2020年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

JALマイルへの移行が実質2日。購入可能なマリオットポイントはおすすめ!

マリオットポイントからJALマイルに移行。

JALマイルが必要になったので、マリオットのポイントをJALマイルに移行したのですが、思ったより早くてびっくり。

金曜に移行して月曜の朝には着弾していました。週末挟んでなければ1日(1営業日)で移行できていたかも。

マリオットポイントは40社以上の航空会社へのマイルに移行可能。改めて有能だと思いました。

マリオットポイントの貯め方、使い方まとめ。

2019年2月にマリオットとSPGが統合した新マリオットは世界でNo1のホテルグループになりました。

 

マリオットポイントは主にマリオットホテルの利用で貯まります。ポイントは無料宿泊に利用できる一方、マイルに移行することができます。かなり優秀です。

こんな感じで貯まっていきます。

  • マリオット宿泊で1米ドルにつき、10ポイント。
  • マリオット・ゴールド会員だと宿泊時に25%ボーナスで1米ドルにつき12.5ポイント。
  • SPGアメックスによる通常決済で100円で3ポイント。

 

通常会員だと1ドルにつき10ポイントポイント。SPGアメックスで決済(ゴールド会員)すると18.5ポイント貯まります。

スポンサーリンク

マリオットから40社以上の航空会社へマイル移行が可能。

マリオットから40以上の航空会社にマイル移行が可能です。

主な航空会社は以下の通り。

アライアンス 航空会社
スターアライアンス ANA、ユナイテッド航空、シンガポール航空
ワンワールド JAL、ブリティッシュエアウェイズ、アメリカン航空
スカイチーム デルタ航空、エールフランス
その他 アラスカ航空、エティハド航空、エミレーツ航空

 

マリオット3ポイントで1マイルと交換可能です。マリオットポイントは3ポイントで1円相当なので実質等倍で交換できます。

30,000ポイントで10,000マイル。さらに60,000ポイントごとに5,000マイルのボーナスがあるので、60,000ポイントで25,000マイル(通常20,000マイル+ボーナス5,000マイル)になります。

のりさん

ANA、JAL、ブリティッシュエアウェイズ、ユナイテッド航空あたりは使い勝手良し。60,000ポイントごとの移行をおすすめします。

 

尚、ブリティッシュエアウェイズ、ユナイテッド航空は1年に1~2回移行ボーナスがあるので、移行するならキャンペーンを待って移行することをおすすめします。

JALマイルに移行してみた

JALマイルが必要になったので、マリオットポイントを移行してみました。

3年くらい前に30,000ポイントをJALに移行したことがあったのですが、移行期間は忘れていて、大体1週間くらいかな?と思いながら手続きをしました。

https://www.marriott.co.jp/loyalty/redeem/travel/points-to-miles.mi

 

移行方法は簡単。1日あたり3,000~240,000ポイントを移行できます。マリオットのアカウントとマイレージのアカウントが一致している必要があります。

 

60,000マイルごとに5,000マイルのボーナスがあるので、25,000マイルと交換しました。

1月31日に移行。

 

1週間くらいかかると想定していたのですが、2月3日の朝JALのアカウントを見てビックリ。既に加算されていました。

5,000マイルのボーナスもきっちり加算。日付が1月30日になっているのはアメリカとの時差の関係でしょうか。

 

のりさん

早くてびっくり。これで予定通りJALマイルを使うことができました。

スポンサーリンク

JALマイルの使い道

JAL国際線の特典航空券は2018年12月に『PLUS』が誕生。その影響を受けJAL便を取るのは難しくなりました。

 

例えば、北米だと片道5万マイルがビジネスクラスの基本マイルなのですが、時期に応じて大幅に必要マイル数が上がります。繁忙期だと30万マイルとか。これは取れませんね(笑)

 

発券するのが難しくなったJAL特典ですが、ファーストクラスは『PLUS』の適用はなく、常に同数のマイルで発券できます。

ファーストクラスのシートは1便で8席、特典航空券も通常2席しか解放していないので、発券自体難しいですが、1月31日から羽田シドニー線が機材に変更によりファーストクラスが取れるようになりました。

 

発売直後は取り放題のお祭り状態。片道は既に発券していたので、マリオットポイントを移行したJALマイルはシドニー発羽田で発券(キャンセル待ち)しました。

JAL国際線ファーストクラス
ビジネスクラスより必要マイルの少ないファーストクラスをJALで発券!超おすすめ!

まとめ

マリオットポイントの使い道は主に無料宿泊とマイル移行があります。

無料宿泊で利用する場合はカテゴリーごとに必要ポイントが変わってきます。

カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

 

無料宿泊にするか、マイルに移行するか迷うところですが、今回は羽田シドニーのファーストクラス発券と言う目的があったので、迷うことなく発券しました。

 

尚、ビジネスクラス、ファーストクラスの発券ならポイントを購入してもお得です。ただし、年数回実施されるセールを利用するようにしてください。直近だと2019年12月にセールがありました。

マリオットポイント購入セール
マリオットポイント購入セール開始!50%ボーナスで3月25日まで。

 

購入以外だとマリオットキャンペーンを絡めた宿泊が最もポイントが貯まります。プラチナチャレンジで貯めるのも良し。色々な選択がありそうです。

マリオットアメックスカード
SPGアメックスのメリット、デメリットを徹底解説。マリオットカードの誕生はもうすぐ?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください