読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

JAL国内線予約は先得それとも特便割引で?キャンペーン、その他注意点まとめ 

JAL

那覇空港で見たJAL機材

2017春から秋にかけてのJAL国内線の先得が発売開始になります。
そこで、購入における注意点、適用可能なキャンペーンについてまとめてみました。

先得は1月26日9時から一斉発売となり、それに先駆けてJALステータスメンバーから先行発売になります。搭乗期間は2017年3月26日から10月28日までで詳細は以下の通り。 

対象 搭乗期間 予約・販売期間
JALステータスメンバー、
JGC会員
2017年3月26日~2017年10月28日 2017年1月24日(火)
11:00~
JALカード会員 2017年3月26日~2017年10月28日 2017年1月24日(火)
14:00~
JALマイレージクラブ会員 2017年3月26日~2017年10月28日 2017年1月25日(水)
11:00~
上記以外 2017年3月26日~2017年10月28日 2017年1月26日(木)
9:30~

 

JALの運賃には普通運賃、往復割引、ビジネスきっぷ、特便割引、先得割引、株主割引等がありますが、その中でも早く買うほどお得になる先得が今回発売になります。

JALホームページで予約しようとすると以下の画面になります。先得は大抵は最も安い運賃になります。(*おともdeマイルが安くなることもありますが特殊なので除きます)

JAL国内線予約

  • JAL先得・特便割引 、Pontaキャンペーンについて
    • JAL先得の詳細・注意点
      • 先得のマイル加算
    • 特便割引について
    • Pontaキャンペーン
      • Ponta先得キャンペーン
      • JMB会員先行予約サービスでe JALポイント
  • まとめ
  • 関連記事
続きを読む

ヒルトン・クアラルンプールに滞在 アクセス便利で安くて豪華【宿泊記】

ヒルトン 宿泊記

2016年の年末、香港経由でクアラルンプールに行ってきました。
宿泊先に選んだのはヒルトン・クアラルンプール。

クアラルンプールの物価はあまりお得感はないですが(体感として日本の8割程度)、バンコクもそうですが、ホテルは日本と比べると随分安いです。価格は1万円からとなっており日本だとあり得ません。

加えて、ヒルトンのなんちゃってダイヤモンドなのでそれも選んだ理由です。

ANAからヒルトンへダイヤモンドステータスマッチを申請してみた - しーずざでい SFC修行とかマイルとか

さて、キャセイパシフィックでクアラルンプール空港に到着。ブリティッシュエアウェイズのマイルを使って利用しました。

キャセイパシフィック航空ビジネスクラス CX725搭乗記 - しーずざでい SFC修行とかマイルとか

クアラルンプール空港から市内への移動は特急電車を利用しました。
終点のセントラル駅まで所要時間は約30分で55リンギット(約1500円)です。 
ホームも電車内もとても清潔で乗り心地も良く終点まで30分なのでとても便利です。

ピーク時は15分間隔で、オフピーク時は20分間隔で、深夜0時以降は30分間隔ででの運行となっています。以下左の赤紫側が特急になります。

kul特急電車

そしてセントラル駅に到着。30分なのであっという間です。
クアラルンプール自体が初めてでしたが、綺麗な駅ですね。

kulセントラル駅

そして9階建てのモールがされているのでショッピングにグルメにとことかかないですね。そしてヒルトン・クアラルンプールはセントラル駅から徒歩圏内にあります。

kulセントラル駅併設のモール

続きを読む

デルタ スカイマイルでビジネスクラス特典航空券を発券しました

スカイチーム 特典航空券

デルタ・スカイマイルが30,000マイル貯まりました。
目標にしていた数字をクリアしたので早速発券作業に入りました。

デルタ・スカイマイルをどうやって貯めたかと言うとニッポン500のキャンペーンが大きいです。ニッポン500は無料でもらえるのでお得感満載です。

ニッポン500キャンペーンとは

日本国内の1フライトで500マイル獲得可能。ANAJAL、バニラエア他航空会社は問わない。通常会員だと最大10フライト分5,000マイル、スカイマイルメダリオン会員だと40フライト最大20,000マイル獲得することが可能。

国内線の搭乗券を貼ってデルタにFAXすれば1搭乗につき500マイル貰えます。
2016年はこんな感じで搭乗回数が多かったので自然と貯まっていきました。

JGC修行第8回 解脱しました!全フライトと費用を振り返ります - しーずざでい SFC修行とかマイルとか


加えて、デルタアメックスのカードを申込んだのでそのボーナスマイルが加算され、30,000マイルが貯まりました。

さて、30,000マイルを目標にした理由はビジネスクラスの発券です。

スカイマイルをどの路線で使うか、と言うことで真っ先に浮かんだのが台湾でした。
デルタの路線はアメリカが魅力ですがなんせ必要マイル数が多いです。成田ロサンゼルス線はエコノミー35,000マイル、ビジネスクラスだと何と200,000マイルなので到底手が届きません。自然とアジア方面を考えてしまいます。

また、デルタ航空は成田台北線を撤退すると発表がありました。
成田発は2017年5月23日、台北発は同5月24日をもってラストフライトになります。デルタマイルの使い勝手が良い路線だったので使おうと考えた訳です。

  • デルタ・スカイマイルビジネスクラス特典航空券を発券
    • 先ずは デルタ直行便を考えました
    • 次に考えたのがチャイナ・エアライン
    • 復路はどうする?
  • まとめ
  • 関連記事 
続きを読む

ANA国際線特典航空券 マイル減額キャンペーンが始まりました

ANA 特典航空券

ANA機材

インターネット限定でマイル減額キャンペーンが始まりました。
対象地域はアジアになります。

下記期間内に予約・発券が完了した場合に限り対象となります。
2017年1月17日~2017年3月6日

対象搭乗期間は以下通り。
2017年2月1日~2017年3月17日

ちなみにマイル減額キャンペーンは期間を設けて年に数回実施されます。
前回は2016年9月1日~2016年10月31日で、成田ーニューヨーク・シカゴ・ワシントン・ヒューストン、羽田ーパリその他アジア地域が対象でした。

今回はアジア地域中心になりアジア好きの人にとっては良いかなと思います。
今回は見送り次回に期待!も良いですね。

  • ANA国際線特典航空券 マイル減額キャンペーン
    • キャンペーンでの注意点について 
  • 関連記事 
続きを読む

スターアライアンス・ゴールドの特典をまとめてみました ANA SFCで利用可能!

スターアライアンス

ANAスタアラ塗装

スターアライアンス・ゴールドになれば様々な特典があります。

スターアライアンスは航空会社の三大連合(アライアンス)の一つ。
2000年代から急速に広がってきたアライアンスという枠組みは、コードシェア(共同運航)により航空会社にとっては路線拡大につながり、利用者にとってもアライアンス内でのラウンジやその他特典を享受することが可能になり、より快適に旅をすることが可能になりました。全世界のネットワークを使える、と言う訳ですね。

スターアライアンスJALが加盟しているワンワールドデルタ航空が加盟しているスカイチームが3大アライアンスになります。

さて、スターアライアンス・ゴールドになるにはアライアンスに加盟している航空会社で一定のステータスになる必要があります。

例えばANAだとプラチナ(SFCを含む、後述)以上になる必要があります。

ANAステータスにはブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドがあり、
その中でプレミアムポイント(ステータスを決める基準)が50000になればプラチナへ、そしてスターアライアンス・ゴールドになります。ANA運航便での利用時はもちろん、スターアライアンス加盟航空会社を利用する際も特典を受けることが可能になります。

日本国内だとアライアンス便に乗ることはないでしょうから、スターアライアンス・ゴールドの威力は国際線で発揮することになります。


そんなスターアライアンス特典についてまとめてみました。

続きを読む