JALマイルはモッピーで。登録で1,000ポイント。

国内線に乗って貯めたスカイマイルで釜山へ!大韓航空の最新エアバスA220搭乗記。

2019年6月、大韓航空で韓国の釜山に行ってきました。

韓国へはLCCが多く飛んでいてセールを使えばかなり安く行けるのですが、週末だったこともあり安い日は売り切れ高くなっていました。

そこで選択したのが大韓航空。ニッポン500キャンペーンで貯めたデルタ・スカイマイルを使って発券。お得に旅行ができました。

大韓航空で福岡空港から釜山へ。エアバスA220エコノミークラス搭乗記。

釜山へは行きは福岡空港、帰りは成田着の便にしました。

福岡空港の国際線は初めて。国内線から無料ターミナルバスで移動しました。

出発2時間前くらいでしたが通常レーンはかなり並んでいました。

 

デルタのシルバーメダリオンを持っていたので優先レーン(スカイプライオリティ)を利用。殆ど並ばずに通過することができました。かなり楽ですね。

 

シルバーメダリオンだとラウンジは利用できませんが、優先チェックイン、手荷物優先の特典がありかなり楽になります。

プライオリティパスでKALラウンジ利用

プライオリティパスで利用できるKALラウンジへ行きましたが、お客さんで一杯。

プライオリティパスのお客様は9時50分まで利用できません、と言われたので近くにあるスタバでモカを飲みながら待機しました。

プライオリティパスで利用できるラウンジは入場制限(特に繁忙期)される場合があるので注意が必要です。

受付のお姉さんが言った通り9時50分に行けば入ることができました。搭乗券とプライオリティパスを見せ端末にサインすることで利用できます。

 

25人くらいでいっぱいになるラウンジ内。入場制限がかかる理由が分かりますね。

 

食事類は小腹が空いたときにピッタリのラインナップ。カップラーメン、クッキー、ビールに合いそうなつまみがありました。

 

プライオリティパスについてはこちらを参考にしてください。

国内は成田、関空、セントレア、福岡の4空港しか利用できませんが、海外で威力を発揮します。搭乗前の時間を快適に過ごせますよ。

プライオリティパスを4年使っての感想。発行するクレジットカードによって内容が違う?

スポンサーリンク

沖止めで搭乗。

沖止めになっているのでバスで飛行機が留まっているところに移動します。

 

アジアでたまにお世話になっているスカイチーム。大韓航空は久しぶりかな。

エアバスA220シリーズって?

搭乗した飛行機はエアバスA220-300でした。

 

元々、ボンバルディアがCシリーズとして開発した飛行機でCS100(100~135席)、CS300(130~160席)の2種類ありました。

2018年7月、エアバス社はボンバルディアと提携し、エアバスのラインナップに組み入れることを発表しました。

100~150席の市場でベストセラーになっていたCシリーズがエアバスの仲間になりました。LCCで多用されているA320(180席が標準)よりさらに小さいリージョナルの市場を狙ったエアバス社の戦略になります。

2019年6月現在、A220シリーズはデルタ航空、大韓航空、スイスエアライアンズ・インターナショナル等で運航されています。

スポンサーリンク

大韓航空のA220-300

大韓航空のA220は2種類。127席、130席の2つ。

2-3の配列でエコノミークラスのみ。シートピッチは一般的なエコノミークラスの78~81センチですが、前方5列は91センチのエコノミープラスがあります。

 

無駄なものが見当たらないシンプルな機内。新しい機材は良いですねー

 

足元はエコノミーの標準サイズです。79センチ前後。

 

ヘッドレストは可動式。首を固定できるのでかなり快適ですよ。

 

僅か1時間のフライトでしたがサンドウィッチが配られました。

 

ちなみに成田線の機内食はこんな感じでした。

 

WiFiをつなげば音楽、映画も見ることができます。運航状況を見てました。

 

そして釜山空港に到着。日本と同じくらいの気温でした。

大韓航空の釜山線はエアバスA220-300が運航

大韓航空の釜山線は成田、関空、セントレア、福岡の4つ。

元々はボーイング737‐800(138or147席)が運航されてきましたが、2018年11月のセントレア線を皮切りにエアバスA220-300に置き換えられました。

釜山線はアシアナ航空、JAL、そしてピーチ、エアー釜山、ジンエアー等のLCCが多く運航している路線でセールを使えば安く利用できますが、週末や直前だと高くなります。

そんな時にデルタのスカイマイルは便利。釜山、仁川へは片道7,500マイルで発券可。サーチャージは不要なので諸税だけでOK。

 

スカイマイルを使った特典の枠は少ないので(2枠)、希望日にあるかどうかは分かりませんが、選択肢の一つになりますね!片道だけ利用するのもありです。

デルタ航空
デルタ・スカイマイルの使い方まとめ。JTBクーポンか特典航空券か。

まとめ

釜山は初めてでしたが、釜山に詳しい友人が仕切ってくれたのでかなり快適な旅でした。食事は美味しく、物価が安いので買い物に最適。

1泊で見れていないところもあるのでまた来たいですね。食事が最高すぎるので思い出しただけでも行きたくなります(笑)

 

デルタのニッポン500キャンペーン。国内線を利用する際は搭乗券を捨てないで申請してくださいね。ANA、JAL、ピーチ、ジェットスター。何でもOKです。

 

貯まれば特典航空券を発券できます。アジア内がおすすめです。

申請がメールで簡単に!デルタニッポン500は2020年3月まで!

 

デルタ航空へのステータスマッチは2019年4月より条件が緩和されました。

ANAブロンズ、JALクリスタルでデルタ・ゴールドメダリオンになれるようです。スカイチームを利用する際に検討してみてください。

デルタコンフォートプラス
【条件変更】デルタ航空へのステータスマッチでスカイチームの上級会員に!特典、申請方法まとめ。

1 Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください