JALマイルキャンペーン 8月31日まで

海外旅行での失敗。飛行機に乗る時の失敗。どう対策するのが良い?

もうすぐお盆。

暦通り!

休みはない!と言う方、

8連休以上!と言う方、

様々だと思うのですが、長期休暇に入る、そして海外へ。

と言う方は多いのではないでしょうか。

さて、出国すると色々な問題が起こる可能性があります。

見知らぬ土地。日本とは違う環境。

失敗が起こりやすい。

私自身小さい失敗は数え切れないほどありますが、

これから海外へ!と言う方へ参考になればと失敗談をまとめてみました。

反面教師にしてください(笑)

海外旅行、飛行機での失敗談、こうすればよかったとか

パスポート、ビザ申請を忘れる

やっぱり先ずはこれでしょう。

パスポート、そしてビザ。

ビザは現地空港で申請できることもありますがパスポートは忘れたらアウト。

海外旅行で最も大事な持ち物です。

これ一度忘れたんですよねー

まだ羽田に着いていなかったので何とか間に合いましたが。

タクシーで戻ってパスポートを取ってそして再度空港へ。

国際線へは早めに空港に行くようにしているので何とか大丈夫でした。

ただし、余計な出費に。うーん、痛い。

パスポートを忘れないようにする対策としては以下でしょうか。

出発の数日前から見えるところに出しておく。

持参するバッグに入れておく、とか。

あとは、ビザ。

アメリカ、カナダ、ハワイ、オーストラリア、インド、ロシア、スリランカ等々。

渡航先についてビザが必要かチェックする。そして早めに申請する。

これらを忘れないようにしてください。

スポンサーリンク

航空券、氏名を逆に!

これはやっちゃいましたねー(笑)

私の分ではなく知人の分でした。

チェックインまで分かりませんでした。

ANA、JALではなく外資系航空会社だったのですが、

チェックイン時にやばい雰囲気になってきて(笑)

もう一人スタッフを呼んで何やら話をしている。

早く終わらないかな、何てのんきに構えていたら氏名が逆でした。

例えば、YUZI MORI がMORI YUZI になっていた訳ですね。

結論を言えば行きは航空会社の方で変更してくれてOKでした。

帰りの分についてはチケットを取った航空会社に連絡して変更してくれと。

今回はA航空会社の航空券をB航空会社のマイルで取ったので面倒でした。

B航空会社は日本オフィスはあったのですが週末で営業時間外。

目的地に到着後、海外オフィスに電話して取り直し、と言うことになりました。

慣れない英語。

そして、気になる電話料金涙

ちょうど変更する席が空いていたのでラッキーでした。

いやー、帰れないかと思いました汗

これらは航空会社によって対応は変わってくると思いますが結果的には何とかなりました。

以下の対策を。

購入時(予約時)は氏名が逆になっていないかチェック。

搭乗数日前に再度チェックする。

何度もチェックするようにしてください!

スポンサーリンク

乗継に失敗した!

最近、ありました。

国際線乗り継ぎではなく現地での国内線乗り継ぎです。

羽田→バンコク→スコータイ。

バンコク→スコータイへのタイ国内線への乗り継ぎに失敗しました。

乗継時間は2時間以上あったので大丈夫かなと思っていたのですが、

間に合いませんでした。

バンコクに到着が遅れたこともあるのですが、

現地乗り継ぎルールを理解してなかったことが原因でした。

それはバンコクでの国内線乗り継ぎは一旦入国する必要があるということ。

うーん、知らなかった。しかもイミグレ混んでるし。

一旦入国することで予想以上に時間がかかりました。

スタッフの方に事情を告げ早めにイミグレ通過し、搭乗するバンコクエアウェイズ事務所に行ったのですが既に搭乗を締め切っており、乗れない、と言うことになりました。

結論としてはキャンセル、そして翌日の便で取り直し。

キャンセル分で痛い出費となりました。

国内線なのでそこまで費用は大きくならないですが痛い。

この辺、一緒に行ったリゾートマイラーさんが書いているので参考まで。

https://www.resortmiler.com/entry/bangkok-suvarnabhumi-transfer

対策はこちらで。

乗継時間は余裕をもって。

そして現地空港での乗り継ぎルールを理解する。

翌日、楽しい旅行になったので良かったですが(笑)

バンコク・エアウェイズで行くスコータイ。バンコクからの日帰り観光は最高におすすめ!

さて、アメリカ国内線乗り継ぎもハラハラしました。

結構、遅れますねー

出発時間遅れて、空港混雑でさらに遅れる。

2時間以上は遅れましたね。

もう、ダメだと思っていたら到着後、係員の方が待っていてくれて安堵。

何とか間に合いました。

アメリカ国内線は乗継に注意!アメリカン航空A321TでNYからLAへ

国際線で同じ機材で乗り継ぐ場合は大丈夫ですが、航空会社が違う、特にアライアンスが違ってくる乗り継ぎには注意が必要です。対策としては余裕をもって、と言うことになるのすが、どうしようもないことがありますからね~

早め早めに行動が必要でしょうか。

機内に財布、カメラを忘れる

これ結構あるんですよね(笑)

原因ははっきりしています。

前の収納スペースに置いてしまうからです。

ペットボトルがあるところですね。

ここに置いたらダメですね(笑)

降りてしばらくして財布がないことに気づく。

近くの係員の方にその旨報告。

15分後くらいに届けてくれる。

ほんと申し訳ありません。

忘れるって分かっていても置いてしまうんですよね(笑)

対策としては以下。

前の収納スペースにはできる限り置かない。

到着後何度もチェックする!

当たり前のことなんですけどね、しっかり対策が必要です。

私だけかな?

キャッシング用のクレジットカードを忘れた!

これも結構あります。

基本、クレジットカード決済ですが現地でお金が必要になる時あますよね?

繰り上げ返済が可能なセディナカードを現地キャッシング用として使っているのですが、これが忘れるんですよねー

対策としてはこれにつきます。

現地で必要なクレジットカードを整理する。

私の場合は持っていくクレジットカードは以下。

スターアライアンス系に乗る時はANAカード。

ワンワールド系はJALカード。

セディナ。

あと決済用でアメックスとか。

空港ラウンジを無料で使えるプライオリティパス。

あと現地で使うカードとか。

こちらは香港のオクトパスカード。

地下鉄乗る際に便利です。

前に買ったのに次に行くときに忘れる。

結果、毎回買っている気がします(笑)

残っている現地通貨と合わせて忘れないようにしたいですね。

スポンサーリンク

タクシーでクレジットカードが使えない!

これは香港でのこと。

早朝で急いでいる際、UBERは到着までに時間がかかるのでホテルに止まっているタクシーを利用することに。

香港ではタクシーでクレカ使えなかった記憶があったので運転手さんに、

「クレジットカードOK?」と言ったら、

「OK、OK、さあ乗りな!」と言われたので乗って空港へ。

そして、会計の時にクレカはダメだと言われる。

言っても仕方がないですね。

半分くらいしか香港ドル持ってなかったんですよねー

交渉してあとの半分は日本円で払うことに。

もちろん、上乗せしてます涙

まあ、現地事情を理解していなかった自分が悪いんですよね。

対策としては空港までは少し余分なお金(車代等)は持っておく、そんな感じでしょうか。

車に引かれそうになった!

これは笑い事ではないのですが実際にありました。

アジアでは歩行者優先ではなく車優先のところが多い。

上海だったですかね。

猛スピードで曲がってくるので一瞬動けなかったです。

日本だと止まってくれますがアジアはそのまま来ることが多い。

ベトナムもそうですね。

こちらはハノイ。横断歩道もなく中々渡れません。

現地の人はこれをよく渡れるなあ、と感心していました。

対策としては以下でしょうか。

日本と習慣が違うことを理解。

そして無理をしない。

現地の交通事情、そして習慣を理解する必要があります。

日本の常識が通用しないですからね。

あとは無理をしない。

現地の人みたく渡りたくなりますが無理をしないのが一番です。

ハノイはこんなところでした。

ベトナム・ハノイ観光を一日で! おすすめコースを紹介します

言い値で物を買ってしまった!

昔の話です。

今は多少は図太くなっているので大丈夫かなと(笑)

特にアジアでは値引きを前提に価格設定していることが多いですが、当時大学生くらいですかね、何も知らない私は言い値でお土産を購入してしまいました。

まあ、それでも数百円の世界だったので痛手はないですが、

お店の人に「あなたこの価格で買うの?本当に良いの?」みたいな目で見られました(笑)

あまりしつこく交渉するのはあれですが多少は値引き交渉するのは良いでしょう。

スポンサーリンク

その他、まとめ

小さい失敗は数多くあります。

ホテルの予約ができていなかった、
レストランの予約日を一日間違えた!、
爪切りを忘れた、水着を忘れた、服が足りない!、
盗難にあった、
スマホの充電池を忘れた、
空港への到着がギリギリになった!、
ぼったくりにあった、とか。

持ち物の忘れは多いです。

事前にチェックしているんですけどねー

と色々書いてきましたが一番大事なのはパスポートです。

出発前は見える位置、或いはバックに入れておくのが良いでしょうか。

あとは現地での安全面です。

初めての土地ならなおさら。夜遅くは出歩かないように。

何か起こってからでは遅い。

現地の情報収集はこちらで。外務省の「たびレジ」です。

海外旅行の前は『たびレジ』に登録を!外務省の安全情報を受け取ろう

しないより登録した方が絶対良いです。

何か起こったら緊急情報として流れてきます。

あとは早め早めの行動を。

現地空港は込んでいることも多いです。注意してくださいね。

もうすぐ夏休み。

準備はしっかりと。そして現地での安全は十分に注意を!

そして楽しんでください!!

私はスリランカに行ってきます。

ビザもOK。安全には最新の注意を。

JAL JGP修行でスリランカへ。マレーシア航空とスリランカ航空を利用。

飛行機修行の一環としてでかけます。

優先チェックイン、ボーナスマイル等、様々な特典があるJALグローバルクラブについてはこちらを参考にしてください。

JGCを取って2年の感想。JGC修行とJALグローバルクラブの特典・メリットの全て

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください