2020年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

JALの修行僧対策でマイル修行はどうなる?2020年を予想してみる。

2020年のJAL修行はどうなるのでしょう。

ボーナス期間から冬の時代に入りそうな予感。

航空会社にとって修行僧は太い乗客に間違いないですが、上級会員の増え過ぎを抑えるため蛇口を閉めることも一つ。

2020年のJAL修行について、JGC(サファイア)とJGCプレミア、ダイヤモンドに分けて考えてみたいと思います。

JALステータスは4つ。JMBサファイアでJALグローバルクラブに入会が可能。

JALのステータスは以下の4つ。回数かFOP(FLY ON ポイント)のどちらかの基準に到達すれば条件をクリアできます。

  • 30,000FOP or 30回でクリスタル
  • 50,000FOP or 50回でサファイア
  • 80,000FOP or 80回でJGCプレミア
  • 100,000FOP or 120回でダイヤモンド

 

50,000FOP or 50回でサファイア、JALグローバルクラブに入会可能です。JGC修行で目標になるステータスです。

羽田空港のJGCカウンター
JGCカードを保有して3年の感想。JALグローバルクラブの特典・メリットまとめ。

 

JGCプレミアになればワンワールドのエメラルドへ。JGC修行に飽きたらずさらに上を目指す人も出てきます。

ワンワールドエメラルド修行はどうなるか?

JGCプレミア、ダイヤモンドになればワンワールド・エメラルドへ。

ワンエメと呼ばれているステータスになれば、ワンワールド便でエコノミークラス搭乗時にもファーストクラスの待遇を受けることが可能です。

JGC(サファイア)にない特典は主な特典は以下の通り。

  • ファーストクラスのチェックイン
  • 空港ラウンジの利用
  • 手荷物優先
  • ボーナスマイル

 

ホームページにないインボラ(航空会社都合によるアップグレード)も魅力の一つですが、インボラはあくまで可能性。やはり空港ラウンジの利用が一番でしょう。

 

国内線は、新千歳、羽田、伊丹、福岡、那覇のラウンジ、国際線は羽田、成田、国外はワンワールド各社のファーストラウンジが利用できます。

クアラルンプールのゴールデンラウンジ
クアラルンプール空港でファーストクラスラウンジを利用してみた!マレーシア航空の最高峰のラウンジ。

スポンサーリンク

2020年のワンエメ修行はどうなる?

2020年のワンエメ修行はどうなるのでしょう?

全てはFOP2倍キャンペーンによることが大きかったワンエメ修行。

JAL FOPキャンペーン、2020年はFOP1.5倍、JALカード初回も継続。コロナ特別対応まとめ。

 

国内線のFOPが好きな月で2倍になると言うキャンペーン。

MEMO
4月から翌年の3月の好きな月を選んで2倍に設定できる。

 

2018年度の対象者は2020年3月まで2倍に設定できました。

のりさん

航空券の安い1、2月は修行月。2018年度の対象者で2020年1、2月に設定している人は2020年もワンエメを目指す人は多そう。

 

2020年度から2倍キャンペーンは1.5倍へ。

 

2019年度の対象者は2020年4月から2021年3月まで1.5倍を設定できます。

獲得できるFOPを2倍と比較してみましょう。まさに威力半減。

先得 特便
FOP 1,476 1,876
FOP1.5倍 2,214 2,614
FOP2倍 2,952 3,352

 

1.5倍でも大きいことには変わらないですが、2021年の実施が不透明なことを考えると、2020年にワンエメを目指さないか、2021年1月から3月で設定する人も多そう。

 

のりさん

私も2021年1、2月に設定する予定です。ワンエメを目指すかについてはまだ決めていません。

 

ワンエメを目指す人は大きく減少しそう。2倍月と言う威力抜群の武器を片手に比較的容易に到達できたワンエメステータスは今までがボーナス期間だったかも。

JALはその他のキャンペーン、セールが多いので引き続きワンエメを狙う人も多いと思いますが、減少することは確実。

人数が減り、ラウンジ混雑、サービスの向上につながれば全体としてはプラスかもしれません。

JALサファイア修行はどうなるの?

2倍、1.5倍キャンペーンは前年度クリスタル以上が対象なので、2020年に初めてJAL修行をする人にとって修行時には関係ありません。

JGC修行を行う場合は、2倍(1.5倍)よりJALカード初回搭乗のFOP5,000キャンペーンが気になります。

JALカードを持てば初回搭乗時に毎年5,000FOPが加算され、実質45,000FOPでJALサファイアとなりJALグローバルクラブに入会が可能です。

2020年は継続が決定。一安心。

のりさん

JALカード5,000FOPは、JGC修行だけでなく、ワンエメ修行にも影響あり。大きなFOPボーナスです。

 

今後も続いて欲しいキャンペーンですが、2021年はないと思っていた方が良いかもしれませんね。実施の可能性も大きいと思いますが、なければ落胆が酷いので。

スポンサーリンク

2020年10月からプレミアムエコノミーに70%積算運賃が登場

2020年10月から70%積算運賃が登場します。2018年12月に設定されたANAと同様の運賃です。

アジア、オセアニアのFOPは以下の通り。

R運賃100% E運賃70%
シンガポール 10,736 7,756
バンコク 9,408 6,824
クアラルンプール 10,814 7,810
ハノイ 7,682 5,618
シドニー 15,390 11,012

 

JALはビジネスクラスのセールが多く、昔流行ったプレエコでシンタッチ等で修行する人は少なくなっていますが、影響大。

プレエコ修行が減って、ビジネスセール、海外発券に移ることになりそう。

プレエコ修行をする場合は9月搭乗分までで発券しましょう。ちなみにアップグレードはEも対象のようです。

まとめ

FOPキャンペーンが2倍から1.5倍へ変更になったのは衝撃でしたが、今までがボーナス期間だったことを考えると、1.5倍でも実施されるだけで大きなキャンペーンと言えます。

JGCプレミア、ダイヤモンドは1年ごとの更新なので会員数は2020年以降減少しそう。一方、JGC(サファイア)修行の方は変わらずと言ったところでしょうか。

 

尚、FOPキャンペーンだけでなくステータス特典が減ることも頭に入れておく必要があります。

例えば、座席指定の有料化とか。ANAが2019年5月に一部のエコノミー席で実施しました。JALも追随する可能性もあると言えます。

 

さて、私自身は2019年にワンエメになりましたが、2020年は修行はやらず特典満喫の予定です。

2021年はキャンペーンしだいですが、JGCは既に入会しているので基本は満足。ワンワールドのサファイアも海外で威力を発揮します。

JAL JGC修行
JAL JGC修行のキャンペーン、セール、メリットまとめ。コロナ後に注意する点は?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください