モッピー登録で1,000ポイント。9月30日まで。

ビジネスクラスの機内食は事前オーダーが便利。マレーシア航空で利用してみた。

飛行機を利用する際、機内食は大きな楽しみの一つ。

ただ、事前に選べたら良いな、って思うときありますよね?

時間が中途半端な時とか、

予め食事をして行く時とか。

軽ーく食事をしたい、或いはがっつり食べたいとか。

色々ある訳ですがビジネスクラスは事前に食事を選べる航空会社が多いです。

尚、エコノミークラスでも特別食を事前オーダーすることも可能な場合があります。

マレーシア航空で事前に機内食を選択できる「Chef on call」を利用してみた

スポンサーリンク

「Chef on call」使い方

マレーシア航空のホームページへ。

会員になってなくてもスマホアプリを利用していなくても簡単に利用できます。

「予約の管理」で予約番号と性を入れて「予約を見る」へ進みます。

マレーシア航空のマイページ

それから予約の管理へ。

マレーシア航空の予約管理

追加サービスを選択します。

そして以下へ。

座席、手荷物、機内食、「Chef on Call」があります。

座席指定も早めにやっておいた方が良いですね。

機内食、「Chef on Call」は共に食事についてですが、

機内食メニューでは特別食を選択することが可能。

例えばローカロリーミール、ベジタリアンミール、フルーツのみ、塩分控えめメニュー、シーフードメニュー、特定の宗教メニューとか。

お腹いっぱいになっての搭乗であまり食事ができない、なんて時にはフルーツメニューも良いでしょうね。

その他、通常のメニューは、「Chef on Call」で選択することになります。

「Chef on Call」を使ってみた

使い方は簡単。

写真付きでメニューが出てくるので選択するだけ。

フライトの24時間前までに予約する必要があります。

メインメニューを路線ごとに選択します。

東京発だとこんな感じ。

牛、とりのステーキ。牛のステーキを選択しました。

揚げた鶏肉、魚の南蛮漬け?

それからクアラルンプール発だとこんな感じ。

メニューは変わってますね。こちらではラムを選択。

マレーシア航空でアジアに向かう際、クアラルンプール乗り継ぎになるのですが、クアラルンプールから周辺アジアの短距離線だと選べないようです。

さて、マレーシア航空の機内食。

ウェルカムドリンクはグァバジュースで。

これ好きですねー アルコールじゃなくてこちらが良いですね(笑)

体に優しい感じのするジュースです。

そして機内食の時間に。

先ずサテーがサーブされます。

サテー東南アジアの有名な屋台料理です。

ちょっと甘めのソースが旨い。

量が多くこれだけでもお腹いっぱいになりそう。

以前乗ったときはこちらを。

メインのラム。柔らかくて旨かったですねー

ワインが進む進む(笑)

マレーシア航空は日本とはまた違ったサービスの仕方で好きなんですよねー

日本だと丁寧に接客されますが東南アジアだとフレンドリーと言うか。

この辺は好き嫌いが分かれそうですが私は好きですね。

遅延が多いのは難点ですが。

スポンサーリンク

特別機内食の利用について

子供用、宗教上の利用、或いは健康上の理由で通常の食事ができない場合、特別機内食を利用することが可能です。

24時間前までに申し込みすることが必要な場合が多いです。

例えばANAの場合。

ベジタリアンミール。

低カロリーミール。

カロリー制限をしたい、飛行機内で食事をすると気分が悪くなる、その他体調的な理由、等々により通常メニューが食べれない、と言うときは便利。

フルーツとかサラダだけのメニューも良さそう、特に深夜とか。

これらは前もって予約する必要があるのでご注意を。

スポンサーリンク



まとめ

マレーシア航空ビジネスクラスでの機内食事前オーダーの紹介でした。

もちろん、事前オーダーしていなくても機内で選択することも可能ですが数には限りがありますし選べないケースも出てきそう。

したがって、これが食べたい!

というメニューがあれば事前オーダーが良いでしょう。

さて、マレーシア航空のビジネスクラス。

セールが頻繁に開催されています。

マレーシア航空ビジネスクラス、スイートのセール開始!8月30日まで

2か月に一回くらいセールがあるでしょうか。

クアラルンプール乗り継ぎで周辺アジアへ。

エコノミーも安いのでセールは必見です。

私も今回2年ぶりにマレーシア航空を利用することにしました。

行きは世界最大2階建てのエアバスA380、帰りは最新のエアバスA350で。

行きと帰りで違う機材の乗り比べも楽しみです。

機材によって全然変わってくるので乗り比べはおすすめです。

例えばANAはこんな感じです。

ANAビジネスクラスの比較。個室タイプの新シートが登場!今までと何が違う?

またマレーシア航空はワンワールドに加盟。

JAL修行で利用する人も多いでしょう。

優先チェックイン、手荷物優先の特典があるJALグローバルクラブ(JGC)についてはこちらを参考にしてください。

羽田空港のJGCカウンター
JGC修行をして3年の感想。JALグローバルクラブの特典・メリットまとめ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください