2020年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

ANAスーパーバリューアーリーはどのように変わったか。【2020年1月現在】

スーパーバリューアーリーって何?

355日前から購入可能なANAマイレージクラブ会員専用の運賃です。

2018年8月26日からANA国内線の運賃は大きく変わりました。特割はANA VALUEに、旅割はANA SUPER VALUEへ。名前が変わりました。

そして、大きな変更点が一つ。355日前から購入になったこと。大分変りましたね。

さて、新運賃発売から1年以上が過ぎ、ANA国内線の運賃はさらに変わりつつあります。

どのように変わってる?利用者にとってのメリットはあるの?具体的に見ていきましょう。

ANA国内線における新運賃 ANA SUPER VALUE EARLY(スーパーバリューアーリー)のメリット・デメリット

ANA VALUE、ANA SUPER VALUEとは

2018年8月26日から各運賃の名称が変わりました。

特割はANA バリュー、旅割はANA スーパーバリューへ。運賃の中身は変わっていません。

 

ANA スーパーバリュー(旅割)は購入できる日によってさらに設定あり。この辺は今までの旅割と同じです。

 

では新運賃では何が変わったのでしょう。

ANA FLEXとANA スーパーバリューアーリーの誕生です。

355日前から購入になりました。

のりさん

これは大きな変更点でした。その他運賃だと2020年1月15日現在、2020年3月28日までしか購入できませんが、ANA FLEXとANA SUPER VALUE EARLYは、2020年のゴールデンウィークや夏休みの分も購入可能です。

スポンサーリンク

ANA SUPER VALUE EARLY(スーパーバリューアーリー)とは

スーパーバリュー運賃は、ANAマイレージクラブ会員専用の運賃です。

355日前からダイヤが決まるまで購入可能です。

ANA国内線は年に2回ダイヤが設定しています。

  • 1月下旬に3月下旬から10月下旬までのダイヤ。
  • 8月下旬に10月下旬から3月下旬までのダイヤ。

 

2020年1月、2020年3月28日までのダイヤが決定しています。スーパーバリューアーリーはダイヤ決定から355日前まで購入可能。

のりさん

2020年1月16日現在、2021年1月4日まで購入可能です。早く航空券を押さえたい時に便利です。

ANA SUPER VALUE EARLYは安くなった!

スーパーバリューアーリーは、早く予約できる分、運賃は高めに設定されていました。

のりさん

まぁ、そうなりますよね。高くても需要はありそうですし。前もって予定が分かる人にとっては便利な運賃です。

 

時は過ぎ、2019年10月、スーパーバリューアーリーは値下げしました。JALとの競争があり、JALと比較すると高いので、売れなかったのもありそうです。

 

例えば、羽田福岡線。

スーパーバリューアーリーが一律24,790円。スーパーバリューが10,790円なのでかなり開きがありました。

 

その後、値下げし、最安値がなんと15,590円に!9,000円ほど安くなっています。

 

スーパーバリューアーリーはこのように値下げとなり、利用者にとっては購入しやすくなりました。

搭乗55日前まで取消手数料が発生しない点も魅力。

とりあえず押さえておくのも一つです。

 

のりさん

安くなったので購入しやすくなりました。55日前まで手数料が変わらない点も魅力です。

スポンサーリンク

ANAバリュー、スーパーバリューが355日前から予約可能に!

その後、さらに大きく変更することになりました。

ANA国内線のバリュー運賃、スーパーバリュー運賃が355日前から予約可能になります。2020年2月7日予約分より実施。

ん、てことは、スーパーバリューアーリーと同じ期間に発売になりますね。

はい、と言うことで、スーパーバリューアーリーは廃止される見込みです。存在する意味がなくなりました。

 

スーパーバリューアーリーは新運賃としての目玉でしたが、JALの運賃に合わせる形となり消滅した格好です。

 

2020年2月7日予約分からは、スーパーバリュー、バリュー運賃が355日前から予約可能です。

ANA国内線のバリュー運賃が355日前から予約可能に!影響はある?

まとめ

2018年8月に発売になったANA新運賃。

特割はANA バリューに、旅割はANA スーパーバリューへ。

この2つは名前だけ変わっただけですが、新しく設定されたANAスーパーバリューアーリーは、355日前から予約できる運賃でした。

その後、2019年10月に値下げへ。そして、2020年2月7日以降は廃止される見込みです。

スーパーバリューアーリーに代わり、スーパーバリュー、バリューが355日前から予約可能になります。

 

スーパーバリューアーリーはなくなってしまいますが、スーパーバリュー、バリュー運賃があるので影響は殆どありません。

早く席を押さえることができるので選択肢が増えて良いですね。繁忙期は大分埋まってきていますが。

 

状況は皆同じ。繁忙期での席確保が早まった反面、取りにくくなることが予想されます。55日前まで取消料は発生しませんし、早めに検討した方がベターでしょう。

 

尚、国内線の特典航空券は、ダイヤ期間での予約可能になります。2020年1月27日から3月29日から10月24日までの特典航空券の予約ができます。

繁忙期での争奪戦は変わらず。マイルがあれば選択肢が増えますよ。マイルの貯め方についてはこちらを参考にしてください。

【2020年最新】陸マイラーのANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください