JALマイルキャンペーン 8月31日まで

新マリオットのカテゴリー発表。2018年8月18日から。カテゴリー8のボーナス期間あり。

2018年4月にマリオットとSPGの完全統合が発表されました。

2018年8月18日よりポイント、カテゴリーその他すべてが統合されます。

カテゴリーはポイントでの無料宿泊時にカテゴライズされているものです。

必要ポイント数が減ったホテル、逆に増えたホテルあります。

マリオットとSPGの統合による新カテゴリーの発表 2018年8月18日から

統合の概要

プログラム完全統合は2018年8月18日から。

マリオット、リッツカールトン、SPGのアカウントは一つになる。
新プログラムのステータスは5つに分かれる。
朝食・ラウンジアクセスはプラチナから。
マリオット、SPGのポイントは2018年8月1日で1:3に。現行と同じ比率。

SPGアメックスは存続。新プログラムのゴールド会員へ。2年目の無料宿泊の特典は継続。

統合後のポイントはマイルに交換も可能。交換できるエアラインは増える。SPGスターポイントからの移行率は変わらず。

カテゴリー8は2019年1月から。2018年12月31日まではカテゴリー7として扱われ少ないポイント数で利用可能となっています。

カテゴリー スタンダート8/1から オフピーク2019年から ピーク2019年から
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8(2019年発表) 85,000 70,000 100,000

日本を含むカテゴリーの発表がありました。

詳しくは以下のリンクで。

日本の場合は「JAPAN」と入力し検索してください。

https://points-redemption.marriott.com/category-change

スポンサーリンク

旧SPGのカテゴリー

旧SPGのカテゴリー、必要ポイント数は以下の通り。

必要ポイント数が減っているとことが多いですが1,000ポイントとかなので、あまり変わらないでしょうか。

ホテル名 新カテゴリ 現在 8/1以降
フォーポイントバイシェラトン函館 4 30,000 25,000 -5,000
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 5 30,000 35,000 5,000
シェラトン北海道キロロリゾート 5 36,000 35,000 -1,000
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 5 30,000 35,000 5,000
ウエスティンホテル淡路リゾート 5 30,000 35,000 5,000
シャラトン都ホテル大阪 5 30,000 35,000 5,000
ウェスティンホテル仙台 5 36,000 35,000 -1,000
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 5 36,000 35,000 -1,000
ウェスティンホテル大阪 5 36,000 35,000 -1,000
ウェスティン都ホテル京都 5 36,000 35,000 -1,000
シャラトングランドホテル広島 5 36,000 35,000 -1,000
シェラトン・グランデオーシャン・リゾート 5 36,000 35,000 -1,000
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 6 60,000 50,000 -10,000
シェラトン都ホテル東京 6 36,000 50,000 14,000
シャラトン沖縄サンマリーナリゾート 6 60,000 50,000 -10,000
ウェスティンホテル東京 6 60,000 50,000 -10,000
ウエスティン・ルスツリゾート 7 60,000 60,000 0
セントレジデンス大阪 8 90,000 85,000 -5,000
翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル 8 90,000 85,000 -5,000
ザプリンスギャラリー東京紀尾井町 8 90,000 85,000 -5,000

旧マリオットのカテゴリー

こちら増えているホテルが多いですね。

10,000ポイント(3,333スターポイント)増えているところが多くこれは痛い。

ホテル名 新カテゴリー 旧必要ポイント 今回
コートヤード新大阪ステーション 5 35,000 35,000 0
モクシー大阪本町 5 35,000 35,000 0
名古屋マリオット 5 30,000 35,000 5,000
モクシー錦糸町 5 35,000 35,000 0
コートヤード東京ステーション 5 40,000 35,000 -5,000
軽井沢マリオット 5 35,000 35,000 0
コートヤードマリオット銀座 5 35,000 35,000 0
富士マリオット 5 35,000 35,000 0
伊豆マリオット 5 35,000 35,000 0
琵琶湖マリオット 5 35,000 35,000 0
南紀白浜マリオット 5 35,000 35,000 0
ルネッサンス・リゾートナルト 5 35,000 35,000 0
オキナワマリオット 6 40,000 50,000 10,000
ザプリンスさくらタワー東京 6 40,000 50,000 10,000
東京マリオット 6 40,000 50,000 10,000
大阪マリオット都ホテル 6 40,000 50,000 10,000
ルネッサンス・オキナワリゾート 6 40,000 50,000 10,000

リッツカールトンのカテゴリー

沖縄以外は上がっています。今までがボーナスタイムだったと言うことでしょうがそれにしても上がりましたね。

ホテル名 新カテゴリー 旧必要ポイント 今回
ザ・リッツカールトン大阪 7 50,000 60,000 10,000
ザ・リッツカールトン沖縄 7 60,000 60,000 0
ザ・リッツカールトン東京 8 70,000 85,000 15,000
ザ・リッツカールトン京都 8 70,000 85,000 15,000

スポンサーリンク

バンコクだとどうか

バンコクは必要ポイント数が減っているところが多いです。

ホテル名 新カテゴリー 旧必要ポイント 今回
Aloft Bangkok Sukhumvit 11 3 12,000 17,500 5,500
Bangkok Marriott Sukhumvit 3 25,000 17,500 -7,500
Bangkok Marriott Hotel The Surawongse 4 25,000 25,000 0
Bangkok Marriott Marquis Queens Park 4 25,000 25,000 0
Courtyard by Marriott Bangkok 2 20,000 12,500 -7,500
Four Points Bangkok 2 21,000 12,500 -8,500
JW Marriott Hotel Bangkok 4 30,000 25,000 -5,000
Le Méridien Bangkok 4 30,000 25,000 -5,000
Le Méridien Suvarnabhumi 2 21,000 12,500 -8,500
Renaissance Bangkok 4 30,000 25,000 -5,000
Sheraton  Sukhumvit, a Luxury Collection 5 30,000 35,000 5,000
The Athenee Hotel 4 30,000 25,000 -5,000
The Bangkok EDITION 5 40,000 35,000 -5,000
The St. Regis Bangkok 5 36,000 35,000 -1,000
The Westin Grande Sukhumvit, Bangkok 4 30,000 25,000 -5,000
W Bangkok 4 30,000 25,000 -5,000

2018年12月31日までカテゴリー8はカテゴリー7

カテゴリー8は2019年1月から新設されそれまではカテゴリー7として扱われます。その分、少ないポイントで無料宿泊することが可能。

そんなボーナス期間となっている日本のカテゴリー8をみてみましょう。

ホテル名 新カテゴリー 旧必要ポイント 今回
セントレジデンス大阪 8 90,000 85,000 -5,000
翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル 8 90,000 85,000 -5,000
ザプリンスギャラリー東京紀尾井町 8 90,000 85,000 -5,000
ザ・リッツカールトン東京 8 70,000 85,000 15,000
ザ・リッツカールトン京都 8 70,000 85,000 15,000

まとめ

必要ポイント数に関しては上がっているホテル、下がっているホテルがあり妥当だと思いますが2018年12月31日までにカテゴリー8のホテルに宿泊するのはお得です。

利用したいホテルがある場合、宿泊料金とポイント宿泊を比較しぜひ検討してみてください。スターポイント購入キャンペーンも行われています。

SPGスターポイント35%オフキャンペーン7月20日まで。統合前に購入するメリットは?

尚、トラベルパッケージは大幅改悪となりそうです。まだ公式には上がっていない様ですが海外のブログでは上がっています。いつまで申し込み可能か不明なので検討している人は早めにカスタマーセンターに電話してみてください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください