JALマイルはモッピーで。登録で1,000ポイント。

成田空港の搭乗手続きが変わる!JALとANAが顔認証の導入へ。今後は羽田空港も?

成田空港の掲示板

成田空港の搭乗手続きが変わります。

2020年春から顔認証システムを用いた搭乗手続きが始まります。

出入国手続きはすでに成田、羽田、関空その他で顔認証ゲートがスタートしています。私も何度か利用したことがありますが超便利でかなりスムーズです。

出入国手続きに加えて搭乗手続きも顔認証の導入へ。

東京オリンピックを控え混雑が予想される成田空港。どのように変わるのでしょうか。

成田空港で顔認証の搭乗手続きがスタート!2020年春から

2020年春から導入される顔認証による搭乗手続きは先ずは2社から始まります。

  • 第1ターミナル:ANA(全日空)
  • 第2ターミナル:JAL(日本航空)

 

日本を代表する2社からのスタートと言うことでインパクト大。今後は他の航空会社へも広がっていくでしょう。

で、顔認証で何ができるの?と言うと以下。イメージ図。

 

現在、チェックイン時、保安検査通過時、搭乗ゲートの3回パスポートを見せていますが、それら全て顔認証手続きとして自動化にするとのこと。

なんかすごい時代になりましたね(笑)慣れるのに時間がかかりそうですが、これも時代の流れ。時間短縮とともにテロ対策の意味もあるのでしょう。

顔認証による手続きの流れ

スポンサーリンク

チェックイン時にIDを作成

チェックイン時にIDを作成します。

ここでパスポートの写真と本人が一致していることを確認し、搭乗情報(搭乗券)、パスポート情報をID(システム)に紐づけします。

 

 

パスポートと搭乗券はこのチェックイン時に出すだけでOK。以降は顔認証だけで通過できることになります。

手荷物預け入れ

IDを作成したあとで顔認証により手荷物預け入れになります。

 

 

IDには搭乗情報を含む情報が紐づけされているので、顔認証での手続きのみで手荷物の預け入れが可能です。

保安検査場は歩きながら本人を確認

保安検査場でもパスポートチェックはなし。歩きながら本人を確認します。

 

 

まあ、保安検査は持ち込み荷物のチェックが主。時間短縮と言うよりは手続きの自動化と言った感が強いです。

スポンサーリンク

搭乗ゲート

さて、飛行機に乗り込む前の搭乗ゲート。

ここでも顔認証による手続きが始まります。歩きながらの本人確認。

 

 

個人的には搭乗ゲートでの顔認証導入が最も効果があると思っています。

 

効果1
搭乗前のパスポートチェックが不要。
本人確認のためのパスポートチェックが不要になり時間短縮、そしてミスもなくなります。人間が限られた時間でチェックするのも限界がありますからね。
効果2
搭乗手続きがよりスムーズになる。
歩いて通過するだけでOKなので、搭乗券を出す時間や搭乗券がゲートで読み込まないと言った事がなくなり時間短縮につながる点はメリット大。

顔認証手続き開始によるデメリットと疑問

顔認証による搭乗手続き開始。メリットはシステム化による時間短縮、そして本人確認の精度向上。

ではデメリットはないの?

デメリット1
初めは時間がかかる。慣れるまでが大変。

 

搭乗手続き、荷物預け入れまで全て自動。1回目は時間かかりそうです。スタッフの方が近くに待機していると思うので、分からなければ聞くのが一番です。

 

デメリット2
最初のID作成、手荷物預け入れは混みそう。

 

ID登録用の自動チェックイン機がどのくらい設置されるかにもよりますが、最初は混むでしょうね。みんな初めてですし。

今後は顔認証による手続きの情報を広め周知させ、2020年春の開始以降はスタッフ総動員での手続きになりそうです。

 

デメリット3
顔認証による自動化と従来の手動確認の混合。

 

導入が決まっているのはANAとJALの2社。今後、各航空会社へ広がっていきそうですが、顔認証による手続きと従来の手続きが混合する中で混乱はないか?何て不安に思います。空港のスタッフも慣れるまで時間が必要かもしれません。

 

疑問
通常のチェックインカウンターはどうなるの?

これは残るでしょうね。チェックイン以外の要望がある時に必要ですし。ただ、縮小される可能性はあると思います。

スポンサーリンク


まとめ

顔認証による搭乗手続きは2018年にアトランタ、チャンギ空港で開始されています。

そして日本の成田空港も導入へ。今後は発着枠の拡大で便が増える羽田空港にも広がっていくでしょう。

すごい時代になりましたね(笑)時間短縮&テロ対策の意味で今後は世界中の空港で広がっていくことも考えられますね。

出入国時の顔認証ゲートは各空港で設置されています。私も利用していますが快適そのもの。

さて、世界最大のエアバスA380を成田ホノルル線で導入するANA。最大で520人が搭乗する飛行機だと搭乗手続き、ゲートがかなり混みそう。顔認証導入で手続きがスムーズになれば良いですね!

ANAのエアバスA380
ANAがホノルル線に導入するエアバスA380が生産中止へ。航空会社への影響は?

 

『パスポートは最初のID作成だけ』と言っても出国後の制限エリア内ではパスポートも必要です。

例えば航空会社のラウンジとか。とは言え、将来はこういった全ての施設でパスポート不要になるかもしれません。

成田空港で見たJAL機
成田空港のワンワールド・ラウンジまとめ。JAL以外でおすすめは?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください