モッピーのJALキャンペーン無期限の延長へ

ANAマイルを使ってタイ航空ファーストクラス。特典航空券を発券しました。

そうだ、バンコクに行こう。

ANAマイルを使って特典航空券を発券しました。

タイ航空のファーストクラス。

片道のみファーストクラスです。

行きは羽田からバンコクへ。

帰りはバンコクから広州を経由して成田へ。

「食は広州にあり」

バンコクに加え広州に行きたかったのもありました。

さて、今回の旅はいつもと違う感じがします。

陸マイル活動を始めた友人との旅行と言うこと。

ANAマイルを使ってスターアライアンス特典航空券を発券

バンコク行き特典航空券の発券の経緯

幼稚園からの幼馴染。

今はお互い違う県に住んでいる。

社会人になって以降は年に1,2回会う程度です。

昔はよく一緒に悪さ、、ではなく(笑)遊んだなぁ、そんな仲です。

それは、一通のLINEから始まりました。

友人「どっか行かない?」

私「ええよー」

友人「バンコクはどない?」

私「ええよー」

即決です(笑)

友人は1年ちょっと前から陸マイル活動に参戦。

ANAマイルを貯め始めました。

10万マイルほど貯まった様です。

それで前回会ったときに、

「6万マイルあればビジネスクラスで東南アジアに行ける」

「10万貯めればヨーロッパ」

等々、話していたのですがそれらが現実になってきた様子。

それで私のところに連絡があった、という訳です。

なぜバンコク?

物価も安い。

そして安全。

友人はそこまで旅に慣れているわけでもないので安全な場所が良い。

そしてANAサイトで調べる。

友人は地方ですし人気のバンコク。空いていればどの便でも良かった。

2人が取れる時間はないかな。

とちょうど空いていたのがファーストクラスでした。

エコノミーでもビジネスクラスでも空いていれば良かったのですが、

全て満席。

繁忙期だったのでANA便は全て空席待ち状態でした。

スターアライアンスのタイ航空が空いていた、という訳です。

スポンサーリンク

発券方法

ANAホームページ。

提携航空会社から特典航空券予約に進みます。

こうするとANA便で出ないスターアライアンス便各社の空きが出たり、

クラス混在(エコノミーとビジネスクラス等々)の発券が可能になります。

特典航空券から「複数都市・クラス混在」に進みます。

上記の日程は私が行く日以外で調べています。

11月のバンコク。

直近の金曜日と言うこともあるのですがANA便はエコノミーを含めて満席。

空席待ちとなっています。

東京バンコクはだいぶ取りにくくなったような気がします。

そんな中、タイ航空直行便が空いています。

こんな感じで行きのタイ航空ファーストクラスはちょうど2席空いていたんですよね~

帰りは空いてなかった。

いつ取るの?

今でしょ!

と言うことで取っちゃいました。

友人にとっては初めてのマイルを使っての発券。

それがファーストクラスでした。

マイルの力恐るべし。

そしてバンコクから広州へ。

今回はバンコクだけでなくちょっと寄り道したかった。

色々調べてみるとバンコクからの中国線はタイ航空の最新機材、エアバスA359が出ているのが分かりました。

広州に行きたかったのもありますし。

楽しみにな旅程になりました。

そしてこんな感じで発券しました。

友人は地方発なので国内線を加えています。

スターアライアンス特典航空券の場合は24時間以上の途中降機(ストップオーバー)が一度可能。

必要マイル数は以下。

アジア2(バンコク、シンガポール、クアラルンプール等)はエコノミー往復が38,000マイル、ビジネスクラス往復が63,000マイル、ファーストクラス往復が114,000マイル。クラス混在の場合割る2と言うことになります。

使ったマイルは88,500マイル、諸税が20,730円。

幼馴染との旅は楽しみです。

ANAマイルを貯めて良かった、心からそう思いました。

タイ航空ファーストクラス

本当はエアバスA380を利用したかったのですが空きがなく断念。

エアバスA380は2019年春、ANAがホノルル線で導入する機材です。

ANAホノルル線導入のA380ってどんな機​材?ファーストクラスがある2階建て飛行機

今回はボーイング747。

今や貴重になったボーイング747。2階建て。

近くで見ると迫力ありますね。

シートマップは以下。

ファーストクラス10席、ビジネスクラス40席、エコノミークラス325席。

計375席。

ファーストクラスは1階前方の10席。

シートはこんな感じ。

いやー、今からワクワクです。完全なプライベート空間。

フライトは昼便で7時間ほど。

いつもはすぐに寝るのですが寝たら勿体ないですね。

シャンパンを楽しみたいと思います。

ファーストクラスで!

と発券する前は全く考えていなかったので私自身もびっくりする展開になりました。2席空いていて良かったです。

スポンサーリンク

スワンナプーム空港で特別感

本当は帰りをファーストクラスにしたかった。

タイ航空本拠地のスワンナプーム空港。

サービスが違います。

チェックインからラウンジまでのサービス。

従って、どちらかをファーストクラスやビジネスクラスにする場合はできればスワンナプーム発の便にしてください。

ビジネスクラスも特別なサービスあり。

タイ航空ビジネスクラスの楽しみ方。スワンナプーム空港で特別感を味わう。

個人的にはイミグレを抜けるのが早いと言う点が一番。

スワンナプーム空港のイミグレは込みますからね~

1時間以上は見ておいた方が良いでしょう。

そんな中、タイ航空のビジネスクラス以上だと優先レーンを使うことができます。

チェックイン後はほぼ待たずに出国することが可能です。

タイ・バンコクでは何しよう

いつもは弾丸なのですが今回は少し時間を取っての旅。

何しようかなぁ~

折角だから行ったことがない場所、観光がしたい。

バンコクエアウェイズに乗ってバンコク以外の街を訪れるとか。

バンコク・エアウェイズで行くスコータイ。バンコクからの日帰り観光は最高におすすめ!

スコータイは最高に面白かった。

1泊はホテルでのんびり。

このホテルにまた泊まりたい。

シェラトン・スクンビットのロッシーニで朝食を。バンコクでSPGプラチナ特典を体験。

SPG(マリオット)のプラチナ会員になったので特典を満喫したい。

ここの朝食は最高に旨かったので。

あとはどうしよう。

と色々旅の計画を立てるのが面白いですね。

旅は計画からスタートです。

スポンサーリンク


まとめ

今回の旅は今までとは違う。

気の知れた幼馴染との旅。

お互いがマイルを使っての発券と言うこと。

行きはファーストクラスと言うこと。

ちょうど2席空いていたので良かった。

マイルを貯め始める前は考えられなかった展開です。

マイルがあると選択肢が増えるのは良いですね。

何しようかなぁ~

取り合えず旨いものが食いたいです(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください