2021年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

ANA国内線タイムセールスタート!羽田伊丹が5,000円など。予約はお早めに!

2021年3月22日(月)0時からANAタイムセールが始まりました。

4月28日から5月9日までが安い設定。

羽田伊丹が5,000円~、羽田札幌が7,000円~等。

ゴールデンウィークでの設定は意外。搭乗率が高くないのが理由と言えそうですが、休み期間の予定を決めかねている人には朗報。良い便は早く埋まるので早めにぜひチェックしてみてください。

ANA国内線タイムセール開始。4月28日から5月9日まで。

タイムセールはANAスーパーバリューセール運賃が対象です。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/fare/domestic/sv-sale/

 

タイムセールのマイル積算は50%です。スーパーバリューだと75%になります。

 

25%の差は大きく、例えば羽田那覇(ANAゴールド保有)の75%で922マイル、1,476プレミアムポイントになり、50%のセール運賃だと、615マイル、984プレミアムポイントになります。PPは往復だと984違ってきます。

従って、タイムセールは、修行向きではなく安く旅行したい、帰省したい人向けの運賃になります。

 

販売期間は珍しく発表から3日後の設定。今までは発表後すぐに買える状態でしたが、今回は計画する時間があります。ただし、ライバルも増えそうですが、、

  • 販売期間は3月22日(月)0時~3月31日(水)
  • 搭乗日は4月28日から5月9日まで。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

セールの運賃例。

主な路線と運賃は以下の通り。GoToトラベルも再開しそうでいつになるか分からないので、ゴールデンシークは押さえておいた方が良さそうです。

  • 羽田那覇8,000円
  • 羽田札幌7,000円
  • 羽田伊丹5,000円
  • 羽田福岡7,000円
  • 羽田函館7,000円
  • 羽田小松5,000円
  • 羽田広島7,000円
  • 羽田松山7,000円
  • 羽田宮崎7,000円
  • 羽田宮古(石垣)8,000円
  • 伊丹札幌7,000円
  • 伊丹福岡7,000円
  • 名古屋札幌7,000円
  • 名古屋宮古(石垣)8,000円
  • 福岡那覇7,000円
  • 搭乗日は4月28日から5月9日まで。

 

0時は寝てしまったので朝起きて確認。羽田伊丹は3便安い設定です。羽田発は6時25分発、14時発、18時発。伊丹発は7時30分発、14時発、20時20分発。満席の便も出始めています。

 

羽田札幌は2便が安い設定。沖縄だとホテルが高騰しているので札幌のGWはまだ安くおすすめです。

 

伊丹札幌はGW最後の週末のみ空きあり。復路は16時50分発になります。

まとめ

JALが国内線セールを開始したので、その影響もありそうですが、元々はANAの注目商品。用意していたセールを緊急宣言が解除されたのを受け出してきました。

個人的には羽田伊丹の5,000円は熱い。私自身はゴールデンウィークはもう取ってあるので今回はパスですが、次回以降のセールを待ちたいと思います。

 

さて、ANA国内線のあんしんキャンペーンが6月30日まで変更になっています。期間内なら何度でも変更可能。注意点をまとめているので参考にしてください。

ANA国内線、あんしん変更キャンペーンが再延長。2021年6月30日分までが対象!

 

ANAラウンジの利用基準が5月3日から変更になります。注意しましょう。

【2021年5月3日から】ANAラウンジ利用基準が変更へ。注意しましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください