読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

2017年JAL JGC修行に使えそうな国際線をまとめてみました

JGC修行

f:id:norikun2016:20161207212155j:plain

JALJGC修行について。

国内線だと羽田ー那覇が王道。
ステータスを決めるFOPは距離に応じて違ってくるので、
必然的に那覇を絡めた長距離路線になってきます。最寄り空港から那覇へ、
或いは九州方面だと札幌を絡めたり。

では、国際線だとどうか。

これは少々ややこしいです。

2016年JGC修行について国際線の傾向をまとめると、

JAL運航(クラスは問わず)でSIN(シンガポール)タッチとかその他
JALバンコク線でのFOP2倍キャンペーン
③その他ワンワールドのキャンペーン

こんな感じに分けられるのかなと思います。

②のFOP2倍キャンペーンは大きかったですね。
文字通りFOPが2倍になるというもので、JALが修行僧を狙い撃ちしたキャンペーンでした。私はANASFC修行中でJALのことは考えていなかったので興味が沸きませんでしたが、今思えばやっていても良かったです、そのくらいのインパクトでした。

私は③のマレーシア航空のキャンペーンを利用し修行中(12月解脱予定)ですが、
気が早いもので来年はどうなるのかと考えて楽しんでいます。

と言うことでまとめてみました。

 JALグローバルクラブJGC)について

 

 

JGCの概要

先ずはJALグローバルクラブJGC)について簡単に。

50,000FLY-ON-ポイント(JALグループ運航で25,000、以下FOP)或いは50回(JALグループ運航で25回+15,000FOP)の搭乗数で入会が可能。カードの年会費を支払い続ける限り恩恵を受けることができるJALのステータスのこと。特典はラウンジ利用、ボーナスマイル、手荷物優先、優先キャンセル待ち、座席指定範囲の拡大等々

JGCに入会するには50,000FOPか50搭乗を狙うかになります。
回数修行は国内線が主になります、こちら参考まで。


JGCのメリットについてはこちら参考まで。


FOP(フライ・オン・ポイント)について

FOPは以下の通り。

対象便への搭乗で積算された『フライトマイル』で「FLY ON ポイント」が計算されます。1年のFLY ON ポイントに応じて翌年度のステータスが決まります。

FOPの計算方法は以下の通りで違いが生じるのは真ん中の換算率になります。
日本国内線は2倍、JAL便のアジア・オセアニアは1.5倍、その他は1倍になる点。国内で修行を考える人が多いのは日程的な面も含め換算率が2倍になるからです。ただ、国内だと距離が短いので回数をこなす必要があり、結果単純往復になる点がどうかと言うことになります。折角の修行なんで一度は海外へ、なんて思ったりします。

f:id:norikun2016:20161124155834j:plain

 

日本国内だと沖縄を絡めた単純往復が主になりますが国際線だと、
JAL運航
②JALFOP2倍キャンペーン
③その他ワンワールドのキャンペーン

になります。

 

 

JGC修行に使える国際線について

 

 

JAL運航便の利用

JAL運航便での修行は王道です。
その中でも那覇乗継等を加える旅程は鉄板で代表的なのがsinタッチ。

シンガポール(sin)にタッチして帰ってくると言うものです。

今だとプレミアムエコノミー(以下プレエコ)を使った修行がお得でしょうか。

お得な理由は以下。
①プレエコは予約クラスEで100%加算。
②キャンペーンを度々やっている。
③ラウンジ利用等のステータスを体験できる。
*パッケージツアーになると50%加算になるのでご注意を。

ちなみに現在以下のスペシャル運賃が出ています。

東京・大阪・名古屋発 バンコク 112,000円~

東京・大阪・名古屋発 シンガポール 99,000円~

東京・大阪・名古屋発 クアラルンプール 108,000円~

予約期間:2016年9月27日~2017年3月17日
設定期間:2016年10月11日~2017年3月31日

JAL国際線 - ワンランク上を実感したい、あなたへ。プレミアムエコノミークラス



さて、上記のシンガポールについて。

単純往復でも良いですが前後に羽田ー那覇の往復を加えてみました。
99,000円のスペシャル運賃に僅か10,000円のプラスで往復を加えることができます。往復は国内乗継運賃となりマイル加算は100%になる点が大きいです。

f:id:norikun2016:20161207140827j:plain

 
那覇ー羽田(2368FOP)ーシンガポール(5368FOP)
ー羽田(5368FOP)ー那覇(2368FOP)

となり、
羽田―那覇の往復で4,736FOPが加算。
羽田ーシンガポール往復で10,736FOPが加算。

 

109,000円(諸税抜き)で15,472FOPとなりFOP単価は7。
加えて、出発地点の那覇に行く必要があるので運賃クラスによっては20,000FOP近くを稼げることになります。

シンガポールはアジアで換算率が1.5倍になるのと、FLY-ONポイントキャンペーンで400FOPが加算されるのが大きいです。 

ただ、これは本格的な『修行』になるので体力に自信がある人だけになるでしょうね。
私はちょっと遠慮と言う感じでもう少し楽なのが良いです(笑)
プレエコだけでも単価10は切るので魅力かなと思います。

プレエコだと国際線のサクララウンジを利用できるのも魅力です。


その他、JAL運航だと海外発券もあります。
出発地をクアラルンプールにするとプレエコ、ビジネスクラスで安く搭乗が可能です。
その場合、クアラルンプールに行く別切りでの便が必要になるので、時間的に余裕があるか、長時間のフライトは問題なしでタッチして帰って来るか、どちらかの人には良いのかなと思います。

 

JAL FOP2倍キャンペーン

2016年は名古屋ーバンコクでのFOP2倍キャンペーンがありました。

JALマイレージバンク - 名古屋(中部)−バンコク線 おかげさまで就航1周年記念 ビジネスクラス ダブルFLY ON ポイントキャンペーン

 

区間マイル2677マイル×125%(積算率)×1.5(換算率)
で片道10,438FOP、往復で20,876FOP貯まる神案件でした。
実際にANAとマイルのパパじゃないのテラヤマさんが搭乗されています。



さて、2017年はどうなったかというと2つ出てきました。
先ず、関空ロサンゼルス線です。対象者限定のキャンペーンになっていますが、
JALデスクに電話すると対象者になるので登録が可能になります。

安いクラスの運賃やダイナミックパッケージ等の個人ツアー等は対象外になっており、
2倍になるもののそれほど単価効率はよくありません。

従って、修行でロスに行きたかった!と言う人には良い機会、それ以外の人は見送りが無難かなと思います。対象運賃はY/B/H/K/M/Lで2017年3月31日までが対象。

詳しくは『旅とマイルとコーヒーと』のissyさんが書かれています、参考まで。

2017年2月13日追記。そして新たにキャンペーンが出てきました。
中部バンコク線でFOPは50%増になります。2016年の2倍に比べれば見劣りしますが、一つの選択肢としていかがでしょう。尚、登録が必要なのでご注意を。

 

ワンワールドその他のキャンペーン

今まではJAL運航便での考察でした。
ここで押さえておきたい点は、JAL便以外でもマイル(FOP)は貯まるということです。2000年代から活発になったアライアンスと言う枠組みの中で、同じアライアンスならマイル加算、やラウンジ等の航空会社のサービスを共有化し、よりグローバルに利用できるようにしよう、そんなコンセプトです。

同じアライアンスならばマイルは可算されます。
JALワンワールドに加盟しています。ワンワールド加盟航空会社は以下。

アメリンカン航空、キャセイパシフィック航空、ブリティッシュエアウェイズ、カンタス航空フィンランド航空、イベリア航空、ラタム航空、ロイヤル・ヨルダン航空JAL、マレーシア航空、S7航空エア・ベルリンカタール航空、ラタム・ブラジル

 

上記の航空会社を使っての修行ですが格安航空券だとマイル加算は対象外になることが多いです。従い、狙うならビジネスクラスになりますが、ビジネスクラスの通常運賃だと高いのでキャンペーンを狙うことになります。

そうなると、選択する航空会社は絞られてきます。
全ての航空会社でお手頃なキャンペーンをやっている訳ではなく上記の青字の航空会社が対象になってきます。

 

 

マレーシア航空のビジネスクラス

提携航空会社を利用する際は運賃の予約クラスに注意する必要があります。
搭乗してもマイル加算されなかった、なんてことはよくありますので。 

マレーシア航空のJALへの積算率は、
ビジネスクラスJ, C, D, Zで125%
エコノミーY, B, Hで100%
になりこのあたりが修行用になります。

さて、マレーシア航空は2016年8月に今までにないキャンペーンがありました。
追記・2017年2月22日~3月8日の期間でキャンペーンが始まりました。

予約クラスはZの125%加算。
成田発だとバンコクハノイシンガポール、デンパザール等が往復8万円。
シドニーメルボルンオークランドなんかが往復125,000円。
2017年2月22日~3月8日の期間でキャンペーンが始まりました、参考まで。


ちなみに私は成田ーオークランド(クアラルンプール乗継)を利用。
費用は134,526円で21,898FOP、単価は6.1になりました。
FOPの計算としては換算率が1なので区間マイル×125%と言うことになります。
JALへのマイル加算は1~2週間、長い人で1ヶ月かかるのでご注意を。

f:id:norikun2016:20161207200435j:plain

 

またバンコク発券だと度々キャンペーンは行われています。

公式には出ていませんが現在(2016年12月16日)も出発地をバンコクにすると成田、ソウル行きがおすすめになります

 

 バンコク発券を利用したJGC修行についてはこちらにまとめています。


 

カタール航空について

カタール航空ビジネスクラスのセールを度々やっています。
成田発ドーハ経緯のヨーロッパ、或いはソウル発ドーハ経緯のヨーロッパ

マイル加算は125%で20~25万ほどでしょうか。
行先によって変わってきますがFOPも18~20000前後と言うことで、
単価的には十分と言ったところ。

とは言え、JAL運航やマレーシア航空に比べると単価は高めなのでカタール航空については単価を追求するより楽しむ、と言った感じでしょうか。

 

その他、ワンワールドのキャンペーン

キャセイパシフィックはちょっと高い印象です。
その中でリアルタイムで価格が変動するダイナミックパッケージは宿泊とセットになったプランでたまにお値打ちセットが出てくるのでおすすめです。マイル加算は125%。


続いてカンタス航空
2016年12月現在、セールとして成田ーシドニーで24万円でありますが高いですね。オセアニアでもJAL便と違い換算率が1なので距離的にはあまり魅力はないでしょうね。

ブリティッシュ・エアウェイズも度々セールをやっています。
基本ヨーロッパ方面になるのでFOPは稼げますしトリプルマイルのキャンペーンをやっているので少々高くてもキャンペーンを併用すればその分ペイできるかもしれません。

グローバル・トリプルAviosオファー | Executive Club | British Airways


通常の運賃だと高いですが、キャンペーンを使えばそこまで悪くない金額で利用できるのではと思います。キャンペーン待ちですね。

 

 

まとめ

一番良いのはJAL運航でのFOP2倍キャンペーンなのは間違いないです。
2017年2月13日追記;2017年は2倍ではなく50%アップでした。
単価を考えるとそこまで言い訳ではありません。

あとは、何を基準にするかと言ったところ。
アジアだとマレーシア航空のキャンペーン、ヨーロッパだとカタール航空とか。

注意する点は他社便を利用した場合、JGCに必要な50000FOPの内、半分はJAL運航便での加算が必要になります。その場合は国内線で稼ぐか、或いは前述したJAL国際線プレエコにするか。私の場合は22000FOPはJAL便以外(マレーシア航空)なので、その他はJAL国内線で予定を組むことにしました。こちら参考まで。


関西発では、ケータイ乞食から陸マイラーへのもにもにたさんが以下の記事で
考察されています、参考まで。 関西発の方はとても参考になると思います。


まとめると、
JALカタール、マレーシア航空が一番かなと思うのですが、
それ以外のキャンペーンが出る場合もあるので全てはタイミングと言うことになると思います。 私の場合もタイミングでした。キャンペーンを利用すれば単価10は切れると思うのですが、あとは折角の修行なので、乗りたい飛行機、行きたい場所に行く、と言うのも一つでしょうね。

さいごに、マイル加算は70%でFOP的には美味しくないですがJALダイナミックパッケージでお得な案件がたまに出てくるのでこちらもおすすめです。こちら参考まで。

 

 

関連記事