2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

ANA国際線のマイルキャンペーンが強烈!往復3万マイルでビジネスクラス!

ANA特典航空券のキャンペーン。

現在、いくつかのキャンペーンが実施されています。かなり使えますね。

さて、2019年10月27日に成田チェンナイ線が新規に就航します。

デリーに続いてのインド2路線目になるのですが、就航を記念し、ハーフマイルキャンペーンを開催。これは強烈。

成田チェンナイ線が2019年10月27日に新規就航

2019年10月27日に新規就航する成田チェンナイ線。

南インドへは日本から唯一の直行便で10時間を越えるフライトになります。

時差は日本が3時間半進んでいます。日本が9時半の時、チェンナイは6時。

 

新規就航するスケジュールは以下の通り。

  • NH825 成田11:10 ⇒ チェンナイ17:45
  • NH826 チェンナイ20:30 ⇒ 成田7:25(翌日)

 

運航は週3便(水・金・日曜)になります。

金曜日に成田出発、日曜日にチェンナイ出発すれば週末旅行が楽しめそう。

 

機材はボーイング787‐8の3クラス制で全169席。

  • エコノミークラス・・102席
  • プレミアムエコノミー・・21席
  • ビジネスクラス・・46席

 

ビジネスクラスはフルフラットのスタッガードです。

 

10時間を越えるフライトになるので成田発の昼便は楽しみ、チェンナイ発の夜便はぐっすり寝る、そんなビジネスクラスでの過ごし方になりそうです。

スポンサーリンク

新規就航ハーフマイルキャンペーン

2019年10月27日に新規就航する成田チェンナイ線でハーフマイルキャンペーンが発表されました。

通常の半分のマイルで発券することができます。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/cpn/2019/1910_chennai.html

 

必要マイルは以下の通り。*通常はレギュラーシーズン。

通常往復 キャンペーン往復
エコノミークラス 35,000 17,500
ビジネスクラス 60,000 30,000

 

なんとビジネスクラスが往復30,000マイル!

 

これはかなりお得です。運航が週3便ですが、スタッガードのビジネスクラスと考えると壮絶です。

インドに行きたかった、新規就航するので記念に行ってみたい人にとってはかなり嬉しいキャンペーンになりましたね。

キャンペーン期間は以下の通り。長いので利用しやすいです。

  • 発券期間:2019年10月10日14時~2020年2月28日
  • 搭乗期間:2019年10月30日~2020年3月28日

 

その他、詳細は以下の通り。

  • ANA便名で他社便コードシェアが含まれるのは不可。
  • エコノミーとビジネスクラスの混合はOK。
  • キャンペーン適用は出発・到着ともに対象路線の必要あり。
  • 国際線3区間以上での利用は不可。2区間のみOK。
  • 日本国内乗り継ぎもOK。
  • 海外発もOK。
  • 予約便に限り有効。変更は通常マイルとの差額を払うことで可。
  • 払戻は1名につき3,000マイル。

 

空きもまだまだあります。サーチャージ・諸税が16,600円。

 

インターネット限定のキャンペーンです。

2019年10月10日14時に予約スタート。

スポンサーリンク

その他キャンペーン、減額マイル、トクたびマイル

2019年に入り国内線でトクたびマイル、8月からは国際線で減額マイルキャンペーンが始まりました。

マイルを消費してもらうキャンペーンが続いています。減額キャンペーンは最大で2割減額。こちらも使い勝手良し。

【ANA国際線】減額マイルキャンペーンで1割引き。1月のおすすめ路線は?

 

さて、2021年に国際会計基準が変更になります。

例えば、10万の売上があり1万円分のマイル付与をする場合、売上は9万円しか計上できない。残りの1万円はマイルを使ってもらると計上できる。

 

2021年まで時間はありますが、会計のこともあり前倒しでマイル消費を促すキャンペーンを進めているのかしれませんね。

2021年までに、マイル積算率の減少、あるいはマイル有効期限の変更等の大きな変更が出てくるかもしれません。

まとめ

成田チェンナイ線のハーフマイルキャンペーンは驚きでした。

ビジネスクラスが3万マイル。

席が埋まっていないこともありますが、それにしても凄い。

インドは行ったことがないので個人的にもかなり興味があります。

ビジネスクラスはスタッガードのフルフラット。(*個室タイプではない)チェンナイ発は夜便なので寝るだけになりそうですが、成田発の昼便は楽しめそうです。

ANAビジネスクラスの比較。新シートRoom(ルーム)は路線拡大中!

 

さて、2019年9月に成田パース線が新規就航しました。2020年にはウラジオストク線も就航し、新規路線が続々と誕生します。

加えて、2020年3月、新飛行ルートに伴い羽田空港国際線で1日あたり50枠の増便になります。

 

ANAとJALで半分の25枠、相手国の航空会社に25枠が割り当てられます。

 

新規就航なので特典枠もかなり解放されそうです。

 

大解放の恩恵を受けるためにはマイルが必要。2019年12月から大きく変わるマイルの貯め方。ぜひ早めに始めてみてください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください