JALマイルを貯める。移行率は80%!

楽天改悪。プライオリティパス変更が痛い。無制限から年5回の利用制限へ。対策は?

11月に入り楽天改悪の話題で大きく賑わっています。

まとめるとこんな感じ。

  • 楽天SPUでもらえるポイント数が減る。
  • 楽天プレミアムカードの特典ポイント(プラス2倍)が無くなる。
  • プライオリティパスが年5回まで

 

SPU改悪は楽天ヘビーユーザーにとって痛い。プライオリティパス回数制限は旅行者にとって改悪。どっちもほどほどと言う場合はそこまで気にする必要はないかも。

のりさん

自分の場合は楽天ポイント改正はそこまで影響なし。プライオリティパスは痛いです涙

楽天ポイントの改悪。楽天SPUの変更は2023年12月1日から。プライオリティパス回数制限は2025年1月から適用。

楽天SPUの変更は2023年12月1日からになります。

https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/everyday/point/notice/

 

プレミアムカードだとプラス2倍がなくなり、上限ポイントが15,000円⇒5,000円になった。他のSPUも同じような感じで上限が低くなった。一方で楽天モバイルのポイント倍率は上がった。

 

数字だけ見ると改悪になるけど、個人的にはそんなに楽天で買い物しないし、セールで買うくらいだし、余計なもの買わないし、、、って人も多いのでは?私もそうです。

楽天SPUはヘビーユーザーやせどり勢には痛そうですが、個人的に気になるのは楽天プレミアムカードの変更。プラス2倍がなくなったのは大きいし何よりプライオリティパスが年5回まで変更になったのは痛い。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プライオリティパスが年5回まで

楽天が発行するプライオリティパスは現状使い放題ですが、2025年1月1日以降は年5回までとなります。その他、サービス提供変更となり、2024年夏に詳細を発表するとのこと。年5回の他に何か変えるのか。これは気になる、、、

https://www.rakuten-card.co.jp/info/news/20231101/

 

年5回まで?と聞くと普通の人にとってはあまり影響無さそうですが、最近日本国内のプライオリティパス利用箇所は大幅に増えてますし、海外でも1空港で数か所使えるところも多く5回だと物足りなく感じます。

日本国内で使えるプライオリティパス・ラウンジまとめ。成田で2軒のレストランが追加!

 

代替えとなるとアメックス発行のプライオリティパスだとレストラン利用不可なので使い勝手悪い。あとはセゾンゴールド(1万円プラスで発行可)、各種プラチナカード。基本1人無料ですが、2人分無料を狙うなら三菱UFJプラチナがおすすめです。

プライオリティパスが発行できるプラチナカードで38,000ポイント獲得可。黒字案件!

 

いずれにせよ、まだ一年あるので今すぐ動く必要は無し。楽天でプライオリティパスを発行している方は使い倒しておきましょう。気になるのは他社の動向。PP発行の認知度は楽天が一番。その楽天が回数制限を付けてきたので、他社も追従すると思っていた方が良さそうです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください