モッピーのJALキャンペーン無期限の延長へ

ANAクアラルンプール線の機材変更。10月28日から。修行僧への影響を考える。

ANAクアラルンプール線の機材変更。

2018年10月28日から成田線が変更になります。

クアラルンプール線は何度も機材変更になってきました。

その都度一喜一憂してきた感がありますが今回は残念なお知らせ。

ボーイング789からボーイング788へ。

プレミアムエコノミーの設定がある機材からない機材へ。

修行僧にとっては大きな影響があります。

ANA成田クアラルンプール線の機材変更。10月28日から

クアラルンプール線について

東京クアラルンプール線は1日2便。

ANA885・・00:05羽田発、翌06:45クアラルンプール着。

ANA815・・17:15成田発、翌23:55クアラルンプール着。

ANA886・・08:00クアラルンプール発、15:40成田着。

ANA886・・14:15クアラルンプール発、22:15羽田着。

1日2便だとスケジュールが合わせやすいですね。

羽田発で成田着、成田発で羽田着等の組み合わせも可能。

10月28日から成田線のプレエコがなくなっています。

スポンサーリンク

運行機材

先ずはボーイング789。

20018年10月28日までは羽田、成田共にこの機材です。

ビジネスクラス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラス。

青字で囲ったのがプレミアムエコノミーです。

配列は2-3-2で14席。

それからボーイング788。

ビジネスクラス、エコノミーの2クラスです。

プレミアムエコノミーの設定がありません。

ボーイング789は3クラス、ボーイング788は2クラス。

どのような影響があるのでしょうか。

*ボーイング788にもプレエコが設定されている機材もあります。

プレミアムエコノミーのメリット

プレミアムエコノミーの修行僧にとってのメリットは何か。

何と言っても100%のマイル積算率です。

特別運賃も出ているので利用しやすいです。

あとはアップグレード対象運賃と言うこと。

プレエコからビジネスクラスへは片道18,000マイルでアップグレード可能。

ANAマイルを使ってビジネスクラスにアップグレードしてみた

100%加算運賃で修行しながら、そしてビジネスクラスを楽しみながら修行することが可能です。もはや、修行とは言えないかもしれません。

クアラルンプール線はビジネスクラスの特別運賃もよく出ていますがマイル積算率は75%。プレエコより少ない。修行するならプレエコが効率が良い、という訳です。

プレエコのメリット・デメリットについてはこちらにまとめています。

ANAプレミアムエコノミーのメリット・デメリット。エコノミークラスとの違いは?

プレミアムエコノミー利用時のPP単価

プレミアムエコノミーの設定があるボーイング789。

PP単価はどうなのでしょう。

運賃はこんな感じ。

特別運賃が出ていて利用しやすくなっています。

運賃118,000円+17,800円(諸税等)で125,800円。

プレミアムポイントは往復10,814。

PP単価は11.6。

悪くはありません。

あとは沖縄発着するのも良いですね。

10,000円のプラスで100%加算の国内線を付けることが可能です。

国内線は予約クラスYで100%加算。

羽田那覇が2,460マイル、3,936プレミアムポイント。

14,750プレミアムポイントに。

諸税込み136,680円なので11.9になります。

PP単価は9.3。

尚、沖縄発着なので先ずは沖縄に飛ぶ必要があり、

帰りは東京からの沖縄経由で戻ることになります。

修行の王道ですね。

後は海外発券。

安くて魅力ですね~

海外発券と日本発券を組み合わせる等、色々考えられますね。

スポンサーリンク

修行僧への影響は?

2018年10月27日までの予約なら影響はありません。

これから10月27日までのフライトを予約をする場合も問題はありません。

問題は2018年10月28日以降で成田線をプレエコで予約している場合。

機材変更のお知らせメールが届いていると思うのですが、ビジネスクラスへの座席変更なるか、金銭的補償が考えられます。

メールが届いていない場合はANAデスクに確認してみてください。

では予約を持っておらずこれから取ろう、としている場合。

2019年の修行を含めて多いと思うんですよね~

プレエコでの修行は羽田線のみになります。

ANA885・・00:05羽田発、翌06:45クアラルンプール着。

ANA886・・14:15クアラルンプール発、22:15羽田着。

1日2便なら調整しやすいですが羽田のみ。

暫くは羽田線での修行になるでしょうか。

もしくはクアラルンプール以外、例えばシンガポールにするとか。

ホテルは高くなるので一泊したい!と言う場合にはやっぱりクアラルンプールが魅力になります。

ビジネスクラスが変更

ボーイング789からボーイング788へ。

ビジネスクラスが180度のスタッガードからクレードルに変更になります。

これも大きな点。

マイルを使ってアップグレードする際の大きな楽しみの一つでした。

クレードルのビジネスクラスはこんな感じ。

スタッガードは180度のフルフラット。

全然違いますね~

フルフラットの方が断然快適です。

スタッガードならマイルを使ってアップグレードする強いモチベーションが生まれます。

ビジネスクラスのシートが変わるのも大きな変更点です。

ANAビジネスクラスは他にも種類あり。

こちらにまとめているので参考にしてください。

ANAビジネスクラスの比較。機材によってこれだけ違いあり。おすすめは?

スポンサーリンク


まとめ

ANAクアラルンプール線の機材変更。

来年度、再びボーイング789になってくれると良いのですが。

クアラルンプールでの修行で時間が合わない場合はシンガポールを含めた他路線も一つの選択肢になりますが運賃は高くなりプレエコでの修行のメリットが少なくなります。

暫くは羽田線での修行が多くなることが予想されます。

となればアップグレードを含めた席が取りづらくなるかもしれません。

何度も機材変更してきたクアラルンプール線。

今後も注目したいと思います。

修行僧の聖地、クアラルンプールでの過ごし方はこちらを。

クアラルンプールを1日観光で楽しむ。マイル修行僧のこんな過ごし方。

ANAスーパーフライヤーズカードについてはこちらを参考にしてください。

スーパーフライヤーズカード(SFC)を取って2年の感想。SFC修行、特典・メリットまとめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください