モッピーのJALキャンペーン無期限の延長へ

JAL マイル修行に!クアラルンプール線を比較。12月31日出発までの特別運賃が発売。

JALクアラルンプール線の特別運賃が発売になりました。

クアラルンプールはマイル修行で多用されています。

海外発券を含めた運賃が安く物価も安いのが理由。

1泊してホテルでのんびりも良いですね!

さて、JALクアラルンプール線は3クラス設定。

ビジネスクラス、プレミアムエコノミー、エコノミークラス。

今回発売されたビジネスクラス運賃は正直安くはありませんが、エコノミー、プレミアムエコノミーとともにまとめてみました。

JALクアラルンプール線の特別運賃 2018年12月31日出発分まで分が対象

スポンサーリンク

ビジネスクラス

詳細は以下の通り。

路線・・東京・大阪・名古屋⇒クアラルンプール
販売期間・・2018年8月23日から9月30日まで
設定期間・・2018年9月6日から12月31日まで。

運賃は165,000円。
予約クラスはXで125%加算。

前回(6月)が115,000円だったので50,000円の値上がりに。

他の路線と比べると安めですがクアラルンプール線で見ると高いです。

JALクアラルンプールの特別運賃。ビジネスクラスが115000円、6月30日まで。

予約変更、払い戻しは不可となっています。

諸税・サーチャージ込みだと以下。

サーチャージ上昇が痛い。

JAL club-aカード保有で10,432マイル、13,318FOPになります。

FOP単価は13.8。

ビジネスクラスなので悪くはないですが今までのクアラルンプール特別運賃を見高い。

次に国内線乗り継ぎを加えてみましょう。

1万円で100%往復の乗り継ぎ運賃を加えることが可能。

距離が長い那覇を出発にするのが修行の王道です。

FOP、運賃は以下。

羽田那覇クラスJで2,564FOP、往復で5,128FOP。

JAL club-aカード保有で計13,138マイル、18,446FOPになります。

FOP単価は10.5。

悪くはないですかね。

JALクアラルンプール線は成田発着。

JAL723:成田11:00⇒クアラルンプール17:45
JAL724:クアラルンプール22:50⇒成田翌07:05

週末で行って帰ってこれる時間になっています。

SKY SUITEⅢのビジネスクラス。

クアラルンプールではプラザプレミアム・ファーストラウンジが利用可。

JAL指定ラウンジ。クアラルンプール空港のPlaza Premium First は素晴らしかった。

JGCでも利用可能になったラウンジ。

JAL便が近づくと混んでくるので早めに利用するようにしてください。

エコノミークラス

詳細は以下の通り。

路線・・東京・大阪・名古屋⇒クアラルンプール
販売期間・・2018年8月23日から9月30日まで
設定期間・・2018年9月6日から12月31日まで。

運賃は43,000円。

予約クラスはQで30%加算。

予約変更、払い戻しは不可となっています。

出発を那覇にしてみましょう。

羽田那覇で2,368FOP、往復で4,736FOP。

JAL club-aカード保有で計4,962マイル、7,740FOPになります。

FOP単価は9.3。

スポンサーリンク

プレミアムエコノミー

こちらは通年の運賃として発売されています。

プレミアムエコノミーは100%加算。

アップグレード対象運賃です。

必要マイルは片道18,000マイル。

どちらかをアップグレードするのも良し。

出発を那覇にしてみましょう。

羽田那覇で2,368FOP、往復で4,736FOP。2,460マイル。

JAL club-aカード保有で計10,806マイル、15,550FOPになります。

FOP単価は8.8。

サーチャージ上昇が痛いですがプレエコは安定の単価になります。

海外発券と合わせての修行も良いでしょう。

JAL海外発券のメリット・デメリット・注意点まとめ こんな場合に便利

まとめ

2018年12月31出発分までのJALクアラルンプール線の特別運賃。

まとめると以下。

エコノミー プレエコ ビジネス
運賃 43,000 108,000 165,000
FOP 3,004 10,814 13,318
那覇発運賃 53,000 118,000 175,000
那覇発FOP 7,740 15,550 18,446

今までに比べビジネスクラスは高いなあ。

サーチャージ18,000円も痛い。

2019年以降分を期待。

同時にバンコク線でも発売中です。8月31日まで。

JALバンコク線ビジネスクラス運賃の発売。前後に那覇付けてFOP単価11くらい。

近年、JALクアラルンプール線は修行の王道です。

出発を那覇にする。

海外発券を組み合わせる。

弾丸。

ホテルが安い現地で数泊する。

組み合わせは色々ですが、

FOPを決める路線倍率が1.5倍になり安い運賃設定が魅力です。

クアラルンプール周辺であれば1,2日あれば観光も十分可能。

クアラルンプールを1日観光で楽しむ。マイル修行僧のこんな過ごし方。

出発を沖縄にする場合はこんな過ごし方はどうでしょう。

沖縄日帰りも楽しめる!マイル修行僧のこんな過ごし方。

カードの年会費を払い続ける限り上級会員。

JALグローバルクラブ(JGC)についてはこちらを参考にしてください。

JGC修行をして2年の感想。JALグローバルクラブ(JGC)の特典・メリットの全て

JALマイルをeJALポイントに変更し航空券を購入するのも良いですね。

【モッピー】JALマイルへの交換が最大80%!無期限の延長へ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください