JALマイルはモッピーで。登録で1,000ポイント。

IHGプラチナ、ゴールド会員の特典・メリットまとめ。アップグレードは期待できる?

IHGは国内は北海道から沖縄まであり、お手頃なホテルも多く利用しやすいホテルチェーンです。

IHGにはインターコンチネンタル・アンバサダーと言われるステータスを購入できる仕組みがあります。

入会するとインターコンチネンタルに宿泊する際に特典があり、IHGグループでプラチナステータスを獲得できます。ポイントで入会・更新もできます。

IHGホテルの特徴、ステータスの特典、メリットについて

IHGグループについて

IHGは世界で展開するホテルグループです。インターコンチネンタル、クラウンプラザ、ホリデイイン、ホテル・インディゴ等のブランドがあり世界で4,500以上のホテルがあります。

国内のホテルは以下。

北海道

  • ANAクラウンプラザ千歳
  • ANAクラウンプラザ釧路
  • ANAクラウンプラザ札幌
  • ホリデイイン・すすきの

 

東北

  • ホリデイイン仙台

 

信越

  • ANAクラウンプラザ新潟

 

関東

  • ANAインターコンチネンタル東京
  • ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
  • インターコンチネンタル東京ベイ
  • 横浜グランドインターコンチネンタル
  • ANAクラウンプラザ成田

 

北陸

  • ANAクラウンプラザ富山
  • ANAクラウンプラザ金沢
  • ホリデイイン金沢スカイ

 

中部

  • ANAクラウンプラザ グランコート名古屋

 

関西

  • インターコンチネンタル大阪
  • ANAクラウンプラザ京都
  • ANAクラウンプラザ大阪
  • ANAクラウンプラザ神戸
  • ホリデイイン難波

 

中国

  • ANAクラウンプラザ岡山
  • ANAクラウンプラザ広島
  • ANAクラウンプラザ宇部
  • ANAクラウンプラザ米子

 

四国

  • 松山全日空ホテル

 

九州

  • ANAクラウンプラザ福岡
  • ANAクラウンプラザ長崎
  • ANAクラウンプラザ熊本
  • ANAホリデイイン・リゾート宮崎

 

沖縄

  • ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
  • ANAインターコンチネンタル石垣
  • ANAクラウンプラザ沖縄

 

仕事、旅行すべてにおいてお勧めです。

IHGはANAと提携しているのでANAユーザーは恩恵があります。株主優待の割引に加えてANAプラチナ以上での特別価格も設定されています。

SFCプランは特におすすめなのでぜひ利用してみてください。10%割引に加えて朝食が無料になります。

ANAクラウンプラザホテル岡山 SFCプランで宿泊しました

スポンサーリンク

ポイントが貯まりやすい

IHGはポイントが貯まりやすいのも特徴です。1ポイント0.5円から0.7円(週末だと1円以上にも)の価値で無料宿泊として利用できます。マイルに交換も可能です。

2019年4月現在のキャンペーンについてこちらにまとめています。最近のキャンペーンは渋めです。

IHGホテルのキャンペーンとセール状況のまとめ【2019年6月現在】

 

ポイントは繁忙期での無料宿泊が最も価値が高い使い方ですが、航空会社へのマイル移行も選択肢の一つ。

10,000ポイントが2,000マイルと交換率は低いですがIHGは宿泊するとポイントが貯まるので、宿泊ではなくマイル移行も魅力です。

たまにボーナスポイントキャンペーンを実施しているので、マイル移行はキャンペーンを狙うのがベストです。

ホテルのポイントからBAマイルへの交換で30%増量キャンペーン。マリオット、IHGも対象。

IHGのステータスはゴールド、プラチナ、スパイアの3つ

IHGのステータスはゴールド、プラチナ、スパイアがあります。

ボーナスポイント、部屋のアップグレードが主な特典です。

 

プラチナの主な特典は以下の通り。

  • 部屋のアップグレード
  • 50%増となるボーナスポイント
  • レイトチェックアウト
  • プライオリティ・チェックイン
  • 無料のインターネット
  • 客室保証

 

部屋のアップグレードとボーナスポイントが魅力です。尚、プラチナもスパイアも朝食、クラブラウンジアクセスは付きません。クラブルームを予約した時に限ります。

部屋のアップグレードはプラチナでもあまり期待できません。アンバサダーになってインターコンチネンタルに宿泊の際は1ランク上の部屋になります。

ステータス獲得方法

宿泊数だと大変なので資格対象ポイントでの達成がおすすめです。ゴールドで10,000ポイント、プラチナで40,000ポイント、スパイアで75,000ポイントになります。

 

IHGはボーナスポイントパッケージのプランがあるのでそのプランを利用することで多くのポイントを貯めることが可能です。

香港の5,000ポイントパッケージだと1泊で7,000、8,000ポイントくらい貯まるので2泊でゴールドに到達します。このプランを利用すればプラチナ以上も比較的容易に達成することが可能です。

とは言え、インターコンチネンタル・アンバサダーの内容変更でプラチナ修行の意味はなくなりました。狙うならスパイアですが、宿泊を重ねないと厳しいです。

インターコンチネンタル・アンバサダー

アンバサダーに入会するとインターコンチネンタルに宿泊する際に特典があり、同時にIHGプラチナステータスになります。

初年度年会費は200ドルか40,000ポイント。(更新も同じ)各種キャンペーンでポイントを貯めポイントで払うのも良いですね。

アンバサダーの特典はインターコンチネンタルに宿泊の際の部屋のアップグレード、午後4時までのレイトチェックアウト、ウィークエンド無料宿泊(週末料金で2泊の場合に2泊目が無料に)があります。

インターコンチネンタルに宿泊する場合は持っておきたいステータスです。入会、更新ともにポイントを使えればお得です。

IHGインターコンチネンタル・アンバサダーにプラチナ特典が追加。2019年3月1日から。

スポンサーリンク

2018年はプラチナ修行、2019年はアンバサダーでプラチナ

私のケースで言うと2018年は宿泊をポイントの基準に達したのでプラチナ、2019年以降はアンバサダー更新でプラチナの予定です。

プラチナ修行の最後は香港尖沙咀のホリデイインに宿泊しました。翌朝は朝6時過ぎにはホテルを出発したので朝食は食べれませんでしたがのんびり過ごすことができました。香港は良いですね、何度行っても飽きません。

 

そんなこんなでプラチナになりました。2018年はキャンペーンを利用しながらポイントを貯めプラチナの恩恵を受けたいと思います。

 

ポイントはホテル代が高くなる週末での利用がお勧めです。ホテル代が安いときは宿泊してポイントを貯める、高騰する時は無料宿泊で、これが一番だと思います。

ステータスマッチ

IHGゴールド以上でヒルトンへステータスマッチが可能です。

IHGゴールドはヒルトンゴールドへ、IHGプラチナはヒルトンダイヤモンドへ。お試しと言うことで90日間ステータスが与えられ、その間にゴールドは4滞在、ダイヤモンドは8滞在すると翌年度までステータスが延長になります。

ヒルトンのステータスマッチは2019年も継続中。

 

尚、ステータスマッチは状況により必ずしも成功するものではないのでその点注意してください。

インターコンチネンタルアンバサダーに入会しIHGプラチナになりヒルトンへステータスマッチを行うのがおすすめです。国内外でIHGとヒルトンそれぞれを使い分けるのも良さそうです。

まとめ

IHGの魅力はポイントをゲーム感覚で獲得できること。様々なキャンペーンがあり1泊で相当貯まる場合があるので登録だけでもしてください。

ステータスの特典は他ホテルチェーンと比較して少ないです。朝食やラウンジアクセスは付きません。

ただ、ANAユーザーだとSFCプランで朝食無料になるのでその点は魅力でしょう。尚、SFCプランは本人のみ利用可能です。

ポイントが貯まりやすいのでキャンペーンに登録してどんどん泊まってください。

札幌はホリデイイン、クラウンプラザがオフシーズンだと5,6千円で泊まれるのでおすすめです。

ANAクラウンプラザ札幌宿泊記 2017年12月に全日空ホテルからリブランドオープン

2 Comments

のりさん

2019年1月1日にリブランドしたんですね!ありがとうございます。訂正しました。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください