マリオットアメックスはお得?メリットデメリットまとめ。

ANA国内線タイムセールスタート!3月10日まで。ANAキュンは3月29日。

ANAセールが始まりました。

今回のタイムセールは、4月1日から5月9日までの設定です。最近はANAキュンも含めて、ひと月に2回セール実施のケースもあるので、航空券を購入するには機会が多く、予定を決めかねている人には朗報です。良い便は早く埋まるので早めにぜひチェックしてみてください!

のりさん

北海道路線が安いです。しかし、エアドゥキャンペーンが使えればそちらが魅力。コロナもあり予定なければパス、次回を待つのが良さそうです。

ANA国内線タイムセール開始。4月1日から5月9日までが対象。

タイムセールはANAスーパーバリューセール運賃が対象です。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/fare/domestic/sv-timesale/

 

タイムセールのマイル積算は50%です。スーパーバリューだと75%になります。

 

25%の差は大きく、例えば羽田那覇(ANAゴールド保有)の75%で922マイル、1,476プレミアムポイントになり、50%のセール運賃だと、615マイル、984プレミアムポイントになります。PPは往復だと984ポイント違います。

従って、タイムセールは、修行向きではなく安く旅行したい、帰省したい人向けの運賃になります。

  • 販売期間は3月4日~3月10日。
  • 搭乗日は4月1日から5月9日まで。

 

のりさん

例年の運賃に比べれば安いですが、最近のセール内容に比べれば普通です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

セール運賃例。

主な路線と運賃は以下の通り。最安値は週末には設定されていない路線もあり。より細かな路線はセールページを参考にしてください。

  • 羽田札幌7,900円
  • 羽田伊丹7,200円
  • 羽田那覇8,800円
  • 羽田広島8,000円
  • 伊丹札幌8,100円
  • 中部札幌6,600円

 

さて、2021年5月から通常セール以外にANAキュン(1日限定)も開催中。

初回(5月29日)のANAキュンは沖縄(那覇、石垣、宮古)が対象でした。羽田石垣が8,000円は二度とお目にかかれない運賃だったのですが、その余韻がまだ残っている僅か2週間後にセールを開始しました。

2回目のANAキュンは九州地方が対象。初回に比べると盛り上がりに欠ける内容となりましたが、予定が決まっていない場合での選択肢になる運賃でした。

3回目は北海道、東北、北陸が対象。9月の北海道ではかなり安い運賃設定。

次回は3月29日。期待しましょう。(2月が良すぎたので反動が怖いです、、)

まとめ

例年の運賃よりは安いですが、2021年のセールが衝撃すぎた(特に5月、11月のANAキュン)ので普通に感じてしまいます(笑)

 

セールではないですが、中部・関空からの石垣・宮古が安くなってます。マイル積算は75%とおすすめです。

 

ホテル価格も併せてチェックしてみてください!ホテルは、キャンセル可の価格での予約がおすすめです。

沖縄路線ならソラシドマイルが魅力。羽田、神戸、中部からの那覇はおすすめ。Vポイントからソラシドマイルに移行して発券します。(ソラシドエアカードが必要)

ソラシドエア、夏ダイヤ特典航空券の販売スタート!1月27日に注目。

 

ANA便を利用する際は、アップグレードポイント利用も検討しましょう。年度末。延長がどうなるか、、

ANAアップグレードポイントの使い道は3つ。コロナ禍でのおすすめは?有効期限に注意!

2 Comments

コテコテ

1/29のセールでは、何月何日からの搭乗分を発売するのでしょうか?
4/8搭乗分を狙っているのですが、いま買うより安くなるのでしょうか?

返信する
のりさん

こんにちは。

まだ分かりません。ただ、今までの傾向からすると、
2ヵ月以上先の販売はないと思います。3月搭乗分までかなと。

返信する

のりさん へ返信する コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください