モッピー登録で1,000ポイント。9月30日まで。

【改悪】ヒルトンのステータスマッチはゴールド10泊、ダイヤモンド18泊に変更へ。

ヒルトンへのステータスマッチは2019年も継続中ですが、条件が変更になりました。

ステータスマッチって何?

簡単に言うとこんな感じです。

『私はAホテルのゴールド会員です。貴ホテルにどんどん泊まるのでそちらのゴールドのステータスを貰えませんか?』と言うもの。

ステータスマッチはホテルだけでなく航空会社でも盛んに行われています。

ヒルトンは国内セール(50%オフが最高)を頻繁に行い、またアジア各国のヒルトンは手頃な値段が多くおすすめです。

他社のゴールド会員以上のステータスを持っている場合に申請してみてはいかがでしょう。

ヒルトン・ゴールド、ダイヤモンドを90日間お試しで体験でき、その間に所定の宿泊数を満たすとステータスが延長になります。

ヒルトンホテルって?

1919年コンラッド・ヒルトンにより設立されました。2019年は100周年にあたります。

90か国以上に5,000軒以上のホテルを展開している巨大グループです。

国内の主なヒルトンホテルは以下があります。

  • ヒルトン東京
  • ヒルトン東京ベイ
  • ヒルトン東京お台場
  • コンラッド東京
  • ヒルトン成田
  • ヒルトン小田原リゾート&スパ
  • ヒルトンニセコビレッジ
  • ヒルトン大阪
  • ヒルトン名古屋
  • ヒルトン福岡シーホーク
  • ヒルトン沖縄北谷リゾート
  • ダブルツリー by ヒルトン那覇
  • ダブルツリー by 那覇首里城

 

セールは頻繁に実施されています。50%オフが最高です。50%オフセール時にステータスマッチで利用するのもおすすめです。

ヒルトンが日本、韓国、グアムで50%オフセール。5月24日まで。さらに宿泊キャンペーンあり。

ヒルトンステータス シルバー、ゴールド、ダイヤモンドのメリット、特典まとめ。

 

ヒルトンのステータスに必要な通常の条件は以下の通り。

ステータス 要件
シルバー 滞在4回または10泊
ゴールド 滞在20回または40泊または75,000ベースポイント
ダイヤモンド 滞在30回または60泊または120,000ベースポイント

 

ゴールド会員の主なメリットは以下。

  • Hオナーズ・ベースポイントに対して、80%のボーナスが自動的に加算
  • スタンダードルーム特典での5連泊以上のご滞在で5泊目が無料
  • レイト・チェックアウト
  • 2人目は宿泊無料
  • 朝食無料

 

ダイヤモンド会員の主なメリットは以下。

  • Hオナーズ・ベースポイントに対して、100%のボーナスが自動的に加算
  • スタンダードルーム特典での5連泊以上のご滞在で5泊目が無料
  • レイト・チェックアウト
  • 2人目は宿泊無料
  • 朝食無料
  • エグゼクティブラウンジの利用

 

その他無料アップグレードも高い確率で行われています。

レイトチェックアウトはゆっくりできて良いですね。私自身はレイトチェックアウトが一番有難いです。

そして朝食無料も大きいです。ブッフェは何だかんだで2千円以上はしますからねー

 

ダイヤモンドになればエグゼクティブラウンジが使えます。アフタヌーンティー、カクテルタイムでのんびり滞在するのも良いですね!

 

特典の詳細は以下で。

 

実際に受けたゴールドの特典はこちらにまとめてみました。

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城【宿泊記】ゴールドは威力抜群だった!

ヒルトンへのステータスマッチ。マリオット、IHG、アコーホテルズ、ベストウエスタンからヒルトンゴールド、ダイヤモンド会員へ

ヒルトンのステータスマッチ

ステータスマッチは2020月31日まで受け付けています。

ヒルトンが受け付けているステータスマッチの代表的なホテルです。

  • マリオット
  • ハイアット
  • IHG(インターコンチネンタル)
  • アコーホテルズ
  • ベストウエスタン

 

上記を含めたホテルの会員(ゴールド以上)から申請しOKになれば90日間ステータスを体験できます。

要はお試し期間です。お試し期間中も通常のステータスと同様の特典を享受することができます。

ステータスマッチ要件の変更

お試しの90日間に所定の日数を満たせばステータスが延長になります。

通常ステータス獲得に必要な日数よりも短いためステータスマッチは効果的な方法でしたが、最新では以下に変更になっています。

ゴールド ダイヤモンド
旧必要日数 4滞在 8滞在
2019年8月最新の必要日数 10泊 18泊

 

必要日数が大幅に増え改悪となりました。これは痛い。

  • ゴールドは期間中に10
  • ダイヤモンドは期間中に18滞在
  • 翌年度末(2021年331日:ステータス維持期間はメールで確認してください)までステータスを維持可。

 

滞在(チェックイン&アウトで1滞在)が泊になったのは使えそうですが(連泊もOK)、必要滞在日数が大幅に増えて旨味がなくなりました。4泊でゴールド、8泊でダイヤモンドの条件が緩すぎたとも言えるでしょうね。

尚、90日間のお試しは生きているので滞在に合わせて申請するのが良いかもしれません。

もう一つ改悪点があります。

 

memo
ステータスマッチはゴールド会員からスタート。宿泊実績によりダイヤモンドへ。

今まで、他社のダイヤモンド相当(マリオット、IHGだとプラチナ)で90日間のダイヤモンドお試し期間を体験できていましたが、今後はゴールドのみ。

宿泊実績により、ゴールドまたはダイヤモンドで延長になります。これも大きな変更点です。

*ステータスマッチは期間中に終了することもあるので実施する際は事前に確認することをおすすめします。また100%成功するものではないので注意ください。

スポンサーリンク

実際に申請してみました

Hオーナーズの会員になっていない人はまず会員になってください。

申し込みページは以下になります。

https://statusmatch.hiltonhonors.com/

 

名前、メールアドレス、あとはHオーナーズの番号、他ホテルのステータスを示す書類、過去12ヶ月間に宿泊した証明を添付しました。

宿泊実績が無い場合は実績を作って申請してください。

私は2016年マリオットのステータスから申し込みました。

宿泊証明はホームページの履歴をそのまま添付しました。

 

6月11日に入会及び申込みをしました。

 

6月16日のヒルトンホームページを見るとゴールドに変わっていました。

土日も入っていますから実質3営業日で結果判明と言うことになります。

 

大盤振る舞いですね。この背景としては業界の競争が激しさを増していることがあります。

ホテル宿泊が多い人(好きな人)はマリオットやIHGからのヒルトンステータスマッチはお得ではないでしょうか。

ヒルトンステータスマッチ経緯

元々、ヒルトンのステータスマッチは無条件でゴールド、ダイヤモンド資格がもらえました。

2016年後半にルールが変更となり、申請後90日間の宿泊実績により延長されることになりました。

2016年後半の改悪
90日間に4滞在でゴールド、8滞在でダイヤモンドのステータスを付与へ。

 

ゴールドの4滞在なら宿泊を集中すれば難しくはないですが、無条件だった要件が改悪となったので、ハードルは上がりました。

 

そして、2019年8月、再度変更になりました。

2019年8月の改悪
ゴールドは10泊、ダイヤモンドは18泊へ。

 

私も時を見てステータスマッチを申請しようと思っていたので今回の改悪は痛いです。まあ、しょうがないですね。

まとめ

ヒルトンへのステータスマッチ。

今回の改悪で90日を過ぎてからの延長は難しくなりましたが、お試し期間は生きているので旅行等で宿泊予定のある人は利用を検討してみてください。

さて、ヒルトン・ゴールドは朝食無料、レイトチェックアウトがありかなり優秀。

そんなヒルトンゴールドはヒルトンvisaゴールドカード(年会費13,950円)を持てば資格を持つことができます。

ちなみにプラチナカード(年会費61,600円)だと通常より少ない条件(10滞在or20泊orカード利用で120万円)でダイヤモンドを達成・維持できます。

と考えると、ヒルトンvisaゴールドを持つ人は増えそう。朝食無料は大きいですから。

カード会員を増やすことがヒルトンの目的?とまではいかないですが、他社(特にマリオット)の動向を鑑みエリート会員を増やさなくても良いとの判断なのかもしれません。

そんなヒルトンですが2年前に無料宿泊でのポイント利用が改悪になりポイントの価値が下がり使い辛くなりました。マリオットやIHGの使いやすさから比較するとこちらもかなり痛いです。

ホテルのビーチ
ホテルのポイント購入セールはお得なのか?マリオット、IHG、ヒルトンで比較。

8 Comments

outblue69

のりさん、ヒルトン話に便乗してまたおじゃまします(^^)
3月にベトナムダナンへ訪れた際、私がベスト立地と思った場所にヒルトンが工事を進めてたんですよ~。
ダナンはホテル選びが難しい中、あそこにヒルトンできたら素晴らしい!と思って帰ってきたのでした。
プチ情報ですみません。
機会があったらダナンへぜひ~♪

返信する
norikun2016

コメントありがとうございます! これは貴重な情報ですね! ダナンだとお手頃な価格帯でしょうから宿泊してみたいです(*^^)v

返信する
mellowtravel

独り嫌いの一人好きというブログを解説しているものです。
かつてヒルトンHオナーズVISAカードでなんちゃってゴールドだったんですが、非常にお得でした。特に朝食無料はありがたかったです(*´∇`*)
那覇のダブルツリーや成田のヒルトンには3年前のJGC修行中にはよく泊まっていました。
❏那覇ダブルツリーのラフテーが超おいしい。
❏卵料理もその場で作ってくれておいしい。
❏ポイントが思いの外貯まる。
❏キャッシュ&ポイントでかなり激安になる。
❏ヒルトン・シンガポールの朝食も激ウマ。プールも気持ちいい(*´∇`*)
ただ、国内ヒルトンはインバウンド需要でかなり高くなってしまったので(2013年当時はまず1万/1泊を超えなかったので…成田なんか6000円台おもありました…)、定宿を変えてしまい、カードも解約。
現在、SPGアメックス持ちなのですがSPGゴールドは正直ヒルトンゴールドに比べメリットが少ない用意思っていますので、是非ステータスマッチに挑戦しようと思います!
有益な情報を提供して下さりありがとうございました(*´∇`*)

返信する
norikun2016

コメントありがとうございます! 成田6000円代ですか! 相当お得だったんですね~ ポイントを上手く使えば良いってことですね、修行とか出張の際には(あまり出張はありませんが)利用したいと思います。いえいえ、こちらこそ有益な情報をありがとうございます。今後もよろしくお願いします。

返信する
myuta

こんにちは。
ANAのダイヤモンドからステータスマッチでヒルトンダイヤモンドになって、その後、ルートは違いますが、再度ステータスマッチにチャレンジできるのでしょうか?

返信する
のりさん

こんにちは。再チャレンジNoの記載はなく成功している例も多いのでチャレンジ可能だと思います。他のホテルだと何年か開ける必要がありますが、ヒルトンはOKと考えます。

返信する
aki

別ホテルの最高ステータスでもヒルトンのステータスマッチはゴールドから始まると大改悪されたと聞いたのですが、ダイヤのままなのでしょうか?

返信する
のりさん

コメントありがとうございます。

HPを確認したら、確かにゴールドからのスタートの様でした。これも大きな変更点ですね。。ありがとうございます。訂正しました。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください