モッピーのJALマイルキャンペーン延長へ

JALマイル修行に!ビジネスクラス特別運賃の発売。クアラルンプール線で3月31日分まで。

JALボーイング789

JALクアラルンプール線の特別運賃が発売になりました。

クアラルンプールはマイル修行で多用されています。海外発券を含めた運賃と物価が安いのが理由。

1泊してホテルでのんびりも良いですね!

さて、JALクアラルンプール線は3クラス設定。ビジネスクラス、プレミアムエコノミー、エコノミークラス。

今回発売されたビジネスクラス運賃は今までに比べて安くはありませんが125%加算は嬉しいところ。次回セールを待つのも一つです。

プレミアムエコノミーとともにまとめてみました。

JALクアラルンプール線の特別運賃 2019年3月31日出発分まで分が対象

スポンサーリンク

ビジネスクラス

詳細は以下の通り。

路線・・東京・大阪・名古屋⇒クアラルンプール
販売期間・・2019年1月25日から2月28日まで
設定期間・・2019年2月1日から3月31日まで。

運賃は140,000円。有効期間は2日から14日。
予約クラスはXで125%加算。

予約変更、払い戻しは不可となっています。

諸税・サーチャージ込みだと以下。サーチャージ上昇が痛い。

JAL club-aカード保有で10,432マイル、13,318FOPになります。FOP単価は11.2。

ビジネスクラスなので悪くはないですが、今までのクアラルンプール特別運賃を見ると高い。

次に国内線乗り継ぎを加えてみましょう。1万円で100%往復の乗り継ぎ運賃を加えることが可能。

距離が長い那覇を出発にするのが修行の王道です。

FOP、運賃は以下。

羽田那覇クラスJで2,564FOP、往復で5,128FOP。JAL club-aカード保有で計13,138マイル、18,446FOPになります。

FOP単価は9.2。

悪くはないですかね。

JALクアラルンプール線は成田発着。

JAL723:成田11:05⇒クアラルンプール18:10
JAL724:クアラルンプール22:50⇒成田翌06:35

週末で行って帰ってこれる時間になっています。

SKY SUITEⅢのビジネスクラス。

私も2018年は2回行ってきました。

2018年JALマイル修行はクアラルンプールを2本。FOP単価は7。

クアラルンプールではプラザプレミアム・ファーストラウンジが利用可能です。JGCでも利用可能になったラウンジ。

JAL便が近づくと混んでくるので早めに利用するようにしてください。食事だけして他のラウンジに移動するのもありです。

JAL指定ラウンジ。クアラルンプール空港のPlaza Premium First は素晴らしかった。

スポンサーリンク

プレミアムエコノミー

こちらは通年の運賃として発売されています。

プレミアムエコノミーは100%加算。

アップグレード対象運賃です。必要マイルは片道18,000マイル。往復でどちらかをアップグレードするのも良し。

ちなみにFLY ONステータス限定でマイルバックされるキャンペーンは2019年度も継続が決定しています。

JALマイルバックキャンペーン
2019年度もJAL国際線アップグレードキャンペーンが継続。FLY ONステータス限定でマイルバックも!

出発を那覇にしてみましょう。

羽田那覇で2,368FOP、往復で4,736FOP。2,460マイル。JAL club-aカード保有で計10,806マイル、15,550FOPになります。

FOP単価は8.8。

サーチャージ上昇が痛いですがプレエコは安定の単価になります。海外発券と合わせての修行も良いでしょう。

JAL海外発券のメリット・デメリット・注意点まとめ。こんな場合に便利

まとめ

2019年3月31出発分までのJALクアラルンプール線の特別運賃。

以下にサーチャージ・諸税が加わります。

エコノミー プレエコ ビジネス
運賃 45,000 108,000 140,000
FOP 3,004 10,814 13,318
那覇発運賃 55,000 118,000 150,000
那覇発FOP 7,740 15,550 18,446

サーチャージ約2万円が痛い。今回のビジネスクラスセールは安くはないので、プレエコでも良いかもしれません。単価的にはプレエコですね。

近年、JALクアラルンプール線は修行の王道です。出発を那覇にする。海外発券を組み合わせる。弾丸。基本は海外発券です。

JAL海外発券のメリット・デメリット・注意点まとめ。こんな場合に便利

ホテルが安い現地で数泊する等々組み合わせは色々ですが、FOPを決める路線倍率が1.5倍になり安い運賃設定が魅力です。

クアラルンプール周辺であれば1,2日あれば観光も十分可能。ブルーモスク、ピンクモスク、セントラルマーケット等々。

クアラルンプールを1日で楽しむ。おすすめ観光スポットを紹介!

出発を沖縄にする場合はこんな過ごし方はどうでしょう。国際通りに行ってそばを食べる、瀬長島に行って飛行機を見て温泉に入る、至福です(笑)

沖縄日帰りも楽しめる!一泊も最高!マイル修行僧のこんな過ごし方。

カードの年会費を払い続ける限り上級会員。JALグローバルクラブ(JGC)についてはこちらを参考にしてください。

JGC修行をして2年の感想。JALグローバルクラブ(JGC)の特典・メリットの全て

2 Comments

tomato

いつも勉強させていただいています。

JAL Malaysia発券のビジネス最安値往復 RM4,000は、新設されたクラスI (アイ)となり、マイル積算70%となっています。同日のプレエコ往復 RM2,490だと、クラスEでマイル積算100%です。プレエコの方がマイル積算率が高い、っていう事でしょうか?因みに今回の日本発券KL往復はクラスXで125%加算になっています。

わたしも昨年KL2往復の修行をしましたが、すべて125%加算でしたので、昨年修行しといてよかったなー、と思います。

返信する
のりさん

こんにちは。確認しましたが、仰る通り種別Iが出ていますね。往復RM4,000。これだとクラスEが効率が良いですよね。プレエコの方がFOP単価は良いです。はい、今まで125%だけだったので、70%はビックリでした。状況はどんどん変わっていきますね~ 修行するなら早め早めがいいと実感しています。ありがとうございます。とても参考になりました。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください