JALマイルを貯める。移行率は80%!

ANA国内線タイムセールが7/5~11に開催!9~11月搭乗分が対象。羽田札幌7,700円、羽田那覇9,800円他

ANA国内線セール開始。

最近は毎月実施してます。今回のタイムセールは、9/1~11/30搭乗分が設定です。航空券を購入するならセールがおすすめ!普通に買ったら高いですからね、、良い便は早く埋まるので早めにぜひチェックしてみてください!

のりさん

夏~秋のセール。予定決まってない人はぜひチェックを。

ANA国内線タイムセール開始。2024年7月5日~11日に実施。2024年9月1日~11月30日搭乗分が対象。

タイムセールはANAスーパーバリューセール運賃が対象です。

 

タイムセールのマイル積算は50%です。スーパーバリューだと75%になります。

 

25%の差は大きく、例えば羽田那覇(ANAゴールド保有)の75%で922マイル、1,476プレミアムポイントになり、50%のセール運賃だと、615マイル、984プレミアムポイントになります。PPは往復だと984ポイント違います。

 

従って、タイムセールは、修行向きではなく安く旅行したい、帰省したい人向けの運賃になります。

  • 販売期間は7月5日(金)~11日(木)
  • 搭乗日は2024年9月1日~11月30日まで

 

のりさん

夏、秋の運賃としては破格。旅行、帰省予定の人は嬉しいキャンペーンです。

スポンサーリンク

セール運賃例。

主な路線と運賃は以下の通り。より細かな路線はセールページを参考にしてください。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/theme/timesale/sv/

  • 羽田札幌7,700円~
  • 羽田函館8,800円~
  • 羽田那覇9,800円~
  • 羽田福岡8,800円~
  • 羽田鹿児島8,800円~
  • 関西那覇8,800円~
  • 那覇宮古5,000円~

 

通常運賃とセールの差は平均4,5千円あるので安く買うならセールがおすすめです。セールとしては破格ですが週末は高くなる路線あり。確認してください。旅行、帰省どちらにも良し。とは言え、旅行だとホテル値段も気になるので併せてホテルもチェックしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

搭乗率が上がり段々と普通になった感があるセールですが、2023年4月以降は値上げしているので有難い。今後もJALと競って安値を出して欲しいです。

 

ここで注意点。セール運賃とスーパーバリューで殆ど差がないケースがあります。マイル積算を考えると(50%と75%)スーパーバリュー一択。気を付けたいですね。

 

ホテル価格も併せてチェックしてみてください!ホテルは、キャンセル可の価格での予約がおすすめです。沖縄、九州路線ならソラシドマイルが魅力。最近は直前に枠を開放しているときもあるようです。Vポイントからソラシドマイルに移行して発券します。(ソラシドエアカードが必要)

ソラシドエア、2024年冬ダイヤ特典航空券が8月27日から販売開始。注意点まとめ。

 

ANA運航便を利用する際は、アップグレードポイント利用も検討しましょう。搭乗2日前から手続き可能です。

【2024年版】ANAアップグレードポイントの使い道は3つ。おすすめは?有効期限に注意!

2 Comments

コテコテ

1/29のセールでは、何月何日からの搭乗分を発売するのでしょうか?
4/8搭乗分を狙っているのですが、いま買うより安くなるのでしょうか?

返信する
のりさん

こんにちは。

まだ分かりません。ただ、今までの傾向からすると、
2ヵ月以上先の販売はないと思います。3月搭乗分までかなと。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください