2020年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

マイルの棚卸しをやってみたよ。改悪は突然やってくる。

お雑煮を食べる時期はもうすぐ。

早い、ほんと早い。ついこの間、年明けを祝ったのに。毎年そう言っていますが(笑)

年末と言えば大掃除。きれいにしてよい年越しを迎えたいわけですが、マイラーとしてはマイルやポイントのたな卸しも必要。

改悪はすぐにやってきますし、これ必要かなぁ、マイル貯めすぎてないかなぁ、来年はどうしようと考える時間も必要だと思っています。

マイル保有数と2020年のマイルの使い方、貯め方の方針。

2019年12月現在のマイル保有数はこんな感じです。

マイル数 期限
ANA 132,667 3年
JAL 23,225 3年
デルタ 27,997
ユナイテッド 32,500
Avios 46,461
アラスカ 26,000

 

外資系マイレージは使うと有効期限が延長するものが多いです。ANA、JALとの大きな違いの一つです。

基本はANA、JALを貯めています。特典航空券で使わなくても、スカイコインやeJALポイントに変えて航空券やツアーの支払いに充当できるので、日本に住んでいれば、やはり一番便利なマイレージです。

その他は有名どころのマイレージです。魅力的なマイレージは他にもありますが、あまり手を広げすぎないようにしています。

マイルを購入しても使わなかったら意味ないですし。或いは、使う分だけ購入するとか。

例えば、シンガポール航空のクリスフライヤーを数回発券していますが、使いたい分だけアメックスのポイントを移行し利用しました。

デルタ航空のスカイマイル。有効期限はなし。

スカイチームの利用は殆どないので、ニッポン500マイルでこつこつ貯めています。国内線1区間500マイル。塵も積もれば山となります。

 

1万マイルでJTBクーポン1万円分と交換できますし(シルバーメダリオン以上か所定のデルタカードが必要)、特典航空券を発券できるのでニッポン500は貯めて損はなし。

デルタニッポン500
2020年度は改悪。デルタニッポン500キャンペーンの申請方法、注意点まとめ。

 

特典航空券は、デルタ便だと必要マイル数が上がりますが、アジア内、欧州内では威力を発揮。片道でも発券できるマイル数があれば何かの時に役に立ちます。

 

のりさん

無料で手に入るデルタマイル。2020年も変わらずこつこつ貯めて、何かの時に発券しようと思ってます。

スポンサーリンク

アラスカ航空マイル。2019年はアジア内でのストップオーバー廃止へ。

アラスカ航空のマイルは、

クアラルンプール⇒東京⇒バンコクの旅程がビジネスクラスで25,000マイルで発券できるとあって大人気のマイレージでした。

2019年10月にアジア内でのストップオーバーの廃止で使いづらくなりました。とは言え、片道で発券できるのでJALマイルの代わりにはなります。

現在保有マイルは26,000マイル。東南アジアでビジネスクラスを発券する予定です。

 

のりさん

2020年は1本発券して補充の予定はなし。使い切ろうと思っています。

ユナイテッド航空は2019年11月に直前で必要マイル数が増加

UAマイルは、2019年11月15日に大幅な変更がありました。

  • 21日前での発券手数料の廃止。
  • 30日前から必要マイル数が増加へ。

 

例えば、ANA国内線だと800マイル区間は5,000マイルで発券できますが、30日前から8,000マイルに必要マイル数が増加しています。

その分、発券手数料がなくなったわけですが、21日前から30日前になったことは改悪です。

UA特典航空券に必要なマイル数が変動制へ、そして直前発券手数料の廃止。

 

現在の保有マイル数は32,500マイル。

 

2019年11月に変更点があったとは言え、まだまだ使えます。当日も発券できるので(ANAマイルでは不可)、急な予定の時も便利です。

 

のりさん

2020年はANA国内線でいくつか利用予定です。足りなくなったら補充する、そんな感じでしょうか。

ブリティッシュエアウェイズのAvios。JAL国内線で6,000マイルから利用可。

ブリティッシュエアウェイズのAviosはJAL国内線で威力を発揮。

特に航空券が高くなる直前ほどお得です。何だかんだでANA、JAL以外だと一番お世話になっているマイレージです。JAL国内線は330日前から発券可能です。

ブリティッシュエアウェイズのマイル(Avios)を使ったJAL国内線。メリット、注意点まとめ。

 

現在の保有マイル数は46,461Avios。

 

2019年は、JAL国内線、欧州・アジアでの国際線で利用しました。

マイレージに変更点がある時は前もってアナウンスがありますし、UAマイルとともに個人的に一番使いやすいマイレージです。

購入しやすいマイレージです。イベリア航空からBAに移行するのが一番のおすすめ。親会社が同じなので等倍で移行可能です。

 

のりさん

Aviosのセール、ホテルポイントの移行と貯めやすいマイレージ。2020年も活躍してくれそう。少なくなったら補充予定です。

スポンサーリンク

JALマイル。2018年特典航空券が変動制になり使いづらくなった。

JALマイルは2018年にJAL特典でのマイル数が変動制になりJAL便は使いづらくなりました。JALマイルなら提携会社の発券がおすすめです。

有効期限は3年ですが、eJALポイントに変えて航空券やツアーに充当できるので便利。

現在の保有は23,225マイル。

 

2本発券したので寂しいマイル数になっています。一つは、ウラジオストク、そしてインドのバンガロール。

ウラジオストクは就航記念で片道5,000マイルだったので、すぐに発券しました。ホテルや何をするかはこれからですが楽しみです。

 

のりさん

2020年も今までと変わりなく貯めて使う年になりそう。何も心配はないですね。

ANAマイル。有効期限は3年。

ANAマイルは貯めやすいマイレージです。

2020年は新規就航する年も多く、マイルを使って特典航空券を発券するチャンス。個人的に2020年最も楽しみなマイレージです。

 

現在の保有は132,667マイル。

 

ANA国内線は前日まで発券可能ですし、トクたびマイルで3,000マイルから発券できます。

国際線も繁忙期を除けば他に比べて取りやすいマイレージです。貯めやすいのも魅力です。

【2020年最新】陸マイラーのANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

 

のりさん

2020年も方針に変更なく貯めて使う年になりそう。特に新規就航都市に注目しています。

まとめ

貯めて使う。バランスが大事です。

特に外資系は突然変更してくるので要注意。従って、あまり手を広げすぎないようにしています。

外資系だとUAマイルとAviosが中心です。セール、ホテルポイントの移行と貯めやすいのも嬉しいところです。

ANA、JALマイルはスカイコインやeJALポイントに変更できるので、有効期限が近付いたら交換しておきましょう。

2020年は、特にANAの新規就航都市であるミラノ、イスタンブール、ストックホルムに注目しています。

ANAが新規就航するストックホルムってどんな都市?プライオリティパスラウンジも紹介!

 

ANAマイルは貯めやすいので、2020年もANAマイルを貯めて使う、そんな年になりそうです。

【2020年最新】陸マイラーのANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください