(笑)

やり始めると面白いマイラー活動。この機会に始めてみませんか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください