2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

JAL特典航空券をお得に!国内線ディスカウントマイルが12月1日から設定。一斉予約スタート!

JAL国内線特典航空券のディスカウントマイル。

JALホームページ(スマホ版を含む)から申し込むと通常より少ないマイルで特典航空券の申し込みが可能です。

ディスカウントマイル期間は年に2回設定されています。JALカード割引(往復での利用)を適用すれば最大で3,500マイルお得に発券可能です。

2019年は以下の通り設定されています。

  • 1回目が2019年4月1日から2019年6月30日までの設定。
  • 2回目が2019年12月1日から2020年2月29日までの設定。


2回目は、2019年10月1日から一斉に受付が開始されました。

のりさん

ディスカウントマイルは片道5,000マイルから利用可能と使い勝手良し。通常よりお得に発券可能なので予定ある場合はぜひ利用してみてください。

JAL国内線特典航空券ディスカウントマイル。2019年12月1日から2月29日まで設定。

スポンサーリンク

概要

ディスカウントマイルの詳細は以下の通り。

  • 予約受付:10月1日から一斉受付。
  • 2回目の対象日:2019年12月1日から2020年2月29日まで。
  • 利用方法:JALホームページから予約した会員。電話受付は不可
  • 前日の23時59分まで予約可。
  • クラスJは2,000マイル追加で発券可。
  • 払戻:出発前に限り可能。1特典につき3,100円。


JALカード割引(往復での利用)を適用すれば最大で3,500マイルお得に発券可能です。

対象路線は以下の通り。

  • JAL国内線、日本トランスオーシャン航空(JTA)の一部路線
  • 日本エアコミューター(JAC)、琉球エアコミューター(RAC)
    *JTAの羽田ー石垣・宮古、中部ー石垣、関西ー石垣は対象外。

リンクは以下になります。

https://www.jal.co.jp/121campaign/discount/dom/

スポンサーリンク

必要マイル

必要マイル数は以下の通り。

AとB区間が対象でC区間は対象外です。ディスカウントマイルは片道もOK。

ここで注意点。

注意
ディスカウントマイルは片道OK、JALカード割引は往復のみ適用。

 

片道に必要なマイル数、区間は以下の通り。*JALカード割引は往復適用。

区間 出発地 到着地 通常 ディスカウント JALカード割引
A 東京 大阪、名古屋、秋田、山形、小松 6,000 5,000 9,500
大阪 福岡、松本、但馬、隠岐、出雲、松山、
大分、熊本、宮崎
新千歳 女満別、青森、秋田、花巻
丘珠 釧路、函館、利尻、三沢
函館 三沢、奥尻
名古屋 新潟、出雲、高知
福岡 出雲、徳島、高知、松山、宮崎
鹿児島、屋久島
沖縄 久米島、宮古、石垣、奄美大島、与論、

北大東、南大東

出雲 隠岐
鹿児島 松山、種子島、屋久島、喜界島、
奄美大島、徳之島
奄美大島 喜界島、徳之島、沖永良部、与論
与論 沖永良部
石垣 石垣、多良間
宮古 北大東
南大東 与那国
B 東京 札幌、福岡、沖縄、女満別、旭川、釧路、
帯広、函館、青森、三沢、南紀白浜
7,500 6,000 11,500
大阪 札幌、沖縄、女満別、旭川、函館、青森、
秋田、花巻、山形、三沢、仙台、新潟、
鹿児島、種子島
札幌 名古屋、福岡、仙台、徳島、広島、出雲、新潟
名古屋 沖縄、釧路、帯広
福岡 沖縄、仙台、花巻、奄美大島
沖縄 小松、岡山、与那国
鹿児島 沖永良部、与論
C 東京 久米島、宮古、石垣 20,000 対象外 対象外
大阪 石垣 10,000 対象外 対象外

 

ディスカウントマイルだと片道5,000マイルから利用可能です。

JALカード割引(往復での利用)だとさらに500マイル割引になります。

羽田福岡を見てみましょう。

JAL国内線特典航空券から進むとディスカウントマイルが選択できます。


羽田福岡でディスカウントマイル片道だと6,000マイル。JALカード割引も適用すると往復15,000マイルが11,500マイルになります。

 

1月だと先得運賃がまだ安いですが、直近になるにつれて航空券は高くなります。例えば、直近だと羽田那覇は片道で30,000円以上するので特典航空券で利用するとお得になるケースが多いです。

特典の空き状況、eJALポイント、購入等を比較し一番お得な方法で利用してみてください。

AviosでJAL国内線が発券が可能ですが、片道6,000マイルから。直前は電話のみ予約可。と言うことを考えると、5,000マイルからのJALディスカウントが使いやすい面もあります。

【Aviosも330日前解放へ】BAマイルを使ったJAL国内線。メリット、注意点まとめ。

まとめ

JAL国内線(特典航空券含む)は9月5日より330日前から発券可能になりました。予定が先まで立てられる人にとっては大きなアドバンテージになります。

JAL国内線は330日前から予約・購入可能に!9月10日から実施。


それに合わせて、ディスカウントマイルも10月1日からは対象期間において一斉予約開始になりました。

片道から利用できるので、購入との組み合わせ、ANA特典航空券、AviosやUAマイルと言ったその他マイレージとの組み合わせもOK。

JAL国内線特典航空券は12月だとPontaポイントがもらえるキャンペーン中です。併せて確認してみてください。

JAL国内線に1回でも乗ればeJALポイントが貰えるキャンペーン。対象者限定で10月から12月まで。

 

さて、JAL特典航空券の場合もクラスJやファーストクラスにアップグレード可能です。エアバスA350が投入され、ボーイング788も就航を控えています。新機材でのクラスJの乗り心地は最高。

空きがあるが前提ですが当日空席待ちもできるので、機会があればぜひ利用してみてください。

JALが国内線に導入するボーイング787はシート一新。10月27日、羽田伊丹線で就航へ。

 

デルタニッポン500は申請しておきましょう。特典航空券でもマイルは貯まります。1区間500マイル。

貯まったマイルはJTB旅行券や特典航空券に交換可能。忘れないように申請してください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください