2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

【変更点あり】デルタニッポン500キャンペーンの申請方法、注意点まとめ。2020年はどうなる?

デルタニッポン500

国内線に乗ってデルタマイルを貯めましょう。

デルタ航空のニッポン500キャンペーン。他の航空会社にはないデルタ航空独自のキャンペーンです。

 

国内線搭乗毎に500デルタマイルが貰えます。

ANA、JAL、スカイマーク何でもOK!

会員になれば誰でもOKです。

特典航空券でもOK!

 

ANA、JAL、ジェットスター等航空会社は問いません。通常会員なら10搭乗(5,000マイル)、シルバーメダリオン会員以上だと40搭乗(20,000マイル)が上限です。

FAXでの申請が、2019年6月からメールでの申請に変更になりました。

家にFAXが無くてもOKになりだいぶ楽になりましたね。ただし、マイル加算はFAX時に比べ遅くなっているので、気長に待つのが良さそうです。

*追記;メール申請後に自動回答が来るようになりました。

デルタ航空のニッポン500キャンペーン。国内線に乗ってスカイマイルを貯める。

キャンペーン概要

デルタ航空が独自にやっているキャンペーン。

申請フォームは以下からダウンロードしてください。

デルタ 日本500申請

 

全ての国内線搭乗で1区間につき500デルタマイルが貰えます。

  • キャンペーン期間:2019年4月1日から2020年3月31日まで。
  • 全ての国内線(航空会社、クラスは問わない。特典航空券もOK)
  • 通常会員は10搭乗5,000マイルが上限。
  • シルバーメダリオンだと40搭乗20,000マイルが上限。

スポンサーリンク

注意点。搭乗後2か月以内に申請。搭乗案内はNG。

いくつか注意点があります。

注意1
搭乗後2ヵ月以内に申請する必要がある。

 

忘れがちになるので早めに処理しましょう。乗った翌日、1週間まとめて等決めておいた方が良いですね!

 

注意2
利用者案内、搭乗者案内、搭乗証明書は対象外。

 

こうした搭乗者案内は対象外です。搭乗券、搭乗半券が必要。

 

スマホで搭乗する場合(チケットレス)の場合はどうなるの?

その場合は例外的に利用者案内、搭乗者案内、搭乗証明書でも大丈夫とのこと。

ただし、デルタマイルを申請する場合は紙で発券して貰った方が無難でしょうか。

 

注意3
マイルが加算されるまで1か月~2か月かかる。

 

メール申請になり以前に比べマイル加算まで時間がかかっています。2ヵ月くらいは見ておいた方が良いですね。

一度問合せしたのですが、期間内に送っているメールがあれば、期限を過ぎても大丈夫なので安心してください。

申請方法

搭乗フォームに以下を記載する必要があります。

  • デルタ会員番号
  • 氏名
  • 電話番号
  • 航空会社名
  • 便名、搭乗日、出発地、到着地。

 

申請はフォームはこんな感じ。申請がメールに変わったので、搭乗券を張り付ける部分がなくなりました。

 

申請フォームと搭乗券(半券)を添付して japan500@delta.com まで送ってください。添付は、JPG、PNG、PDF形式で2MBまでとなっています。

申請フォームに必要事項を記入し、搭乗券とともにスマホで写真を撮ってメールするのもOKです。

私は、申請用紙は1枚ずつ、搭乗券はまとめて写真で撮って送っています。

 

さて、12月を前に変更になった点が一つ。自動メッセージが来るようになりました。

初めての申請だとちゃんと送れたか不安になりますが、メッセージが来るのは改善ですね!安心できます。

 

マイル付与は8~12週間かかることがあります、との記載あり。マイル加算はどうなっている?との問い合わせが多かったのでしょう。それに答えるための自動メッセージなのかもしれませんね。

最近は1ヵ月以内での加算もあり、そこまでかかるとは思わないですが、申請後は気長に待つようにしてください。

 

最初は面倒かもしれませんが貯まっていけば面白くなっていきますよ。

デルタマイルで特典航空券

デルタマイルの特徴は以下。

  • 有効期限がないので無期限に貯められる。
  • 家族以外の友人にも発券できる。
  • 片道から発券可能。
  • サーチャージ不要

 

デルタマイルはスカイチームの特典航空券を発券できます。ただ、欧米だと必要マイル数がぐっと上がるので、ニッポン500で貯めたマイルでは発券は難しいので、基本はアジアになるでしょう。

以下はエコノミーに必要なマイル数です。

  • 成田⇒仁川、釜山が7,500マイル
  • 関空⇒仁川、釜山が7,500マイル
  • 羽田、関空⇒台北が17,500マイル
  • 羽田⇒ハノイが22,500マイル
  • 成田⇒バンコクが22,500マイル

 

デルタ航空の直行便がない場合は大韓航空、チャイナエアライアン、中国東方航空等の直行、または乗継便になります。アジア圏は使いやすいです。

ロサンゼルス等欧米だとエコノミーだけで往復10万マイル以上、ビジネスクラスだと20万マイル以上必要になります。

アジア片道がお得です。特典を検索すると乗り継ぎを含めて色々なルートが出てくるので面白いです。

デルタマイルは片道発券できるのが便利。その他、特典航空券やLCCとの組み合わせも魅力です。

例えば、ブリティッシュエアウェイズのAviosとの組み合わせとか。デルタマイルで台北や香港に行って帰りはaviosを使ってキャセイパシフィックやJALの特典航空券を発券するのも面白そう。

スカイマイルはアジアで使いやすいので貯めるだけ貯めて他の航空券が取れない場合での選択肢として持っておくのも便利です。使い勝手良いですよ。

スポンサーリンク

JTBクーポン、スカイマーク特典航空券

デルタマイルでJTBクーポン

デルタマイルをJTBクーポンに交換可能。

10,000マイルが10,000円分。

無料で獲得したデルタマイルがクーポンに変わります。お得意以外に言葉が見つかりません。

尚、JTBクーポンに交換するにはデルタのシルバーメダリオン会員以上か、提携のクレジットカードを持つ必要があります。

提携のクレジットカードは以下で。

  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス ゴールド カード
  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス カード
  • デルタ スカイマイル JCB ゴールドカード
  • デルタ スカイマイル JCB カード
  • デルタ スカイマイル テイクオフ JCB カード
  • デルタ スカイマイル SuMi TRUST CLUB プラチナ VISA カード
  • デルタ スカイマイル SuMi TRUST CLUB ゴールド VISA カード
  • デルタ航空スカイマイル ダイナースクラブ カード

 

詳しくはこちらにまとめているので参考にしてください。

デルタ航空
デルタ・スカイマイルの使い方まとめ。JTBクーポンか特典航空券か。

スカイマークの特典航空券

或いはスカイマークの特典航空券。片道15,000マイルか20,000マイル。

必要マイル数は多いですが無料で手に入れたマイルが特典航空券に変わるので良しでしょう。

デルタマイルでスカイマーク航空券

まとめ。2020年度はどうなる?

デルタ航空のニッポン500キャンペーンは有効に活用したいですね。

通常会員でも上限5,000マイルが無料で手に入ります。搭乗後2か月以内に申請する必要があるので忘れないようにしてください。

 

ANAブロンズ、JALクリスタルからステータスマッチが可能で上限を年20,000マイルまで引き上げることも可能です。

プラチナ、サファイアだとデルタゴールドメダリオンが3か月使えます。良いタイミングで申請したいですね!

デルタコンフォートプラス
【条件変更】デルタ航空へのステータスマッチでスカイチームの上級会員に!特典、申請方法まとめ。

 

貯まったマイルはスカイチームの特典航空券、あるいはJTBクーポンで。JTBクーポンは提携のデルタカード保有が条件になります。

私は2016年に関空から台北線でチャイナエアラインのビジネスクラス片道を発券しました。新機材のエアバスA350に乗れるとあって試してみたのですが機内サービスを含めて思ったより良く満足いくフライトになりました。

チャイナエアラインA350ビジネスクラス 関空から台北へ

 

そして現在は25,000マイルほど貯まりました。使わずにいざと言うときのために貯めています。片道から利用できるのでアジアで海外発券の行き帰りに使うのも良いかなと。

アプリで旅程を検索してみてください。乗り継ぎも多く出てくるので面白いです。

 

さて、2020年度(2020年4月以降)は継続するのでしょうか?

2020年3月の羽田国際線の枠で米国最大の5枠を獲得。成田線から撤退し、羽田線に集中することを発表しています。

2020年はデルタの日本線にとって重要な年。

と考えるとニッポン500も継続する可能性が高いのではと思っています。ネガティブなニュースは出したくないですしね(笑)

申請していない人は今からでも遅くはありません。500マイルもらっておきましょう!!

14 Comments

cosoadd

ニッポン500マイルキャンペーンですが、20000マイルまで申請できる条件はメダリオン会員であることなので、シルバーでも大丈夫でした。
私の場合、JGC回数修行のときにゴールドではないデルタアメックスカードを持っていて20000マイル獲得しています。

返信する
norikun2016

コメントありがとうございます。なるほど、通常のデルタアメックスカードでのシルバーでも大丈夫と言うことで、とても参考になりました。ご指摘ありがとうございます!

返信する
masastamps

はじめまして。有用な情報の発信、ありがとうございます。
デルタのマイル使いにくいですよね。
日本発台北、上海片道であれば、ダメ元で行先をソウル仁川にして、検索してみてください。
時々、台北や上海経由の旅程が提示され、エコ7500マイル。
経由地以遠は前途放棄可能です。
関空ユーザーですが、上海へはいつもこの方法で行ってます。

返信する
norikun2016

コメントありがとうございます! ソウルですか! なるほど、これは使えそうですね。こういった方法は実際にやっていないと分かりませんので、とても参考になりました。ありがとうございました。

返信する
まつ

ノーショーは止めた方がいいです。一発でremarkPAXですよ。せっかく手に入れたステータスに泥を塗られるくらいなら正規運賃を請求された方がまだマシです。
デルタスカイマイルカードは既出のようにシルバーメダリオンですが、伊丹の所謂アメックス定食が使えるとの報告があります(未確認)。ゴールドは2年目以降年会費が発生するので切り替えるのも手だと思います。2枚同時に保有は出来ません。切り替えの場合は入会キャンペーンは使えませんが、CICには解約の履歴は載りません。年度途中の切り替えですと、ステータスはゴールドのまま維持されます。

返信する
norikun2016

まつさん、コメントありがとうございます。確かにノーショーは止めた方が良いですね。今回の件はデルタの片道発券と言うことでノーショーではないのでその点は大丈夫かなと思います。アメックスの件、情報ありがとうございます。実際に試してみたいです。

返信する
はな

はじめまして!毎日見てますけど、コメント残すのは初めてです。3月にJALでHND-CTS往復してデルタに申請しましたが、片道1000で往復2000マイルつきました!何故でしょうか…特別何かがあるのでしょうか??

返信する
のりさん

コメントありがとうございます!うーん、ちょっと分からないですねー 特別なことはないので、何かのミスかもしれません。

返信する
balihi

はなさん
1000マイル付与されていた件、私も同様でしたがいつの間にか500マイルに修正されちゃいましたね。
デルタはやっぱり色々やらかしてくれますね。まあ、無料でもらえる500マイルなので文句も言えませんが。

返信する
フク

前年度分(2018年)で4000マイル貯めましたがまた今年度で5000マイル上限でしょうか?

返信する
K Yama

こんにちは。たまに拝見させてもらっています。
7月末に申請。いつも割と早く加算されるのにいまだ加算されていなかったので、予約センターに問い合わせをしたところ、「FAXからメールに切り替わったので、現在大変混雑している。申し訳ないが8週間待ってほしい」との回答がありました。エラーも返ってきていないけど届いていないのかしら?と不安でしたが、一安心です。

返信する
のりさん

コメントありがとうございます。

はい、メールになって以前より時間がかかるように言われました。
8週間は長いですね。メールで送っていれば、送付後に3か月の期間が過ぎてもOKみたいなのでその点は安心ですが。

もう少し早くなると良いですね。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください