2020年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

シンガポール、外国人の入国禁止へ。乗り継ぎも不可。3月23日深夜から実施。

新型コロナウイルスによる影響が世界中で日々大きくなっています。

海外への渡航が厳しくなっていますが、3月15日、シンガポールとオーストラリアについて到着後14日間、外出禁止が発表されました。

そして、23日夜からシンガポールでは入国禁止へ。乗り継ぎも不可になりました。シンガポール乗り継ぎ、またはタッチ修行を予定している場合は十分に注意してください。

シンガポール、14日間の外出禁止から入国禁止へ。

シンガポール政府は15日、新たな新型コロナウイルスの感染予防対策を発表しました。

https://www.nna.jp/news/show/2020301

 

発表した内容は以下の通り。

  • 対象国からの入国者について16日深夜から14日間は外出禁止。
  • 対象国は、日本、ASEAN地域、イギリス、スイス
  • シンガポール乗り継ぎは23日夜から不可へ。

 

シンガポールは既に、中国、韓国、イラン、イタリア、フランス、スペイン、ドイツに過去14日間の渡航歴がある場合は、入国・トランジットも禁止する最も重い対策を取っています。

外出禁止はそれにつぐ処置ですが、シンガポールは日本からの観光・ビジネスの渡航者も多く、かなり制限された結果となりました。

14日間の外出禁止で、実質的に観光・ビジネスは厳しくなりました。予定していた人は航空券の払い戻し、変更等の相談をしてください。

そして、23日夜から、入国禁止、乗り継ぎが不可になりました。

シンガポール航空は便を96%減らして対応するとの発表をしました。2020年4月30日まで。

ゴールデンウィーク後半はまだ分かりませんが、乗り継ぎもできないことを想定して予定を組み直した方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

オーストラリアへの影響。自国民を含む全ての渡航者に14日間の自宅隔離措置へ。

オーストラリア政府は15日、全ての入国者について14日間の自宅隔離措置を発表しました。

https://www.afpbb.com/articles/-/3273446

 

すでに中国、韓国、イラン、イタリアについては入国を禁じています。

  • 全ての入国者について15日から14日間はホテル等で自主隔離。
  • オーストラリア人も含まれる。

 

自国民についても同様の処置を求めていることから、オーストラリアからの海外渡航も実質厳しくなりました。

オーストラリアの感染者数は3月15日現在197人と他国に比べて抑えられていますが、感染拡大防止の観点から、非常に大きな決断をした形です。

ANA、JALのキャンセル、変更対応。

ANA、JALともに4月30日発着分までの全路線については、国際線・国内線ともに無料でキャンセルが可能です。

シンガポール、オーストラリアのように実質的に渡航することができなくなった国については、キャンセル・変更対応が可能なので、予定がある場合は連絡してください。

 

変更、キャンセル、減便、、、航空業界は大ダメージです。

例えば、入国者全員の14日間の自主隔離措置を取ったオーストラリアは実質的に渡航できない状態。フラッグキャリアのカンタス航空は、国際線の需要が激減し、ほぼ国内線+貨物のみになりそう。

シンガポール航空も96%減ですし、マレーシア航空もマレーシアでの入国禁止状態、、アメリカン航空、ユナイテッド航空、ルフトハンザ等の欧米の航空会社も非常に厳しい状況です。

航空業界は、政府・金融機関の支援が必要になってきますね。3大アライアンスが共同で声明を発表していますし突っ込んだ連携も出てくるでしょう。

 

羽田空港国際線枠の拡大で3月29日が記念日になる予定だったですが、、すでにJALのバンガロール線(成田)は就航延期が発表されています。ANAのミラノ、深センも延期になりました。今後、就航延期になる路線も増える可能性もあります。

ANAとJALの株価も下がっています。新型コロナ落ち着いて見通しがつくまでは購入しない方が無難だと思います。

ANAとJALの株価
ANAとJALの株価、配当、利回り、株主特典まとめ。JALは中間も無配へ。今後はどうなる?

スポンサーリンク

修行僧への影響

海外修行は厳しい状況。

修行僧の海外路線としては、クアラルンプール(アメリカ経由含む)、バンコク、シンガポール、オセアニアが主要ルートですが、難しいですね。

既にFOPやプレミアムポイントを獲得して修行を進めている場合は、国内に絞った方が良さそうです。

ANAプレミアムポイントが2倍!マイルとスカイコインの期限延長へ!新型コロナへの対応。

まとめ

新型コロナウイルス感染拡大が世界問題となっており様々な場所で影響が出ています。

海外だとイタリアの感染拡大、ドイツの国境封鎖、アメリカも感染が拡大しています。

いつまで影響がでるのか全く予想がつきません。早く収束することを願うばかりです。

 

良いニュースがない中、私個人としては手洗いうがいの徹底等、できることをやりたいと思っています。

 

海外の発券は暫く中断。5月に予定があるのですが様子見ます。移動は国内のみ。コロナ収束の見通しがついて、JALのFOPキャンペーンを利用する予定です。

JALの新型コロナ対応でキャンペーンはどうなる?

7 Comments

おが

おはようございます。

いや、大変なことになってきましたね。
私も、海外の予定はしばらく立てないようにしています。一方、既に特典航空券を確保した7月のシンガポールと9月の高雄は、様子を見ながら判断することになりそうです。

せめて、6月に確保している沖縄に行けたらなぁ、と今は思っています。

今にして思えば、先月下旬の台北行きが、ギリギリのタイミングだったのですよね。ある意味ラッキーだったのかもしれません。

返信する
のりさん

こんにちは。

はい、ここまでの事態になるとは、、、

状況が悪くなる一方なので予定が立てられないですよね。
いやー、早く収束して欲しい、ただそれだけです。

そうですね、国内旅行は行きたいですよね。
私も海外で予定が立てられない分、何とか国内でと思っています。

はい、タイミングありますよね。
シンガポールも先週行った人がいてギリギリだったと言ってました。

返信する
ぴんぽん

お早うございます。

早ければゴールデンウィークに、基本的には盆休みに、ソウル発券で、バンガロール往復、シドニー往復、またはオークランド往復を、日程によっては大きく値段が抑えられるので購入するつもりで、まさに丁度検討していたところでしたが、インド→ニュージーランド→オーストラリアとコロナ防止策が講じられたため、非常に残念ですが、一旦断念するしかないなあと落ち込んでいます。

まあ、こうなったら、夏休み辺りに国内かなあ・・・と。さすがにその頃には落ち着いていると思うのですけどね。北海道方面?それとも沖縄方面?・・・に飛んで、のんびり島々も含めて観光したり、美味しいものを食べたりするかなあと思っています。実際に結構調べてみると、まだまだ今ならホテルで安いところも結構あるし、飛行機もまあまあ値段が抑えられた便や席があるので、とりあえず予約して、様子をみたいと思います。

返信する
のりさん

コメントありがとうございます。

ソウル発バンガロール、オセアニア往復は良い旅程ですね!
バンガロールは新規就航で私も考えていました。

ただ、今の状況だといつ行けるかの見通しがつかないので厳しいですよね。

私も海外の代わりに国内でと考えています。
さすがに国内は夏には落ち着いていると考えています。

値段見ると安いですよね、ホテルも航空券も。
収束してくると上がってくると思うので私も今の内に確保できればとも思っています。

夏の北海道、沖縄は良いですね~ コロナが収束し無事行けると良いですね^^

返信する
kazuwox

コチラの記事を見て、4月中旬のsg旅行を取りやめました。
より厳密には、往復で別々に予約している特典航空券をこれからキャンセルするわけですが。ま、時期が迫ってからいきなり国境が閉じるより、まだひと月あるので代替地を探せるいまの方がよかったのかな、と思うことにします。イミグレが関与しない国内旅行が安全ですね。

返信する
のりさん

こんにちは。

今後、他の国にも広がっていきそうな気もします。
しばらくは海外厳しそうですね。。

はい、国内移動は安心できます。
私も落ち着くまでは国内を考えています。

返信する
通りかかった者

部外者ですけど、シンガポールに関する入国制限情報をお知らせしておきます。
ただし、2020年3月15日時点ですこと、ご注意ください。

☆ 新型コロナウイルスの発生に関する注意喚起(その13)- 在シンガポール日本国大使館
  → https://www.sg.emb-japan.go.jp/files/100020816.pdf

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください