JALマイルを貯める。移行率は80%!

日本国内で使えるプライオリティパス・ラウンジまとめ。成田で2軒のレストランが追加!

プライオリティパスがあれば世界中のラウンジを利用することができます。

提携ラウンジは世界で1,300以上!凄い数。時間が余った時、スマホを充電したい時、家族や友人とのんびりしたい時にラウンジを利用できると選択肢が広がりますね。

空港ラウンジには航空会社ラウンジとカード系ラウンジがあり、航空会社のステータスが無くても利用できるプライオリティパスは使い勝手抜群です。国内利用に関しての最近の動きまとめ。かなり増えてます。

  • コロナで休業中だった関空ぼてぢゅうは2022年12月から場所を変え再開。
  • 2023年、2月から羽田ANAラウンジが対象外に。
  • 3月、セントレアのEthan Stoewllが対象外に。
  • 4月、セントレアで2軒が対象に!THE PIKE、風の湯
  • 6月、セントレアのプラザプレミアムが追加。
  • 7月、成田第1,2ターミナルでIASSスーパーラウンジ追加。7月26日利用開始。
  • 7月、成田空港でナインアワーズ追加。
  • 8月、羽田空港第3ターミナル TIATラウンジ追加。
  • 8月17日、関空のANAラウンジが追加。
  • 9月1日から成田のANAラウンジが対象外に。
  • 9月13日から成田第2の道頓堀くり田が利用可能に。
  • 9月13日から関空のラウンジカフェ『NODOKA』が追加。
  • 10月4日からセントレアのぼてぢゅうが追加。
  • 10月11日から成田第3のぼてぢゅう屋台が追加。
  • 12月5日から福岡空港国際線のラウンジ福岡が追加。
  • 2024年1月11日から、羽田第1の足湯カフェ&ボディケアLuckが追加。
  • 3月、鹿児島空港でボディケアLuckが追加。
  • 5月、羽田エアポートガーデンのブッフェランチが追加。
  • 6月、成田第1でやきすき やんま追加←new
  • 6月、成田第1でTATSU追加←new

 

のりさん

2024年の動きも凄い。特にレストラン系が増えてます。アメックス発行のPPは利用不可なので注意してください。

目次

成田空港で利用できるプライオリティパス・ラウンジは11か所。(ナインアワーズ含む)

成田空港のターミナルは以下に分けることができます。

  • 第1ターミナル・・ANAを始めとしたスターアライアンス
  • 第2ターミナル・・JALを始めとしたワンワールド
  • 第3ターミナル・・LCC

 

成田空港で利用できるプライオリティパス・ラウンジは第1ターミナルに5か所、第2ターミナルに1か所あります。第3ターミナルはLCC専用になります。

第1(ANA側) IASS IASS KALラウンジ やんま TATSU
第2(JAL側) IASS IASS ナインアワーズ くり田
第3(LCC) ぼてぢゅう屋台

IASS エグゼクティブラウンジ(第1ターミナル制限エリア外)

第1ターミナルのIASS エグゼクティブラウンジは中央5階の制限エリア外にあります。

 

出発時、到着時、国内線乗り継ぎ時に利用できるラウンジです。

対象のクレジットカード(ゴールドカード以上)で利用できるカードラウンジです。

  • JCB
  • UC
  • 三菱UFJニコス
  • アメックス
  • オリコカード
  • エポスカード
  • エムアイカード
  • アプラス
  • プライオリティパス

 

営業時間は午前7時から午後9時。

サービス内容は以下の通り。

MEMO
軽食、アルコール(1杯まで無料)、飲み物、WiFi、新聞雑誌、FAX。

 

食事をするところではないのでちょっとした休憩、時間つぶしに最適の場所になります。

やきすき やんま(第1ターミナル制限エリア外)

2024年6月追加のすき焼きやんまは制限エリア外なのが嬉しい。とは言え、他のターミナルから来るときは時間もかかるしあまりおすすめはできません。

毎日朝10時~夜6時半まで利用可。4階のレストラン・ショップエリアになります。3,400円相当のセットメニューが楽しめます。

Japanese Grill & Craft Beer TATSU(第1ターミナル制限エリア内)

毎日昼12時~夜6時まで利用可。3階の免税店・レストランになります。3,400円相当のセットメニューが楽しめます。日本料理のお店でクラフトビールも楽しめます。混雑状況によっては断られるケースもあり。

IASS スーパーラウンジ希和(第1ターミナル制限エリア内)

2023年7月12日オープンの新ラウンジです。場所は26番ゲート付近です。対象のクレジットカードで利用できるカードラウンジですがプライオリティパスもOK。

  • クレディセゾン(プラチナ)
  • アプラス(プラチナ)
  • ダイナース
  • ラウンジキー
  • ラウンジパス
  • プライオリティパス

 

3歳以下は無料、

営業時間は午前7時半から午後9時。

サービス内容は以下の通り。食事ができるのが嬉しい。

MEMO
食事、アルコール、飲み物、WiFi、新聞雑誌。

KALビジネスクラスラウンジ(第1ターミナル制限エリア内)

KALラウンジは第1ターミナル第2サテライト3階の26番ゲート付近にあります。

 

KALラウンジは航空会社のラウンジなので食事・ドリンクが豊富です。混んでいる場合は入室を制限されることもあるので注意してください。

 

営業時間は午前7時35分から午後8時30分。

サービス内容は以下の通り。

MEMO
食事、アルコール、飲み物、WiFi、新聞雑誌、FAX。

 

パンやおにぎり、カップラーメンがあり搭乗前にお腹を満たすこともできますね。

成田空港第1ターミナルでは最も充実しているラウンジです。

鉄板焼き 道頓堀 くり田(第2ターミナル制限エリア内)

ぼてぢゅうグループの『鉄板焼き 道頓堀 くり田』が2023年9月13日から対象になりました。

プライオリティパスで利用する場合、カード保持者は3,400円相当が無料、同伴者は有料。アメックス発行のプライオリティパスは利用不可。

第2ターミナル(JAL側)出国後の本館2階飲食店フロア『JAPAN FOOD HALL』にあります。

営業時間は午前7時半~午後10時まで。朝早くからやっているのはうれしい。

2023年9月13日現在、2つの料理から選択できます。がっつり食事できますね!

 

出国審査後はまっすぐ進み、2階に上がって『JAPAN FOOD HALL』を目指してください。

IASS エグゼクティブラウンジ(第2ターミナル制限エリア外)

第2ターミナルのIASS エグゼクティブラウンジは4階の制限エリア外にあります。

 

出発時、到着時、国内線乗り継ぎ時に利用できるラウンジです。

 

対象のクレジットカーで利用できるカードラウンジです。

  • JCB
  • UC
  • 三菱UFJニコス
  • アメックス
  • オリコカード
  • エポスカード
  • エムアイカード
  • アプラス

 

営業時間は午前7時から午後9時。

サービス内容は以下の通り。

MEMO
軽食、アルコール(1杯まで無料)、飲み物、WiFi、新聞雑誌、FAX。

ナインアワーズ(休憩、シャワー、宿泊施設)

ナインアワーズは休憩も可能なカプセルホテルです。

空港第2ビル駅の改札を出て数分のところにあります。空港第2ビル駅は第2ターミナル(JAL)、第3ターミナル(LCC側)のターミナル駅です。ナインアワーズへの道案内が掲示されています。

利用方法は以下の通り。

  • 出発時のみ使える。
  • 仮眠サービス(シャワー含む)は9時~18時まで。5時間無料。
  • 18時以降は宿泊扱い。3,400円割引。宿泊は予約不可。

 

宿泊は予約不可なので注意しましょう。当日だと1万円くらいするので3,400円割引で宿泊は6,600円が目安。うーん、安くはないですね。カプセルホテルなので。どうしても朝早いのなら別ですが、成田周辺のホテルに泊まった方が同じくらいの値段で快適に過ごせそうです。

従って、プライオリティパスで利用するなら仮眠 or シャワーが良いでしょう。連絡バスを使えば第1ターミナルを利用する際もOKですが、時間には余裕をもって行動しましょう。

スポンサーリンク

IASS スーパーラウンジ虚空(第2ターミナル制限エリア内)

2023年7月12日オープンの新ラウンジです。

場所は保安検査を抜けたすぐの免税店前です。

対象のクレジットカードで利用できるカードラウンジですがプライオリティパスもOK。

  • クレディセゾン(プラチナ)
  • アプラス(プラチナ)
  • ダイナース
  • ラウンジキー
  • ラウンジパス
  • プライオリティパス

 

3歳以下は無料、営業時間は午前7時半から午後9時。

サービス内容は以下の通り。食事ができるのが嬉しいですね!

MEMO
食事、アルコール、飲み物、WiFi、新聞雑誌。

第3ターミナル(LCC)制限エリア外。ぼてぢゅう屋台2023年10月11日~

ぼてぢゅうグループの『ぼてぢゅう屋台』が2023年10月11日から対象になります。

プライオリティパスで利用する場合、カード保持者は3,400円相当が無料、同伴者は有料。アメックス発行のプライオリティパスは利用不可に注意。出発だけでなく到着時も利用可能。

第3ターミナル本館2階(出国手続き前)にあります。営業は5時~22時。

羽田空港で利用できるプライオリティパス・ラウンジは第3ターミナルのTIATラウンジと第1の足湯カフェ&ボディケアLuck

羽田空港のターミナルは以下に分けることができます。

  • 第1ターミナル・・主にAL国内線
  • 第2ターミナル・・主にANA国内線、ANA国際線併用
  • 第3ターミナル・・国際線ターミナル

 

さて、国際線で待望の復活。第三ターミナルのTIATラウンジが使えるように。

  • 24時間営業
  • 設備は、シャワー、食事、アルコール、ソフトドリンク
  • 第2ターミナル・・主にANA国内線、ANA国際線併用
  • 第3ターミナル・・国際線ターミナル

 

場所は航空会社ラウンジが集まっているフロアで4階に上がります。

 

何よりシャワーがあるのが嬉しい。待望の羽田空港での利用が復活。プライオリティパスはTIATラウンジしかないので、時間帯によっては混みそうですね、、利用はお早めに。

第1ターミナル(JAL)三階の足湯カフェ&ボディケアLuckが追加

羽田国内線ターミナルで使える施設が追加。JALターミナルにありますが、もちろんANA搭乗時にも使えます。場所は南ウイング3階。2階出発ロビーより6番手荷物預かり前のインフォメーションカウンターの後ろのエスカレーターを上がった正面にあります。

  • 10時~20時まで営業。
  • 3,400円まで割引が受けられます。

 

足湯45分1,100円、ボディケア30分で3,300円、40分は4,400円。足つぼ30分3,630円。その他、カフェメニューがあります。利用するならボディケアか足つぼ30分がおすすめ。ただし、当日行っても施術は厳しそうなので、ホットペッパービューティーから前もって予約しておきましょう。

第3ターミナル(国際線)エアポートラウンジで『All Day Dining Grande Ali』が追加

第3ターミナルの到着ロビーから徒歩で向かいます。案内が表示されているので分かりやすいです。エアポートガーデンの1階にあります。ランチタイムのみ利用可能なので注意。

  • ランチタイムのみ使える。(11時~15時)
  • ラウンジ無料回数の1回分で最大2時間まで利用可能。
  • 大人と食事をシェアする場合7歳未満の子供は無料。
  • プライオリティパスのカードと当日の搭乗券の提示が必要。
  • アメックス発行のプライオリティパスは利用不可。

関西国際空港にあるプライオリティパスラウンジはぼてぢゅう、ANAラウンジ、NODOKAで利用可。

2022年12月、場所を変えぼてじゅう再開。

そして、ANAラウンジも!ANAラウンジは午前便での利用は限定されるのでご注意を。

ぼてじゅう

2022年10月26日、関西空港国内線はリニューアルオープンしました。工事は進行中で最終的には国際線の受け入れ能力の拡大を目指しています。

さて、プライオリティパス。第1ターミナル国内線の2か所のぼてじゅうで利用可能です。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000036110.html

 

ぼてじゅう1946は、制限エリア内の26番ゲート近くにあるフード・お土産エリア32番にあります。

Japan Traveling Restaurant by BOTEJYU は、同じエリアの33番にあります。

プライオリティパス利用の詳細は以下。

  • 営業は5時30分~22時25分
  • 1人3,400円分が無料
  • カードの条件により3名まで同伴可。ただし、料金が必要。(カード毎に違う)
  • プライオリティパスは到着時、出発時に使える。

 

ぼてぢゅうはセキュリティチェック後のエリアにあります。従い、出発時に利用する際は時間に余裕を持って向かいましょう。時間帯によっては混雑も想定されます。

到着時に利用できるのも嬉しい。ミックス玉、サイドメニュー1品、そしてビール。3,400円で収まりそうなメニューです(笑)休業前に提供していたプライオリティパス特別メニューも出てくるかもしれませんね。

エアポートカフェ NODOKA

24時間オープンのラウンジカフェが利用できます。カフェとありますがイメージとしてはラウンジスペースが広くて綺麗な休憩所みたいな感じ。アルコール、ソフトドリンク、食事、シャワーあり。エアロプラザ2階にあります。出国前なので使い勝手良し。

 

最大3時間まで利用可能。公式によると、①Aメニューから食事、②ビール2缶、③40分のシャワー、の3つから2つ選択できるそう。出国前にシャワーしてゆっくりするのが良いかも。

ANAラウンジ

ANAラウンジが追加に!ある意味衝撃。食事もドリンクも豊富です。

営業時間は曜日によって変わってきます。尚、午前6時半から午前11時までは利用不可。午前便は利用できないと思った方が良いですね、、、ちょっと厳しい。

  • 月、水、土・・午前6時半から午後9時半
  • 火、木、土、日・・午前6時半から午後5時

 

場所は保安検査通過後の国際線出発エリアのゲート15近くです。

サービス内容は以下の通り。

MEMO
食事、アルコール、飲み物、WiFi、新聞雑誌、FAX。

 

食事ありドリンク豊富で充実しています。混んでいる場合は入れない場合もあるので注意してください。

福岡空港で利用できるのはKALラウンジ(大韓航空利用者のみ)とラウンジ福岡。

福岡空港で利用できるのはKALラウンジ(国際線制限エリア内)のみです。

国際線出発フロアの3階のゲート56の前にあります。

 

出発前の時間をゆっくり過ごせるのは良いですね。

 

ここで注意点。ラウンジ自体は運航している時間は空いていますが、プライオリティパス保持者は午前8時半から午前10時45分、午前11時半から午後3時20分の時間帯に限られます。

サービス内容は以下の通り。

MEMO
テレビ、軽食、アルコール、飲み物、WiFi、新聞雑誌、FAX。

 

福岡から釜山に行った際に利用しました。広くはないですが、ちょっとした休憩に最適です。

スカイマイルで釜山へ!大韓航空の最新エアバスA220搭乗記。

 

2023年11月から利用は大韓航空搭乗者のみになりました。注意しましょう。

ラウンジ福岡

国際線出発フロア(制限エリア内)の3階のゲート55の前にあります。

 

ラウンジ福岡は航空会社の指定ラウンジです。ANAやJALのビジネスクラス、上級会員も利用可能。ステータスを持っていない場合、LCCで利用する際に便利です。

アルコール、ソフトドリンク、軽食、パン、お菓子、おつまみ等。お腹を満たすものは揃っているので早めに空港に到着しても安心です。

2023年11月からKALラウンジが大韓航空利用者限定になったのに伴い、こちらが解放された感じ。ただし、混むと思われます、、、

名古屋国際空港(セントレア)にあるプライオリティパスラウンジは7か所

国内線に2つ、国際線制限エリア内(ターミナル1、出国審査後エリア)に4つあります。

2023年4月に入ってTHE PIKE、風の湯で利用可能になりました。*レストラン系なのでプロパーアメックス発行のプライオリティパスは利用不可。

https://www.centrair.jp/topics/1279605_1661.html

 

*セントレアのターミナル2はLCC専用(国内、国際線を問わず)です。

ぼてぢゅう(ターミナル1、制限エリア外)

ぼてぢゅうグループの『ぼてぢゅう』が2023年10月4日から対象に。

プライオリティパスで利用する場合、カード保持者は3,400円相当が無料、同伴者は有料。アメックス発行のプライオリティパスは利用不可に注意。出発だけでなく到着時も利用可能です。

第1ターミナル4階のスカイタウン内にあります。営業は10時~21時。

 

PP用のコース2種類から選択可。道頓堀セットは店頭と書いてあるので持ち帰り用ですかね。どら焼きひと箱(5個入り)は凄い(笑)上手く3,400円に合わせてくるのは商売上手です。

スポンサーリンク

THE PIKE、風の湯(ターミナル2、制限エリア外)

THE PIKEは、

第2ターミナルにある『Flight of Dreams』の3階にあるレストラン&ビヤバーで3,400円まで利用可能。

午前11時~午後7時まで利用できます。

 

3,400円まで無料で利用可能。メニューを見ると100%ビーフバーガー(1,925円)が売りの様。これにビール2杯くらいが良さそう。搭乗前に軽く飲んで食事。最高です。尚、出発時だけでなく到着時もOKです。

 

のりさん

国内線でも使えるのは嬉しい。私は羽田ベースですが、セントレア経由(UAマイルを使って)利用したいと思ってます。

SOLA SPA 風の湯(ターミナル1、制限エリア外)

ターミナル1の4階にある『SOLA SPA 風の湯』で利用可。

午前10時~午後9時まで利用できます。

 

以下の3メニューから選択できます。

  • SPAメニュー請求額から3,400円の割引
  • 入浴+韓国料理メニュー+アルコール1杯(またはソフトドリンク1杯&アイスクリーム)
  • 入浴+名古屋めしメニュー+アルコール1杯(またはソフトドリンク1杯&アイスクリーム)

 

入浴メニューはフルコース。これは最強では?。食事は隣接している『お食事処 えびす』で注文できます。セントレアの入浴施設は人気が高いですが、プライオリティパス対応可でお客さん殺到しそうです(笑)利用は出発時だけでなく到着時もOKです。

セントレアグローバルラウンジ(ターミナル1、国際線制限エリア内)

出国審査を抜け左のゲート19付近のエレベータで2階に上がります。

 

中国東方航空、チャイナエアライン、デルタ航空の指定ラウンジです。

 

営業時間は午前7時から午後6時半。

MEMO
テレビ、軽食、アルコール、飲み物、WiFi、新聞雑誌、FAX、マッサージチェア、喫煙所、デスク。

 

航空会社のラウンジなので飲み物、食事は豊富です。

KALラウンジ(ターミナル1、国際線制限エリア内)

出国審査を抜け左のゲート19付近のエレベータで2階に上がります。

スカイチーム上級会員用のラウンジです。

 

営業時間は午前7時半から午後5時15分。

MEMO
テレビ、軽食、アルコール、飲み物、WiFi、新聞雑誌、FAX、マッサージチェア。

 

航空会社のラウンジなので食事、飲み物(アルコール含む)は豊富。この後、機内食が待っていますが、少し食事取るには最適です。

UMIZEN SORAZEN(海膳空膳)(ターミナル1、国際線制限エリア内)

出国審査を抜け右に進みエレベータで2階に上がります。

国際線出発エリアのゲート19の近くのレストランで利用可能。

MEMO
メイン(うどん、ラーメン、どんぶりから1品)、サイド(枝豆、フライドポテト、から揚げ、焼き鳥、味噌カツから1品)、60分間飲み放題。

フライトの3時間以内に限り利用できます。食事もアルコールも無料なのはありがたい。

プラザプレミアムラウンジ(ターミナル1、国際線制限エリア内)

出国審査を抜け右に進みエレベータで2階に上がります。

国際線出発エリアのゲート18の近くにあります。

営業は午前7時~午後3時45分まで。

食事、アルコール、ソフトドリンク無料。

鹿児島空港の足湯カフェ&ボディケアLuck

場所は3階のレストラン&ショッピングエリアになります。

  • 10時~20時まで営業。
  • 3,400円まで割引が受けられます。

プライオリティパスの取得方法

プライオリティパス・ラウンジは会員にならないと利用することができません。

公式ページからも会員になれますが、安く入会できる方法は対象のクレジットカードから申し込むことです。

日本で一番人気なのが楽天プレミアムカード。年会費11,000円で使い放題のプライオリティパスを入手することができますが、2025年1月からは回数制限(5回)が入るため年に何度も利用する方はおすすめできません。

楽天改悪。プライオリティパス変更が痛い。無制限から年5回の利用制限へ。対策は?

 

アメックス発行のプライオリティパスはラウンジのみ利用可。従って、レストラン等は不可なので関空ぼてぢゅう、セントレアの入浴施設を利用したい場合はアメックス発行以外のプライオリティパスを発行しましょう。

試しに使いたい場合のおすすめは初年度年会費無料のセゾンプラチナビジネスアメックスです。20万円以上の利用で12,000円分のAmazonギフトもついてきます。優秀。

https://tr.a-q-f.com/ad/p/r?medium=3&ad=29&creative=28&sad=7969c17f-4131-4bb0-9d07-5fa69a67ea5d&s=14A7

まとめ

プライオリティパスは日本だと6空港(羽田、成田、関空、中部、福岡、鹿児島)で利用できます。同伴者がいる場合は料金が発生する場合が多いので(提携するカードによって料金も違う)注意してください。

 

尚、混雑時、プライオリティパス利用者は断られる可能性もあります。私自身、福岡空港のKALラウンジでは入れなかったこともあります。注意しましょう。海外の空港もありますね。2022年12月からの関空国内線ぼてぢゅう復活以降、国内で続々と利用施設が増えています。嬉しい限り。

さて、国際線で気になるのが燃油サーチャージ。2023年後半から引き上げが続き発券し辛くなってきましたが2024年は下落へ。その後、6月からは1ランクアップへ。しっかり対策し今後の動きに注目しましょう。

燃油サーチャージの推移まとめ。2024年8~9月発券分まで同額で継続。対策と今後の予想は?

19 Comments

通りすがり

関西空港のぼてぢゅうは休業中ですよ(2021/4/1現在)
おそらく国際線がまともに飛ぶようになるまでは再開しないと思います。

返信する
のりさん

こんにちは。
ありがとうございます。しばらくは再開なさそうですね、、、

返信する
ほたるいか

Ethan Stowell Pizza & Pastaは営業時間が短い代わりに、搭乗24時間前から利用可能(前日も)で、到着時当日も利用可能です(早朝着して利用するのが吉)。

返信する
kazz

海外在住の知人が年末年始に帰国していて帰国時に羽田のプライオリティーパスラウンジを利用しようとしたら、入り口に「11時から」と書いてあり使えなかったとのことでした。
調べたら
「営業時間
毎日:午前11時~午後6時
注意:営業時間はANA(全日空)運航の定期便の出発時刻により異なります。
カード保持者様は、この時間帯以外はラウンジにご入室いただけません。」
と記載ありました。朝晩の混雑時は除外なんですね。そしてついに契約終了。

返信する
kazz

「海外在住の知人が年末年始に帰国していて帰国時に羽田のプライオリティーパスラウンジ」
→「海外在住の知人が年末年始に帰国していて離日時に羽田のプライオリティーパスラウンジ」に訂正します

返信する
のりさん

そうですね、営業時間内であっても混雑していれば断られることがあるようです。

これはANAラウンジだけでなく他の航空会社のラウンジも似た運用をしています。

返信する
pana

のりさんお久しぶりです

セントレアはグローバルラウンジはPPパスの場合色々変更あるみたいですね。

海外の場合行きはグローバルかKAL, 帰りはSOLA SPAでお湯につかり
The Pikeで787を見ながらハンバーガーを食べ旅行の反省会をしようと思っております。

ちなみに今月やっと海外
ベトナム航空でマリオットホテル修行クアラルンプールに行ってきます。

返信する
のりさん

panaさん、こんにちは。

海外からの帰りにお風呂で体を休めるのは良案ですね!
色々とコロナ前に戻ってきました。良い滞在になりますように。

返信する
てま

国内線での利用ができるとこが増えてとても良いですね。

例えば、セントレア発→成田着の国内線を利用した場合、
セントレアのぼてじゅうで利用して、成田のぼてじゅうでも
利用することは可能なんでしょうか?

返信する
のりさん

てまさん、こんにちは。

セントレアで使った後でも成田到着時に使えます!
ただ、成田のぼてぢゅうは第3ターミナル(LCC)なので注意してください。

返信する
てま

のりさん、ありがとうございます。

発着、両方使えるのはお得ですね。
ANAで利用しようと思ってました。
第1から第3ターミナルに移動して使ってみます。

返信する
kaori-na

はじめまして、いつも参考にさせていただいております。
質問になりますが、
セントレアに前乗りしオンラインチェックイン後、搭乗24時間前の前日にPIKEで一杯ひっかけ風の風でお風呂に入り、ぼてぢゅうで食事でもしようと思いましたが可能なのでしょうか?
それとも店舗ごとに前日利用不可などございますでしょうか。

返信する
のりさん

コメントありがとうございます。

PP利用は搭乗の当日のみとなっていますので、前日利用は不可となります。
なので、今回のケースも利用不可です。

返信する
kazz

第3ターミナル直結の「羽田エアポートガーデン」ビル内のAll Day Dining Grande Aileがプライオリティパスで利用可能になったようですね。
利用できるのは午前11時~午後3時のランチタイムのみで、ビュッフェランチとソフトドリンクとプライオリティパスのサイトには記載されてます。ただし、All Day Dining Grande Aileのサイトではランチタイムの営業時間は11:30~14:00(土日祝日15:00)となってます。

https://www.prioritypass.com/ja/lounges/japan/tokyo-haneda-intl/hnd19d-all-day-dining-grande-aile

返信する
のりさん

kazzさん、こんにちは。ありがとうございます!
記事修正できておりませんでした。週末に行ってきました。またレポートしたいと思います。

返信する
kazz

さすがのりさん、もう行ったんですね。私は今週末国内修行なんですが、行きは11:20羽田発なので利用できませんが、帰りは12:25羽田着なので利用してみたいと思います。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください