2020年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

ビジネスクラスの機内食は事前オーダーがおすすめ!マレーシア航空で利用してみた。

国際線を利用する際、機内食は大きな楽しみの一つですが、

事前に選べたら良いな、って思うときありますよね?

時間が中途半端な時とか、予め食事をして行く時とか。

軽ーく食事をしたい、或いはがっつり食べたい時とか。

理由は様々ですが、ビジネスクラスは事前に食事を選べる航空会社が多いです。

エコノミークラスでも特別食を事前オーダーすることも可能です。便利ですよ。

マレーシア航空で事前に機内食を選択できる「Chef on call」を利用してみた

マレーシア航空のホームページから事前に機内食を予約します。

「予約の管理」で予約番号と性を入れて「予約を見る」へ進みます。

マレーシア航空のマイページ

 

それから予約の管理へ。

マレーシア航空の予約管理

 

追加サービスを選択します。

 

そして以下へ。

座席、手荷物、機内食、「Chef on Call」があります。

座席指定も早めにやっておいた方が良いですね。

 

機内食、「Chef on Call」は共に食事についてですが、機内食メニューでは特別食を選択することが可能。

例えばローカロリーミール、ベジタリアンミール、フルーツのみ、塩分控えめメニュー、シーフードメニュー、特定の宗教メニューとか。

お腹いっぱいになっての搭乗であまり食事ができない、なんて時にはフルーツメニューも良いでしょうね。

その他、通常のメニューは、「Chef on Call」で選択することになります。

スポンサーリンク

「Chef on Call」を使ってみた

使い方は簡単。

写真付きでメニューが出てくるので選択するだけ。フライトの24時間前までに予約する必要があります。

メインメニューを路線ごとに選択します。

東京発だとこんな感じ。牛、とりのステーキ。牛のステーキを選択しました。

揚げた鶏肉、魚の南蛮漬け?

 

それからクアラルンプール発だとこんな感じ。

メニューは変わってますね。こちらではラムを選択。

 

マレーシア航空でアジアに向かう際、クアラルンプール乗り継ぎになるのですが、クアラルンプールから周辺アジアの短距離線だと選べないようです。

さて、マレーシア航空の機内食。

ウェルカムドリンクはグァバジュースで。

これ好きですねー アルコールじゃなくてこちらが良いですね(笑)体に優しい感じのするジュースです。

 

そして機内食の時間に。

先ずサテーがサーブされます。サテー東南アジアの有名な屋台料理です。ちょっと甘めのソースが旨い。

量が多くこれだけでもお腹いっぱいになりそう。

 

以前乗ったときはこちらを。

メインのラム。柔らかくて旨かったですね。ワインが進む進む(笑)

 

マレーシア航空は日本とはまた違ったサービスの仕方で好きなんですよねー

日本だと丁寧に接客されますが東南アジアだとフレンドリーと言うか。

この辺は好き嫌いが分かれそうですが私は好きですね。遅延が多いのは難点。出発さえしてくれればOKみたいになっています(笑)

スポンサーリンク

特別機内食の利用

子供用、宗教上の利用、或いは健康上の理由で通常の食事ができない場合、特別機内食を利用することが可能です。

24時間前までに申し込みすることが必要な場合が多いです。ビジネスクラスだけでなく、エコノミークラスもOK。

 

例えばANAの場合。ベジタリアンミール。

 

低カロリーミール。

 

事前に食事をする、カロリー制限をしたい、機内で食事をすると気分が悪くなる、その他体調的な理由、等々により通常メニューが食べれない、と言うときに便利。

フルーツとかサラダだけのメニューも良さそう、特に深夜とか。

以前、関空から香港への便で頼んでみたらこんな感じでした。量多いですね(笑)美味しく頂きました。

 

香港発クアラルンプールのマレーシア航空ビジネスクラスでフルーツミールをオーダーしてみました。約4時間のフライトです。

食事の前にCAさんから『今日はフルーツ食でしたよね?』と確認がありました。

香港で食べてきたのでこれだけでも十分な量でしたが。

 

その後、こんなやりとり。

CAさん

サテーはいかがですか~?

のりさん

あ、ぜひ、お願いします。

 

サテーは通常メニュー用ですが、フルーツだけだと寂しいと思われたのでしょうか(笑)

せっかくだからと頂くことに。甘辛いソースが旨いですね。

 

以上で終わりかと思ったら再びフルーツ盛り合わせが来ました。スイカジュース付。空いたお皿にはパン用です。

 

香港でたらふく食べた後だったので十分な量でした。満足。

 

さて、フルーツミール等の特別機内食はデメリットもあります。

食事が決まってしまうのでインボラ(航空会社都合のアップグレード)の可能性がなくなってしまうこと。

インボラの確率は高くはないですが、上級会員になれば少しは期待しますよね。インボラの可能性を取るか、特別機内食を取るか、になります。

私はJAL、キャセイパシフィック航空ではありました。確率は低いですが、ゼロではないので考えどころです。

これは嬉しい!JAL国際線でインボラアップグレードを体験!

まとめ

マレーシア航空ビジネスクラスでの機内食事前オーダーの紹介でした。

もちろん、事前オーダーしていなくても機内で選択することも可能ですが、数には限りがありますし選べないケースも出てきそう。

したがって、これが食べたい!

フルーツミールが良い!そんな場合は事前オーダーをおすすめします。

 

さて、マレーシア航空のビジネスクラス。

セールが頻繁に開催されています。最近は毎月ありますね。クアラルンプール乗り継ぎで周辺アジアへ。私はクアラルンプール発のエコノミーでよく利用します。

マレーシア航空セール
マレーシア航空ビジネスクラス、スイートのセール開始。バンコクが11万円!2月10日まで。

 

マレーシア航空はワンワールドに加盟。

JAL修行で利用する人も多いでしょう。

優先チェックイン、手荷物優先の特典があるJALグローバルクラブ(JGC)についてはこちらを参考にしてください。

羽田空港のJGCカウンター
JGCカードを保有して3年の感想。JALグローバルクラブの特典・メリットまとめ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください